Top > 用語集

用語集

Last-modified: 2019-05-03 (金) 22:34:51

〔 用語集 | 俗語集 | 銃の用語集


ゲーム内用語とwiki内用語(真面目な方)





目次 Edit

...

日本語 Edit

あ行 Edit

アタッチメント
付属品の意味。
特にミリタリーの世界ではスコープやグリップといった銃器に外付けする補助装備の事を指す。
たまに武器の説明にある「拡張性が高い」というのは対応している装備が多いという意味。
いいね
宿舎を訪れた際に「いいね」を押せる。
押した方には友情ポイントが貰えるが、押されたほうには特に何もない。
いいねされた回数もカウントされるが、特に意味はない。自己満足である。
なお、人間の心理的に「いいねをお願いします」など、促すお知らせがあるといいねをされやすい。(Youtubeでチャンネル登録お願いします、というのと同じ理屈)
やはり何の意味もないが。
ただし、イベント時に「いいねされる」というミッションも存在するため、全く無意味とは言い切れない。

か行 Edit

ST AR-15が関係する。
カリーナ
主人公陣営。ショップの娘。
指揮官の財布目当て…かと思いきや、他に好きなものが無いだけらしい。
世界観的に娯楽に乏しいのかもしれない。
グリフィン
主人公が所属する民間軍事会社、グリフィンアンドクルーガー社のこと。
コントロール/SMGコントロール
ダメージを減らすために重要なテクニック。
編成参照
限定ドロップ
特定条件(ボスS評価、作戦S評価)を満たすことでドロップの判定が行われるもののこと。
自律作戦でも満たせるので、条件を毎回満たすのが辛ければそちらを頼ることも。
コア
代用コアのこと。
ゲーム内でも「コア」と「代用コア」で表記揺れしている。気になる人には凄く気になるポイント。
コンデンサ
宿舎に設置された装置。ゲーム内の機能は宿舎を参照。
電荷を貯めるはたらきをし、電圧の変化を遅らせる性質を持つ素子。例えば電荷が貯まった状態で電圧が小さくなると電池のように機能し、電圧の減少を遅らせる。
停電時に即座に電圧を下げないためのUPSなどにも使われている。(交流を直流に変換し貯め交流に変換し直す)
ドルフロのそれは単に電圧を掛けるだけでは機能せず、宿舎の快適度と宿舎数を向上させるほど多く貯まるという独特のシステムが実装されている。
快適にするとコンデンサに流れる電流が多くなるのだろうか。

さ行 Edit

サイレンサー
銃器の銃声を抑えるための筒状の装置。サプレッサーとも呼ばれる。
銃特有の「パン!」という発砲音は、発砲と同時に放出される高圧の火薬燃焼ガスが圧力差の大きい大気と急に触れることで発生してしまう破裂音で、サイレンサーはそのガスを筒内にある複数の部屋で分散し、大気との圧力差を縮めて破裂音を抑える装置である。
これによって敵に自分の位置を特定しにくくしたり、住宅地で目立たずに銃を使用することができる。
よく誤解されるが発砲音自体が無くなる訳ではなく、くぐもった音にすることで発砲方向を分かりにくくするためのものである。消音器より制音器という表現の方が実態に近い。
ゲーム内での回避率の上昇は相手が位置を特定するのに時間がかかってしまう状態を反映したものだと思われる。会心率の上昇もおそらく相手が戸惑っているうちに狙いを定められる(=急所を撃てる)状況を反映したものだろう。
戦闘シーンを見る限り消音しても撃ってる場所バレバレなんじゃねとか突っ込んではいけない。
作戦報告書
トータル経験値を変換し、任意の人形のレベル上げに用いることができるようにした報告書。見てくれこそフロッピーディスクだが内部は魔改造されているようだ(でなければ報告書1冊分をフォークリフトで運ぶ羽目になる)。
宿舎のデータルームでカリーナが10時間ぶっ続けで作成しており、グリフィンのブラック体質に多くの新任指揮官は戦慄した。なおデータルームの設備が整えば最終的に報告書作成は1回1時間で完了する模様。
でもやろうと思えば24時間フル労働可能
殆どの作戦報告書の中身は、4-3eや0-2に関する内容である
指揮官
民間軍事会社グリフォン&クルーガー社社員にして現場で戦術人形達の指揮をとる人物。プレイヤーの事。
崩壊液が散らばり戦術核が大量に使用され泥沼の地上戦を行った世界でのPMCの実質的な現場責任者なのでそれなりに優秀な模様。
MG42のセリフから、人形に抱っこされるレベルらしく、相当若いか小柄らしい。また、ある設備の説明からあまり視力が良くない模様。
 
