AK-12

Last-modified: 2024-05-27 (月) 22:17:19

戦術人形 | スキル&陣形効果一覧 | 銃種別一覧 | 図鑑順一覧 (未実装込み) | 所属別一覧



基本情報

No.206基本情報
やっぱり、私に頼らないといけないってことよね。名前AK-12
ランク★5
銃種アサルトライフル
製造時間04:12:00
CV和氣あず未
イラスト多元菌
Lv.MAX時ステータス
HP550(110×5)
火力56射速上限150
命中62修復8
回避52防御0
射速78弾薬-
SD
AK-12_SD.gif
自己紹介
ふん…新しい指揮官か?どこまで興味をそそられるか、ちょっと期待してみるわ。
入手方法

通常製造で入手(スタートダッシュキャンペーン対象)
大型製造で入手

「真核の仮面」ショップで交換

「真核の仮面」ショップで交換
▼以下開催時のショップにて交換可能
イベント「2周年ログインボーナス」真核の仮面交換ショップ(2019/07/27~08/22)
イベント「異性体」真核の仮面交換ショップ(2020/11/27~01/01)
イベント「連鎖分裂」真核の仮面交換ショップ(2021/03/26~04/30)
イベント「3周年ログインボーナス」真核の仮面交換ショップ(2021/07/24~08/13)
イベント「偏極光」真核の仮面交換ショップ(2021/08/20~09/17)
イベント「双連乱数」真核の仮面交換ショップ(2022/01/14~02/11)
イベント「鏡像論」真核の仮面交換ショップ(2022/07/15~08/12)
イベント「4周年ログインボーナス」真核の仮面交換ショップ(2022/07/23~08/19)
イベント「回帰定理」真核の仮面交換ショップ(2023/01/13~02/10)
イベント「静止点」真核の仮面交換ショップ(2023/05/26~06/23)
イベント「5周年ログインボーナス」真核の仮面交換ショップ(2023/07/22~08/10)
イベント「縦軸歪曲」真核の仮面交換ショップ(2023/09/15~10/13)
イベント「慢性虚脱」真核の仮面交換ショップ(2024/01/26~02/23)

星5人形支援要請書で要請(2022/12/09~12/23)
星5人形支援要請書で要請(2023/04/28~05/12)
前線協定「暖かな春の日」未所持人形開放ビーコン報酬(2023/05/29~07/02)
星5人形支援要請書で要請(2023/12/29~01/12)

陣形効果
AK-12_tile.jpgサブマシンガンに有効
火力上昇25% 射速上昇15%
キャラタグ
Tag: ステータス強化
タグ説明を開く

タグ説明を閉じる

  • ステータス強化
    このユニットは、自身のステータスを強化するスキルを有している。

スキル

アイコンスキル名効果(Lv.10)
雪狼の眼.jpg雪狼の眼5秒間、火力/射速/命中/会心率をそれぞれ35%上昇させる
レベル12345678910
開幕CT6s
CT10s9.8s9.6s9.3s9.1s8.9s8.7s8.4s8.2s8s
火力+15%+17%+19%+22%+24%+26%+28%+31%+33%+35%
射速+15%+17%+19%+22%+24%+26%+28%+31%+33%+35%
命中+15%+17%+19%+22%+24%+26%+28%+31%+33%+35%
会心率+15%+17%+19%+22%+24%+26%+28%+31%+33%+35%
持続時間3s3.2s3.4s3.7s3.9s4.1s4.3s4.6s4.8s5s

