おすすめ艦隊プラモデル/おすすめの1/700キット-駆逐艦、潜水艦-

Last-modified: 2021-06-11 (金) 17:15:39

元のおすすめ艦隊プラモデルに戻りたい場合は、こちらから。

初心者の方はまず1/700スケールのキットを作ってみましょう。
作りたい艦が大型艦の場合でも、練習を兼ねてまずは駆逐艦類の小型艦を1つは作る事を強くおススメします。

『駆逐艦』

駆逐艦のキットは初心者が最初に作るのに最も適しています。
近年までウォーターラインの駆逐艦のキットはリニューアルが進んでおらず、ヒケやバリ、歪みが多くあまりおススメはできませんでした。
しかし艦これブームの影響もあってか、最近は駆逐艦キットのリニューアルが活発化しています。
元ウォーターラインシリーズの開発者が創設したヤマシタホビーが特型駆逐艦のキットを独自で開発し注目を浴びました。
それ以降、他のメーカーも駆逐艦のリニューアルに対して積極的になってきました。
この中でもタミヤのリニューアル版の島風は、艦船模型初心者にうってつけのキットとなっています。
またハセガワのリニューアル版の夕雲型と朝潮型、アオシマの初春型もディティールと組みやすさの両方を備えた良キットです。
なおヤマシタホビーの特型駆逐艦はディティールは素晴らしいのですが、部品が細分化され過ぎて細かいパーツに慣れないと扱いづらいかもしれません。
タミヤの松型、アオシマの秋月型はフジミ脱退の穴埋めとして作られたもので、いくつか間違いや省略はありますがおすすめできるキットです。
※駆逐艦は数が多いので全てがキット化されているわけではありません。
キット化されていない艦を作りたい場合は同型艦のキットからの改造が必要です。

各キットの簡単な解説

神風型

神風型駆逐艦のキットはピットロードより発売されています。

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    ピットロード神風W14開戦前1994年洋上モデル
    艦名は神風朝風春風松風旗風のデカールが選択可
    W175開戦前2015年洋上/フルハル選択式
    艦名プレートとエッチング製旗竿付属
    特殊潜水艇「海龍」2隻付属
    艦名は神風朝風春風松風旗風のデカールが選択可
    松風SPW55開戦前2019年洋上/フルハル選択式
    艦名プレートとエッチング製旗竿付属
    特殊潜水艇「海龍」2隻付属
    旗風SPW63
    夕凪W341944年1996年洋上モデル
    艦名は夕凪・疾風・追風・朝凪のデカールが選択可
    W1891944年2016年洋上/フルハル選択式
    艦名プレートとエッチング製旗竿付属
    特殊潜水艇「海龍」2隻付属
    艦名は夕凪・疾風・追風・朝凪のデカールが選択可
    疾風SPW06開戦前2010年パーツは神風のもの
    洋上モデル
    艦名は夕凪・疾風・追風・朝凪のデカールが選択可
  • 概要
    • ピットロードからのみ発売されており、高額&精密指向キットとなっています。
    • 神風は神風型前期シリーズの竣工時から開戦前までの姿を、夕凪は主機と兵装が変更された後期シリーズの1944年当時の姿を再現してます。艦名デカールの変更で、神風が5隻ぶん、夕凪が4隻ぶんと、姉妹艦全9隻が再現可能です。

睦月型

睦月型駆逐艦のキットはハセガワ、ピットロード、ヤマシタホビーより発売されています。

  • 概要
    • ハセガワの睦月型は考証的に間違いや省略が多いものの、特徴はそれなりに捉えておりパーツ数も少ないので初心者の方には適しているかもしれません。
    • ピットロードのキットは細やかなディティールで、デカールによって全12隻の姉妹艦をそろえることが可能ですが、旗甲板の床面が、本来なら手すりとなる位置にあるというミスがあります。
    • ヤマシタホビーから完全新規で睦月のキットが発売されました。ディティールや考証は素晴らしいのですが、その分細かい部品が多いため注意が必要です。

