Top > Conqueror


Conqueror

Last-modified: 2019-07-06 (土) 06:55:08


Tier 9 イギリス 重戦車 FV214 Conqueror(コンカラー) Edit

image_0.jpeg
改良砲塔(Conqueror Mk.II)+最終砲(120mm Gun L1A1)
砲塔が近代的になり、砲も立派になった。
 
その他の仕様
 

この戦車は前身のCaernarvonと比べ、火力面を大きく強化されている。
最終砲の120 mm Gun L1A1の単発火力は400、ようやく他国同tierHTと同水準となった。
そして、DPM2280はtier9重戦車中最高である。

また、Caernarvonと同様に重戦車としては機動力が高く、移動に不満を抱くことはないだろう。

一方で防御面は心許ない。
車体、砲塔共に傾斜がきつく、高い防御力を発揮してくれそうに思えるが、装甲自体はあまり厚くなく、しかもCaernarvonに比べ砲塔の防盾の範囲が狭くなったため、比較的簡単に貫通されてしまう。
さらに、車体後側面の装甲は垂直なうえにとても薄く、同tier重戦車のHEも貫通してしまう(もちろん格下戦車のAPも簡単に貫通する)。
だが、幸い体力は多いのでそれなりに敵の攻撃には耐えてくれるだろう。
この戦車は他国の戦車に比べ防御面に不安が残るため、いくらか慎重な立ち回りが求められるものの、その分機動力と火力は高く、総じて優秀な戦車といえるだろう。

 

以下、公式の解説
現状イギリス重戦車の最先端を担うConquerorはその名に見合う素晴らしい性能を誇ります。同レベル帯の重戦車と比べ抜きんでた速度を持ち、連射力の高い砲を装備しています。従来の車両と同じくもろい砲塔と車体を持ちますが、その性能を活かして敵の側面や弱点に攻撃を加えることが可能となっています。

 

基本性能(v3.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
ConquerorIXイギリス重戦車1750~1850130/51/3834/1260.003,600,000 cra.png
 

武装

砲塔:Centurion Mk. III*(初期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIIIOQF 20-pdr Gun Type A Barrel10.73AP
APCR
HE
226
258
42
190
160
250
2038
1717
2683
0.332.365680 cra.png
4000cra.png 10gda.png
170 cra.png
1,242+18°
-10°
IXOQF 20-pdr Gun Type B Barrel11.39AP
APCR
HE
226
258
42
190
160
250
2164
1822
2848
0.321.965680 cra.png
4000cra.png 10gda.png
170 cra.png
1,282
 

砲塔:Conqueror Mk. II(後期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIIIOQF 20-pdr Gun Type A Barrel11.39AP
APCR
HE
226
258
42
190
160
250
2164
1822
2848
0.331.965680 cra.png
4000cra.png 10gda.png
170 cra.png
1,242+15°
-7°
IXOQF 20-pdr Gun Type B Barrel12.32AP
APCR
HE
226
258
42
190
160
250
2341
1971
3080
0.321.765680cra.png
4000cra.png 10gda.png
170 cra.png
1,282
X120 mm Gun L1A15.71AP
APCR
HESH
259
326
120
400
340
515
2284
1941
2940
0.331.9351060 cra.png
3600cra.png 9gda.png
1200 cra.png
2,850
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIICenturion Mk. III*165/112/1122525010,400
IXConqueror Mk. II152/89/702525013,800
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VRolls-Royce Meteor Mk.IVB65020744
IXRolls-Royce Meteor Mk.IVC75020744
IXRolls-Royce Meteor M12081020744
XRolls-Royce Griffon95020952
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIFV21468.002212,000
IXFV214A68.002412,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
    • Loader
    • Radio Operator
 

派生車両

派生元:Caernarvon
派生先:FV215b

 

