VK 72.01 (K)

Last-modified: 2021-04-19 (月) 03:03:25


Tier 10 ドイツ 重戦車 VK 72.01 (K)/クルップ製72t級試作戦車

画像

v5.5より実装されたドイツのTier10重戦車。
CWCの景品として入手手段が限られたPC版と異なり、通常車輌の形でVK45.02Bから開発可能。
テクスチャが非常に美麗である。

 

基本性能(v6.9.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
()
VK 72.01 (K)Xドイツ重戦車2600240/160/12030/15122.396,100,000
 
実用出力重量比(hp/t)9.80
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X15 cm Kw.K. L/38A3.24AP
HEAT
HE
258
334
85
640
550
960
2074
1782
3110
0.402.8420000
0000 00
0000
3,650+17°
-7°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
XVK 72.01 (K)200/160/1201825040,000
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XMB 5171,20012920
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
XVK 72.01 (K)130.02024,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:VK 45.02 (P) Ausf. B
派生先:なし

 

開発ツリー

VK 45.02 (P) Ausf. BVK 72.01 K
250,000

15 cm Kw.K. L /38 A

VK 72.01 K

MB 517

VK 72.01 K
 

:必要経験値


解説

v5.5より新たに追加されたTier10ドイツ重戦車。
Löweの後部砲塔案をベースに作成された戦車である。

主砲

  • 15 cm Kw.K. L/38 A
    E 100とほぼ同じ主砲を搭載しており、駆逐戦車並みの単発火力(640)を活かした疑似ターン制の撃ち合いにおいて威力を発揮する。しかしDPMはTier10最低クラスの為、孤立は避け、味方と連携してダメージを与えよう。
    通常弾のAPは貫通力258mmと150mm口径の標準化作用も相まって十分高いが照準時間・精度の低さから弱点を狙撃するのは難しい。
    課金弾のHEATは貫通力334mmと中々の性能だが、空間装甲や破壊可能な障害物に弱い。
    HEの単発火力は960と高いが、非貫通時のダメージを考えると常用を避けた方がいいだろう。ただし、ハルダウン等の削り目的や、紙装甲車輌用として数発携行しておくのは良い。当然だが車体や砲塔天板が正面から露出している車両に対しては非貫通でも300以上のダメージが入るため、AP・HEATの強力な単発を押し付けつつも確実に損害を与えられるHE削りを使いこなすことが重要になる。
 

装甲

スペック上は圧倒的重装甲だが、弱点が多いのでそこをカバーすること。
側面は大部分が160mmで背面も140~120mmあるため榴弾に抜かれることはまずない。

  • 砲塔
    砲塔はLöweとほぼ同じ形状で、非常にきつい傾斜を持つ防盾に守られている。装甲厚は200mmへと増加しているものの防御力は対して変わらないので注意。防盾横(真正面を向いたとき実質226mm)、キューポラが弱点になっている。
    なお、全周に渡って曲線で構成されたお椀型の砲塔であるため、あえて「よそ見」をすると、防盾で守られていない脆弱な部分を余計に晒すことになるので逆効果となる。なので敵に対して常に正面を向け、防盾のカバー面積を最大、それ以外の面積を最小にするのが最も望ましい。
    本車両の致命的な弱点として、砲塔基部(ターレットリング)が剥き出しになっている。
    車体下部を守ろうとして車体を傾けると、今度はこの部分の面積が広がってしまう。
    貫通アシストでも撃ってくださいと言わんばかりに色が抜けており、後部砲塔でありながら豚飯の際には大きな危険が伴う。
    この部分はどう頑張っても隠しようがなく、本車両の立ち回りの難易度を上げている主要因である。
     
    昼飯/豚飯を行った際の想定。砲塔基部の垂直部分が丸見えになっている。あえてこの弱点が見えるように豚飯を行い、相手が撃つタイミングを見計らって急激に角度を変えて弾くのも一つの手である。
 
  • 車体
    車体前面は上部・下部ともに240mm厚の装甲を持っている。
    上部は55度傾斜しているため、実質400mm以上あり、Tier10の課金弾でもほとんどを弾くことができる。
    下部は35度しか傾斜がなく実質280mmと弱点ではあるものの、一部車両を除くほぼ全ての車両の通常弾を弾くことができる厚さを持つ。
    上部と下部の中間に、上下幅は狭いが垂直の部分があり、ここは垂直の240mmで抜かれやすい。
    理想の昼飯であれば車体下部と駆動輪付近の両方を実質310mmほどにまで強化できる。
     