※睦月と如月は開戦直前、実験目的でハセガワやピットロードのキットの箱絵のような迷彩が施されていました。

吹雪型

吹雪型駆逐艦のキットはタミヤ、ピットロード、ヤマシタホビーより発売されています。

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    タミヤ吹雪401就役時?1971年
    初雪404対空兵装強化時1971年
    綾波405開戦前1972年
    406就役時1972年
    407最終時1972年
    敷波408対空兵装強化時1972年
    ピットロード吹雪W106開戦時2007年洋上/フルハル選択可
    白雪SPW392015年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    吹雪初雪深雪」デカール付属
    初雪SPW262014年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    吹雪白雪深雪」デカール付属
    深雪SPW42新造時2016年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    吹雪白雪初雪」デカール付属
    叢雲SPW252013年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    「東雲」デカール付属
    東雲SPW082010年洋上/フルハル選択可
    叢雲」デカール付属
    白雲W1071944年2007年洋上/フルハル選択可
    薄雲磯波浦波」デカール付属
    磯波SPW482016年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    薄雲、白雲、浦波」デカール付属
    綾波W1021942年
    第三次ソロモン海海戦時
    2006年洋上/フルハル選択可
    狭霧」デカール付属
    敷波W1031944年2007年洋上/フルハル選択可
    「朝霧」デカール付属
    狭霧SPW612019年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    旗、旗竿のカラーエッチングパーツ、艦名プレート付属
    天霧SPW622019年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    旗、旗竿のカラーエッチングパーツ、艦名プレート付属
    SPW282014年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    」デカール付属
    SPW501941年2017年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    SPW292014年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    」デカール付属
    W1041945年
    就役時選択可
    2007年洋上/フルハル選択可
    」デカール付属
    SPW272014年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    」デカール付属
    W1051944年
    就役時選択可
    2007年洋上/フルハル選択可
    」デカール付属
    SPW242013年洋上/フルハル選択可
    艦船装備セット7付属
    」デカール付属
    ヤマシタホビー吹雪NV11941年2015年装備品の位置変更で各艦再現可能
    NV1U1941年2021年新考証パーツに差し替え
    浦波NV101941年2019年
    綾波NV31941年2016年
    NV3R1930~1942年2018年新考証パーツに差し替え
    NV3U2020年さらに新考証パーツに差し替え
    敷波NV9S大戦前半2018年ファインモールド製パーツ同梱の限定版
    NV92020年新考証パーツに差し替え
    天霧NV51943年2017年
    NV5U1943年2021年新考証パーツに差し替え
    狭霧NV61941年2017年
    NV6U1941年2020年新考証パーツに差し替え
    NV81942年2018年
    NV8U1941~44年2020年新考証パーツに差し替え
    開戦時と最終時の選択式
    NV71945年2018年
    NV7U1945年2020年新考証パーツに差し替え
    NV21941年2016年装備品の位置変更で各艦再現可能
    NV41945年2017年電1944との選択式
    NVSP31942年2021年発売予定特別パーツ追加
    NV41944年2017年響1945との選択式
  • 概要
    • タミヤの吹雪型は発売からかなり経っており成型状態はあまりよろしくありませんが、特徴は捉えておりパーツ数も少ないため作りやすいキットです。
      ただしはキットは最終時と謳っていますが艦橋はと同じ性能改善工事前の大型のものなので、こだわるなら加工が必要です。
      (も含め、実は竣工時の艦橋としても上部が少々小さすぎ、どちらにしても少し拘り出すと手を入れる箇所が多くなるキットです)
    • 一方ピットロードの吹雪型は少々値は張るものの、ディティールも細かく形状もタミヤよりも正確に再現されています。
      ただし、特II型(綾波型)を皮切りとして展開されたキットのため、他の艦型を再現しようとすると違和感が残る、装備品の形状がおかしいなどの問題点もあります。
      もともと特I~III型の中から、吹雪綾波敷波、白雲、の6隻が発売されていましたが、
      2013年以降は(艦これで実装された艦を意識した)その他姉妹艦のパッケージで数量限定版が発売されています。
    • ヤマシタホビーより特I型~特III型の複数の艦が発売されています。
      時代を経ていることもあり、古参の2社に比べ吹雪型の船体の特徴をより正確に捉えており、装備品もさらに細かいです。
      ただし、個艦ごとの特徴をさらに正確に再現しようと試みるなら、かなりの覚悟が必要となる点は古参の2社の製品と同様です。
      メーカー側でも新しい考証に合わせて改訂版を出して対応しており、今後の展開も注目されます。

