Explorer

Last-modified: 2021-04-20 (火) 07:05:55

Tier6 イギリス 中戦車 Explorer

 
流星雨のように速い(公式談)、コズミックテイスト溢れるイベント報酬車輛。
Explorerとは探索者という意味。重力マップ以外で浮くシュールなデザインだとか絶対に言ってはならない…

他の画像を見る

車輛上面。
大型のソーラーパネルは複雑な動きをして展開する。光の反射角度によって色が絶妙に変わる辺り、なかなかリアル。

 

車輛後面。
月や火星を走り回るローバーに似た意匠の転輪だが、BT快速戦車よろしく履帯を外してこのタイヤで高速走行できる…という訳ではない。
また、転輪のデザイン変更に伴い数が1対減って4個になっている。
 
余談だが、本車輛とは逆にクロムウェルベースで転輪を1対増やして6個にしたものがChallengerの車体である。

 

戦闘時はレーダーアンテナが展開し、砲塔周囲のサーチライトが点灯して各部の電飾が点滅する。
 
渋めのアクセントではあるが、なかなかにお洒落。
どこぞのトナカイのように特定マップでシュールな姿を晒す…という事もない。
 
勿論、パラボラアンテナに当たり判定はなく、ただの飾りである。

 

公式による車輛解説

アストロドロイドやレーダー、ソーラーパネルを搭載したこのTierⅥ中戦車は、敵を破壊するためであれば未知の領域でも恐れることなく探検し、突き進んでいきます。流星雨のように速く、そして高い機動性を誇る本車輛で戦闘に繰り出せば、きっと勝利を掴み取ることが出来るでしょう。

 

基本性能(v7.8.x)

※以下の数値は最終装備、搭乗員100%時の数値

車輛名Tier国籍タイプ耐久値
(hp)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/時)
重量
(t)
超信地
旋回
射界
(度)
隠蔽率
静止中/移動時/発砲時
(%)
本体価格
(クレジット)
Explorer6イギリス中戦車96025/42/3264/2029.63×全周28/22/7---
 

主砲

Tier名称装填時間
(秒)
発射速度
(rpm)
弾種平均
ダメージ
(hp)
平均貫通力
(mm)
DPM
(hp/分)
弾速
(km/時)
着弾分布
(m)
照準時間
(秒)
仰俯角
(度)
675mm Vickers B5.4710.97AP
APCR
HE
160
135
200
145
202
38
1755
1481
2194
--
--
--
0.3363.7+15/-8
 

砲塔

Tier名称装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
旋回速度
(度/秒)
視界範囲
(m)
6Explorer76/65/5750.06250
 

エンジン

Tier名称出力
(馬力)
5Nuffield Liberty Mk. VB650
 

履帯

Tier名称旋回速度
(度/秒)
6Explorer34.42
 

関連車両

ベース車輛:Cromwell
出来のいい姉妹:Cromwell Berlin

解説

イギリスのTier6コレクター中戦車。
元車輛のクロムウェル同様、同格MT最速クラスの機動力と広い視認範囲、英国らしい貫通力・速射性に優れた主砲が魅力。
偵察・奇襲・裏取りを筆頭とした、多くの局面で活躍できる優秀な車輛といえよう。
 
元車輛とのスペック上の差異は最近の手抜きバトルパスイベント報酬車輛と同様に誤差レベルなので、立ち回りも元車輛に準じたものとなる。

装甲

元車輛と同様におなじみの垂直紙装甲。探検車輛だから仕方ないね
ただ、全く同じというわけではなく、わずかに装甲厚や空間装甲の位置などに違いがある。

  • 車体
    スペック値の25mmは極端に薄くなっているように見えるが、正面の傾斜部分であり垂直部分は64mmとオリジナルと同じ装甲厚が確保されている。
    またこの傾斜部分は中央のみであるが52mmの装甲となっており実質130mmほどと防御力はやや向上している。
    とは言え、正面から大口径榴弾が貫通する。敵に大口径榴弾砲持ちがいたら、彼らの砲口の向きを意識しておこう。
    車体下部も実質55~65mmしかなく防御は期待できない。
    側面はオリジナルにあった11mmの空間装甲がなくなった代わりに、10mm増厚され42mmとなったものの、相変わらず頼れる数値ではない。
  • 砲塔
    砲塔は76mmの垂直装甲で数値通りの防御力しかない。防盾もオリジナルにはない本装甲が追加されたが、それでも100mm程度しかなく防盾で弾くこともない。
    側面は2mm増厚されたぐらいで特に変わった箇所はないが、六角形の砲塔のうち後部3つの面に10mmの空間装甲が追加され多少ではあるが、榴弾への耐性を獲得した。
    本車を相手取る際にはこの部分に榴弾を投げることは控えよう。
     

主砲

  • 75mm Vickers B
    クロムウェルの最終砲とDPM、貫通力は全く同じであちらと同様、貫通力の高さと速射性、DPMが光る。
    特に課金弾は高い貫通力(202mm)を持ち、格上重戦車相手でも十分に通用する。またクロムウェルと比べると照準速度と精度が改善されており、特に照準速度は同格トップの数値を誇る。
    ただ、クロムシリーズ共通の欠点として砲拡散の悪さが挙げられ、走り撃ちはかなり苦手である。弾速の遅さもこの欠点に拍車をかけている。
    これらの性質上、減速やしっかり止まって射撃する必要があるため、軽装甲かつ高機動な本車両との相性を悪くしている。
    しかしそれさえ慣れれば、火力、貫通力、精度がハイスペックにまとまった優秀な砲であることには間違いないだろう。
 

立ち回り方

こちらも元車輛と同様である。
高い機動力と広い視認範囲を活かし、被弾そのものを避けることで防御力のなさを補う戦い方が基本となる。
自慢の機動力を活かして敵からの射線やスポットを切り、状況次第ではハルダウンで被弾面積を抑えつつ英国砲のDPMを活かそう。
射撃の際は単発火力は低めなので単発交換には付き合わず、上手く位置取りして一方的にポンポン撃ち込んでいこう。

当然の事ながら、本車輛での芋行為は厳禁だ。探検車輛だから探検しようね
開幕は偵察任務を行い、戦闘が激化したら奇襲に撹乱に掃討に、足と速射性にモノを言わせて暴れ回ろう。

 

特徴

長所

  • 元車輛同様に卓越した加速力と視認範囲
  • 英国砲らしい高貫通力・高速射性
  • オリジナルよりも高い精度と同格トップの照準速度
  • イベント報酬車輛ならではの凝った追加ギミック
     

短所

  • 元車輛同様に安定の垂直紙装甲
  • 英国砲らしい低い単発火力
  • あまりよろしくない旋回性能(Tier6中戦車中最下位)
  • シリーズ共通の悪い砲拡散と遅めの弾速
  • 最近のバトルパスイベント報酬車輛特有の性能的個性の薄さ
     

歴史背景

バトルパスイベント「赤い惑星」(2021.04.01~2021.04.30)の報酬車輛。
今回犠牲ベースとなったのはクロムウェル
 
惑星探査機をイメージしたのか、可動式ソーラーパネルやセンサーと思しき追加装備が施され、転輪も惑星探査機の車輪と似た意匠に改められている。
公式曰く「アストロドロイドやレーダー、ソーラーパネルを搭載」との事だが、どこにドロイドがいるのかは不明。

 

コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)はトラブルの原因となることがあるため、無記入を推奨しています。
Mバ報告などは戦果報告板へ。コンテナ(ガチャ)結果などはドロップ報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら反応せずに通報してください。非表示設定にしても通報は行われません。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。

リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。

    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!