セリフ

セリフ一覧を開く
入手うん…新しい指揮官か?どこまで興味をそそられるか、ちょっと期待してみるわ。
挨拶見なくても分かるわ。指揮官よね?
部隊編入あの人もいれば…。
強化完了戦術を意識しないなら、性能アップしても台無しになるだけよ。
コミュニケーション1普段は無駄な計算を省くために目を閉じてるだけ。視野と判断に影響は無いから、安心して。
コミュニケーション2無理しなくてもいいの。みんな、選ばれし者ってわけじゃないもの。
コミュニケーション3うん?コソコソ何してるの、指揮官?何か面白い事でもあるの?
出撃ここから本気だよ、任務開始。
敵と遭遇攻撃準備。
重傷ダメージが規定値を越えます。
勝利任務結果保存中……保存完了。
撤退任務失敗、撤退するわ。
スキル1レーダースキャンスタート。
スキル2深度演算モード。
スキル3射撃速度上限解除。
後方支援開始この任務なら、深度演算する必要もないわ。
後方支援完了やっと終わった、では次の任務を。
修復任務データ照合中。
編制拡大ダミーの演算能力は、私には遠く及ばないもの。やっぱり、私に頼らないといけないってことよね。
自律作戦自律演算開始。
誓約正直、元々は指揮官の事、あんまり期待してなかったのに。でも、何故か私の目を奪ってしまう……これは貴方の魅力なのかしら?ワクワクするわね……
コミュニケーション4……うん?指揮官、私を覗いているの?正々堂々と見なさいよ。お互い、もう慣れたでしょ?
ローディングシステム起動中。
人形製造完了新入り?早く紹介して。
口癖なに?
スキン「スムージー・エイジ」静かなものに注目する価値はない。指揮官、あなたはこの海に荒波と暴風をもたらす者なのかしら?
スキン「青藍なる静寂」今日はしっかり楽しまないとね。あとは……何か面白いことでもあれば言うことなしなんだけど。
スキン「ルシア」才能がある、って?それはもちろん、私はこの中でも一番優秀な方だから。あなたもそう思ってるでしょ、指揮官?安心して、あなたのことはちゃんと守る。だけど、もし金稼ぎの手伝いをして欲しいってのなら、まずは私をCEOに雇うことね。

重傷イラスト

重傷時のイラストを開く
AK-12_damage.jpg

スキン

スムージー・エイジ
スムージー・エイジ Animated
通常時*1重傷時
pic_AK12_2402.jpgpic_AK12_2402_d.jpg
入手方法:スキンパック「真夏の風波
青藍なる静寂
青藍なる静寂 Animated
通常時重傷時
AK-12_skin2.jpgAK-12_skin2_damage.jpg
入手方法:スキンパック「薫風円舞曲
极昼微光 ※未実装
极昼微光
通常時重傷時
AK-12_skin3.jpgAK-12_skin3_damage.jpg
未実装
ルシア
ルシア
通常時重傷時
AK-12_skin4.jpgAK-12_skin4_damage.jpg
入手方法:スキンパック「赴任初日
期間:2023/09/23~10/13

性能

総評

反逆小隊の目を閉じてる方のやべーやつ

  • 多重の自己バフスキルを持つAR最高クラスの自己完結型アタッカー。
  • 火力命中射速会心率35%上昇という火力関連ステータス全部乗せスキルを持つ。命中考慮無しで1.98倍。
  • 複合自己バフである意味を考えると、アクティブ発動時に安定性に関わる会心が91%、命中が83。これは様々な状況や編成に適応でき理論値通りのDPSを出しやすい安定型ARと言える。
  • 実装時から考えるとイベント限定ARやMODの性能が上がったため現在では目立ったDPSを持つARではなくなったが、元々の性能が優遇されていたため専用装備やMODを必要としない製造☆5の中では陣形を含めかなり優秀な部類。
  • 陣形効果も非常に攻撃的で配置も1番固定と運用が明快。