初春型

初春型駆逐艦のキットはアオシマとピットロードより発売されています。

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    アオシマ初春4541933年就役時2011年
    4571941年開戦時2011年
    子日4551933年就役時2011年
    初霜4561945年
    沖縄水上特攻作戦時
    2011年
    ピットロード初春W281935年(性能改善工事直後)1995年洋上モデル
    子日若葉」デカール同梱
    SP992010年洋上/フルハル選択可
    子日若葉」デカール同梱
    若葉SPW162012年限定版
    洋上/フルハル選択可
    新艦船装備セットNE05発売前先行付属
    初霜W291945年1995年洋上モデル
    有明、夕暮」デカール同梱
    夕暮SPW741942年2021年限定版
    洋上/フルハル選択可
    新艦船装備セットNE05付属
  • 概要
    アオシマの初春型は近年リニューアルされた精密さと作りやすさを兼ね備えた最新キットです。  
    就役時のトップヘビーな姿もキット化により無改造で再現が可能になりました。
    一方のピットロードの初春型も相変わらずの精密キットとなっています。

白露型

白露型駆逐艦はタミヤ、フジミ、ピットロードより発売されています。

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    タミヤ白露402就役時1971年
    春雨403対空兵装強化時1971年
    フジミ白露春雨
    セット
    特-55対空兵装強化時2011年
    時雨五月雨
    セット
    特-81最終時2013年
    村雨夕立
    セット
    特-78開戦時2013年
    涼風海風
    セット
    特-59対空兵装強化時2012年
    山風江風
    セット
    特SP-15開戦時2012年エッチングパーツ付属
    ピットロード白露W1351942年2011年洋上/フルハル選択可
    時雨村雨のデカール同梱
    時雨SPW452015年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    時雨村雨のデカール同梱
    五月雨SPW461944年(対空兵装強化時)2016年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    夕立春雨のデカール同梱
    夕立SPW401941年2015年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    五月雨春雨のデカール同梱
    春雨SPW321942年2014年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    五月雨夕立のデカール同梱
    海風W138対空兵装強化時2012年洋上/フルハル選択可
    山風江風涼風のデカール同梱
  • 概要
    タミヤのキットは組みやすいものの発売が古く艦橋や船体のパーツにも重大なミスがあります。
    その点フジミとピットロードのものはタミヤの後発なこともあり改善され、精密指向のキットです。  
    フジミのキットは2隻セットで販売されています。
    ただしフジミのキットはパーツ数がとても多く上級者向けです。

朝潮型

朝潮型駆逐艦のキットはハセガワとピットロードより発売されています。

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    ハセガワ朝潮411就役時1971年
    463改装後2017年新金型
    荒潮414対空兵装強化時1972年
    4682018年新金型
    峯雲4121972年
    464改装後2017年新金型
    4491945年
    沖縄水上特攻作戦時
    2006年
    466第2次対空兵装強化後2018年新金型
    ピットロード朝潮W301941年1996年洋上モデル
    大潮荒潮、夏雲、峯雲のデカール同梱
    W1182008年洋上/フルハル選択可
    大潮荒潮、夏雲、峯雲のデカール同梱
    大潮SPW441941年2016年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    朝潮荒潮、夏雲、峯雲のデカール同梱
    満潮W311944年1996年洋上モデル
    朝雲山雲のデカール同梱
    荒潮SPW491941年2016年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    朝潮荒潮、夏雲、峯雲のデカール同梱
    朝雲SPW431941年2015年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    満潮山雲のデカール同梱
    峯雲SPW721941年2020年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    旗・旗竿カラーエッチング、艦名プレート付属
    SPW151941年2012年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    W891945年
    沖縄水上特攻作戦時
    2006年洋上モデル
    SPW432015年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
  • 概要
    • ハセガワの朝潮型は近年完全新規でリニューアルされました。
      船体と主砲はそれぞれスライド金型の一体成型となり、精密なディティールを再現しています。
      なお旧キットは古参なうえ船体形状に間違いがあります。
    • ピットロードのキットは旧ハセガワ製品の問題点が改善された精密指向のキットです。