なおローディング画面で表示される漫画の指揮官は、作者であるMADCORE先生である。
かなりマッドで冷酷な性格をしているが、これが公式設定や人格という訳では無い。
某お空の闇や、某人類最後にして最古のマスターみたいなモン。
自己バフ
自分自身の能力値を強化する人形のスキル。HGのスキルである全体バフと区別する意味で自己バフと呼ばれる。
射速
パラメータの一つで「射撃の速さ」。
RFは火力が高いが射速が低い。射速バフによって補ってやることで強力な火力を発揮できる。
一方で上限が存在し、バフが全く無意味になることもある。
このように非常にデリケートなパラメータである。
自律作戦
ゲーム的には人形だけで作戦を行う機能。
こちらは資材を得る目的ではなく、経験値及びドロップを入手できる。(資材を得る方は後方支援である。)
設定的に、人形は指揮官がいないと十全な能力を発揮できない。
そのため、その地区を十分に制圧(金勲章・銀勲章)したうえで、熟練の人形(作戦能力が一定値を超える)でないと行えない。
なおM4A1も指揮が可能なハズだが、有利になるといったことは特にない。
手榴弾
 爆発によって敵を殺傷する榴弾の中でも、投擲によるタイプ。
ゲーム内ではスキルとして登場し、
・広範囲を薙ぎ払う通常の「手榴弾」スキル(ステンMK-IIなど)
・行動を封じる「閃光手榴弾」(UMP9など)
・デバフの入る「発煙手榴弾」(UMP45など)
・継続ダメージのある「焼夷手榴弾」(Vectorなど)
の種類が存在する。
 榴弾スキルと同様に夜戦でも必中のため、まず敵の数を減らしたい時に有効。また、0-2のような、やたら敵が固まっているマップでも有効である。
 余談だが、「しゅりゅうだん」の方がメジャーだが「てりゅうだん」とも読む。先にた行を探した諸兄は相当なミリヲタ。
小隊
小規模な部隊構成のこと。英語でPlatoon。
ゲーム中では、AR小隊や404小隊が出てくる。ネゲヴ小隊も存在。
なお実在の名前ではなくゲームオリジナルのもの。
陣形バフ
陣形効果のことである。
火力、射速、命中、回避、会心率などのステータスを上昇させる。
正規軍
ストーリー後半に登場する民間軍事会社であるグリフィンとは違う「軍隊」の事。
崩壊液の流出によって溢れたコーラップス感染者達(要はゾンビ擬き)に対抗する為にレーザー兵器や巨大戦車、最新の軍用戦術人形などを多数保持する。
その強さたるや一部指揮官に鉄血を片手間で倒せそうとか言われている程
専用装備
読んで字の通り、特定の人形にのみ装備が可能な装備。
例えば1-4nの限定ドロップとしてスプリングフィールドの専用装備が存在。
これにより、最初は微妙かと思ったキャラが輝くこともあるのはドルフロの魅力だろう。
装備較正
「較正」とは乱れを正すこと。つまり、装備の微妙な狂いを直すということである。
ゲーム内だと、「較正率」というポ●モンでいう個体値のような物が存在し、この値を修正できる。
ただし総ステータスは下がらないものの「上昇するかはランダム」という仕様。
運にもよるが100%にするのはかなりコストがため、「較正ガチャ」と称されることもある。一つのエンドコンテンツと言えるかもしれない。