スキル

  • 射速火力命中会心率すべてを35%上昇させる、最上級の自己完結型多重バフ。
    • 35%の倍率は75%火力バフなどに比べて数値が低く見えるが、これらは全て乗算になる。
    • そのため、全体の総バフ量で見ると命中抜きでDPS1.98倍*2に跳ね上がる。
  • 開幕CTは6秒。持続時間は5秒と短いものの、CTも8秒と短く殆ど気にならない。CTを加味したDPS上昇効果は開幕CTを除くと1.73倍
  • 安定性の高いARで比較した場合、専用装備に恵まれたST AR-15 MODと比べると少々DPSは落ちるが製造☆5としてはかなり高水準のARであり陣形も優秀*3
  • 射速バフを含むため、射速上限には注意が必要。とはいえ35%なので、純射速バフARほどは溢れにくい。
    • 具体的には射速12%の陣形バフを受けていると、スキル発動で射速限界に達する。
  • 会心はアクティブ発動時に91%会心となり安定性が高い。
    • 陣形バフで10%あればスキル発動中にクリティカル確定となるがそのままでも安定性は高く相互陣形に無駄が出やすいので無理に会心陣形を採用する必要はない。
  • スキル発動時は開眼する。
  • AK74Mと同時に編成することで、スキル中の会心ダメージが35%上昇する。
    オプティカルサイト装備かつAK74Mの陣形バフを受ける場合は、スキル中の会心率が100%に達するため、単純にDPSが35%上がる効果となり非常に強力。

陣形効果/編成

  • 火力25%射速15%上昇とかなり強力。
  • 特筆すべきはその形状で、テンキー1番から2.5.8番(要は中央一列)へのバフ範囲を持つ。
    1番の位置からテンキー8番のSR-3MPVectorといった火力型SMGの火力を上昇できる。
  • AK12自身が受けるバフについてはある程度の注意が必要になる。
    射速は12%、会心は10%陣形バフを受けていればスキル発動でおおよそ上限に達する。
    このため、例えばUMP45M4A1を組み合わせた編成などではスキル分がそのまま無駄となる。
    大型イベントなどでボーナス人形を軸に組むと起こりうる事態なので注意。
    スキル発動までの開幕6秒を考えると他のバフを積んでも良いが、基本的には火力バフが高相性。

おすすめ装備

オプティカルサイト/高速弾/集中チップ

  • 会心率が上がるスキルであるので、会心ダメージを強化できる集中チップが適切である。

夜戦装備/高速弾/プロセッサ

  • 夜戦時は夜戦装備にすると自己バフ効率が落ち、高装甲の敵も多いためそもそもあまり向いていない。夜戦火力ARなど他のARの採用を考えた方がよいがAN-94 MODとのセット運用などでDPSの改善は可能ではある。彼女を夜戦で使いたい場合はこちらのセットが良いだろう。

キャラについて、小ネタ

反逆小隊所属のエリート人形。
神出鬼没の捉えがたい性格の持ち主。
どんなものにも三分間は興味を持つ。
いつも優しそうにほほえんでいるが、他人がどう思うか考えて行動したり発言したりすることはないので、本当は傲慢な性格なのかもしれない。
常に閉じている両目が危険なスイッチであることは、彼女が目を開いた時のもう一つの姿を見たことがある人形にとっては周知の事実となっている。

