[V1.1.9.1] GrimDawn初心者が1stキャラでシステムを学びながら遊ぶ猫の手も借りたいペットオカルティスト(猫の手ビルド)

Last-modified: 2021-10-19 (火) 12:04:19

クラス名カンジュラー(単オカルティスト)
マスタリAオカルティスト
マスタリBシャーマン、ネクロマンサー/そのほか

はじめに

「マルチ最高!GD最高!」
※DLC全部入ったディフェンティブエディション前提です。
これから友達とGrimDawn(GD)を始める人に向けてこのページだけで初心者向けペットビルドを大体把握できるようにする。
アルティメットソロSR75クリアくらいの人が書いてます。
ひとまずこのページは完成とします。

特徴


「猫の手(も借りたいGD初心者が本編をクリアするくらいの)ペットビルド」
戦闘中に細かい指示とかを基本的に出さないので、ペットにお任せ。

がんばるペットたちを眺めているだけでも楽しく、
ペットへの支援効果がマルチでも役立つ!ので、
みんなでマルチプレイするのにも向いている。

難易度アルティメットもソロで一応クリアできました。
オカルティスト自体が初心者向けクラス…だと思う。

GD経験者向けに書くと、
難易度ノーマル/単オカルティスト/毒ペットビルド/マルチ向き/初心者向け
敵の耐性を半分に下げて、攻撃はペットに任せて、本体は回復に専念するビルドというかスタイル。

長所
・クラスやスキルを絞ることで、覚えることの多いGDのゲームシステムに慣れやすい
・セカンドクラスで悩み続けて一緒にマルチできないということが無い
・もちろんアイテム資産もゲーム知識も0からスタート
・育成が完了したペットは、それに見合った働きをしてくれる

短所
ノーマルクリアまではセカンドクラスを選ばないので、不便な点もあるかも
・ペット独自のシステムは覚える必要がある
・ペット任せなので本人の知識は増えるが、プレイスキルが上がるわけではない
・育成中のペットは本人だけ(ペット無しクラス)が強くなるよりも時間がかかるかも

…猫の手も借りたいビルドは、実際には「○○ビルド」を目指す前の下準備というところ。

〇ペットビルドに向いてる人
自分が前線に出るよりも、支援や回復をしたい
Grim Dawn世界の生き物とふれあいたい
ソロでもマルチみたいにワイワイしたい
ポケ〇ンや怪獣大戦争みたいなのが好き
自分とペットの耐性パズルを組むのが好き

△ペットビルドに向かない人
最前線で敵集団をなぎ倒したい(爽快感が欲しい
ペットが倒すのを待ってられない(0.1秒でも早く殲滅したい
出た!最高ダメージ!という人(DPS表示が無く、持続ダメージは表示もされないのでDPS計測嗜好の方にも勧められません
実はRTAをしている(ペットビルドは最終的にレアアイテムが必要なのでそういうのには多分向きません
ペットの耐性まで気にしてられないよ!いいじゃん耐性無くても!という人(SR周回始めると詰みます

…え?ペット弱かったって?

(それ、キャラのレベルが低かったからじゃ…)
※敵と同じくペットは主人のレベルに従って一緒に成長していきます。主人のLvが100ならペットも弱くないですよ!
(ペットは基本スキルレベルとペットボーナス型装備によってステータスにボーナス補正を受けます)

また、ペットにはオカルティスト本体に無いペットのスキル…特殊能力を持つ場合が多く、個性もバリエーションも豊か。

猫の手も借りたいビルドの簡易DPS計測結果/ネタバレ
アルティメット/Act 6/アロストリア第2形態(ヘルス:291万9893)を倒すまでの時間は約7秒。(録画確認済み)
ざっくり計算で291万9893/7s=41万7127/1s=総合 41万7127DPS/7匹 (DPS 59589/1匹当たり)
なお、本体のDPSはドリーグの邪眼(Lv1) 439(この前まで2桁だったけど、最近は3桁もあるよ!)

スキル

「回復、デバフ、攻撃…っと、いつもはボタン3個だけ押せばいいのか」
覚えるスキルもオカルティストの下半分と少なくて済むので、
アイテム以外にスキルでも回復や支援ができて、初心者やアクションが苦手な人も安心。

セカンドクラスはシャーマンやネクロマンサーがオススメだけど、ほかのクラスでも大丈夫!
セカンドクラスのスキルを全く取らずにマスタリー50にするだけ」でも充分活躍できるよ。
また、「スキルは振ってみてダメなら振り直し」も安く気軽にできるので、
クラス選択以外は大体何でも取り返しがつく、と覚えておいてね。でもバロウホルムだけは…。

回復

■ドリーグの血 16/10
1-9の数字キーなら3あたりに登録。

味方全体を28%回復する貴重なスキル。
再使用は15秒と長いものの、
回復だけではなく多数の持続的な支援効果を持つので、切らしてはいけない。

ソロでもマルチでも最重要なスキルで、ツリー全ての最大取得は基本。
そのわりに、Grim Dawnにおいてはわかりやすくて使いやすい部類。

デバフ

■カースオブフレイルティー 10/10
右クリックに登録。

敵の移動速度/防御力を大幅に下げるスキル。
再使用時間も無く、広範囲で長時間効果があり、
後続スキルと合わせて殆どの耐性を25%減らせるので、
どのクラスと組んでも活躍できるのはこれのおかげ。

後述する星座:マンティコアの「アシッドスプレー」と重なるので、
合計で53%も耐性減少できるのはオカルティストの強み。
※イーサー/カオス耐性は除く

ソロでもマルチでも重要スキルで、ツリー全ての最大取得は基本。
そのわりに、Grim Dawnにおいてはわかりやすくて使いやすい部類。

更に星座スキルをアサイン(登録)できるので、
ペットの攻撃力を強化する星座:羊飼いの杖「シェパードコール」を登録すると良い。
最初から最後までこれでいける。

攻撃

■ドリーグの邪眼 1-0/0/0/0
左クリックに登録。
攻撃力目当てではなく、あくまでも星座スキルというものを発動させるために使う。

星座スキルをアサイン(登録)できるので、
難易度ノーマル以降はペットの攻撃力を強化する
星座:モグドロゲンザウルフ「モグドロゲンの遠吠え」を登録すると良い。

慣れてきたら、ドゥームボルトなどの違う攻撃スキルを登録してもいい。

マルチプレイ

オカルティスト「みんなまとめて回復するぜ!」

オカルティストってどんな感じかというと
殆どの耐性をまとめて下げられる(25%)ので
ペット主体(≠ペットが本体)とはいえ誰と組んでもそれなりに活躍でき、
味方全体回復(ヘルスの約30%/再使用15秒)もあるので、
Grim Dawnの表紙を飾るだけあってとても扱いやすい。
攻撃だけちょっと癖が強いのでペット主体の人も多いみたい。

オカルティストのペットビルドは
ペットにアサインする星座スキルのおかげで敵の耐性を更に半分(53%)まで下げられる。
ペットがタンク(前衛)になってくれるので後衛とも気軽にペアを組めるし、
本編のメインクエストはもちろんのこと、
支援や回復があるので前衛とも高難易度のクリア後の追加ダンジョンなどでワイワイ楽しめる
Grim Dawnはどのクラスでも要らない子なんていないから、安心してマルチプレイに参加しよう!
(SRはクリア後の追加ダンジョン/シャッタードレルムの略 マルチプレイのメインってところ)

ただ、主人が死ぬとペットは瞬時に全ていなくなるため、
マルチではなるべく本体が死なないように立ち回ろう。

そのわりに精密な操作は必要なくて、いたってシンプルだと思う。

ゲーム全体の流れ

※マルチで一緒に進める場合は、メインクエストの進行度も合わせましょう※

キャラクター作成(オカルティスト)
難易度ノーマルを選択

■Act1

初レベルアップ
星座1 岐路「紫」
スキル グレートレイヴン、カースオブフレイルティーを習得
「ペット1体」
初めてのコンポーネントでチルドスチールを装着
星座2 羊飼いの杖「シェパードコール」を習得/カースオブフレイルティーにアサイン
スキル ヘルハウンド、ドリーグの血を習得
「ペット2体」

■Act2

星座3 岐路「緑」
星座4 レイヴン
Lv20 コンポーネント:硫酸胆石x2でペットの攻撃に毒を付与
Lv25 レリック:ヒステリーを入手/クラブスピリットを召喚
「ペット3体」
Lv35 放浪者の派閥を敬意にして、派閥の補給店でペットボーナス装備を揃える

■Act3

派閥は黒の修道会がオススメ
星座5 岐路「赤」
星座6 ジャッカル

■Act4

星座7 マンティコア「アシッドスプレー」を習得/ヘルハウンドにアサイン
Lv40-50 難易度ノーマルクリア
難易度エリート解放
セカンドクラスの選択

■Act5

毒酸耐性を確保する

■Act6

イーサー耐性を確保する

■Act7

派閥はビスミールがオススメ
SR(シャッタードレルム)デビュー
そろそろペットの耐性を気にしたり、増強剤も使ってみよう

難易度エリートへ
その後はどんなビルドを目指すのも自由!

ペットボーナス

「DPS?よくわかんないけど、とりあえずペットは全部10倍らしい」

よく出るすべてのペットへのボーナス +○○% 全ダメージのおかげで、
ペットの攻撃は属性がバラバラなのだが、
どのペットの何属性の何スキルの攻撃だろうと、
まとめて○○%(積み上げていくと最終的には1400-2000%前後)もの高火力になり、
比較的簡単にアタッカークラスにもそうそう劣らない火力になる。
(入手もしやすいので、よくわからないうちはそれだけ集めておけばいいよ!)