    この車体の硬さを活かしつつ砲塔基部をカバーする戦術として、下部を晒しミスショットを誘う前面豚がある。
    ゲーム画面での実践例。
     
    ユラユラで発砲を誘い出すのも効果的だが、誤って駆動輪を長時間晒さないように注意。相手が高貫徹HEAT持ちの場合、角度が甘いと普通に抜いてくるのでうっかり正面に向けすぎないこと。
    またこれを行ったからといって素直に撃ってくるかどうかは相手次第であり、前線でのせめぎ合いにおいて多用するのは考えものである。
     

    機動性

    本家WoTではE 100Mausに比べると速いがBlitzではE100とほぼ同じ速力・機動力であり、共に差別化できるほどの違いは無い。
 

総論

防御面に関しては正面装甲がE100よりも優秀で非常にしぶとく立ち回る事ができる。
が、いざ攻撃となると、後部砲塔故に飛び出し撃ちがしづらく、弱点の車体下部を晒す時間がどうしても増えてしまう。
かと言って豚飯をすると今度はもう一つの弱点のターレットリング部が剥き出しとなってしまい、相手の弾を弾きつつ攻撃といった芸当が非常に難しい。
主砲の精度もあまり高くはない為、E100と比べて難しい立ち回りが求められる車両である。


特徴

長所

  • 重戦車中最高の単発火力640
  • 良好な避弾経始の砲塔
  • 重量の割に小柄
  • E100より速い照準速度と装填と硬い車体下部

短所

  • 後部砲塔車両故飛び出し撃ちがしづらい
  • 後部砲塔車両なのに豚飯をすると致命的な弱点が発生する
  • 豚飯をしなくても弱点は存在する
  • E100より200少ないヘルス
  • Tier10ブービーのDPM(最下位はコイツ)

歴史背景

格納

本家wikiより
後部に砲塔を備えた超重戦車であり、クルップ社による開発。VK 70.01 に比べ、より優れた火力と装甲を有する案であったが、計画のみに終わった。と公式は説明しているが、実際はWGの架空戦車の可能性が高い。
始めにレーヴェ計画の一連の流れを紹介しよう。
VK70.01という戦車に始まり、その案があまりに現実性に乏しかったので、重レーヴェと軽レーヴェという2つの案に分かれた。これに対してヒトラーの過多な要求がなされて、最終的には、VK72.01という案に固まる事になったが、結局超重戦車計画が始まり、この一連の計画案はボツとなってしまったという経緯がある。
では、ゲーム中の名称はVK72.01なので、このティア10戦車はレーヴェの最終案かと思われるかもしれない。しかし、それは間違っており、史実のVK72.01は本ゲームにおけるレーヴェそのものである。
ではこの変態形状は何なのかというと、軽レーヴェと呼ばれた初期の計画案に非常に近い形状を持っている。
その戦車は、正面100mmで105mm砲を搭載して76tとなる予定の計画案だったのだが、もちろん本ゲームと全く違う性能や重量である。何やらおかしい事はもう読者はお気付きであろう。
一つずつこのWGの産物を紐解いて行く。
まず、15cm砲を搭載しているが、これは、軽レーヴェと重レーヴェに案が分かれていた時に、ヒトラーが要求した内容と合致する。もちろんだがあまりに過大な要求であったため、VK72.01にその案は採用されなかった。
次に、正面装甲の200mmであるが、これはレーヴェ計画の何処にもない仕様である。
次に1200馬力エンジンである。実は、最終的にVK72.01に至って断念されるまでは、1000馬力のエンジンの搭載が予定されていた。つまり重レーヴェや軽レーヴェの段階までは1000馬力エンジンの搭載が予定されていたのであるが、1200馬力という数字は一度も出てきた事がない。
即ち、形状は軽レーヴェだが実態はWGの架空車両である。

 

分からない単語があれば用語・略語
参考文献


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)はトラブルの原因となることがあるため、無記入を推奨しています。
Mバ報告などは戦果報告板へ。コンテナ(ガチャ)結果などはドロップ報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら反応せずに通報してください。非表示設定にしても通報は行われません。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。

リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。

    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!

http://wiki.wargaming.net/ru/Tank:G92_VK7201]]