  • イラストレーターの多元菌氏によると身長は170cm
  • 常に目を閉じており、余裕のある柔らかな笑みを浮かべている。
    クールで厳しいAN-94とは対照的に、穏和で落ち着いている様に見えるが…?(詳細は後述)
  • にこやかで飄々とした人物だが、どこか毒のある物言いが多い。人をイジって遊ぶのが好きな所もあり、その振る舞いはまるで気まぐれな猫。
  • クール・冷徹・完璧といった印象が強いが、一方で勝利モーションではマスクを外すのに苦戦して><顔になったり、水着スキンではかき氷をスプーンを使わずに丸かじりして頭を痛めていたりと可愛らしい面もちらほら。
  • トリガーハッピーの006-1から006-3に登場。
    酔いつぶれたふりをしてAN-94に背負われる姿を見せた。
    006-1/006-2/006-3
ストーリーのネタバレなど
  • 国家保安局の非正規特殊部隊「反逆小隊」に所属する戦術人形。本来はAK-15と組む予定であったが、任務に支障をきたすレベルで相性が合わなかったため、
    プロトタイプで実戦用ではなかったAN-94を相棒に選んだ。
  • 本人曰く目を閉じているのは「不要なものを見て、それに気を取られるのが嫌だから」。また、一部を除く周囲の事柄から興味を取り除くという意味もあるらしい。
    気を取られて仕事に支障が出ると困るので、周囲に興味を惹く事柄があっても、それらに手を出す事は少ないらしい。
    • さらに「目を閉じていても特に不便しないし、判断能力が落ちるわけじゃない」と述べている。というのも彼女は瞼を透過して物を見ることが出来るらしく、目を閉じる行為が枷にすらなっていない。
  • 本気になったり怒りが頂点に達すると開眼し、「深度演算モード」となる。開眼中は感情を抑制する機能と高速演算機能がオンになり、文字通りの殺人マシンへと変化。オマケに軍用人形を含めた機械類をハッキングし、自在に制御することが出来るようになる。
    • これは彼女らに行われた「戦闘用の演算システム、マインドパターン、特殊機構を組み込む」という実験で得た機能。開眼モードでは無慈悲な戦闘機械と化し、敵を殲滅するまで止まらない。
      • その為、ストーリーデモや副官時では感情豊かに喋るが、戦闘中は文字通りのロボットじみた無機的なものが多め。
    • 重症絵は殺意満々で目を光らせ爆炎の中からフル装備で飛び出している為、本来劣勢状態の筈なのにむしろ強そうに見えるレベル。その上で機械的に「ダメージが規定値を越えます」と小さく呟く為、恐ろしさと機械的な不気味さを併せ持つ。
    • 水着版もかき氷を頬張るほのぼのしたイラストから、開眼状態で無数のハック済み軍用人形を引き連れて戦闘態勢に移るという、やはりどちらが劣勢かわからなくなるもの。
      • AnimatedをONにすると敵の攻撃をサーフボードで防ぎつつ、隙を見て前進指示を出すと後方から軍用人形が推参し突撃&自身は銃撃(深度演算モードON描写付き)という、Animatedでも屈指の気合いの入ったモーションを見せてくれる。これが硬派なゲーム…!!
    • ドレス姿もいつもどおりの目を閉じた笑顔の姿から、鋭い目つきで敵を狙いすましつつ、靴に隠した手榴弾の準備という劣勢感ゼロの強そうな姿。
      • ただしシステム上は重症であることに変わりはないので、重症保護を設定していると殺意全開モードのまますたすた撤退していく。シュール。
      • ドレススキンの重傷絵でシールドとして使っているのは、AN-94側のドレススキンで描かれている、やたら大きな箱である。
        スキンストーリーによると、AN-94がAK-12の予備の素体を箱に入れていたら、ピンチのときにAK-12本体が出てきた、ということらしい。
        AK-12が腰かけている箱は、AN-94が重傷の際に座っている。ついでにスカート部分もAN-94に掛けられている姿が見られる。
    • それでもAK-12は指揮および電子戦特化型、AN-94が戦闘特化型である。あくまで彼女は周囲の機械をハッキングしたり等の妨害・サポートを得意とする機体で、直接的な戦闘能力はAN-94が上回っている。
スーツVer.
  • 変装時の姿。コードネームはルシア(Lucia)
    AK-12_suit.jpg

元ネタ

正式名称автомат Калашников12(6П70)
種類アサルトライフル開発国ロシア
製造メーカーKakashnikov Concern社
(旧:Izmash社)
生産対象ロシア連邦軍
生産期間採用国家ロシア
口径弾薬5.45x39mm弾
装弾数30発/60発/96発発射速度600~650発/分
初速900m/秒有効射程800m
全長880~940mm(伸縮可変)重量3,500g

