Top > Grille 15


Grille 15

Last-modified: 2019-06-16 (日) 19:26:57


Tier 10 ドイツ 駆逐戦車 Grille 15 /日本語表記:グリーレ フュンフツェーン Edit

grille15-min.png
grille_15-min.png
非常に長い砲。
 
伝説的迷彩「トラブルメーカー」
伝説迷彩「RA1DER」
他画像

孤高のスナイパーことGrille15。
見た目はアンバランスで使い勝手が悪そうに見える。しかし駆逐戦車とは思えない機動性と、非常に良好な精度かつ装填時間11秒を誇る優秀な15cm可動砲を持っており、活躍できるポテンシャルは十分にある。
反面、装甲はこれまでの駆逐戦車と同様に非常に頼りない。

本家のHDモデルをblitzモデルに落とし込んで実装したために非常にテクスチャが美麗である。
ちなみにグリレとはドイツ語で「コオロギ」の意。

 
車輌性能に関する変更点
 

基本性能(v.4.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Grille 15
(Troublemaker)
Xドイツ駆逐戦車170030/16/2050/1540.006,100,000 cra.png
 
実用出力重量比(hp/t)19.00
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X15 cm Pak L/634.72AP
HEAT
HE
279
334
75
640
550
960
3020
2596
4531
0.301.5300000 cra.png
0000 cra.png 00 gda.png
0000 cra.png
6,300+24°
-4°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Grille 15-20250-
 
射界左35° / 右35°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XMaybach HL 234 TRM P45760151,200
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
XGrille 1545.002412,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:Waffenträger auf Pz. IV
派生先:なし

 

開発ツリー Edit

WT auf Pz.IVGrille 15
256,250fa.png
Gun.png
15 cm Pak L/63
engine.png
Maybach HL 234
suspension.png
Grille 15
 

fa.png:必要経験値

 

解説 Edit

Pantherを改造した車体に超ロングな15cm砲と申し訳程度の装甲を搭載したthe無人駆逐戦車である。
小柄な車体、開放感あふれる砲塔でTier10としての威厳が無いように思えるが、使用者の手腕次第ではかなりの脅威と化すポテンシャルを秘めている。

 

装甲

全方位どこを切り取っても頼れる装甲など無い。というかそもそも装甲がない。Pantherの車体は勿論のこと、砲塔に至ってはただの鉄板であるため、かすりでもすればダメージが入る。
とくに砲塔は榴弾に易々と貫通され、このtier帯の砲撃ではそれだけで体力の1/3~半分を失う事になるため、極力相手の死角から攻めていく必要がある。

ちなみにこの車両に榴弾を撃つ際、砲に当たるとそのダメージは大きく吸収される。183の榴弾ですら0ダメージで受けられる事もある。
そもそもコイツの小さい砲塔に正面から榴弾を撃っても、少しズレるだけで砲に当たるので、コイツが動き続けている時に榴弾を撃ち込む事は避けた方が無難かもしれない……
また背後から榴弾を撃ち込んだ場合も、搭乗員が肉壁となる事によってかなりの威力減衰が起こる。むやみに背後から榴弾を撃っても大ダメージは入らないので注意しよう。
v4.2で修正された。遠慮なく榴弾を撃ち込もう。

 

尚、砲塔が限定旋回となり、今までの自由度は失われている。

小ワザ
 

単発火力は同格駆逐内では並。収束速度と精度はアップデートにより弱体化されたものの、共に最高水準にまとまっている。だが拡散値がかなり大きく、走り撃ちなどのシチュエーションに弱い。
また、発射速度が非常に速く、DPMは3020と15cmクラスの砲としては最高。全体では第7位となるが、高単発を兼ねている砲としては破格の数値である。
そして前身の弱点であった弾速も改善され、偏差射撃も楽にこなせるようになった。

弱点は駆逐戦車としては貫通力がやや低めなこと。重装甲相手の戦車に対しては適確に弱点を射抜かなければならない。
もう一つの弱点として仰俯角が挙げられる、PC版では-7°の俯角を持つ本車ではあるが、Blitzでは車体正面を向いている際は-4°であり、同tier内最低タイの俯角である。砲が側面にかかるところからは-5°と少し緩和されるが、相変わらず不足で、稜線射撃は苦手といってよいだろう。逆に、俯角が-5°になるところから仰角が制限される。気になることはほぼないが頭に入れておこう。

 
 

機動性

良好な機動力を誇る。直線移動ならば同格中戦車に追従出来るほど。戦場を駆け巡り、相手に察知されにくい動きが出来る。但し車体旋回は非常に遅く、格闘戦は苦手。陣地転換と初動の通行料用の機動力と考えよう。

 

総評

Tier10の駆逐戦車としては扱いやすい部類に入るが、この戦車に装甲という概念が無い事を忘れてはいけない。相手は常に榴弾でこちらを狙っている、という覚悟で扱わなければ戦場で生き残るのは難しい。事実、紙装甲かつ高火力という、ヘイトが集まりやすい特徴を持ったのがこの車両である。正面戦闘は極力避け、物陰からのヒットアンドアウェイ、機動力を生かした側面からの攻撃など、多種多様な戦術を適確に運用できる技術が必要とされる。

逆に味方との連携を密にし、常に射線を切る場所を確保して戦う事ができれば、例えばその機動力でもって中戦車と行動し、Blitzで戦況を大きく左右する中戦車同士の競り合いにも強力な支援砲撃を浴びせる事ができる。装填速度の早さ、及び限定旋回砲塔も相まって、tier10駆逐戦車の中では抜群の中戦車耐性を誇る。

このような機動力と砲性能に裏付けされた汎用性の高さを最大限に活かし、駆逐戦車の枠組みにとらわれない柔軟な立ち回りができれば、戦場での活躍は間違いないだろう。

 

特徴 Edit

長所

  • 高いDPM(15cm中トップ)
  • 高い最高速度
  • 良好な砲精度
  • 弾速がはやく偏差射撃がしやすい
  • 限定旋回だが砲塔が回る

短所

  • 榴弾が容易に貫通する紙装甲
  • 旋回が遅い(直線番長)
  • 癖のある仰俯角
  • 悪い隠蔽(ベースのPanther以下)
  • 照準の拡散が大きい

歴史背景 Edit

Grille 15 Blue.jpg
Waffentragerの1942年型の1つであり、1944年以降構想されたEinheits Waffentragerではない。(要は贅沢な方のWT計画)
パンターの車体を流用したWaffentragerの案の内の1つであり、車体後部をパンターよりも削っているのが特徴的である。Waffentrager Pantherの案は様々ネットに出回っているので、Kruppの計画したもの(本家におけるG.W.panther)、Reinmetallの計画したもの(本家におけるRhm Scorpion)等は元々有名であった。しかし、Grille15にあたる物は全く青写真も何も出回っていないのでWGが出すまで誰も知る人は居なかっただろう。それもその筈、Grille15はWGがドイツ連邦公文書館で見つけた計画案である。当時一端の計画案の図面を書いた設計者も70年の時を超えてゲームで大活躍してると知ったら草葉の陰で泣いているだろう。


コメント Edit

他人を誹謗中傷する、荒らし行為を助長するようなコメントはせずモラルを尊重したコメントをお願いします。
荒らしには原則として反応せず、通報して下さい。

上記を理解の上でコメントを書き込む