陽炎型

陽炎型駆逐艦のキットはアオシマ、フジミ、ピットロードより発売されています。

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    アオシマ陽炎4421941年開戦時2004年
    不知火4692019年
    早潮4431941年開戦時2004年
    雪風4441945年2004年
    1945年2007年フルハルモデル
    磯風4481945年
    沖縄水上特攻作戦時
    2006年
    1945年2007年フルハルモデル
    浜風4461942年2004年
    舞風4471942年2006年
    秋雲4451942年2004年
    天津風4581943年2015年
    丹陽1955年2008年フルハルモデル
    フジミ雪風浦風
    セット
    特-361945年
    沖縄水上特攻作戦時
    2010年
    磯風浜風
    セット
    特-472011年
    雪風磯風
    セット
    NX-52016年多色成型&スナップキット仕様
    不知火秋雲
    セット
    NX-111941年開戦時2018年
    ピットロード陽炎W241994年洋上モデル
    不知火黒潮親潮、早潮、夏潮のデカール同梱
    W1092007年絶版
    W213就役時2020年フライホーク製、完全新金型
    洋上/フルハル選択可
    不知火黒潮親潮、早潮、夏潮のデカール同梱
    不知火SPW142012年エッチングパーツ付属
    洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    親潮SPW722019年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    旗・旗竿カラーエッチング、艦名プレート付属
    雪風W251945年1994年絶版
    W1621945年
    天一号作戦時
    2014年洋上/フルハル選択可
    初風天津風時津風浦風磯風濱風谷風のデカール同梱
    天津風SPW302014年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    時津風SPW332014年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    初風谷風のデカール同梱
    浦風SPW301944年2014年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    磯風W871945年2006年洋上モデル
    浜風W881945年2006年洋上モデル
    野分SPW362015年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    舞風萩風秋雲のデカール同梱
    舞風SPW092010年洋上/フルハルモデル選択可
    野分萩風秋雲のデカール同梱
  • 概要
    • アオシマの陽炎型はモールドが抑え気味な分パーツ数も少なめで作りやすく、 その上再限度は高いので初心者の方 におススメのキットです。
    • またウォーターラインシリーズではなく、アオシマ独自の『1/700 艦船(フルハルモデル)』シリーズとして丹陽を発売しています(2021年現在、生産休止中、入手困難)。唯一の丹陽プラキットです。WLシリーズの陽炎型に艦底パーツを追加したもの……というわけでもなく、船体はフルハル専用のもの。艤装も丹陽のものを再現したパーツが新規に作られるなど、かなり力の入った内容で、再販が待たれます。
    • フジミのキットはお馴染みの精密指向のキットとなっており、パーツ数がとても多く上級者向けです。
    • 2016年に色プラ&スナップキットの艦NEXT雪風磯風のキットが発売されました。
      フジミお馴染みの精密モデルでありながら、ガンプラのRGが作れるレベルの技量があれば組める程の難易度のキットとなっています。ただし組みやすさを優先しているため、マストが太いなど気になる点が見受けられます。
    • ピットロードのキットは1990年代前後に開発された品物です。ディテールについては他の同社製駆逐艦キットと同等です。艤装品については同社のディテールアップセットと同じものが1ランナー同梱されており、いささか時代を感じさせる部分もあります。新艤装品セット(NE)が同梱されているものもありますが、通常品と比較するとやや高価です。
    • ピットロードのW213陽炎は完全新金型で、フライホーク社製の精密キットです。非常に高価かつピットロード製のディテールアップパーツも同梱されていませんが、これまでの駆逐艦キットとは一線を画す出来となっています。なお、就役時のため舷外電路は設置される前の姿です。