簡単な説明

  • 2010年代、ロシア国防省が推し進める「ラトニク次世代歩兵計画」に基づき、
    AK-74Mに代わる新型小銃としてAlexandrov Zlobin技師が開発した。
    • この際に試作品の仮称としてAK-12と命名された。
  • 人形の銃に装着している光学照準器はValday社製PK 120コリメーターサイト。EOTech社のホロサイトのような見た目ではあるが、狙点の投影方式としては一般的なドットサイトに近い。
 
詳細
  • カラシニコフの系譜の正統後継者であり、ロシアにおいてはAK-47・AKM・AK-74・AK-74M(AK-100シリーズ)に次ぎ、AKシリーズの第5世代に相当するとされている。
     
  • そもそもの事の顛末は2010年5月、ロシア国防省が「AK-12小銃が2011年より試験される」と発表したことまで遡る。
  • その後プーチン大統領がIzmash社の武器製造工場を公式訪問した際、AK-200(現在一般にそう呼ばれる物とは異なる)というモデルが贈呈された。
    • このAK-200は従来のAK-74Mにピカティニー規格の20mmレイルを盛るなどした程度の非常に簡素、かつ然したる見栄えもしない保守的な案であった。
  • これでは思われるところがあったのか、同年5月にはそれをベースとしてメーカー内で「AK-12」の名を冠する小銃が開発開始された。(この時点では露軍等により付けられた名ではない事に留意されたい)
  • そして翌年6月より開催された国際フォーラム・エンジニアリング・テクノロジー2012にて改めて開発されたその姿が披露される。
  • 特徴はある意味でAKシリーズ(東側兵器)らしからぬ徹底的に近代化・合理化されたデザインであり、
    • レシーバートップカバーをヒンジでレシーバーに直結し、タイトに固定。こうすることでがたつきが無くなり、カバー上部のレールを介して光学機器を取り付けても精度が出る。(この機構自体はAK-200にも採用されていた模様?詳細求む。)
    • ハンドガードにもピカティニーレールを搭載(拡張性向上)
    • 旧来のAKではエジェクションポートカバーを兼ねていたセレクターを単なるファイアモードの操作のみを担うものに。またアンビ(両側)化して左利きの兵士にも対応し、さらに親指だけで操作可能に
    • ボルトキャリア直結のコッキングレバー&排莢方向までアンビ化。排莢もコッキングも部品交換で左右自在に切り替え可能。故に両側にエジェクションポートが存在する。
    • トップレイルをフラットなものとして設計することでフロントサイトとリアサイトの距離の確保に成功。AR-15系統などと比較し弱点とされていたアイアンサイトの狙点精度の低さを克服。
    • ストックを伸縮・折りたたみ可能なタイプに。またAKS-74/AK-74M/AK-100シリーズとの互換を確保、当時既にあったサードパーティのカスタムストックパーツの組み込みも安易に可能。
      尚この当時はチークパッドも標準で搭載、バットプレートの高さ調整も可能と純正ストックの時点でも非常に扱いやすさを考慮されていたものであった。
    • AN-94の複雑なバースト機構に代わってシンプルな3点バースト機構を採用。
  • その他人間工学に基づいた設計や生産性、射撃精度を高める改良が施された。
  • 弾倉は他のAK-74シリーズと共用可能でクアッドスタックマガジンやドラムマガジン、ロングマガジンにも対応している。
  • また、軍用バリエーションとしてカービン型のAK-12U、拳銃弾を使用する短機関銃型のPPK-12、狙撃銃型のSVK-12、軽機関銃型のRPK-12が計画されていた。
  • この発表の後も年月を経る毎にAK-12は動作性の向上等も含めた小改良が施されていく。チークパッドは廃止されてしまったが… 具体的には、
    • セレクターの各ポジションの最適化
    • ハンドガード部のサイドレイルのモジュラー化
    • 全弾を撃ち切った後にボルトキャリアが後退位置で停止するボルトストップ機構の搭載
    • フロントサイトとガスブロックの一体化(AK-74Uの様になった)、ガスレギュレーターの追加
    • グリップ部分にコンパートメントスペースを追加、クリーニングキットの収納を可能に
    • 3点バースト→2点バーストに。この辺りはロシアの戦術思想に関するものの様である
      • (5.45mm弾薬のストッピングパワーでは2発を人体に撃ち込まないと敵の無力化が難しい、といった事が関連しているらしいがあくまで参考程度に。)
    • マズルデバイスにワイヤーカッター機能のあるスパイクを追加。
  • こうした改良を積み重ね、対向のA-545(AEK-971ベースの小銃、作動方式はAN-94に近い)と熾烈な採用闘争が進んでいく。
  • そして2015年には結局のところA-545共々ロシア軍への採用が決定され、配備が進むかに思われたが…
 