ペットのDPSは表示されない/ペットの持続ダメージはポップアップもしないから、
一見弱いように感じるかもしれないけど
クリア後の追加ダンジョンでもペットは大活躍しているから安心してね。

ペットのヘルス増加

ペットのヘルスは+100-200%(70000-80000)までは比較的簡単に増やすこともでき、
本体に比べてカラス=グレートレイヴン(30000-)でさえ本体(15000)の倍近いヘルスを持ち、
非常にタフになる。

ペットの攻撃速度

ペットの攻撃速度や総合速度増加は稼ぎにくいものの、+100%前後を確保できれば
攻撃速度+0%と比べてDPSが2倍になると思っていい。
ペットボーナスが1000%を超えたあたりから速度を伸ばす方が効果的だったりする。(スキルの発動などもあるので)

ざっくりした考え方
ペットの全ダメージボーナス+1000%/攻撃速度 +0%=1000%
ペットの全ダメージボーナス+500%/攻撃速度 +100%=1000%
ペットの全ダメージボーナス+1500%/攻撃速度 0%=1500%
ペットの全ダメージボーナス+1000%/攻撃速度 +100%=2000%
ペットの全ダメージボーナス+1500%/攻撃速度 +100%=3000%
ペットの全ダメージボーナス+1500%/攻撃速度 +200%=4500%

ペットの全ダメージ+1000%以降(終盤)はペットのヘルス+○○%>=ペットの速度+○○%>主人とペットの耐性>ペットの全ダメージ+○○%の優先度になる。
1100%と1000%の差は約10%なので、全ダメージ10%減るけど
代わりにヘルス+30%や総合速度+10%の装備を発見したら乗り換えるのはアリ。

DPSを追い求めて加速し過ぎてもペットにもスキルリチャージがあるので、
結局は全ダメージ+1000%-/速度+100%/ヘルス+100%/耐性 All+80%(主従ともに)くらいのバランス型が
マルチでSR周回などの場合は隙が無くて扱いやすい。

ペットの属性変換

「ペットの物理を全てイーサーに変換か!すごい!…できた…食らえイーサーペットビルド!!…って…あれ?ダメージ変わらなくね?

ペットの属性ダメージ増加、ペットの物理や他の属性を変換する装備も駆使できるが、
属性変換されようがされまいが、既に全ての属性の攻撃が強化されている…ため、
一部の攻撃を単属性に揃えて、その属性だけを強化するより、
いつも通りすべてのペットへのボーナス +○○% 全ダメージを追加する方が良かったり。
属性変換、属性強化装備云々は使わなくてもエリートSR75-76程度では周回にさして問題はない

デバフ重複によって、53%耐性減少を超えて、その耐性を70-80%以上常時削れる場合に、
全ダメージとは別のペットの対応属性ダメージ補正+500-1000%がかかる場合などは一考に値する…
(※ステータス画面には反映されないので手計算)
かも知れないが、手間に見合ったほど火力が上がるケースは稀である。

比較的対応しやすい毒特化ペットから出血/生命、冷気に雷、炎にエレメンタル…ロマン溢れるイーサー/カオス変換ペットビルドも存在しうるが、
対応する星座スキル(ペットにアサインできるもの)が少なかったり、
装備、レリック、コンポーネント、増強剤に星座まで全部組み替えてみたものの、
その属性だけで見れば100%増えたのに、総合的には結局のところ大差なく変わらなかったりした。(体験談)
※ペットビルドはステータス画面やGrimToolsで試算し辛いので悩ましい。

マルチで支援貰ったらあっさり他の属性のダメージの方が増えたり。
※メタ的に言えば、あまり突出したDPSのビルドは弱体化されたりすると思われるので、ほどほどに…でいいのかも。


ペットの総合ダメージ100のうち、50%が物理であるとわかりました。
ペットの物理属性攻撃を+100%してみましょう。
ペットの総合ダメージが(50+(50*2))=150になりました。

ペットの総合ダメージ100をそのまま+50%全ダメージ強化してみましょう。
ペットの総合ダメージが(100*1.5)=150になりました。

…あれ?変わらない…?

それよりもまず敵の耐性を競合せずに重ねて下げるスキル(A アシッドスプレー +B カースオブフレイルティー etc+C etc)を増やしたり、
ペットの全耐性を80%(物理耐性も30%以上)に揃えるほうが大事だったりするので、
耐性を揃えるのを諦めたり、何かを犠牲にしない限りは属性変換してどうこうする余地はそんなに無かったりもする。

ペットのダメージ修正総計

一部の装備に付いている「+30-35% ダメージ修正総計」という効果は、
その名の通りすべてのペットへのボーナス +○○%などを含めた計算が終わった最後にかかるので、
例えばヘルハウンドのダメージ修正総計 +65%の場合は、
すべてのペットへのボーナス +1000%x1.65倍=ヘルハウンドの総ダメージ 1650%にもなり、非常に強力。
指名されているペット以外には効果が無いのは残念だが、メインペットが決まっているなら、ぜひとも採用したい装備。

ペットの構成

「ケアンのワンニャン…ワンワンランド!」(ケアン=GrimDawnの世界のこと

猫の手も借りたいビルドではゲームシステム(星座/コンポーネントなど)を理解することを優先するため、
ゲームに慣れる/本編クリア(Act 4)でエリートに行くまで…
オカルティスト単クラス(基本的にスキル下半分)で進めていきます。

その都合上、セカンドクラスのスキルを全て習得しない/できない(かえってバランスが悪くなる)ため、
ブライアソーンとブライトビーストがいなくても機能するように設定します。
マスタリーには装備要求のため振りたいですが、
ノーマルをクリアしてからセカンドクラスを選ぶ方式で行きたいと思います。

以下3匹がメイン。
桃太郎よろしく、犬+猿+雉…ではなく鳥+犬+蟹になります。猫はいません
でも、もし幸運に恵まれてペットが増えたなら積極的に採用していきましょう!

グレートレイヴン 1/1/1/1

最序盤だけ最大レベルまで取って、ヘルハウンド習得まで活躍してもらいます。

装備品の指定スキル増加(メンドフレッシュ+2)やオカルティストの全スキル+1-2などのボーナス狙いで、1ずつだけ取ります。
基礎スキルが低いので「防御」設定で運用。
攻撃も回復もアテにしませんが、戦闘中に主人のヘルスが急激に減った際に
「メンドフレッシュの音が聞こえた」ので警戒して助かった、ということも多く、
初心者向けにはエレメンタル耐性の微量増加も併せて、いるだけでありがたい。

最低ポイントずつのわりに働いてくれて、存在感がある。
各スキルは振り直しを利用して1に戻せるので、ノーマル難易度では試しに最大まで取得してもOKです。
※もし気に入ったなら、そのままグレートレイヴンを極めてもOKです。

ヘルハウンド 16/1/1/12 星座:マンティコア/アサイン:アシッドスプレー

セカンドクラスに頼らない/頼れないので、
最初期に最大まで基礎スキルを取って、アタッカー兼タンクとして運用し、
敵との戦力比を底上げします。
ヘイト管理の為にエンバークロウほかスキルは取りたいけれど、
マスタリーLv50/マニュピレイション最大までは我慢。
ヘルハウンドと一緒に、基本の立ち回りを覚えましょう。

星座:羊飼いの杖を取得した後は、岐路 緑/レイブン→岐路 赤/ジャッカル→マンティコアで「アシッドスプレー」をアサイン。
全耐性低下-28%/5秒はGrim Dawnにおいて最重要スキルのひとつ。
くどいようですが、カースオブフレイルティーと重なる(合計耐性減少53%)のでとても重要です。
星座スキルはレベルアップに経験値が必要なので、なるべく早く実戦投入したい。

また、猫の手も借りたいビルドでは毒も使っていくので、毒酸耐性を53%下げるという点で超重要です。

各スキルは振り直しを利用して1に戻せるので、ノーマル難易度では試しに最大まで取得してもOKです。

クラブスピリット 0

Lv25から使用可能なレリック:ヒステリー(アクセサリーみたいなもの)で呼び出せるクラブスピリット。
仲間が少ないうちは貴重で重要な戦力。
通常の範囲攻撃に加え、敵の動きを止める/遅くする範囲攻撃まで持つので、
見た目以上に頼りになる。

スキルポイント不要でクラスを問わず誰でも使用でき、
ペットビルドなら本編クリアから
クリア後の追加ダンジョンまでずっと一緒に旅をすることになる。

セカンドクラスの選択

※無事に本編をクリアしたら…ここだけは取り返しがつかないので慎重に※
クリアおめでとうございます!
それでは、好きな方をお選びください。

マルチでもっと貢献したい/守りを固めたい/仲間にするなら犬!/雷も使いたい!→オカルティスト+シャーマン=カンジュラー
神話級染み付きトラウザーズを持っている/攻撃に特化したい/欲しいのはペットじゃなくて下僕!/毒を極めたくなった!→オカルティスト+ネクロマンサー=カバリスト

■シャーマンを選んだ(カンジュラー)
ブライアソーン
難易度エリートを解放したら、振り直しを利用して基礎スキル最大まで一気に取ります。

■ネクロマンサーを選んだ(カバリスト)
ブライトビースト
難易度エリートを解放したら、振り直しを利用して基礎スキル最大まで一気に取ります。

■まだ悩みたい
→もうしばらく悩んでてもマルチできますよ!

"初心者向きではない点"や"必要スキルポイントの多さ"や"複雑さ"から、
シャーマンのカンジャープライマルスピリット、
ネクロマンサーのレイズスケルトンは、構成から一旦除外します。

更に詳しく

ペット1-2体では心許ないという人にも安心。
装備によるペット召喚ではアミュレット+オフハンド+レリックの3か所で
オカルティストではなくても常駐ペットを2-3体も追加召喚できるので合計4-5体くらいは常にいる
時限式ペットでも星座スキルで1体、各クラススキルなら1-2体を追加召喚できる。

問題は他のクラスより装備(レリック+アミュレット)依存度が高く、
常駐ペットを増やそうと思ったらレアな装備を発掘しなければならないところ。
本編クリアまで揃わないこともある"装備ペット"は一応解説しますが、猫の手も借りたいビルドからは除外します。

※ペット装備を自分で揃えるのは基本だが、レアなものはマルチで友人に譲ってもらうのも現実的な手段である。

ペットの数/ネタバレ

常駐ペットの種類を増やすオフハンド装備は1種(強化版/神話級をシリーズとして数えて)、
アミュレットで2種。
レリックで3種と、ゲーム全体を通じても非常に"レア"な装備に依存する(本編クリアまで1個も揃わない場合も多々ある)が、
揃えた後の火力は2匹と5匹ないしは一時ペットも含めた18匹では雲泥の差がある。
数の暴力も凄いのだが、少数精鋭という言葉もある通り、
あれもこれも取るよりは、堅実にペットの基本スキルや耐性を最大にした方が管理しやすかったりもする。

