開発/妖精較正

Last-modified: 2020-02-08 (土) 22:13:39

開発>〔 スキル訓練 | 装備強化 | 装備較正 | 妖精強化 | 妖精較正 | メンタルアップグレード



概要 Edit

  • 較正チケットと資源を消費し、妖精の天賦を変更することができる。
  • 変更先は全17種類の中からの完全ランダム、そのため現在の天賦と同じ天賦になることもある。
    結果が気に食わなければ、変更しないこともできる(消費したチケットと資源は戻らない)。
  • 妖精較正で天賦を変更した場合でも、強化する時点で同一の天賦であれば強化ボーナスは加算される。

効率的な育成 Edit

  • 妖精強化は同じ天賦を持つ妖精を素材にすれば、50%の強化ボーナスが加算される。
  • そのため、製造して集めた妖精を適当に突っ込んで強化するよりも、較正も上手く利用しつつ強化すると、効率的な育成ができる。
     
  • 具体的な方法は以下の通り。
  1. 同種の妖精を複数集める。
  2. 集まった妖精の内、1体をベースに決める。
  3. ベースの妖精を同一天賦の妖精で強化する。
  4. ベースの妖精を較正する。
  5. 較正後のベース妖精を、同一天賦の妖精で強化する。
  6. 再度妖精を複数集めながら、3~5 を繰り返す。
    天賦
    集めた妖精A, A, AB, B, BC, C, C・・・
    ↓(強化)↓(強化)↓(強化)
    ベース妖精A(較正)→B(較正)→C
     
  • 上記の方法であれば、強化と較正の回数を最小限に抑えて育成することができる。
  • 大事なのは、育成中のベース妖精の天賦にはこだわらないこと。
  • 実際問題、ランキングイベントで上位を目指すような場合を除き、厳選した妖精がどうしても必要という状況は少ない。
  • 基本はこのサイクルを回しつつ、本当に必要なタイミングが来たら、何度か較正して最適な天賦に合わせてやれば良い。
  • 参考:https://m.blog.naver.com/syd417/221493983693

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 気に入らない天賦が出たら妖精較正画面を抜ければキャンセルできる。 -- 2019-04-02 (火) 23:48:49
  • 妖精較正する前にこれは読んでおくべき。何も考えずにガチャってると損する。  妖精の特性,そして強化と較正はいつするのが得だろうか? : 네이버 블로그 https://m.blog.naver.com/syd417/221493983693 -- 2019-04-04 (木) 20:19:53
  • やらずに済むならそれに越したことはないコンテンツ -- 2019-04-13 (土) 20:26:42
  • 校正しても同じ天賦が来るのがホント糞だね -- 2019-05-06 (月) 22:34:45
  • これ読むと最初の数体(ベースA)はある程度数揃うまで育成しないほうがいいのかな? -- 2019-10-06 (日) 03:15:10
  • 複数種の妖精育てるならエサを校正する資源あったらを大型製造に回した方がいいと思う、1/17の確率で経験値+5or+50と27%の確率で経験値+10or+100だし どうせ本体の育成は数か月かかるんだから育つまで殺傷1あたりで固定しちゃっていいんじゃない? -- 2019-11-02 (土) 19:54:10
  • まず空挺が出るまで専用レシピを回します -- 2019-11-02 (土) 22:45:46
  • 5体位ダブリ揃えてやってんのに数十回ぐらい揃わないとか頻繁に起きる凄まじさ。拘りすぎると普通に枯渇する -- 2019-12-04 (水) 11:04:36
    • ALL500で出ない空挺やイベント報酬の妖精でもない限り必死で天賦合わせる必要もないと思うけどね。天賦合わせるにしても較正はウィークリー任務の週3回以上はやらないな -- 2019-12-04 (水) 13:30:36
  • 較正合わせても強化で資源ぼったくられるから結局同じ、ALL500は較正しない派 -- 2020-02-08 (土) 22:07:21
  • 最後まで強化しきってから較正始めるよりは、こうやってついでに較正した方が効率良いってだけの話だからね。 -- 2020-02-08 (土) 22:13:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • wikiは皆が編集できるサイトです。コレが足りない!と文句を言うより加筆修正を御願いします。