夕雲型

夕雲型駆逐艦のキットはハセガワとピットロードより発売されています。

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    ハセガワ夕雲4101971年
    461竣工時2017年新金型
    早波4151972年
    462竣工時2017新金型
    朝霜4501945年
    沖縄水上特攻作戦時
    2006年
    465対空兵装強化後2018年新金型
    秋霜4131972年
    4671944年2018年新金型
    フジミ夕雲風雲
    セット
    NX-10竣工時
    最終時
    2018年多色成型&スナップキット仕様
    ピットロード夕雲W26就役時1995年洋上モデル
    巻雲風雲長波巻波高波、大波、清波、玉波、涼波藤波のデカール同梱
    W1082007年洋上/フルハル選択可
    巻雲風雲長波巻波高波、大波、清波、玉波、涼波藤波のデカール同梱
    風雲SPW132012年洋上/フルハル選択可
    エッチングパーツ&新・艦船装備セット5付属
    高波SPW372015年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    夕雲巻雲風雲長波巻波、大波、清波、玉波、涼波藤波のデカール同梱
    藤波SPW59対空兵装強化時2019年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    旗・旗竿カラーエッチング、艦名プレート付属
    浜波SPW682019年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    旗・旗竿カラーエッチング、艦名プレート付属
    朝霜W271995年洋上モデル
    早波浜波沖波岸波早霜秋霜清霜のデカール同梱
    岸波SPW652019年洋上/フルハル選択可
    新・艦船装備セット5付属
    旗・旗竿カラーエッチング、艦名プレート付属
    早霜SPW342015年洋上/フルハル選択可
    エッチングパーツ&新・艦船装備セット5付属
    早波浜波沖波岸波朝霜秋霜清霜のデカール同梱
  • 概要
    • ハセガワのキットは近年完全新規でリニューアルされました。
      船体と主砲はそれぞれスライド金型の一体成型となり、精密なディティールを再現しています。
      なお旧キットは船体形状に間違いがありディティールも大雑把でした。
    • ピットロードのキットは旧ハセガワ製よりも正確に再現した精密指向のキットとなっています。
    • フジミから多色成型&スナップフィット仕様の夕雲型のキットが発売されました。
      こちらのキットは夕雲が竣工時、風雲が最終時の仕様となっています。

島風

島風のキットはタミヤとピットロードが発売しています。

メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
タミヤ島風4091944年
対空兵装強化時
1972年艦底ダイキャスト製
4601944年2017年新金型
ピットロードW1611944年頃
13号電探装備
2014年洋上/フルハルモデル選択可
W176就役時2015年洋上/フルハルモデル選択可
  • 概要
    • タミヤの島風(WL460)は2017年に完全新金型でリニューアルされたキットです。
      魚雷発射管や連装砲がポリキャップを使用し旋回可能となっています。
      久々の日本艦の新製品ですが、そのブランクを感じさせない精密なディティールのキットとなっています。
      旧キットでは省略されていたリノリウム抑えのモールドが再現され、魚雷発射管のディティールも素晴らしいです。
      部品点数が他社の最新キットと比べて抑えられており、何より最新のタミヤ製というだけあってパーツの精度が良くカッチリ組みあがるお勧めのキットです。
      一方、旧キット(WL409)はかなりの古参なため、成型不良が目立ち初心者の方には厳しいかもしれません。 
      また艦底も金属製となっており、安定感はあるもののプラモとしては少々扱いづらい物になっています。
      なお、艦これパッケージ版の中身は旧キットなので購入される際は注意してください。
    • ピットロードの島風は、2014年に発売されたキットです。
      モールドは同社の標準的な表現となっています。また、機銃や魚雷発射管は同社NEシリーズに準じた精密な部品が同封されています。