  • 2016年にデザインを一新…もとい、旧来AKと殆ど見分けのつかない形状へと逆戻り。
    • 当ゲームに登場するAK-12はこのタイプ。セレクターの指かけの幅の広さからARMY2016にて展示された初期型と思われる。
  • 改善されたはずのAK-74Mの欠陥も回帰しており、専門家らには「今までのAKの欠点が何も改善されていない」と酷評された。メーカー側もそれらの批判は承知した上で、「従来のAKユーザーの意見も取り入れた結果」としている。
  • 因みに2015年からKalashnikov Concern社は従来のAK-74/AKS-74/AK-74Mの近代化回収キット「KM-AK」をロシア軍に納入。これらのキットをインストールした従来AKは「AK-74M3」として運用されている。
    • 特に各方面からの非難はこのAK-74M3と何も変わらないではないか、というものが多い。事実ストックやグリップは流用されている。
      一応現代小銃らしい要素は最低限保有している。
      • 上記のフラットトップレイル、モジュラー式サイドレイル、コンパートメントスペース付きグリップ、ガスレギュレーター、距離の取られたアイアンサイト、メンテナンスキットを収容できる伸縮折り畳み、バットプレートの上下調節が可能なストック(厳密には異なるがAR-15の規格に類似するチューブに変更された)
      • ハンドガードはフリーフロート化。レイルにアタッチメントを取り付けてもバレルへ負荷がかからなくなった
      • またマガジンは残弾確認が容易、かつ地面に委託して射撃しやすい底部形状となった新型が供給されることとなった。
  • 2017年に改めてロシア軍に制式配備される旨の発表がされ、翌年には5.45×39mm弾モデルが「AK-12」、7.62×39mm弾モデルが「AK-15」として採用され、2018年には最初の量産分が軍に納品された。
    • 民間型のTR3(開発当初はSAIGA-AK12という名前だった)も発売される運びとなった。
      • しかしながら民間型の市場への流通、及び軍への納入が進むにつれて、
        光学照準を搭載すると掃除の度にゼロインがずれるダストカバーや、ささいな衝撃で曲がり、最悪の場合ヒビが入るハンドガード、中に収納されたクリーニングキットが容易に落下するグリップ、完全に折り畳んで固定する事が不可能で20kg程度の負荷をかけただけで根元から折れるストックなど数多くの欠陥が浮き彫りとなった。
    • また2019年には西側向けに5.56×45mm仕様の輸出型AK-19が開発、発表された。このAK-19では上記の報告をフィードバックした小改良が施された。だが最も致命的なダストカバーとハンドガードはそのままである。
      • フィンガーチャンネルがなく、コンパートメントスペースの固定方法を変更した新型のグリップ
      • チューブ式からACRのものに近い(外観は異なるが)スライド式に変更、別パーツでチークパッドを取り付け可能にした新型のストック
    • 2020年からはAK-19の開発の際に改良された上記のストック、グリップがAK-12にも適応される予定となっている。