た行 Edit

代用コア
編制拡大の際、同人形の代替として用いる。ゲーム内では「コア」と表現されている場合もある。
主に★3以上の人形を回収分解し入手する
ダミー部隊
適当なHGを1体だけ配置した部隊。もしくは自動補給をオフにして、配給が尽きた部隊。
ドルフロは味方部隊の配置数が多い方が有利なゲームで、数を稼ぐためだけに配置する。
また、飛行場を利用して撤退することで、失敗した際の配給及び弾薬の全損失を回避できるが、最低でも1部隊は戦場にとどまらなければならない仕様のため、最後に置いておくためだけに利用する場合もある。
これにより特定の敵とだけ戦って経験値を稼いだり、ランダムマスを踏んで撤退などが可能になる。
徹甲弾
読んで字の如く、装甲に穴を開け貫通させることを目的として設計された弾丸。
主に質量と硬度でブチ抜くAP/APHE弾、逆に弾体を軽くし初速を上げて運動エネルギーでブチ抜くAPDS/APFSDS弾などの2タイプに分けられる。
今作においては装備の一種であり、破甲値を上昇させ夜戦において活躍する。
テレックス
宿舎データルームに設置されている通信機器。送信側のテレタイプ装置のキーボードを打つと、符号化された文字データが遠隔の受信側装置に送られ、印字される。
現代の電子メールやFAXの遠い祖先と言えなくもない。19世紀中盤に発明され、2000年代前半まで商業運用されていた。疑似感情ユニットを備えた戦闘人形が独自判断で行動する近未来の世界でなぜテレックスが現役なのか?
そしてカリーナはなぜそんな環境で働かされているのか?グリフィンの闇は深い。
トータル経験値
人形に入る経験値とは別に貯まる経験値で「自由経験値」といえば意味が伝わりやすいだろうか。
人形に入る経験値の何%かと同じ値が蓄積する(データルームで確認できる)。
これをカリーナが頑張って作戦報告書に変換、
その後宿舎で人形にプレゼントすることで育てたい人形に経験値として与えることが出来る。
貯蓄上限を超えた分は溢れてしまうため、こまめに確認・変換しておこう。
なお、人形がレベルMAXだとより多く貯まる。

な行 Edit

ネゲヴ小隊
「憎い敵の血にまみれて酔いしれる程、楽しいことはないわ。」
ネゲヴを中心とした小隊。EP06で登場。
他の所属メンバーはガリルTAR-21
リーダーのネゲヴは面倒見がいいので、ガリルとTAR-21に食事を作ったりプレゼントをあげたりしているらしい。
メンバーはイスラエルのIMI(現・IWI)社製の銃で統一されている。

は行 Edit

パーツ
部品の古い呼び方。実装初期は部品がパーツと表記されていた。
破甲
敵の持つ装甲を破甲の割合分無効化する。夜戦や高難易度で出てくる装甲持ちは相当な火力バフを持つARか徹甲弾を付けて破甲を盛ったRF、MGでないとまずダメージが通らない。
ARで通すのは相当な練度や火力増強が必要なので素直に徹甲弾持ちに任せたほうが良い。6P62のようにARでありながら徹甲弾が装備できる珍しいキャラもいる。
バフ・デバフ
スキルや陣形効果による人形の能力値変化のこと。能力値を強化する効果がバフ、弱体化させる効果がデバフ。
ピックアップ(PU)
 公式の名称は「製造確率期間限定UP」。Pick Upの略で「PU」とも。
ドルフロは一点狙いがかなり厳しいゲームであるため、欲しい人形が要れば製造契約を貯めてピックアップ時に狙うのが普通。
主に新規の人形が追加された時に行われるが、404小隊のようにイベント主役時にピックアップされたケースも。
副官
ホーム画面に常に表示される。
某これくしょんのように第一部隊のリーダーに変わるのではなく、ホーム右上のプロフィール画面から変更できる。
分解回収 
戦術人形を解体する事。解体と言っても火器管制と武器を解体するだけで人形本体を解体する訳ではない。解体された人形は民間用自律人形に再利用される。(軍人が退役して民間に就職するようなもの)
編制拡大 
 編制拡大参照。長いし、編成と編制が混ざって変換しにくいため「Link」とも。
人形の数そのものを増やすことでグッと強くなる。
可能レベルが、Lv30の次がLv70と(少なくとも初心者にとっては)かなり離れており、頑張ってレベリングするのが大事なゲームとなっている。
なお、それぞれが自我を持っているわけではなく意識は共通。シナリオ的にも、自分の編制拡大した人形を囮に使うという人形らしいシーンがあったりする。

ま行 Edit

メンタルアップグレード
中国語では心智昇級。他のゲームで言うところの改造や究極進化といったものの類。
一部のキャラのみだが専用素材と代用コアを用いてレベル上限の解放を始めとした複数の特殊な強化を施す。
レベル上げに必要な経験値が非常に多い為、完成にはかなりの時間がかかるもののいずれも高い性能を誇り、特にAR小隊などはAR内屈指の火力を誇る強烈なキャラになる。
☆2であっても☆5と匹敵または上回るレベルの働きが期待できるようになる事すらある程ととても強力だが複数育成は非常に手間がかかる為ある程度選ばないとエライ目にあう。
ちなみに、2018/11/16のアップデート以降ゲーム内での表記が突如「イメンタルアップグレード」に変更された。
これが正式名称なのかそれとも単なるミスなのかは定かではない。