秋月型

秋月型のキットはアオシマ、フジミ、ピットロードから発売されています。

メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
アオシマ秋月4261942年10月頃1995年電探未装備
照月4271942年10月頃1995年
冬月4381995年後期建造艦型
宵月439新造時1995年後期建造艦型
初月4401944年後半1995年
涼月4411945年1995年
フジミ秋月特-321942年10月頃2010年電探未装備
照月との2隻入り
秋月/初月NX-162018年2隻セット
多色成型&スナップキット仕様
ピットロード秋月W831944年10月頃2006年電探装備
洋上/フルハル選択可
照月W841942年頃2006年洋上/フルハル選択可
涼月W851945年頃2006年角型断面艦橋
洋上/フルハル選択可
冬月W931945年頃2006年後期建造艦型
洋上/フルハル選択可
初月SPW072010年洋上/フルハル選択可
霜月、新月、若月の艦名デカール同梱
宵月SPW122010年後期建造艦型
洋上/フルハル選択可
春月、夏月、花月の艦名デカール同梱
  • 概要
    • アオシマの秋月型は、少ない部品で組みやすい物となっています。
      船体形状も悪くなく、初心者向きの製品内容となってます。
    • フジミの秋月は細部までよく再現された、どちらかというと上級者向きの製品です。
      制作難易度はかなり高い物の、完成すれば見栄えのする仕上がりになります。
    • ピットロードの秋月型は、同社らしいすっきりとした表現が魅力です。
      船体には外板の継ぎ目がモールドされています。

松型

松型のキットはフジミ、タミヤ、ピットロードから発売されています。

メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
フジミ特-1081944年4~8月2014年初出は1972年
特-1091944年11月2014年初出は1972年
タミヤ4281944年4~8月1995年
4291944年11月1995年
ピットロードW771945年2004年改松型
洋上モデル
楡、蔦、萩のデカール同梱
W1741945年2015年改松型
洋上/フルハル選択可
回天搭載型製作可能
楡、蔦、萩、柿、椎、梨のデカール同梱
初桜W781945年2005年改松型
洋上モデル
樺、初梅のデカール同梱
SPW051945年2010年改松型
洋上モデル
椎、梨のデカール同梱
SPW111945年2011年改松型
洋上モデル
榎、楠、雄竹のデカール同梱
ヤマシタホビーNV142021年
NV152021年7月発売予定改松型
  • 概要
    • フジミの松型は、四社共同開発時代の1972年に開発された古いキットです。
      と桜のキットは全く同じ内容ですが、艦尾の形状は改松型の特徴である角形であり実艦と異なります。
    • タミヤの松型はフジミのWLシリーズ脱退の穴を埋める形で開発されました。
      パーツの精度は良く、艦尾形状も正確です。と桜は電探や機銃の装備状況に若干の差があります。
    • ピットロードの橘型は、改松型とも呼ばれいくつかの相違点を持っています。
      艦名デカールや一部パーツの差違により同型艦を再現することが可能です。また、戦後に復員船として活躍した当時のデカールも入っています。
    • 松型と橘型はほぼ同型でありながら、ディテール再現がシンプルなタミヤと複雑なピットロードという
      別々のメーカーから発売されており、コレクションの統一感には違和感を否めない状態が続いていましたが、
      2021年にヤマシタホビーから松型と橘型が発売されました。共通のフォーマットを持ちつつも、
      両者の艤装や船体の差異が丁寧に再現された良質なキットとなっています。

Fletcher級

Fletcher級のキットはタミヤ、ピットロード等から発売されています。

メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
タミヤフレッチャー9021942年1996年丸型艦橋
クッシング9071944年2003年角型艦橋
ピットロードキャラハンW01SP1942-44年2013年2隻セット
艦橋、武装選択式、同型艦作製可能
W2241942-44年2019年艦橋、武装選択式、同型艦作製可能
ザ・サリヴァンズW971945年2006年角形艦橋
Trumpeter社製
洋上/フルハル選択可
ドイツレベルフレッチャー級051271942-44年?-DD-445(フレッチャー)
  • 概要
    • タミヤ社製キットは1990年代に入ってからの発売です。
      パーツ点数は少な目ですが、今の目で見るとややあっさりしています。
      ネームシップのフレッチャーと後期建造艦のクッシングの二点が発売されています。
    • ピットロード社製キットはキャラハンとザ・サリヴァンズの二点が発売されています。
      キャラハンの現行キットは2010年代に発売されたものですが、キット自体は1978年製(グリーンマックス製)の古いものです。
      また、艦橋形状や武装の違いをパーツの選択で再現でき、色々な同型艦の作製が可能です。
      ザ・サリヴァンズは中国トランペッター社製のキットで、キャラハンとは全く別金型の新キットです。
    • ドイツレベルのキットはネームシップのフレッチャーです。丸型艦橋、恐らく竣工時から対空増備以前の姿です。
      金型は旧マッチボックスの物で、残念ながら他社製品と比べると些かならず甘い作りです。
  • フレッチャー級は同型艦が多く、各艦や時期ごとに艦橋形状、武装や迷彩パターンが異なっています。
    ジョンストンを作ろうとすると、タミヤのクッシングをベースにするのが最適です。
    迷彩パターンや武装の状態などはリサーチが必要となります。