ペット1体のところに同じ性能のペットを1体追加するとトータルDPS期待値は100%増加(2倍)するとした場合、
ペット5体に同じ性能のペットを1体追加するとトータルDPS期待値は20%(1.2倍)、
ペット10体に同じ性能のペットをペット1体追加するとトータルDPS期待値は10%(1.1倍)、くらいになる。
多頭飼いもいいけど、4-5体いれば戦力として充分で、
6体以降は既存の5体を20%強化するのと変わらず、
11体以降は既存の10体を10%強化する方が…と、ペットの数だけ増やすよりは計画的に強化していこう。
(ここでいう10%は、すべてのペットへのボーナス +○○%の10%を意味する/ボーナス1000%なら期待値10%はボーナス100%のこと)

常駐数のオススメはキーボードのスキル操作キーを邪魔しない程度=5-6体(6-0/67890に割り当てた場合)

オカルティストから見たシャーマン

カンジュラー「もう1頭飼いたいと思ってたんだよね!」
DLC無しのベースゲーム筆頭ペットビルドだけあって、
タンク犬+アタック犬+ヒーラー鳥のコラボで隙のない活躍を見せてくれる。
出血に寄せれば犬1が物理に寄せれば犬2が、雷に寄せれば鳥1も活躍…と好きに選べる。
オカルティストに不足がちな防御面の強化、ペットの更なる強化など大変分かりやすい構造。
20秒で帰っちゃう最強ペット…獣神「カンジャープライマルスピリット」を使いこなせるかどうかで、
ペットビルドのスタイルが問われるところ。

ウィンドデビルやトーテムはペットボーナス型ペットじゃないので、
スキルツリーの上半分はペットビルドのお声がかからない。
…が、遠/近両手持ち武器に強力なペットボーナス装備もあるため、悩ましい。
マルチではペットだけに超強力なバフのかかるネクロマンサー(カバリスト)よりは、
ペットもプレイヤーも味方全員まとめて強化するカンジュラーの方が歓迎されるかもしれない。

オカルティストから見たネクロマンサー

カバリスト「まとめて回復すればよくね?」
これでもかというほどの多頭飼いによる最大ペット数18超を狙える新進気鋭のペットビルド。
骨8-?+腐+犬+鳥併せて10匹以上という数の暴力によるとんでもない構成。
PCスペックがギリギリのお友達とはマルチできないかもしれない。
ドリーグの血の範囲回復で、全員まとめて13秒前後で3割回復が可能。
骨ペットを強化すればいっぺんに3-5体ずつくらい再召喚できて賑やかになるし、
腐ペットを強化すればオカルティストの「毒」効果を最大限活用してくれる。

最終スキルにして排他スキルのマスターオブデスはペットだけを強化するという潔さもあって、
使い捨てにされているのか愛されているのかはペットにも分からないらしい。
スケルトン特化は実用でもあるし、ある一線を画すと浪漫でもある。
実質的に全ペット1位のタンク性能(全ペット中/ヘルス第2位)を誇るブライトビーストのことはペットビルド以外のクラスでも知っておきたい。
ペットのタンク性能と火力が高く、バフデバフを横においても戦力として申し分ない。
味方の防御が万全なら「攻撃は最大の防御」としてアタッカーのカバリストが生きるかもしれない。

オカルティストから見たそのほかのクラス

「…(…ペットを強化するより自分が殴った方が強いんじゃないかな…)」

ソルジャー:「ペットと一緒に殴るぜ!」(それってシャーマン…?)
ナイトブレイド:「毒を極めるでござる!」(ペット必要…?)
デモニッショリスト:「自爆犬はここで扱っているのか?」(やめてあげて!)
アルカニスト:「タンク欲しい!」(壁すら要らない火力では…)
インクィジター:「ペット歓迎なんだけど、その」(操作キー足ります?)
オースキーパー:「不死身のペットなら歓迎するけど…」(あなた達は例外ですよ!)
※偏見による独り言です

オカルティストから見たオカルティスト

オカルティスト:「DPSは聞かないでください」
(マルチでみんなDPS 6-7桁越えててもDPS 2-4桁でもいいんです…最悪0でもいいんです…ペットが強いからいいんです…)

オカルティストにだってドリーグの邪眼を始めとする攻撃スキルももちろんあるし、
アタッカー型も存在するのだが、攻撃スキルに限れば一転してどれもクセが強め。

ドリーグの邪眼の範囲を増やすと飛距離が短くなったり、
破片が飛び散るようになるけど直撃弾以外は威力が低い…とか、
罠魔法に感染呪いもあるけど操作が忙しい気もする…。

最終スキルのドゥームボルトは赤い雷が落ち、範囲や威力も申し分ないし凄くカッコイイ!のだが
専用のリチャージ短縮装備が無いと4秒もの長いリチャージ時間があり、
使ってみないとわからないかもしれないがコレをメインに据えるのは大変。

そこでペットを使いだすと…ドゥームボルトよりも火力が出始め…
本体が逃げ回っていたりしてもペットが何とかしてくれるし、
毎回照準を合わせなくてもいいので、
周回前提などで合理性と効率を追求した結果、
気付けばペットビルドになっている、ということが比較的多い…のではないだろうか…。

オカルティストから見たリチュアリスト

シャーマンxネクロマンサーのリチュアリストは、
「壁になるペットが2体もいる鉄壁のタンクビルド」ともいえる。

しかし「ドリーグの血」という押すだけで全体をカバーする回復スキルが無く
「回復手段が癖のあるもの」になるのが大きい変化だろうか。
立ち回りには少々緊張感を伴う。

そこにスケルトンを追加する場合は、
「ペットを回復しないで再召喚で回していく」スタイルになる以上、
よりペットの耐性管理/耐性パズルが重要になる

デバフも耐性低下(生命/出血メイン)はやや偏りが出るので、
よりペットにアサインする「マンティコア」の「アシッドスプレー」(全耐性低下)が重要になる…かも。

また、強力な属性ではあるがGD初心者は生命/出血という
他のゲームにあまりない属性に???と混乱する部分も出てくるはず。

※以上から、オカルティストのクラスを含まないペットビルドは初心者向きではなく
マルチプレイではやや上級者向けと思われるが…それでもやっぱり楽しい!

使用装備


可能な限り店売りで揃えたセット
筆者の今の装備
お店(派閥 放浪者 Lv35-/三神 特にビスミール Lv65/90-)で売ってるもの。
(パンツ、靴、グローブは派閥店で取り扱いが無いので理想の装備にしました)
ルートフィルターで「ペットボーナス」、「自分のマスタリー」を登録しよう。
本体の攻撃力はまったく気にしなくていいので、
ペットの攻撃力を高めるものに自分の耐性も上がるのがおまけで付いてたら、交換していく感じで。
「ドリーグの血」の再使用時間を-4秒する装備が出たら、最後までそれでもいいよ!

もう少し詳しく?
派閥のバウンティをこなして人気を上げて、Act2 オールドアーコヴィアの放浪者と仲良くしたり、DLC導入済みなら三神のビスミールに入信するといいよ。
カイモンと迷ったら黒の修道会がオススメだけど、SR65とか行かないならどっちでも構わないんじゃないかな。
(黒の修道会だとペットの生命力耐性を上げる増強剤が販売されるので、スキルや装備でペットの耐性を補えない(ネクロマンサー以外)時のひと押しに役立つ。)

防御を固めたいし、詠唱用オフハンドにあるペット召喚ボーナスやスキルボーナスを使いたくなる
両手武器は敬遠しがちだけど、
両手遠隔武器や両手近接武器の中にも、ロマンあふれるペット装備があるんだってさ!
遠隔武器と近接武器の両立は難しいから、
何を着るか決めかねている段階では防具優先でLv40まで体格全振りで
Lv65で体格 721(ビスミール鎧の要求)、
Lv90で体格 992(エリートビスミール鎧の要求)
Lv100時の体格 1035(ヘビー鎧の最高要求)を満たした後、
マスタリーでも不足する分は狡猾(566)か精神(724-)かに絞って上げていくといい。
(精神要求は高くなりがちだけど、コンポーネントで補正しやすいので+50くらいならなんとかなる)
最終装備の要求ステータスが知りたい時は、予め派閥店の[敬意][栄誉][崇拝]とかをチェックしておこう。

でも、もし装備を変えたくなったらステータスリセットポーションもそれなりに手に入るから、
まずは自分のスタイルに合わせて、遠隔か近接かを決めるといいよ!
迷ったときは体格だけあげておけば近接武器と盾だけなら装備できるから、Lv100くらいまで体格だけあげて保留してても
本体のステータスが戦闘に直接影響しないペットビルドならそこまで困らないんだよ!

神話級セット装備はあこがれるものの、
実際使ってみると耐性がガタガタになったりして(現在進行形でガタガタですが、ペットの基礎耐性のおかげで案外大丈夫だった)
強みを発揮するどころか弱みが増えてしまうこともあるので
結局いつものエリートビスミールセットが安定で最終装備になるほど優秀だったりする。

武器

遠隔武器がいいけど、遠距離スキルを覚えてるなら近接武器でもいいね!
遠隔武器はイーサースチールボルトというコンポーネントをセットすると、相手の耐性(全耐性-15%/3秒)や速度(総合速度-40%/3秒)を劇的に下げられてオススメ。
特に、総合速度低下40%はボス戦の難易度を左右する。
近接武器+防具ならペットボーナスを重視して、コンポーネントも硫酸胆石(ペットの攻撃に毒を付与)を付けてみたり。

防具

下記に使い勝手の良い装備はまとめられていますが、
ネタバレを避けたい方は実際にプレイして発見するのを楽しみにしてくださいね!
Epic Selection wiki特選エピック集

もちろん、そこに載っている装備の中でイチオシなのが
神話になるほどすごい防具/「○○投擲」/総合速度減少 25%/5sなので、ボス戦などで活躍する。
中距離攻撃。星座スキルもアサイン可能なので、「モグドロゲンの遠吠え」あたりが候補。
攻撃判定が出るまでに1秒かかってしまうが、
その後炸裂して半径3mに毒/持続5秒が発生…なぜか重複するので、どんどん毒DOTが重なっていく。
しまいには毎秒5回くらいダメージが出るので意外に火力もある。

古典的な呪文詠唱のチェックをオフにすることで、
投擲したあとの爆発による半径ギリギリで敵に当てられるようになる。
難易度アルティメットのマルチプレイでもこの通り大活躍した!
毒属性をメインに据えるオカルティストには文字通り神話級の装備。
うん、コレはオススメ!キ…じゃなかった、毒特化のカバリストなら使いこなせると思うよ!