開発ツリー Edit

CaernarvonConqueror
110,000fa.png
Gun.png
OQF 20-pdr Gun Type A Barrel
Gun.png
OQF 20-pdr Gun Type B Barrel
56,250fa.png
turret.png
Conqueror Mk. II
35,380fa.png
Gun.png
120 mm Gun L1A1
75,000fa.png
FV215b
262,500fa.png
6,100,000cra.png
turret.png
Centurion Mk. II
engine.png
Rolls-Royce Meteor Mk.IVB
engine.png
Rolls-Royce Meteor Mk.IVC
38,750fa.png
engine.png
Rolls-Royce Meteor M120
33,750fa.png
engine.png
Rolls-Royce Griffon
56,250fa.png
suspension.png
FV214
suspension.png
FV214A
28,750fa.png
 

fa.png:必要経験値


 

解説 Edit

装甲

この戦車が登場するtier帯において、(最終砲の中で)もっとも貫通力が低いのはフランスtier8LTAMX 13 90の90mm砲であるが、その砲をもってしても正面の車体下部を十分に貫通し得る。つまり、この車両を使う時は「晒したらくらう」ぐらいの覚悟で立ち回れと言う事だ。数値も含め詳しく説明する。

  • 車体
    車体正面上部は130mm+傾斜で実質220mm前後を弾けるかどうかと言ったところ。T-44でも貫通出来る車体下部の方は76mm+傾斜で実質120mm程度しかなく、その上弾薬庫の当たり判定もここにある。同格戦車の大半が貫通力220mm辺りかそれ以上と言うことを考えると実に心許ない装甲であることが分かる。
    重戦車ではあるものの、味方に前線を形成できる他の重戦車がいるなら、一歩後ろから支援砲撃をした方が安全でかつ効率的にダメージを与えられるだろう。最前線で戦わざるを得ない時でもハルダウンなどで車体下部だけでも何とか上手く隠したいところだ。
    また、ハルダウンし相手から見て撃ち上げの形になるようにすれば車体前面や砲塔のほっぺの防御力を高めることも可能であるため、本車でも有効だ。
    なお、側面は51mm+履帯の空間装甲25mm+サイドスカートの空間装甲6mmで実質85mm程度の装甲厚で徹甲弾系ならばとりあえず貫通されると思って良い。ただ空間装甲が豊富なため榴弾系に対する耐性は意外にある。運が良ければHEAT弾を側面で吸収できるかもしれない(もっとも側面に課金弾を撃つ人はいないと思うが)。 背面は38mmとこちらもかなり薄く、榴弾が貫通してしまう。なるべく背面を撃たれるような場面を作ってはいけない。
  • 砲塔
    砲塔の正面はカタログスペック上152mmとなっているが、これは防楯とその横っちょのごく狭い部分の装甲厚であり、みんながぱっと見でここが砲塔正面だなと思ったであろう部分(?)は112mmである。形状が被弾経始に優れていて傾斜もあるため実質200mm以上の防御力を発揮する事もあるがここもやはり心許ないと思っておいた方が良い。
    砲塔自体の投影面積はそこまで広くないので砲塔だけを晒して砲撃する事は多いにアリだが、ずっと晒さずに撃ったら引っ込むを基本にして行きたいところ。砲塔上のキューポラは112mmとなっている。なお側面の89mm、背面の70mmはカタログ通りであり、すなわち脆いと言う事だ。
     

前身のCaernarvonから20ポンド砲を引き継げるが、このtier帯に来て重戦車が単発火力190の砲で戦うのはさすがに「冗談レベル」であり、味方からの視線が冷たい上、自分も活躍できない。
最終砲の120mm砲を開発するにはまず砲塔を開発しておく必要もあり、砲自体開発に7万5千もの経験値を費やすため、正直そこに到達するまでが遠く乗り出しは辛い思いを強いられるだろう。