John C.Butler級

John C.Butler級のキットはピットロードから発売されています。

メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
ピットロードジョン・C・バトラーW171944年1994年2隻セット
  • 概要
    • アメリカの他のクラスの護衛駆逐艦と共にピットロードから発売されています。
      船体が小型のため、同一パーツ2組セットとなっており、二隻組み立てることが可能です。
      同型艦でも各艦ごとに武装や迷彩パターンが異なるので、特定の艦を作りたいときはリサーチが必要となります。
      幸い、サミュエル・B・ロバーツは写真が残っており、迷彩パターンも判明しています。
      現在はメーカー在庫切れで入手が困難ですが、同社のキットは時折再販されたり改訂版が出たりする可能性があります。

J級

J級のキットはアオシマとフライホークから発売予定です。

メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
アオシマジャーヴィス2020年
ジュピター2020年5月伊60との2隻セット
フライホークジャベリン2020年2月洋上/フルハル選択可
Uボート VIIB型とサンダーランド飛行艇のセット
ジュピター2020年10月
発売予定
  • 概要
    • イギリス海軍の航空母艦に加えて巡洋艦のキット化に精力的なアオシマが、ついに駆逐艦にも着手。
      J級の嚮導艦ジャーヴィスに続いて通常艦のジュピターがキット化されました。
      船体は左右分割式でエッチングパーツ付属。
    • フライホーク社から発売された「大西洋海戦:対潜戦セットI」にJ級通常艦のジャベリンが含まれています。
      続いてジュピターも発売が予定されています。

『潜水艦』

潜水艦のキットはパーツ数がとても少なく、初心者が練習として制作するのにも適しています。
ただしキット数は少な目です。

伊58伊19伊26)・伊8伊13伊14伊47については巡潜型を、伊168は海大型を、伊400伊401は潜特型を、まるゆは三式潜航輸送艇の項目を、U-511呂500)はUボートIX型を参照してください。

各キットの簡単な解説

巡潜型

巡潜型

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    アオシマ伊14311926年~
    1932年頃
    1972年巡潜1型
    伊6との2隻セット
    伊64311935年~
    1944年頃
    1972年巡潜2型
    伊1との2隻セット
    伊80518181941年~
    1945年頃?
    2017年巡潜3型
    大鯨との2隻セット
    伊19103031942年2015年巡潜乙型
    アメリカ空母ワスプとの2隻セット
    W4592016年新規パーツの水偵と甲標的付き
    洋上&フルハルの2隻セット
    タミヤ伊16453真珠湾攻撃時
    甲標的搭載)
    1972年巡潜丙型
    伊58との2隻セット
    伊58453竣工時1972年巡潜乙型改2
    伊16との2隻セット
    伊58
    (後期型)
    4351945年5月以降
    (回天搭載)
    2000年巡潜乙型改2
    伊58
    (後期型)
    251191945年5月以降
    (回天搭載)
    2011年巡潜乙型改2
    アメリカ重巡インディアナポリスとの2隻セット
    フジミ伊15001竣工時1972年巡潜乙型
    伊46との2隻セット
    伊46001回天搭載時1972年巡潜丙型
    伊15との2隻セット
    特SP40回天搭載時2014年巡潜丙型
    伊19まるゆとの3隻セット
    伊19特SP40竣工時2014年巡潜乙型
    伊46・まるゆとの3隻セット
    ピットロード伊9SPW23竣工時1994年巡潜甲型
    呂35との2隻セット
    伊13
    伊14
    W411944年以降
    晴嵐搭載)
    1998年巡潜甲型改2
    2隻セット
    晴嵐彩雲同梱
    伊56
    伊58
    W1221945年5月以降
    (回天搭載)
    2009年巡潜乙型改2
    2隻セット
  • 概要
    • 日本海軍潜水艦の代表的な艦型です。長大な航続距離と優れた索敵性能が特徴です。
    • タミヤの物は伊16/伊58のセットと伊58後期型の2種類が発売されていますが、金型は全く別の物です。
      タミヤ及びピットロードの伊58(共に後期型)は、新しい製品で組立て易いのですが、艦娘達が忌み嫌う回天の搭載艦です。
      またタミヤからは、伊58が撃沈した米重巡インディアナポリスとのセットも発売されています。
    • 伊19は、フジミから伊15の艦名を変えた物が伊46、まるゆとセットで発売されています。
    • 2015年には、アオシマから伊19と彼女に撃沈された米空母ワスプとのセットが発売されました。
      伊19は完全新金型で、フルハル・ウォーターラインどちらにも組み立てられます。
      同年12月にはこの伊19の2隻セットが発売され、水偵と甲標的が新規で追加されています。それらのパーツの位置やマーキングの変更で他の乙型潜水艦としても組むことができます。
    • 伊8(巡潜3型)はアオシマの大鯨SD(限定品)に付属していますが、恐らく伊19と同様に近々単品で発売されると思われます。
    • アオシマの伊1と伊6は他の潜水艦キットと並べるとガッカリするっぽい?な出来。あまりオススメはできません。