これだけは押さえておきたい接頭辞/接尾辞
※サブジュゲイターズはマジックなので、必ずマジックにもチェックを入れましょう/レアだけにルートフィルタチェックを入れると出ても表示されなくなります。
マジック/サブジュゲイターズ Lv 90- すべてのペットへのボーナス 91%(82-100%) 全ダメージ/すべての装飾品, ベルト, オフハンドに適合
レア/タスクマスターズ Lv90- すべてのペットへのボーナス 20%(18-22%) イーサー耐性/カオス耐性/すべての防具 (ベルトを除く)に適合

CDR(クールダウン短縮)

難易度エリート以降の話。
ビスミールのコマンド/カンジャープライマルスピリットは
クールダウン短縮(%)の効果を受けるため、
普段の装備がクールダウン短縮20%くらいあるようなら、
クールダウン短縮限界付近の30-34%を目指すと、
彼らの常時召喚が可能となり、更なる戦力強化になる。

スキル取得順

マスタリー 1
(ドリーグの邪眼 1/コンポーネントでチルドスチールのアイススパイクを使うほうがオススメ)
サモン ファミリア 1(序盤が辛ければ最大レベルにしても良い)
カースオブフレイルティー 1
マスタリー 5
メンドフレッシュ 1
マスタリー 10
ヘルハウンド 1
ヴァルネラビリティ 1
マスタリー 15
ドリーグの血 1
ストーム スピリット 1
ヘルハウンド 16(MAX)
ドリーグの血 16(MAX)

アスペクトオブザガーディアン 10(MAX)

ビスミールの絆 1

マニピュレイション 12 (MAX)
ポゼッション 1

マニピュレイションはペットの攻撃力と攻撃速度を大幅に上げるので必修スキル。
ポゼッションはLv1でスキル妨害耐性100%なので、1だけ取るのも選択肢のひとつ…
排他スキルなので、シャーマンやネクロマンサーの排他スキルを使う場合は後で振り直しをしよう。

あとはペットの各種スキル、
エンバークロウやヘルファイア、インファーナルブレス、ライトニングストライクを1ずつ、
(1だけでも取得したスキルは、スキル+補正装備の効果を受けられる)
難易度エリート開始までにカースオブフレイルティーとヴァルネラビリティを最大にして、
デバフ効果を最大にしよう。

攻撃スキルが無い場合はコンポーネントを使おう。

オカルティスト
サモン ファミリア
メンド フレッシュ
ストーム スピリット
ライトニング ストライク
カース オブ フレイルティー
ヴァルネラビリティ
ドリーグの邪眼
サモン ヘルハウンド
エンバー クロウ
ヘルファイア
インファーナル ブレス
ドリーグの血
アスペクト オブ ザ ガーディアン
ビスミールの絆
マニピュレイション
ドゥーム ボルト
ポゼッション

シャーマン
モグドロゲンズ パクト
ハート オブ ザ ワイルド
オーク スキン
サモン ブライアソーン
グラウンド スラム
エンボルデニング プレゼンス
プライマル ボンド
カンジャー プライマル スピリット

ネクロマンサー
レイズ スケルトンズ
アンデッド リージョン
ウィル オブ ザ クリプト
サモン ブライト フィーンド
アンステイブル アノマリー
ロッティング ヒュームズ
ブライト バースト
リープ スピリット
マスター オブ デス

コンポーネント

このWikiの「初心者ガイド」にあるコンポーネントが使えるレベルになったら、
拾ったらすぐ使っていくスタイル。
それがコモンでもエピックでもレジェンダリーでも、どんな装備にでも取り付けて装備を強化できるアイテム。
取り外しも可能なので、積極的に使っていこう!
更に増強剤というものも併用できるので忘れずに使いましょう。

硫酸胆石が使えるようになるLv20までは、遠隔武器/オフハンドにチルドスチールやデスチルボルトで貫通するアイススパイクを射出しよう。

ベルトに抗毒膏薬、(貴重な毒耐性)
靴に旅人の標章、(移動速度UP)
武器と盾に硫酸胆石、(エンヴェノムド ウェポン:ペットの攻撃に酸/毒を付与)

硫酸胆石は、近接武器と盾/詠唱用オフハンドに装備してそれぞれトグルスキルを忘れずに登録/有効化してね!
右手と左手でエンヴェノムド ウェポンを発動することで、75%+75%=毒の攻撃力150%UP!

「…どうして硫酸胆石(毒)なの?」
毒はオカルティストのスキルで利用/強化しやすく、
シャーマン(カンジャープライマルスピリット)や
ネクロマンサー(ブライトビースト/マスターオブデス)のほかに、
星座スキル(アシッドスプレー/守護者の凝視/スコーピオンスティング/ビスミールのコマンド)にも複数用意されていて汎用性がとても高いんだよ!
毒装備もいっぱいあるしね!
…でも、もっとゲームに慣れてきたら、ほかの属性も試してみてね!

更に詳しく

どれくらい毒が重なるかというと…
単オカルティストで、必修回復/支援スキルである
Lv16ドリーグの血(+Lv12アスペクトオブザガーディアン)を最大レベル取得したとしましょう。
硫酸胆石(エンヴェノムド ウェポン)も左右の手で2個発動するとします。

全報復 +85%
酸ダメージ 44x(+72%/+75%/+75%=+222%酸ダメージ)=+97.68酸ダメージ/1Hit
毒ダメージ 70x(35+35)x(+72%/+75%/+75%=+222%毒ダメージ)=155.4/5sec(+20%/+20% 毒時間延長)=155.4x7sec=1087.8毒ダメージ/1Hit
1hit毎の総合毒酸追加ダメージ=+1185.48毒酸ダメージ/1hit

酸報復ダメージ 152x(+85% 全報復)=235酸報復ダメージx(+72%/+75%/+75%=+222%酸ダメージ)=521.7酸ダメージ/報復

一見低そうに見えるペットの攻撃力が回復/支援スキルの最大習得とコンポーネント2個だけで大幅に強化されます。

また、報復ダメージも強化されるのでペットの数が少なくて囲まれた場合でも、
報復(反撃効果)でノーマル難易度なら削り返すことができます。

…え?たった1185.48毒酸ダメージに521.7報復じゃないかって?
そうそう、忘れてました。
1桁違うんです。

すべてのペットへのボーナス+○○%全ダメージ(+1000-2000%/10倍以上)がここに追加されるので、
(全ダメージなので、酸も持続毒も酸報復も全部ったら全部です!)
最終的には「回復/支援スキルの最大習得とコンポーネント2個だけ」のおまけの追加毒酸/報復ダメージだけ(ペットのメイン攻撃を含まず)で
控えめに10倍としても11854.8毒酸ダメージ/5217酸ダメージ報復になります。
ペットの基礎攻撃力を軽く超えちゃいましたね☆
これは全ペットの通常攻撃に付与されるため、
例えばヘルハウンド以外の10匹いるスケルトンが一斉にボスを殴ったとしても重なります。
ただ、ペットの持続ダメージは画面に表示されないらしいので、効いてるか不安になることも…。

もっとペットの毒を強化したかったら、
神話級ブライトストーンインヴォーカー(ペットの全ダメージ+60%/ペットの毒酸ダメージ+100%)や神話級うわばみのサークレット、
必修星座「マンティコア」でペットの毒ダメージ+60%もできますし、(残念ながら酸ダメージの方は含んでいないので、毒だけ強化されます)
星座「マンティコア」の「アシッドスプレー」にカースオブフレイルティー(+ヴァルネラビリティ)で敵の毒酸耐性を25%-50%程度低下させるのもいいでしょう。
これであなたも毒ペットビルド!

ペットビルドの使いやすい属性/オススメ順
>=()>物理】>>>【出血/生命】>【>】|属性変換|【エレメンタル>】>>>【カオス>>イーサー】>>>刺突
毒酸は星座が対応(つまりどのクラスでもアサインして複数利用可能/装備も豊富/スキルも豊富/持続時間の延長で凶悪化する)、
物理はペットの半数(元々持っている/敵にとっても基準となる耐性/共通)、
出血は星座とペット半々(特にシャーマン/生命と同じくらいメジャーな攻撃属性/持続ダメージが凶悪)、
生命はペット(特にネクロマンサー/敵も使用/一部、はっきりと不死系の耐性持ちが多め)

星座

Grim Dawn独自システム/各地にある祠に祈り(または生贄?やアイテム)を捧げることで祈禱ポイントを獲得し、
全クラス共通の星座スキル(追加スキル)にアクセスできるようになる。
これによって、同じオカルティストでも装備xスキルx星座で幅広くスタイルが変わってくるGrim Dawnの醍醐味。

振り直しをしない場合の最短取得順

岐路 紫 1/55
羊飼いの杖 6/55 「シェパードコール」
岐路 緑 7/55
レイブン 11/55
岐路 赤 12/55
ジャッカル 15/55
マンティコア 21/55 「アシッドスプレー」
(ここまでで、ペットビルドはほぼ完成)
ビスミールの枷 26/55 「ビスミールのコマンド」
ローワンの王冠 31/55 「エレメンタルストーム」
ヒキガエル 35/55
ナイトタロン 39/55
守護者の目 44/55 「守護者の凝視」
(40-47はノーマルの祈禱ポイント獲得限界なので、以降は難易度エリート/アルティメットで集めるほうが早い)
モグドロゲンザウルフ 50/55 「モグドロゲンの遠吠え」
(ペットビルド完成)
アケロンの蠍 55/55 「スコーピオンスティング」

その他の候補例
インプ「イーサーファイア」、ソレイルの魔剣「エルドリッチファイア」、女狩人「引き裂き」、フィーンド「炎の奔流」etc
※不要な星座は振り直しで減らすこともできます

星座スキルを全習得した時のボーナス(発動スキルを含めず)

■本体
燃焼ダメージ +60%
凍傷ダメージ +60%
感電ダメージ +60%
酸ダメージ +144%
毒ダメージ +30/5sec /+204% /+30% 持続時間延長
出血ダメージ +54/3sec /+230% /+70% 持続時間延長
エレメンタルダメージ +6-9/+70%
生命ダメージ +24%
イーサーダメージ +24%
カオスダメージ +20%
全ダメージ +45%
ビーストへのダメージ増加 +6%
体格 +30
狡猾性 +30
精神力 +50
ヘルス+140/+16%
攻撃ダメージをヘルスに変換 +9%
エナジー再生 +1/sec
攻撃能力+289/+3%
防御能力 +66
詠唱速度 +8%
総合速度 +6%
物理耐性 +6%
毒酸耐性 +10%
生命力耐性 51%
出血耐性 15%/最大出血耐性 +3%
エレメンタル耐性 53%
カオス耐性 8%