コメント

  • 実銃グダグダでMODもイベントも出番なしでだんだんかわいそうになってきた -- 2023-01-31 (火) 00:37:00
  • ストーリー上はもう復活しないのかなぁ。メンタルも一緒に爆散して終わったのか? -- 2023-07-02 (日) 22:32:14
    • ボディは知らんがメンタルは明らかにアンジェの世話してるネイトの中身でしょ。乱流で45が実証済みだし -- 2023-07-03 (月) 06:33:48
      • 5周年メッセージで確定したね!94に教えてあげたい… -- 2023-07-29 (土) 20:45:12
      • 実は知ってるけど機密保持のため黙ってる説。不自然なくらい12のことについて触れなかったり、アンジェの近くまで来ておきながらあっさり撤退することに納得できる。作戦と関係ないお祝いメッセ残せるぐらいなら現状伝える程度わけないだろうし -- 2023-08-06 (日) 17:38:34
  • 和氣さん結婚おめでとう! -- 2023-08-11 (金) 00:44:05
  • ストーリーで活躍して、MOD化して、AK-15やG11を超える最強のARになる事を信じてルシアスキン買うぞ -- 2023-09-26 (火) 19:51:31
  • ak-12にもMOD化来ないかなぁ。 -- 2023-10-21 (土) 21:12:47
    • きて欲しいよね。(切実) -- 2023-11-22 (水) 16:59:36
  • ゲーマーの皆様からしたらどうでも良いんだろうけど、反逆小隊のスーツ姿は皆着こなし方がおかしい。先ず前提として人間として潜り込むTPOな訳です。15を除いて皆女性名を名乗っている。それなのに16以外は男性風なスーツでストレートチップを履いている。なのに身頃はレディスの向き。レディス用のジャケットデザインなのに何故かアンボタンマナーをしているから装いとしてもシルエットとしてもおかしい。スーツの色もかなり奇抜で目立ちそう。12に至ってはシャツの色も「ホストかよ!?」なカラーリング。端的に言えば全員男女どっち!?な服装。よっぽどカジュアルで"コスプレ"的な服装を認められる会社なのかな?と思ったりしますが…他の会社の方ともやり取りするんですよね?TPOに合ってます?こんなに悪目立ちして上手くこなせるんですか?…と気になって仕方ない。「所詮娯楽だから」と「顔が良いから何でも良い」で済ませられてしまうかもだけど、例えば94のスイムスーツの大破で遮蔽物に隠れてるのに銃口が出て意味無い…みたいに指摘されましたよね。ビジネススーツ、或いはビジネスカジュアルから見た時にそれ位おかしい状況だよって言いたいんです。そして、キャラの設定を細かく大事にデザインしている多元菌さんだからこそ、何だか詰めの甘さを感じて残念だなぁ…って、そんな風に感じてしまうオフィススキンでした。残念。 -- 2024-01-12 (金) 05:33:16
    • TPOそっちのけで、ウルフズ各員が着たいスーツ選んただけ説を提案 -- 2024-01-12 (金) 19:12:03
    • 現代じゃないし変わってきてんじゃね -- 2024-01-12 (金) 20:08:55
    • 会社員として潜入という設定は確実にないし、なんなら人間として潜入する意図もあったか微妙。単に民間人が生活してるブレーメンでいつもの軍装じゃ一般人から通報されかねないから一応着替えたってだけじゃない? -- 2024-01-12 (金) 20:40:08
  • エゴールにしがみついて爆発した後 AK12っていつメンタルが回収されて復活したとかって何かのストーリーにあったっけ?AK15とAN94のコアが回収されたってのは読んだんだけど?死んだままのはずなのに しれっと復活しててついて行けていないだが、自分がどこかのストーリー飛ばしちゃってたの中?? -- 2024-01-30 (火) 14:55:37
    • どの辺の話かがわからんが前半部分ならアンジェの妄想10割だから全部嘘だと思っとけばいいよ -- 2024-01-30 (火) 15:43:48
    • 鏡像論イベのストーリーを読み返すと良いと思います。 -- 2024-04-20 (土) 17:35:55
  • 俺はMOD来るって信じてるよ -- 2024-04-13 (土) 19:16:42
  • マジで来て欲しい -- 2024-04-20 (土) 11:01:06
  • mod来るより先にストーリー完結しそうなんですけど!!!!!!!!1!!1!! -- 2024-05-26 (日) 18:21:20

