Top > VK 36.01 (H)


VK 36.01 (H)

Last-modified: 2019-10-08 (火) 19:36:33


Tier 6 ドイツ 重戦車 VK 36.01 (H)/日本語読み:ファウカー・ゼクス・ウント・ドライシヒ・ヌル・アイン(ヘンシェル) Edit

image.jpeg

フランス軍重戦車との戦訓から、ドイツ軍は新たに攻撃力と防御力を重視する突破戦車(≒重戦車)の必要性を認識した。
本車はVK 30.01 (H)を基に強化したものであり、最終的に採用されたVK 45.01 (H)(=Tiger I)は8.8 cm砲を搭載できるよう本車を拡大した戦車であった。
そのためTiger Iと近い外見を持つが、スポンソン(履帯上の車体側面の張り出し)がないなど若干の違いがある。
ゲーム内ではドイツ車両としては珍しく走攻守のバランスがよく、比較的使いやすい車両となっている。

 
伝説迷彩:勝利者(VICTORIOUS)
 

基本性能(v5.10.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
VK 36.01 H
(VK 36.01 H Football)
VIドイツ重戦車1030~1100145/80/605141.02935,000 cra.png
 

武装

砲塔:VK 36.01 (H)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VI7.5 cm Kw.K. 42 L/708.49AP
APCR
HE
150
194
20
160
135
200
1358
1146
1698
0.352.355109 cra.png
2800cra.png 7gda.png
98 cra.png
1,740+15°
-8°
VII7.5/5.5 cm Waffe 07258.87AP
APCR
157
221
160
135
1419
1197
0.342.372186 cra.png
3200cra.png 8gda.png
720
 

砲塔:Pz.Kpfw. VI H Ausf. H2

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VI7.5 cm Kw.K. 42 L/709.29AP
APCR
HE
150
194
20
160
135
200
1486
1254
1858
0.352.355109 cra.png
2800cra.png 7gda.png
98 cra.png
1,740+15°
-8°
VII7.5/5.5 cm Waffe 07259.75AP
APCR
157
221
160
135
1560
1316
0.342.372186 cra.png
3200cra.png 8gda.png
720
VII8.8 cm Kw.K. 36 L/567.08AP
APCR
HE
145
195
44
220
190
270
1557
1345
1911
0.382.364252 cra.png
3200cra.png 8gda.png
252 cra.png
2,050
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VVK 36.01 (H)80/60/60242407,680
VIPz.Kpfw. VI H Ausf. H2100/80/80242408,250
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIMaybach HL 15040020850
VIMaybach HL 17450020850
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VVK 36.01 (H)45.002213,000
VIVK 36.01 (H) verstärkteketten45.002413,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
     

派生車両

派生元:Pz.Kpfw. IV Ausf.G
派生先:Pz.Kpfw. VI Tiger


開発ツリー Edit

Pz. IVVK 36.01 (H)
27,000fa.png
Gun.png
7.5 cm Kw.K. 42 L/70
Gun.png
7.5/5.5 cm Waffe 0725
9,200fa.png
turret.png
VK 36.01 (H)
turret.png
Pz.Kpfw. VI H Ausf. H2
4,415fa.png
Gun.png
8.8 cm Kw.K. 36 L/56
11,210fa.png
Tiger I
45,050fa.png
1,390,000cra.png
engine.png
Maybach HL 150
engine.png
Maybach HL 174
6,200fa.png
suspension.png
VK 36.01 (H)
suspension.png
VK 36.01 (H) verstärkteketten
4,935fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

解説 Edit

多くの性能はTier相応であり、今までの「ドイツ車=弱戦車」というイメージをいくらか払拭してくれる出来となっている。

装甲

車体正面は垂直145mmであり、側面の垂直60mm装甲と合わせて昼飯や豚飯で格下戦車の通常弾程度なら安定して弾くことができ、Tier相応の装甲を手に入れたといえる。
モジュール配置も正面下部のトランスミッション判定以外に目立った欠点がなく優秀であり、安定した昼飯や豚飯ができる。ただし、お尻には空間装甲があるように見えるがただの飾りなので、KV-2の榴弾には掘られる。
防楯の中央部には垂直に近い部分があり、貫通力が高めの車両には抜かれる可能性があるので、ハルダウンの際には気をつけること

 

主砲

ゲルリッヒ砲とアハトアハトという、ドイツの誇る高性能砲二種より選択できる。

  • 7.5/5.5 cm Waffe 0725
    いわゆるゲルリッヒ砲。VK 30.01 (H)から引き継げ、単発火力こそ低めなものの良好なDPMと精度および、ティアが上がっても充分通用する貫通力を持っている。
    乗り出しから積める砲としてはかなり優秀な部類で、開発済みの状態でもこちらを使うという人もいる。
  • 8.8 cm Kw.K. 36 L/56
    通称アハトアハト。貫通力やDPM、精度は若干下がるもののティア相応の火力を獲得できる。
    貫通力buffを受け、使いやすさが向上した。
    防盾装甲の強化も魅力の一つである。