最終砲開発後はその苦労も報われる。最終砲はAP弾貫通力が259mmとtier9HTの中では単独トップ、課金弾はAPCRながら326mmもの貫通力を誇り他のAPCRよりも距離による貫通力の減衰が少なくなっていてとても有効的にダメージを与えられる。精度は0.33で収束時間はなんと1.9秒。こちらもtier9HT内ではぶっちぎりのトップに君臨する。単発威力こそtier9HT内では最下位タイであるものの、それでも400と前身20ポンド砲の190から2倍以上に跳ね上がっていて、紳士戦車ルートを使って来た人からすればかなり高くなったと実感できるはず。
さらに分間5.71発も撃ててDPMは2284でこちらも同格HT内トップだ。装填棒や紅茶と併用するとかなり「撃てる」と身にもって実感できる。射撃有効性が高いため遠距離の敵にも効果的にダメージを与えられてかなり優れものであると言える。
細かなところでは、英国高tier戦車らしくHE弾の貫通力も120と高く、高い機動性も相まって多くの戦車の背面に対し安定して貫通させることができる点も利点であろう。この戦車に限ったことではないが、特に英国ルートは正面や側面に榴弾(HESH)が有効な相手を覚えることで、高い分間火力をさらに活かすことができる。(HESH貫通力120mm→STA-1,Ru 251,ISU-152,Type 61の正面,Leopard 1等の正面下部、tier9までのE75以外の独戦車の側面、独ソtier9・10HT,100駆以外の背面、仏重戦車の砲塔、車体の側背面)

 

機動性

重戦車としては高めの機動性を持つ。最終エンジンであるロールスロイスのグリフォンエンジンをつけると、約65tの車体に対し950馬力の出力となるためかなり動けるようになった。
旋回性能も車体が24°/s、砲塔が25°/sとどちらも重戦車としては回れる方で駆逐戦車やMaus相手にNDKも仕掛けることができ、中戦車相手にも65tの重量で小回りが利くことからすれ違いやNDKに対してもぶつかりに行くことでそれを阻止した上で損害を与えることができる。
しかし爆発的な加速力を得た割に最高速度は据え置きの34kmと伸びが良くない。重戦車としては速いのだが同じく機動力が高めのIS-8やM103と比べても大幅に劣っている。また後退速度も12kmと遅い。下がりきれずに反撃や集中砲火を貰いまくるといったことはないようにしよう。

 

総評

低単発火力・脆い側背面装甲と言う点でかぶっているためか、M103と比較される。しかしこちらは正面装甲が劣っており、砲の性能が上回っている。ConquerorとM103とでは立ち回り方が違ってくる。正面がそれなりに硬いが砲の精度で劣るM103はより前線向きでこちらは後方支援向きだ。
装甲が本当に頼りないため格下相手でも油断が出来ない。少し気を抜くとあっという間にダメージをもらって撃破されてしまう。飛び出し撃ちを試みたり小刻みに動くなどしてなんとか敵の砲撃を弾いたり外す努力も必要になる。幸いHPは1850とこちらもtier9内トップなので、ライフで受けるのもやむを得ないものと思うべきだ。壁勲章はなかなか手に入らないのでそのつもりで。
一方で砲はとても優れているため攻撃面では与ダメージ要員としてかなり優秀だ。無理に前線に出る必要もない時は後方から支援砲撃をして前線突破をサポートしよう。


特徴 Edit

長所

  • 主砲はtier9HT内トップの性能(単発は除く)
  • HTにしては悪くない機動力
  • 榴弾がHESHの為、貫通力が高い(120mm)
  • Tier9トップのHP

短所

  • HTとは思えないほど薄い車体(側背面は簡単に榴弾が貫通する)
  • 見た目の割には頼りにならない改良砲塔
  • 正面車体下部を撃たれると弾薬庫が逝く
  • パーツ研究に必要な経験値が高い
  • 後退が非常に遅い
  • 大きめの車体