■すべてのペットへのボーナス
雷ダメージ +6/+60%
毒ダメージ +60%
エレメンタルダメージ +40%
出血ダメージ +50/3sec /+60%
全ダメージ +235%
ヘルス+30%
攻撃ダメージをヘルスに変換 +4%
攻撃能力 +20%
防御能力 +5%
攻撃速度 +10%
総合速度 +14%
生命力耐性 20%
エレメンタル耐性 35%

※星座ボーナスだけ見るなら、>/出血>火/冷という結果になりました。

星座の一覧

岐路
羊飼いの杖
シェパーズ コール
ヒキガエル
ジャッカル
アケロンの蠍
スコーピオン スティング
守護者の目
守護者の凝視
インプ
イーサーファイア
フィーンド
炎の奔流
ビスミールの枷
ビスミールのコマンド
女狩人
引き裂き
マンティコア
アシッド スプレー
ローワンの王冠
エレメンタル ストーム
ソレイルの魔剣
エルドリッチ ファイア
モグドロゲン ザ ウルフ
モグドロゲンの遠吠え

立回り・雑感など

すごくかんたん。

猫の手も借りたいペットビルドでは毒属性を強化しますが、
(と言っても、近接武器と盾/オフハンドに硫酸胆石を装着してエンヴェノムド ウェポンを発動するだけ…)
必修スキルの回復とデバフにそれぞれ含まれているため、
特に意識しなくてもスキルはほぼ毒ペットビルドみたいになる。

ペットは敵を指定しなくても自動で周りを警戒してくれるし、
本体は回復や支援、逃走に専念できることもあって、
ペットビルドは操作が煩雑になりすぎず、
プレイスタイルとして悪くない立ち位置にある。

左クリックに適当なスキルを登録/右クリックはカースオブフレイルティー。

Yキー(スキルショートカット欄の切り替え)を駆使して、
1段目 1 ヘルス回復/2 エナジー回復/3 ドリーグの血/4 アウトフォックス(バックステップ)/5-9 召喚
2段目 トグルスキル(クラススキル/コンポーネント/アイテム付与類を含む)を登録しておき、

ゲームを始めたら全部トグルスキルをONにして召喚、死んだらまたトグルスキルをONにして召喚。
ペットの作戦は、サモンファミリアを防御に割り当て、ほかのペットはすべて攻撃。

必要に応じて、カースオブフレイルティーをかけたり、アイテムやドリーグの血を使って回復したりする。
囲まれたらバックステップ。

ペットの攻撃力なんて…と、GrimDawn(GD)初心者は思うかもしれないし、
ステータス画面にDPS表示も無いので、あまり強いとは思えないかもしれないけど、
前作タイタンクエスト(TQ)をプレイしていた人なら、精神的後継のGDでペットビルドが弱いわけないとすぐ気付くはず。

ネタバレになったら初心者さんの楽しみを奪うので、あまり書きませんが
ペットビルドはGDにおいてちゃんと居場所があって、専用の装備が多数用意されているそうですし、
本編をクリアしてもペットビルドのままで強くなれる…みたいだから、
難易度エリート以降も安心して最後までプレイしてくださいね。

最後に、GDを作ってくれたCrate Entertainmentと
ビルドページ/情報/日本語訳を提供してくれたGD日本語wikiとGrimTools、
マルチプレイでいつも遊んでくれる(神話級染み付きトラウザーズをくれた)N氏に感謝を込めて。

ペット解説

「30秒で支度しな!」
基本的に、常時いてくれるペットは
オカルティストならサモンファミリアとヘルハウンドの2体。
シャーマンはブライアソーンが1体。
ネクロマンサーはスケルトン8体+ブライトビースト1体で9体。

再召喚にかかる時間は基本30秒
30秒耐えればペット達は全快して帰ってくる。
クールダウン短縮(1-30%程度)、リチャージ時間の固定秒数減少装備(-8秒など)で速くなるので、
鍛え上げたペットは難攻不落の壁として役立つ。
(マルチプレイで蘇生手段が無く、回復手段の限られたGDにおいて十数秒耐えれば全快するというのは非常に強み)

HP全快かつ一瞬で再召喚されるので、5体召喚くらいまとめて押してもいい。
再召喚するとペットの常時支援スキルが1-2秒だけ途切れる場合もあることに注意。
また、非常駐ペットは基本的に気絶することが無い

各ペットについて、このページだけで大体把握できるように使用感(備忘録)を書いてみます。
どんなペットがいるのかプレイしないで知りたい時や、ビルド構築用に新しい仲間が欲しい時にどうぞ。
(GrimToolsのペット・データベースを見るほうが早いけどね!)
※ここから先はビルド例ではなくおまけのペット解説なので、とっても長いので必要なペットだけ読んでください。

ペットステータス一覧表

ペットビルドの抜き打ちテスト対策用メモ/Lv100/ペットの基礎SkillLv最大/難易度ノーマル/GrimTools調べ
高難易度では、ノーマルと比べて防御能力が100前後上昇します。
※SR周回ボス戦対策の予習にお使いください/すべてのペットへのボーナス 耐性(2ページ目)で見られる項目と合わせて80%以上なら最大耐性です。

名前ヘルス攻撃能力防御能力装甲値火炎冷気毒酸刺突出血生命イーサーカオス気絶
グレートレイヴン2494622932196424015500000025250
ヘルハウンド42025234821381021500015752200153040
ブライアソーン54851226323281637000500300300050
プライマルスピリット62394280325681021252525025002525500
スケルタルウォーリア12396228819364240500015050000
ブライトビースト5762023482138163700050300500025
サンダードレイス1973723482086424100100100100100100100100100500
ボンドレイス78664227820883901001001001001000100100100500
エルドリッチハウンド37878227820881021151515152515151515500
クラブスピリット322082103192357725252501500000
ストームハウンド259422278208810210000150000500
スケルタルサーヴァント458022255238720620000250330030
レヴナントオブオグ'ナペッシュ30499221821711021500002000000
ブライテッドリフトスカージ25942210319236270000000000
チルメインロックスプリッター3042921832255163702525020000075
クトーニアンハンガラー9707231818764241500000300150
サラザールズハービンジャー468452308215310212020202020020050050
ワールドゲート224312530100100100100100100100100100500

グレートレイヴン

猫の手も借りたいペットビルド必携
「カァー!(メンドフレッシュ(回復)の催促ばっかりしないでよね!)」

オカルティスト専属の雷をまとったカラス。
Grim Dawnのパッケージに我らがペットビルド(オカルティスト)と共に映っているだけあって、今作のマスコット的存在(?)

通常攻撃は雷撃弾(魔法)を3Wayに放つ遠距離魔法攻撃型。
ゲーム全体で貴重な癒しの力である「メンドフレッシュ」を自動で使い、(任意発動ではないので注意)
エレメンタル属性(火/冷/雷)を攻防ともに強化する「ストームスピリット」、
気絶効果を持つ雷の範囲攻撃である「ライトニングストライク」まで使う器用なペット。
最序盤にLvMAXにするとノーマル難易度なら無双してくれる。

更に詳しく

画像には武器攻撃力、とあるが全ての攻撃が武器攻撃力を参照しない魔法攻撃なので、
「ペットの基本武器攻撃力」というものはグレートレイヴンには例外的に無い。(後述するスケルトンメイジも同じ感じかな)
そのため、毒ペットビルドの硫酸胆石「すべてのペットへのボーナス +35 毒ダメージ」などの効果が
…無いかと思ってたんだけどちゃんと乗る=ので、他のペットと同じとのこと。
(検証、コメントありがとうございます!)
グレートレイヴン特化でも気にしなくて大丈夫!

行動を「防御」に指定することで、
サモンファミリア Lv1 / メンドフレッシュ Lv1でも緊急時の範囲回復役として活躍してくれるし、
星座スキルをアサインしておけば星座スキルのLvに見合った威力の攻撃をしてくれる。
SR65までサモンファミリアはLv1でも行ける。
(Lv100になればスキルがLv1でもそれなりにタフになるし、全スキル+nなどでちょっと強くはなる)

メンドフレッシュにはリチャージ時間が無いらしく、戦闘終了後に連続使用してくれることもあって、SRなどで継続戦闘能力を高めてくれる。
ガンガン回復してくれるかどうかはビスミールのみぞ知る。
サモンファミリアのLvが高いと回復行動率が上がる…かもしれない。

攻撃に特化させた場合は高い範囲殲滅力も誇るらしいが、
「攻撃」指定だとメンドフレッシュはあまり使わなくなってしまうので
ヒーラーとして活躍させるか、アタッカーとして運用するかは決めておきたいところ。

単オカルティスト以外では 1/1/1/1という悲しい運用になることも多いが、それでもいて欲しい。
「ストームスピリット」が最大なら、+100%以上のダメージ増加でエレメンタル(火/冷/雷)属性使いからは大変喜ばれる。

グレートレイヴンを極める場合は、
星座:ローワンの王冠/星座スキル「エレメンタルストーム」でエレメンタル耐性32%減少を組み合わせることで、
エレメンタルダメージ向上/エレメンタル耐性向上/敵のエレメンタル耐性減少と一貫した役割を持つエレメンタル属性のスペシャリストになる。
星座スキル「アシッドスプレー」の全耐性減少28%とは重ならないが、
エレメンタル耐性減少量に限って言えば4%多いため、エレメンタル(火/冷/雷)属性を使う場合には取得を推奨したい。

ヘルハウンド

猫の手も借りたいペットビルド必携
「ワン!(過労気味なんですが!)」
物理/火炎
オカルティスト専属の爆炎犬。
全ペットの中での立ち位置は残念なことにヘルス/攻撃力/装甲値ともに中堅(犬だけに)だが、
オカルティスト単クラスならメインアタッカーにしてメインタンクという立場になる。
(ブライアソーン/ブライトビーストの装甲値1600に対して、ヘルハウンドはそこから600も低い1021しかない)

攻撃速度は常駐ペットの中で最速。そのため、リチャージ時間の短い星座スキルも有効に活用できる。
地味だが多数の基礎耐性…冷/生命 15%、刺突22%、カオス30%、気絶耐性 40%…更に毒に対して75%/火に対しては超耐性(500%)を持ち、Act 5/7で大活躍する。
再召喚時、または死亡時に強力かつカオスな爆発(ヘルス減少効果付き)を起こして周囲の敵を道連れにする特殊能力を持つ。
(ボスはヘルス減少に高い耐性を持つので、ボス戦で自爆は効果的ではない/あくまでも雑魚散らし)