尚、Pz.Kpfw. IV Ausf.Gより開発を進めた場合は10.5 cm Kw.K. L/28が引き継いだ初期砲となるが、同格又は格上の重戦車達を相手にするには貫通力も精度も足りず、それを補っていた機動力も重戦車相応に低下したため苦戦を免れない。
他のルートを7.5 cm Kw.K. 42 L/70や上記のゲルリッヒ砲を開発出来るまで進める労力や、この先のドイツHTを運用する上での練習量を考ると、素直にVK 30.01 (H)でゲルリッヒ砲を開発しておくのが良いだろう。

 

機動性

車体自体は軽めだが出力重量比は同格重戦車中二番目に悪く、走り出しは良好とは言えない。
ただ、最大速度は同格重戦車中トップであるため移動中にストレスを感じることはないだろう。
旋回性能もそれなりであり、NDKにかかってきた中戦車を撃退することも十分可能である。

 

総評

装甲、火力、機動性がバランスよく収まった使いやすい戦車となっている。
優秀な引継ぎ砲のおかげで乗り出しも楽な本車両は次に待つTiger Iの良い練習台となるだろう。

 

立ち回り方

垂直145mmの装甲は昼飯の角度を利用しても同格戦車までにしか通用しない。
幸い耐久力は比較的高いので、同格~格下でも侮らず、近付き過ぎない距離を、格上相手には最前線から一歩引いた距離で戦おう。

 

特徴 Edit

長所

  • 優れた引継ぎ砲
  • 優れたモジュール配置(正面下部のトランスミッション判定を除く)
  • 高めの最大速度と耐久値
  • 頭でっかちな砲塔がかわいい(個人差あり)
  • ゴツゴツした無骨な見た目

短所

  • 同格重戦車と比べて劣る単発火力と貫通力
  • 低めの出力重量比
  • 燃える車体正面下部

初期の研究

  • 引き継げるゲル砲が優秀であるので砲塔や砲の研究を急ぐ必要はないだろう。
  • まずは履帯を開発し、その後エンジンを開発しよう。

歴史背景 Edit

PC版wikiより
 
詳細:長文

余談だが口径漸減砲である7.5/5.5 cm Waffe 0725は本来APもAPCRも撃てずAPCNRという特殊な砲弾を使用する。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • mtルート踏み潰すの楽しすぎワロタ -- 2019-10-09 (水) 18:37:48
  • 機動力的にも装甲的にもキューポラ的にもP虎に繋がりそうな性能だな -- 2019-10-10 (木) 21:33:58
  • あれ、こいつ車体はほとんど同じはずなのに虎より45mmも増してやがる。きっと、鹵獲されてスパパみたいにツギハギにされたんだろ。裏切り者めー。 -- 2019-10-10 (木) 21:39:52
  • 普段MT乗りでHTなんて全然乗らないけれど、買ってみたら強すぎて笑った。足も遅くないしMTルート進めるから、もう欠点がない… -- 2019-10-11 (金) 15:19:45
  • 普段MT乗りでHTなんて全然乗らないけれど、買ってみたら強すぎて笑った。足も遅くないしMTルート進めるから、もう欠点がない… -- 2019-10-11 (金) 15:19:47
  • 正面固いし側面も傾けられるときついしNDKしようにも車体旋回そこそこ早いから近距離で対峙したとき為す術なくやられる…なにか欠点らしい欠点はないのか… -- 2019-10-16 (水) 03:11:06
    • 単発が低い関係上ソ重に不利が付きやすい 当然相手はリロードの遅さを立ち回りで補完してくるのでジリ貧になりがち 勿論タイマンなら普通に勝てるが -- 2019-10-17 (木) 12:24:32
  • 格下mtからだと側面すらちょっとでも傾くときつい -- 2019-10-16 (水) 23:39:12
    • Maus)お、そうだな。 -- 2019-10-17 (木) 00:04:06
  • 港湾のMTルートでめっちゃ硬い奴が開幕凸ってきたんだけどお前だったのか -- 2019-10-17 (木) 03:49:03
    • 誰に向かって言ってるんだ?枝化しないと分からん。 -- 2019-10-17 (木) 21:31:54
      • お前=VK36.01Hという擬人法を使用した文章だと思われ -- 2019-10-17 (木) 23:04:39
      • てことは、さしあたり初めてこいつを見たってことかな? -- 2019-10-18 (金) 08:50:02
    • 実際単発と貫通がHTでは控え目だから機動力も相まってMTルートがかなり合っているという…機動戦仕掛けるには流石に不安だが、装甲活かして味方MT隊の突破を支援出来るし、ある程度は追従出来るし -- 2019-10-18 (金) 02:19:33
  • 装甲100mmに戻ってますよ -- 2019-10-18 (金) 12:20:55
    • 戻ってないぞホラ吹くな -- 2019-10-18 (金) 12:55:15
      • だよね。VK30と勘違いしてるんじゃね? -- 2019-10-18 (金) 13:44:12
  • スペックは2014年に全て戻すべきだな。全てのバランス崩れすぎ -- 2019-10-19 (土) 11:34:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White