海大型

海大型

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    ハセガワ伊68432改名前
    1942年5月以前
    1972年海大6a型
    伊370との2隻セット
    伊171433改名後
    1942年5月以降
    1980年海大6a型
    伊361との2隻セット
  • 概要
    • 海大型は水上速度を重視した艦隊型の潜水艦です。
    • 伊168は改名前の伊68としてハセガワより発売されています。
      40年以上前の古い製品なので見劣りする部分もありますが、船体のモールドは良好で作りやすいキットです。

潜特型

潜特型(伊400型)

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    アオシマ伊400451竣工時2006年
    037973フルハルモデル
    伊401452竣工時2006年
    037980フルハルモデル
    ピットロード伊400
    伊401
    W48竣工時1999年2隻セット
    洋上/フルハル選択可
  • 概要
    • 水上攻撃機3機を搭載する大型の潜水艦です。その性格上、潜水空母とも呼ばれます。
    • アオシマの伊400型は近年リニューアルされたキットで、大型で武装も多く見栄えがするのでオススメです。
    • 同じくアオシマのフルハルモデルも同年に発売されたキットで出来がよく、ピットロード版ではプラ板で作成が必要だった水上機格納庫内もあらかじめ再現されています。

三式潜航輸送艇

三式潜航輸送艇(まるゆ)

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    フジミゆ1号艇特014竣工時2008年初回限定版の特典
    ゆ1001号艇特015竣工時2008年初回限定版の特典
    まるゆ特SP402014年ゆ1号艇・ゆ1001号艇選択式
    伊19・伊46との3隻セット
  • 概要
    • 陸軍の開発した輸送用潜水艇。
    • 今のところ1/350版の初回封入特典及び伊19とのセット売りで、1/700単品としては発売されていません。
    • 伊19・伊46 まるゆセットのまるゆは、ゆ1号艇 ゆ1001号艇とのコンパチブルになっています。
    • 部品数は少ないですが、普通の潜水艦と比べると相当小さい物なので組みにくいかもしれません。

UボートIX型

UボートIX型

  • 主なキット
    メーカー艦名キットNo.キット仕様発売年備考
    ハセガワUボートIXC901UボートVIIとの2隻セット
    UボートIXC30034Uボート エース2014年UボートVIIとの4隻セット
    エッチングパーツ付属
    UボートVII/IX型30037ビスマルク追撃戦2016年4隻セット
    エッチングパーツ付属
    呂500」用含むデカール付属
    Uボート VIIC/IXC型30040Uボート エース Part22016年12月UボートVIIとの4隻セット
    エッチングパーツ付属
  • 概要
    • UボートVII型より一回り大きな長距離型の潜水艦。
    • 艦これで実装されたU-511呂500)を再現するには、キットに含まれるIX型の船体と、司令塔後部に機銃座が二つ(二段に)ついた物を組み合わせれば再現可能です。