スキル攻撃以外(通常攻撃)はカオス属性が無いことに注意。
汎用的な火属性と貴重なカオス属性の威力を向上する「ヘルファイア」、
ボスなどの攻撃力を低下させる「インファーナルブレス」、
複数敵をまとめてひっかき、ヘイトを稼ぐ「エンバークロウ」と
ペットにして3種(自爆と星座スキルを含めれば5種)ものスキルを持つ最も賢い器用な犬。

更に詳しく


星座スキルはマンティコアの「アシッドスプレー」(最大レベル時/全耐性-28%/5秒)を持たせ、
インファーナルブレスで攻撃力をMaxLvで15%(3秒)/補正込み最大25%低下させるのがオススメ。
リチャージ短縮(-8秒x2=-16秒/リチャージ時間 2秒以下)を用いて、連続爆撃特攻させる飼い主もいるようだが、
可能ならば倒されやすいヘルハウンドのリカバリー用としてリチャージ短縮装備は保持しておきたい。

25%カットが理想/15%カットでもSRなどでネメシス級のボスの猛攻をしのぐ上であると無いとでは大きく差が出るので、
カンジュラー(オカxシャ)でカンジャープライマルスピリット最大レベルを常駐させられない場合は、コレを最大取得するのもいい選択肢。
用途は「範囲攻撃」ではなく、打たれ弱いヘルハウンドにとって地味に大切なデバフ

ヘイトを稼ぐ「エンバークロウ」は最大レベル取得しても、主人にボスが突っ込んでくることもあるので過信は禁物。
また、他にタンク役のブライアソーンかブライトビーストがいる場合は、
ヘルハウンドのヘイトを稼ぎたくないので、「エンバークロウ」は低レベルで運用することになる。

高難易度ではボス相手のタンク役は厳しい場合も多く、ペットのヘルス増加/耐性増加装備も視野に入れたいところ。
幸いにも、ヘルハウンドの強化装備は多様にあるらしく、
神話級の装備があれば、ヘルハウンドをベストパートナーや愛犬と呼ぶに相応しいだけの活躍を目にできるだろう。

ブライアソーン

猫の手も借りたいペットビルド推奨
「…(漢は背中で語る)」
物理/出血
シャーマン専属の茨の犬。
全身棘だらけでタンク性能が高く、常駐ペットの中ではヘルス第2位の一家の大黒柱。
物理/出血/報復…と、殴り殴られることを前提とした分かりやすく扱いやすい壁。
ヘイトを稼いでタンクにもなってくれる頼もしいペット。
毒酸耐性は500%の超耐性を誇るので、ドリーグの血を切らしても毒沼に浸っていてもなんら問題はない。

更に詳しく


補正込みならヘルスは軽く10万を超えるので、
耐性最大にすればマルチのタンクをしてもエリートSR75周回程度でも、
ネメシス級ボスを1匹で複数抱えなければ滅多に沈むこともない鉄壁の防御力
攻撃速度は遅めなので、星座スキルをアサインするならリチャージ時間が長めなものでもいいかもしれない。

星座スキルのオススメは出血耐性を下げる女狩人の「引き裂き」、
ヘルハウンドやブライトビースト不在の場合はマンティコアの「アシッドスプレー」か。

仲間(主人/マルチプレイヤー/ペット全て)の全ダメージと攻撃能力を増加させ、
防御面でも物理耐性/報復を強化する「エンボルデニングプレゼンス」という
マルチで活躍する作中屈指の強力な支援オーラを持つ。

そのおかげもあって、ブライトビーストよりも防御力は高いと言える。

プライマルスピリット

「…(オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!)」
物理/出血
存続時間:20秒/リチャージ時間45秒/不在時間25秒 (※不在時間がとても長い)
シャーマン専属のマイペースなモグドロゲンの虎の子…ペット最強の獣神サンダーライガーさま。
とんでもないオラオララッシュ…もとい攻撃力/攻撃速度/攻撃能力(クリティカル率)を誇るが、
使ってみればわかる通り休憩時間が非常に長い。
DPSで考えれば実質半分くらいになり、最終スキルにしては性能が厳しめ。
猫の手も借りたいボス戦ではいるだけでも心強いのだけど…長引くほどボス戦の途中でいなくなってしまうので、短期決戦を心がけよう。

ビスミールのコマンド(エルドリッチハウンド)と違って、装備以外(スキルレベルの上昇)ではリチャージ時間が短縮されることもない
ごく簡単に比較すれば、ヘルハウンド1.5-2体分くらいのDPS。
装甲値はヘルハウンドと同じ軽装甲の1021/耐性は火/冷/雷/刺突/イーサー/カオス 25%、気絶 500%、毒酸/出血/生命 0%。

本編クリアまでに常駐させるのはまず無理なので初心者にはオススメできない。

更に詳しく

しかしながら、神話級の装備によっては常時召喚が可能になるらしく、
その場合はスキル最大にしてスキル補正装備も駆使(Lv12+10=22)すれば…
体格/狡猾/精神 ALL 930に相応しい全ペット随一の性能。

攻撃能力も2800/2700とヘルハウンド(2300/2200)とそれぞれ500近い差がある…のと、
最強の名にふさわしくヘルス全ペット1位を誇るので、
Tier10の最終ペットに相応しい圧倒的な安定したクリティカルの嵐をボス戦で叩き出す。
ごく普通のペットビルドでは、余ったポイントとスキル補正装備でボス戦などの助っ人として呼ばれる。

wikiの情報だとスキルは物理/出血が2種(複数薙ぎ払いのモール/接近スキルのシャドウストライク)と
気絶効果を持つ刺突/属性の尻尾攻撃(テイルストライク)。
攻撃は速過ぎてリチャージ時間がある星座スキルだと勿体ないくらい。

※カンジャープライマルスピリットの再召喚リチャージ短縮について
専用装備で可能なものの、最初に割合クールダウン短縮をしてから秒数を固定で引くのではなく、
最初に秒数を引いてから割合クールダウン短縮をする。

どういうことかというと、クールダウン短縮が30%(70%リチャージ)、固定秒数-8秒の場合
× (45秒x0.7=31.5秒)-8秒=23.5秒←こっちじゃなくて
〇 (45秒-8秒=37秒)x0.7=25.9秒←こっちなのである

常時召喚を可能にする場合は、
固定秒数減少効果(-n秒)を当てにせず、
召喚時間(存続時間+n秒)を延長しつつ、
クールダウン短縮(割合減少%)を重ねるほうがオススメ。

存続時間20秒(+6秒/+5秒=+11秒延長)=存続時間31.0秒
再召喚45秒(x32%クールダウン短縮)=再召喚30.6秒

具体的には某メダルと某頭装備で延長とクールダウン短縮の割合減少で常駐させるのが一番で、
カンジャープライマルスピリットの再召喚だけについて言えば、
某アミュレットの固定秒数減少はあまり有効ではない。

スケルタルウォーリア

『…(こんな扱いされてる俺らも人間だったんだぜ…はじめまして?いやもう俺100回以上アンタに呼ばれてるよ!見分けぐらい付けてくれよ!)』
骨  物理/生命
以下、GrimToolsで確認できず。
骨弓 物理/生命
骨魔 火炎
骨騎 物理/生命

ネクロマンサー専属の骸骨たち。
低レベルではただのスケルトンがわらわら出るだけだが、
スキルレベルが上がるほど、骨弓、骨魔(火単発隕石/火八方弾/前方魔法弾)、骨騎士?と強いやつが出やすくなる。
装備次第ではいっぺんに5体ずつ再召喚できたり、
ほかのペットに比べて数が増やしやすく比較的簡単に10体を超えるスケルトン軍団を運用もできる。
スキルレベルが高いほど遠距離攻撃型が多くなってしまう、というのは壁が欲しいネクロマンサー達から賛否両論らしい。
星座スキルをアサインすると、レイズスケトルンで出てくる全員が使えるようになるので次から次へと発動する様子を眺められる。
星座スキルのリチャージ時間は同じペット同士は共有するというルールがあり、リチャージ時間の短い、または無いものだけをアサインすると良いとか。
骨魔攻撃が火属性なので、星座スキルも火属性で揃え、骨特化->火属性特化するのも悪くないらしい。

更に詳しく

徹底的に強化すればすごい硬くなり、すごい強くなるのだが、それは全員合わせた総合力の話。
しかし、難易度エリート以降なら彷徨えるスケルトンズのヘルスや攻撃速度が劇的に増える(+60%/+24%)装備があり、
骨軍団だけでSR周回するツワモノもいるとか。GDはビルドの幅が本当に広いなぁ…。

耐性は冷気/生命 50%/刺突 15%とアンデッドらしい耐性を誇り、
装甲値はヘルハウンド(1021)の半分以下の424だが、これに後続スキルの最大スキル12+10=22補正を加えると+198%で1263にはなるため、
1体1体がヘルハンドよりもちょっとだけ硬くなる!
ブースト無しの最大レベルでは+98%=839なので注意。

ヘルハウンドに次いで投入するスキルポイントが多くなりがちで、
真価を発揮するためには他のペットにポイントが割けず、実に30Ptも注いだ大作の「骨特化」ペットビルドになる。

ブライトビースト

猫の手も借りたいペットビルド推奨
「ヴォェェェ!(動けるデブって言うな!)」
物理/毒酸
ネクロマンサー専属の形容しがたいちょっとクサいぽっちゃりさん。
敬遠されがちな見た目、能力ではあるがネクロマンサーのメインペットに恥じない性能を持つ。

スキル構成次第ではあるが、ブライアソーンを超える高いヘルス(全ペット中2位)に加え、
意外にも素早い攻撃速度、ヘイトを稼ぐ能力に多彩な毒スキルもあって、
殴らなくてもいるだけで敵集団が溶けていく悪臭(範囲持続毒スキル)/自爆時には毒沼形成まであり、驚異の集団戦闘能力を誇る。

敵が多いほど活躍すると言っても過言ではなく、オカルティスト、シャーマンの犬たち(Tier3)より一回り上の性能(Tier4)を持つだけでなく、
スキルポイントを1追加するだけでヘルスは半分に下がるが連続/同時召喚まで可能になり戦場を毒で染め上げる。
その一方で味方を支援するオーラは一切持たないのが、グレートレイヴン/ヘルハウンド/ブライアソーンとは違うところ。

