Top > IS-3


IS-3

Last-modified: 2019-02-02 (土) 08:16:29


Tier 8 ソ連 重戦車 IS-3 (読み方 イーエース・トゥリー)/スターリン3型重戦車 Edit

F3437075-735A-4C30-836B-FEEF4EAC5BE9.jpeg
その他の画像
 

技術的限界による重量制限の中、傾斜装甲を徹底することでIS-2から重量を増さずに高い防御力を実現した。
運用上の問題点は多く、実戦での経歴にも恵まれなかったものの、先進的なデザインは本車以降、ソ連に止まらず世界の戦車開発に重大な影響を与えた。

 

関連車両:IS-3 Defender

 

基本性能(v4.6.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
IS-3VIIIソ連重戦車1450~1500110/90/603848.672,568,500 cra.png
 

武装

砲塔:Kirovets-1

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII122 mm D-2-5T3.95AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1580
1343
1975
0.463.4281025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,600+23°
-5°
VIII122 mm D-25T4.73AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1892
1608
2365
0.463.4281025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,590
VII100 mm D10T6.51AP
APCR
HE
175
235
50
280
240
350
1822
1562
2278
0.422.950252 cra.png
4400cra.png 11gda.png
252 cra.png
2,257
IX122 mm BL-94.00AP
APCR
HE
225
265
68
400
340
500
1600
1360
2000
0.43.4281025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,790
 

砲塔:IS-3

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII122 mm D-2-5T3.95AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1580
1343
1975
0.463.4281025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,600+23°
-5°
VIII122 mm D-25T4.73AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1892
1608
2365
0.463.4281025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,590
VII100 mm D10T6.51AP
APCR
HE
175
235
50
280
240
350
1822
1562
2278
0.422.950252 cra.png
4400cra.png 11gda.png
252 cra.png
2,257
IX122 mm BL-94.14AP
APCR
HE
225
265
68
400
340
500
1656
1407
2070
0.43.4281025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,790
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIKirovets-1150/90/802223011,200
VIIIIS-3220/110/1102024011,500
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIIV-1165015750
IXV-2-54IS70012700
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIS-353.92710,000
VIIIIS-3M53.93010,000
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:IS
派生先:IS-8

 

開発ツリー Edit

ISIS-3
77,000fa.png
Gun.png
100mm D10T
16,500fa.png
IS-8
164,700fa.png
3,531,000cra.png
Gun.png
122mm D-2-5T
Gun.png
122mm D-25T
19,000fa.png
Gun.png
122mm BL-9
55,000fa.png
turret.png
Kirovets-1
turret.png
IS-3
14,625fa.png
engine.png
V-11
engine.png
V-2-54IS
32,500fa.png
suspension.png
IS-3
suspension.png
IS-3M
14,200fa.png
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit

Ver.4.5から車輌モデルが変更された。
走攻守揃った強力な重戦車だが、狭い俯角や低い耐久値、斜めに向けると防御力が下がる楔形装甲など、運用はやや難しい。
特に楔形装甲と狭い俯角は以降このルートの車両の特徴になるのでここで慣れておきたい。

 

ISから引き継いだ初期砲は課金弾を用いても貫通力不足。最終砲は初期砲塔にも搭載可能なのでフリー経験値を用いるなどして急いで最終砲を開発しよう。
最終砲は十分な貫徹力と、中距離程度までは安定する精度を手に入れた。照準時間は長いため、遠距離戦では引き続き苦労するだろう。
DPMは同格最低クラスであり、装弾数も少ないため、無駄弾を撃たないよう慎重に照準しよう。

 

車体

斜めに向いた正面上部は真正面からは実質210mmと高い防御力を発揮する一方、斜め方向からは傾斜が緩み、防御力が落ちる。
このため昼飯で防御力を伸ばすことはできないが、高貫通砲相手には、旋回や前後運動などで狙いをブラし車体側面やもう一方の上部装甲を撃たせることで跳弾を誘発可能。相手の貫通力に応じて戦法を変えるといい。
正面下部は傾斜込みで190mm程度と、上部よりも柔らかい。弱点と言えるほど薄くはないが、可能ならばハルダウン等の技術を使って隠したい部分である。
なお、正面から見える左右履帯真上から薄く見える斜めのラインまでは空間装甲であり、貫通可能表示になるが狙ってはいけない。

 

側面は履帯より上は30mmの空間装甲で覆われている。空間装甲とその裏の車体は傾斜がきつく、真側面からでも実質200mm相当になるので、下の履帯部(履帯20mm+車体垂直90mm)を狙おう。
上下とも空間装甲を持つためHEAT、HEに非常に強く、豚飯逆豚は高い防御力を持つ。

 

砲塔

初期砲塔は防楯や傾斜部は頑丈だが、装甲が薄く防楯脇やキューポラなど弱点も多い。側面からは容易に貫通されるなど、あまり頼りにできない装甲である。
改良砲塔では装甲も厚くなり、正面から弱点以外を貫通することはほぼ不可能。有名な天板は弱点ではなくなっている。
側面上部の出っ張りが200mmから貫通可能。左側は180mmのキューポラと合わせてやや広めの弱点を形成している。
側背面は下部は装甲が厚く頑丈だが、上部は110mm装甲で格下でも貫通可能。

 

機動性

最高速38km/h、出力重量比14と機動性は良好。
遅めの中戦車程度の速力を持つが、旋回速度は平凡であり、格闘戦には適さない。

 

総評

重戦車としては高い機動力を持ち、相手に先駆けて有利な前線を形成したり、待ち伏せて先手を取ったり、あるいは中戦車に随行して装甲を活かすなど、臨機応変に立ち回ることが可能だが、火力は低いので攻勢には不向きである。
焦らず守りを固め、単発交換をしていけば自ずと勝利に近づけるだろう。
正面装甲は貫通力が低い格下にしか通用しない。丁寧な飛び出し撃ちや豚飯、ハルダウンを心がけよう。

 

特徴 Edit

長所

  • 良好な機動力
  • 威力に優れ、精度が改善された最終砲
  • 優れた傾斜装甲
  • 豚飯で鉄壁となる側面装甲

短所

  • 昼飯には適さない装甲配置
  • 脆い弾薬庫
  • 狭い俯角
  • 恐ろしくガバい主砲

初期の研究

  • 122mm BL-9を最優先で開発しよう。
  • 初期砲塔は致命的に脆いと言うわけではないが、主砲の次になるべく早く開発したいモジュール。

歴史背景 Edit

wikipediaより

コメント Edit

他人を誹謗中傷する、荒らし行為を助長するようなコメントはせずモラルを尊重したコメントをお願いします。
荒らしには原則として反応せず、通報して下さい。

上記を理解した上でコメントを書き込む