製造・ドロップ報告用コメント

製造報告、ドロップ報告、爆死報告などはこちらで行ってください。

【過去ログ】


  • ボーイズがアンカリングであっさり、QBUもわりかしあっさり、433は一撃で出た。消費資源は人力で3万弱くらいか。明日良くない事でも起こるのかな。 -- 2024-02-25 (日) 21:48:15
  • ボーイズはアンカリング、QBUは10連もせずに出た。433だけが公式レシピで500以上回しても未だに出ない、途中レシピ間違ってるのか何度も確認したけど間違いはなかった。前線協定でスキン買っちゃったから早く出てほしい... -- 2024-03-11 (月) 10:55:53
  • ☆4、5製造upで思ったんだけどこういう時こそ、好きな人形を複数アンカリングできてもいい気がする。 -- 2024-03-11 (月) 17:47:56
  • 散弾用閃光弾がなかなか揃えられないですね。 -- 2024-03-29 (金) 07:57:20
  • 99体目でサナ捕獲。今回は運悪く結構かかったなー...超伝導と爆撃かなり避けられた -- 2024-04-11 (木) 23:04:48
  • アンカリンクでベオウルフ50回フル回し+ARレシピで数十回目でやっと出たCM901。次にSMGレシピ1回目でオーウェン、3回目CM901がポロっと出た... -- 2024-04-13 (土) 00:43:39
  • アンカリングベオ14回、20回めにCM901とここまでは順調すぎたけど…82式に198回、オーウェンに至っては258回でようやく出てくれた。その間に夥しい数の☆4と5のすり抜け嵐を食らってSMGの方をアンカリングすべきだったかと思った…うわあコアがめっちゃ増えたー -- 2024-04-13 (土) 03:22:03
  • ベオウルフ アンカリング構築使用 4連×8回、途中でCM901も2体。82式 公式レシピ使用 4連×11回、途中でオーウェンも1体お出迎え。沼にはまらなくて良かった -- 2024-04-13 (土) 04:55:52
  • 普段資源10万もあれば新規全員ゲット出来るのに、アンカリングのオーウェンは数回で、他の★4も数回で出てくれたのに、ベオウルフ沼って弾薬・配給20万も使った・・・久々に沼った -- 2024-04-13 (土) 13:44:03
    • アンカリング ×オーウェン ○82式 -- 2024-04-13 (土) 13:45:20
    • レシピ間違えてるか不安になるほど沼ったなと思ったと同時に、いつも先にアンカリング使っちゃうけど一旦公式レシピを回してさっと出たらラッキー、なかなか出なかったのをアンカリングに設定してあとから使うほうが賢いのかなと今回気付いた -- 2024-04-13 (土) 13:48:21
  • いつものイベントなら30~50周も掘れば1体は出てたのに、今回は100周目前というのに何もなし。みんな出てます?まぁもう持ってるからなんとなく悔しいだけで実害はないけど。 -- 2024-05-07 (火) 16:43:41

*1 スキンストーリーではこれとは別にかき氷を食べていない立ち絵も存在する。AK-12自身の水着スキンストーリー以外ではAN-94の水着スキンやビーチソルジャーズシリーズのスキンストーリーで確認可能。
*2 会心ダメージ150%時
*3 ARSMGは特に相互陣形を加味した部隊DPSを考慮されて基本能力が設計されているが、メインストーリーでの主人公格であるAR小隊、404小隊、叛逆小隊は実装時点から考えると性能だけではなく陣形が非常に優遇されている。