タンク兼アタッカーとして、能力は高い水準でまとまっている。
(せっかくの全ペット実質1位のヘルスを攻撃に回すかどうかは各自の判断である)
星座:マンティコアの星座スキル「アシッドスプレー」はブライトビーストにアサインするのも効果的。

更に詳しく


神話級の装備などあるはずもない駆け出しのカバリスト(オカxネク)が、
気付けばブライトビーストのスキルをすべてMAXにして毒特化装備にしていた、というほど凶悪な性能。
(ブライトビーストの防御面は、毒/生命50% 刺突/30%耐性で他は無いので、
高い基礎ヘルスを活かすためにペットの耐性装備を揃えるのは運用するなら必須)

神話級の染み付きトラウザーズの糞便投擲に「モグドロゲンの遠吠え」をアサインし、
モグドロゲンのUNKとして採用した挙句、25%の総合速度低下(範囲/5秒持続)となぜか重複する糞便投擲の持続毒判定を重ねた
「主従毒特化」通称UNKペットビルドはアルティメットでラスボスを沈黙させたほどの最優臭ペットビルドである。

画面を超えて臭ってきそうなのだけが玉に瑕。

サンダードレイス

「ォォォォォ…(呼ばれて飛び出て!)」
冷気/生命
ネクロマンサー専属の幽霊。
存続時間 18/s リチャージ時間 3.5/s 召喚上限 Lv1-16 1/Lv17- 2
リープスピットという遠距離攻撃が敵に当たると100%出てくる
スキル補正装備でLv16を超えて+1のレベル17以上にすると2体同時召喚可能になり、
存続時間は18秒なのに延々と居座るため半常駐ペットとして数えられる。
通常攻撃は遅めで物理ではなく冷気/生命攻撃なのだが、攻撃力は高い。
非常に高い耐性を持ち、タンク役ではないものの存続時間内に倒される心配は皆無。

ボンドレイス

「ゥゥゥゥゥ…(えー、1回2400鉄片/15sになります!)」
冷気/生命
存続時間15/s リチャージ時間 30/s 不在時間 15/s 1個2400鉄片 時給換算/28万8000鉄片(120個/h)
派閥バロウホルムと友好関係を築くと買える邪悪なチンキ(2400鉄片)から誰でも呼べる幽霊。
唯一の消耗品型ペット

攻撃にヘルス減少8%の効果があるので、ヘルスの多いタフなザコに効果的!…多分!
ボス戦で活躍しそうで…そうでもない感じ。
(ボスはヘルス減少攻撃に高い耐性を持つのでほぼ無効)
いるだけで毎秒周りの敵のヘルス(現在値)を8%減らす強力なオーラ(冷気/生命ダメージ)を持つ…が、スキルはそれだけ。

ヘルス減少(%)は「残りヘルスの値によってダメージが変わるので、瀕死の敵には効果的にダメージを与えられないことを意味する。」wiki該当記事より。
…移動、攻撃がとても遅く…ペットの攻撃速度+100%以上でも召喚してから1秒に1回くらい攻撃/11-12回攻撃するとスッと消えてしまう。
こ、これで2400鉄片もするの…?おのれスコーヴ…
猫の手も借りたいビルドからは2400鉄片に相応の能力、とだけ…
装備品でペットの頭数が揃わないうち(操作キーが余っている序盤)なら、活躍するかもしれない…とはいえ最速でもAct 5から。

全ペット中まぎれもなく第1位のヘルスを持つが、タンク役にはならない。
(猫の手も借りたいとはいえ…どうしよう…100個も買ってしまった…)

エルドリッチハウンド

猫の手も借りたいペットビルド推奨
「ワン!(…ビスミール様に言われて来ました!)」
物理/
全ての攻撃に標的の耐性25%減少/6秒が含まれる。(もしかして犬じゃなくてマンティコア…)
攻撃時 20%(84%)の確率で召喚/存続時間20秒/リチャージ時間Lv1 60秒→Lv15-20 30秒/不在時間 10秒
基礎耐性 刺突25%/気絶 500%/他 15%/装甲値はヘルハウンド/ストームハウンドでお馴染みの1021(軽装甲)

星座「ビスミールの枷」/星座スキル「ビスミールのコマンド」で誰でも呼べるツンデレな毒犬。
最初はLv1で60秒もの長いリチャージ(ツン)時間のためプライマルスピリット以上に長い40秒も不在で大変不評で敬遠されがちだが、
早めに星座を解放し、膨大な経験値を捧げてLv15以上に育てれば30秒(デレ)までリチャージ時間短縮される。
難易度ノーマルクリア程度ではまず懐いてくれないが…ビスミールのコマンドの名を冠するだけあって優秀。もっと評価されるべき。

更に詳しく

そこにクールダウン短縮30-34%を加えると不在時間は9-10秒短縮されて、
1秒以下の不在時間になり晴れて常駐ペットの仲間入りを果たす。
育ち切れば専用装備を必要とするプライマルスピリットと比べて専用装備も不要で扱いやすく、
全ての攻撃に毒が含まれるため毒ペットビルドとも相性が良い。

ペットビルドでないと攻撃力にはあまり期待できず、
全耐性低下能力はマンティコアのアシッドスプレーに一歩譲る25%だが、デバフ用と割り切ればそれでも貴重で優秀である。
比較した場合、彼の攻撃時全てに確定で効果がある上に1秒長いため、確率発動(攻撃時15%)のマンティコアより優れている場合も。

星座マンティコアの「アシッドスプレー」全耐性-28%/5秒とは重複しない(時間が重なると、より効果の高いアシッドスプレーが優先される)が、
星座マンティコアを取得しない場合や、ボス戦などで途切れることなく耐性減少したい場合、
壁役も欲しい、もう1頭欲しいということであれば攻撃するだけで出てくる(出てくるたびに全快もしている)彼は適任だろう。

通常は攻撃時に20%なのだが、リチャージ時間の長いバックステップなどに割り当てると
84%もの高確率で出るようになる。

クラブスピリット

猫の手も借りたいペットビルド推奨
「…シュー!(カニだからってバカにすんな!)」
物理/冷気
Lv25から装備可能なレリック:ヒステリーで召喚されるカニ(ロブスター)さん。
後述のストームハウンドよりステータスは低いものの、総合的には強く感じる。

装備やスキルの微妙に揃ってないLv25の新キャラならコレを呼ぶだけで補助火力として充分な活躍をしてくれる。
魚介類(虫系)だけあって軽量級でヘルスは低めなものの、
前方アイスブレスに加え、全周アイススパイク(アイスノヴァ)凍結1秒/20%総合速度低下2秒(再使用 7秒)にと、
存在感たっぷりに暴れまわる…ザコ相手に無双する姿はかなり印象的。
気付けばアルティメットSR65までくっついてきて、大立ち回りをしてくれていた。

ストームハウンド

「ワン!(精一杯頑張ってます!)」
物理/
Lv35から装備可能なレリック:サヴェッジで召喚される雷犬。
能力的(体格/狡猾/精神)にはクラブスピリットより一回り上だけど、
クラブスピリット以下のヘルス(最大レベルのグレートレイヴン程度)と
レリック自体にペットのエレメンタル耐性ボーナス(25%)があるとはいえ、
ストームハウンド自身はほぼゼロに近い無耐性(雷も含めて0耐性)/最軽量級である。

中攻撃力/速めの攻撃速度…のわりに雷属性範囲ブレスしか特殊能力を持たないこともあり、
クラブスピリットの方が強く感じる。
気絶耐性だけは500%もあり、気絶することだけは無い

オカルティストにはサモンファミリア(ストームスピリット)があるが、
それ以外ならレリック自体のペットのエレメンタル耐性効果を目当てに採用されるのかもしれない。
星座や装備などでペットの雷属性強化をしてあれば、サモンファミリアと組んで高威力になった雷撃を放ってくれるに違いない。

スケルタルサーヴァント

猫の手も借りたいペットビルド推奨
「…(アーコヴィアだって昔は…)」
物理/生命
Lv70から装備可能な神話的レリック:アーコヴィアの哀歌で出てくるボーンゴーレム。
召喚時にはワッシャーと骨を噴き上げて出てくるので存在感も抜群。
(ネクロマンサーの「レイズスケトルン」ツリーで強化されたりはしない…一応念のため)

拘束スキル/ボーントラップ(耐性減少効果あり 物理/生命/エレメンタル -10%/2.5秒 再使用9秒)、
減速スキル/名称不明(8m範囲/総合速度低下 33%/3秒 再使用7秒)を持ち、(…カースウェイブと名付けたよ!)
貴重な物理耐性減少と総合速度減少は常時発動ではないものの、レリックペットシリーズでは最も頼りになる。

ブライアソーンに次ぐヘルス(全ペット中第4位/第5位の最大Lv26ヘルハウンドにやや勝つ程度だが)をもち、
装甲値は2062全ペット中1位の装甲値を誇り、非常にタフ。(ヘルス3位のブライアソーン/2位のブライトビーストの両者1600を約400程度上回る)
耐性は刺突25%/生命33% 気絶30% 他0なのでペット耐性装備で補強してあげたいところ。
ヘイトさえ稼いでくれれば、ヘルハウンド(装甲値1021/半分しかない…)よりもオカルティストの壁として運用できるのだが…。

物理/生命属性の攻撃なので扱いもしやすく、苦労に見合った価値がある。
ただし、作ろうと思ったら、Lv70では到底集めきれないような素材集めに数時間は奔走することになる。

Act 7に連れて行ってあげれば、敵討ちっぽい展開になるのだろうか…。

レヴナントオブオグ'ナペッシュ

猫の手も借りたいペットビルド推奨
「カカカカ…(レヴナントなのでスケルタルウォーリアと一緒にしないでください!)」
物理/火炎
とある詠唱用オフハンドから召喚できる唯一のオフハンド枠の常駐ペット。(決して袋とじではない)
闇のネクロマンサー/オグ’ナペッシュさんの作品らしい。オグ’ナペッシュ本人じゃないよ!オグ’ナペッシュのレヴナントだよ!
通常攻撃が物理/火炎という情熱的な…というか…陽気な…も違うか…えーと、燃えるスケル…レヴナントである。