初期の研究

120mm砲を研究するには改良砲塔を先に研究する必要があるため、フリー経験値などであらかじめ研究しておこう。


紳士による解説

解説
 
公式

歴史背景 Edit

wikipediaより

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • この子のヘイトの高さ何とかならないかな····· -- 2019-04-16 (火) 19:57:13
    • ラインメタル撃てたら撃つでしょ? それと同じだよ…… -- 2019-05-11 (土) 20:56:48
  • 微妙に精度悪い 切磋撃ちほぼ当たらんし -- 2019-05-24 (金) 21:25:08
  • クレ収支思ったより悪いんやな。わりと勝っても赤字な感じがある。 -- 2019-05-24 (金) 23:12:53
  • そろそろカナブンが終わるんだけど、やわらかな感じと優秀な砲、機動性とHP。Tiger IのTier9英国版って考えたら使いやすいですか? -- 2019-06-08 (土) 09:04:15
    • 豚飯昼飯の防御技術が有って無いような状態だから何に似てるとか考えず持てる技能総動員して50戦までに慣れろ って感じ。でもまあカナブンを一部トレードオフで超強化した感じだよ。相変わらずTier内タイマン最強だし。 -- 2019-06-10 (月) 19:08:01
  • イギリス新ルートの同格と良く間違えてあれ?ってなる -- 2019-06-11 (火) 12:58:02
  • ISシリーズとか -- 2019-06-25 (火) 09:09:13
    • 誤タップで訳分からなくなっちゃいました。 -- 2019-06-25 (火) 09:10:29
  • ソフトクリームのごとき装甲で速攻溶けて重戦とは何かという哲学的な問いが発生する糞戦車… -- 2019-08-27 (火) 00:10:47
    • Noob乙。ここにそれを書き込む前に立ち回り見直したらどう? -- 2019-08-27 (火) 02:01:11
      • ご勝手にどうぞ、WN8:2600と60%超えてて十分に使いこなせてますんで。 -- 2019-08-27 (火) 20:19:05
      • 使いこなせてるのにクソ戦車扱いのか(困惑 -- 2019-08-27 (火) 20:29:41
      • 横からで悪いけど弱い戦車ってちゃんと使えば使う程限界が見えてくるから主の考え方も可笑しくはないで。小隊組めば輝く戦車だけど、そもそも小隊面倒って人多いし -- 2019-08-27 (火) 20:38:29
      • 設計上重戦車にする理由って装甲分厚くしたいからでしょ?火力欲しけりゃ駆逐設計するだろうし。砲以外全部捨ててスーパー柔らか重戦車作る理由が全く分からなかった。そういう意味で糞(設計)戦車。紅茶キメて設計しても設計者の粛清されないイギリスは平和だな。 -- 2019-08-27 (火) 22:16:00
      • き、機動力はあるから… -- 2019-08-27 (火) 23:49:52
      • 史実では2、3キロ離れて撃ったり、前衛はセンチュに任せたりするからこれでも十分な装甲やろ…このゲームが超近距離戦なのがいけないんや。虎1と同じ悲しみ背負ってますなぁ -- 2019-08-28 (水) 00:48:40
      • そもそも既に出てる通り、火力支援をするのがコンセプトでマウスとかみたいに重装甲で敵を蹂躙するというコンセプトじゃない -- 永遠の初心者? 2019-08-28 (水) 06:46:09
    • T9まできて車種別の使い方しか出来ないのは流石に釣りだよね… 違ってたらごめんだけど、砲塔すら換えてなさそう -- 2019-08-27 (火) 10:42:42
  • コイツはヘッシュ搭載ですか? -- 2019-09-09 (月) 06:26:45
    • 主砲の性能欄を見ての通りHEではなくHESHだよ -- 永遠の初心者? 2019-09-09 (月) 08:17:49
  • ハルダウン戦法は不可、狭いblitzのMAPでは後方支援に徹する事も出来ない or その前に味方が溶ける。この車両で勝率6割超えてる人はどう立ち回ってるのか聞きたい。 -- 2019-09-26 (木) 14:22:45
    • 乗ってたのは結構前だから多少環境違うかもだが普通にハルダウンメインだったよ。防楯狭いとは言え相手からすりゃ絞らず撃ったらそれなりに弾かれるし、こっちは照準有利なのでさっさと撃って引っ込めば良いくらいの軽い気持ちでやってたわ。約2350ダメの6割台前半 -- 2019-09-26 (木) 15:52:48
  • 砲性能優秀でガンガンダメ稼げる。というかホイホイ射線に出てくる敵が多くて楽。コンカラーってだけで舐められてるのかしら -- 2019-10-07 (月) 01:53:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White