ヘルハウンドより低いヘルス、中攻撃力…と目新しいところも無く、
バフスキルもたまに出る常時ではないディフェンスオーラ(持続8秒/再使用35秒)で
装甲強化30%/8sや状態異常を25%短縮してくれるくらい。
耐性は炎50%/刺突20%…それでも装甲値はヘルハウンドと同じ1021で、後続ツリーまで含めた最大レベルのスケルタルウォーリアに匹敵する。
(彼らとは一線を画す存在なので、残念ながらネクロマンサーの「レイズスケルトン」ツリーのスキルで一緒に強化されたりはしない)

上記の神話的レリックのスケルタルサーヴァントには一歩譲るものの、
星座スキルもアサイン可能なだけあって、十分な活躍をしてくれる。
彼が4、5体目の仲間なのだとすればかなりの戦力強化になるだろう。

オカルティストやシャーマン、ネクロマンサー以外でペットビルドをするなら筆頭候補に上がるだろうが、
その分だけ入手難度は高く、なかなかお目にかかれないレアリティ。
本編クリアまでに入手できれば、かなり運がいい。
とりあえず神話級じゃなくて強化版でも、手に入ればペットビルド垂涎の貴重品なので倉庫に1つは確保しておきたい。

ブライテッドリフトスカージ

猫の手も借りたいペットビルド推奨
「…(…?)」
刺突/毒酸
とあるアミュレットから召喚できるAct 1でよく見かける毒虫。神話級アミュレットならなんと2匹も呼べる!
…そう、”毒”虫なのである。ただの毒虫も毒ペットビルドの補正が加わるととんでもないことになる。
アシッド スピット(毒吐き)には敵の物理ダメージ 20%低下/3sという強力な効果があり、(しかも再使用待機時間無し)
死亡時には忘れずにポイズンノヴァ(毒属性自爆)までする働き者である。
ボス戦で活躍する超レアなペットなので、持ってない人は欲しいはず。
毒ペットビルドの奥の手に相応しい意外な人気者である。

上記のレヴナントと同じくオカルティストやシャーマン、ネクロマンサー以外でペットビルドをするなら筆頭候補に上がるだろうが、
本編クリア後でもなかなかお目にかかれないレアリティ。
とりあえず神話級じゃなくて強化版でも、手に入ればペットビルド垂涎の貴重品なので倉庫に1つは確保しておきたい。

チルメインロックスプリッター

「ウゴ(腹減った)」
物理/冷気
とあるアミュレットから召喚できる雪男。
凍結、気絶効果(各1秒)のある攻撃をそれぞれ放つ。
凍結や気絶は終盤では無効化されることが多いが、
運良く拾えればずっと旅のお供として活躍できる。

同じアミュレット枠では毒虫のブライテッドリフトスカージの方が愛されそうだが、
タンクが誰もいないなら彼を採用するのはアリだろう。
耐性は冷/雷 25%、刺突20%、気絶 75%(!)と気絶しないのがウリ。
装甲値はタンク役のブライトビースト/ブライアソーンと同じ1600族で、
ヘルスと耐性を上げさえすれば、ヘルハウンドと同じかそれ以上には耐える。

上記のレヴナント、スカージと同じくオカルティストやシャーマン、ネクロマンサー以外でペットビルドをするなら筆頭候補に上がるだろうが、
本編クリア後でもなかなかお目にかかれないレアリティ。
とりあえず神話級じゃなくて強化版でも、手に入ればペットビルド垂涎の貴重品なので倉庫に1つは確保しておきたい。

クトーニアンハンガラー

「ガジガジ…(ぼくわるいクトーニアンじゃないよ…)」
物理/カオス
エピック/片手メイス ブラック ハンド オブ サナー'シーンから攻撃時に50%の確率で1匹ずつ飛び出てくる、ちびクトーニアン。
リチャージ5秒/召喚上限3/存属時間15秒
その仕様上、攻撃し続ければ3体が交代しながら延々と湧き続ける半常駐ペット。

グロテスクな見た目で敬遠されがちで、低いヘルスと低い攻撃力から期待もされない残念な感じ…なのだが
毎回攻撃の150%をヘルス回復という密かにとんでもないヘルス吸収事情と、
高速攻撃にほぼ常時2体で1組という事情から、
「2-3匹1組で見ればプライマルスピリット並みの速度で攻撃力は20-30%」で敵を食い散らかしていく。

星座スキルがアサインできず、攻撃力がとても低いので採用するかどうかは好みだが、
スキルポイント不要でこの手数ならまずまずで、
ノーマルなら駆け出しペットオカルティストの良い補助火力。

攻撃のHit数に対するペットの攻撃ボーナス 実数や持続ダメージ(毒など)を追加している場合(=毒ペットビルド)なら、悪くない。
または壁ペットの再召喚の間を繋ぐ、あるいは報復ダメージ発生用と割り切れば…
…あなたも立派なクトーン信者である。

サラザールズハービンジャー

「…(...)」
物理/カオス
存続時間25秒/リチャージ35秒/不在時間10秒/アイテム付与スキルによって召喚可能(任意発動)
そのヘルス量は全ペットと比較した場合でも、
ブライアソーンに次いでの4位である。(∞の1位と、消耗品の2位は除外)
存続時間内に倒されることはまずないだろう。

何が凄いかというと、その圧倒的な存在感(オーラ)である。
いるだけで味方の攻撃にヘルス吸収+10%/味方へエレメンタル耐性30%を授け、
半径4mと狭いながら敵に15%総合速度低下/15%全耐性低下/12sの強力なデバフを持ち、
更に強力なカオス攻撃とヘルス吸収攻撃、そして消滅時に自爆までしてくれる。
スキルポイント不要でこの強さ/働きは称賛に値する。

例外的に装備によってリチャージ時間短縮をすることができないので、残念なことに10秒はどうしても不在。

ワールドゲート

「...(...)」
物理/エレメンタル
存続時間5秒/リチャージ時間1.8秒/攻撃時に20%の確率で召喚(カースオブフレイルティーなどのデバフでも可)
とある詠唱用オフハンドから出るロマン溢れるペット…というか…生きた攻撃魔法?

範囲3.3m-3.5m/攻撃力低下12%/1秒の物理/エレメンタル属性の魔法を放つヘルス無限のペット…、
暗い紫色の雷が迸るエネルギーの渦が召喚される。
これがペットなのか、ペットのスキル「分解」のどちらなのかは不明。
召喚上限数の記載がなく、同時に複数出現しているようでもあるし、「分解」だけが5秒間続いているようでもあるし…。

グレートレイヴンと同じく、行動は「魔法攻撃のみ」のようだ。
無限のヘルスと完全耐性を持つが、そもそも敵からターゲットされない。

まるでプレイヤーボーナス型ペットのような動作ではあるが、
まぎれもなくペットボーナス型ペットなので、
「すべてのペットへのボーナス +○○%全ダメージ」に従って強化される点が興味深い。

カースオブフレイルティーに範囲持続ダメージと攻撃力低下12%/1sが追加される…と、
細かいことは置いといて、割り切ればなかなか使い勝手は良い。
攻撃力低下12%/1s(連続で発生するので実質5/s)は、ボス戦で非常に効果的。
…ペットの定義がわからなくなるほど興味深い究極のペットである。

ペットにまつわる方々/ネタバレ/トリビア

■モグドロゲン
シャーマンの神様/狼の姿を取ることも/ペットビルドの神様
カンジャープライマルスピリットの再召喚についてはちょっと文句を言いたくなるはず

■ビスミール
三神の一人/ペットビルドの神様/蜘蛛女って言われるけど比喩表現だよ!独自の「情報網」を持つ
彼女の名を冠したペット装備を集めると、グレートレイヴンが超強化される

■ドリーグ
三神の一人/毒ビルドの神様/発狂するほどぐっちゃぐちゃのアレ/未来視を授ける
ドリーグの派閥店で売っている指輪などはペットビルドの役に立つけれど、信仰するならビスミールかなぁ

■ソレイル
三神の一人/死の神様/いっぱい命を捧げてね/意外にもペット装備も充実
ビスミールと昔イチャイチャしていたらしいだけあって、ペット装備もビスミールと比較しても悪くない性能なのでこっちを信仰してもいい

■ウロボルーク
不死者として有名な人で、アーコヴィアのアンデッド祭りを引き起こした。
ドラ息子がいるらしく、色々と気苦労が絶えないらしい。

■ウルトス
雷の神様。とりあえず雷属性なら任せろ!
シャーマンの神様その2。雷使いからは信仰されるが、ペットビルドからは誰だっけ…?と思われていることも多い。

■グル
毒特化ペット神話級装備に名を連ねる残忍な人。ビスミールのお気に入り。
ペットビルドなら思わず揃えたくなるような効果が多く、他の神々の装備にも引けを取らない性能。



コメント

  • ありがとうございます (^-^ -- 2021-06-09 (水) 00:45:44
  • グルセットで召喚できるサモン エルドリッチ タロンもよろしくね! -- 2021-06-09 (水) 11:56:59
  • 情報提供、ありがとうございます (^-^ -- 2021-06-09 (水) 15:12:27
  • すみませんが、ブラックハンドオブサナーシーンはどこでドロップしますか? -- 2021-06-12 (土) 20:42:43
  • ありがとうございます (^-^ -- 2021-06-13 (日) 03:46:10
  • ペットビルドの勉強になりました -- 2021-07-19 (月) 20:56:55
  • マルチしてくれる友達の入手方法も書いて欲しい -- 2021-07-24 (土) 15:44:55
  • カラス武器攻撃力が0なだけでバフとかの固定値は乗るみたいですだからエレメントならバフ分乗るのでライトニングストライクが2回ヒットするの活かして最大振りすると武器%分バフや装備で盛った固定値を出してくれるようです -- 2021-07-31 (土) 04:12:48
    • コメントありがとうございます!修正しました (^^) -- 猫の手? 2021-07-31 (土) 06:59:43
      • ttps://www.youtube.com/watch?v=A2yWFcFK4QM 自分で作った動画ですがエレメンタル固定値と星座の出血が乗ってます -- 2021-07-31 (土) 22:10:09
  • ↑おお、ほんとうだ! (^^) 検証動画ありがとうございます。GIっていうのを使えばこうやって見られるんですね!勉強になりました (^-^ -- 猫の手? 2021-08-06 (金) 00:12:22
  • とても参考になるし凄くありがたい記事けど、某アミュレットみたいな表現が多くて装備を調べるのに時間かかった。 -- 2021-10-19 (火) 12:04:19