や行 Edit

夜戦
夜間戦闘のこと。ドルフロではHGが居ないと周りが見えなかったり、ターン制限があったり、通常戦役では出ない敵が出てきたり、とかなり特殊な戦闘として表現されている。ちなみに英語ではnight combatだがドルフロではMIDNIGHTとだけ表記されている。
妖精
自分のことを妖精だと思いこんでいる飛行ドローンのこと。大型装備製造によって入手することができ、部隊に配置することでバフやスキルの恩恵を受けることが出来る。製造・育成・強化全てに膨大な資源と時間がかかるため、基本的には長期的にコツコツと育成を進めていくコンテンツ。

ら行 Edit

榴弾
簡単に言えば着弾後に爆発する弾丸。
ドルフロ内においては広い範囲を焼き払う。FAL416のスキルが代表的。
ローディング漫画
ゲームのローディング中に出る漫画。作者はMADCORE先生
結構重要なコトを言っているが、ゲーム内ではゆっくり見れない。
じっくり見たい場合は、「日本版公式サイト」→「GALLERY」→「4コマ」から。ゲーム内では見れない物もある。
未実装のコンテンツ・未翻訳のものは中国の公式サイトで見れる他、検索すれば翻訳も出てくる。
「みんな大好きIDW」等結構なネタの元はココである。

わ行 Edit

英数字 Edit

A Edit

AoE
Area of Effect の略。複数の対象に影響を及ぼす効果のこと。本作においてはいわゆる範囲攻撃、榴弾系のスキルを指す場合が多い。
AR
アサルトライフル(Assault Rifle)の略称。日本語では突撃銃、中国語では突撃步槍となる。ドルフロにおいてはアタッカーを務める。前衛となるSMGへの陣形効果を持つ。
現実においてはフルオートで射撃ができる銃、全自動射撃能力を持つ自動小銃を基本に指すが、アサルトライフルと同種の火器を指す名称は複数あり、国や組織によって厳密な定義はかなり異なっている。
AR小隊
「人形だろうと人間だろうと、私たちは不良品なんだ」
「Anti-Rain小隊」の略称。AR(アサルトライフル)が多く所属することから勘違いしやすいが「Assault Rifle小隊」の略ではない。(ダブルミーニングを狙っているかもしれないが。)
本作の実質的な「主人公」チーム。M16A1M4A1M4 SOPMOD IIST AR-15らARから成る。
シナリオ上では、彼女らは他の人形と違い壊れたら再生できないこと、つまり人間と同様に死の可能性と人格の独自性を持つ特別な人形であることが語られる。
中でもM4A1は更に特別で、「人形の指揮」という人間に近い能力を持つ。
ゲームシステム上では、シナリオ進展に伴って1機ずつのみが配布され、工廠での製造もマップでのドロップも不可能である人形として、またいずれも育成して損のない鉄板ARとして実装されている。
1機のみという特性上、代用コアを使わなければ編制拡大が出来ない。消費が抑えられない欠点はあるが、逆に躊躇いなく投入できるとも言える。
加えて、将来的にはメンタルアップグレードによりAR中最強クラスとなる程。
ストーリーを進めると☆5SMGであるRO635が新たに入隊する。ARではない。こちらも非常に高性能で強力なキャラ。
メンバーは全員ST AR-15とその派生銃で構成されている。

B Edit

C Edit

D Edit

DoT
Damage over Timeの略。時間毎に入る持続ダメージのこと。本作においては焼夷手榴弾の延焼による持続ダメージを指す。
DPS / DPM
単位時間あたりのダメージ量。人形の射撃能力を評価する指標となる。DPS(Damage per Second)なら1秒あたりに与えるダメージ、DPM(Damage per Minute)なら1分あたりに与えるダメージである。
これを用いることで、高射速・低火力な人形と低射速・高火力な人形の与ダメージ量を比べることができる。
ただし、高射速な人形は装甲持ちの敵に対して不利であり、高火力な人形はオーバーキルの発生しやすい低HPな敵に対して不利であるため、万能な指標ではない。

E Edit

EXTRA
レアリティの一つ。コラボイベント限定キャラが属する。編制拡大に必要なコアは★5と同じ。

F Edit

FN社
FNハースタル社の略称。軍・警察用の小火器や関連製品の開発、販売を中心として活動している。
FALFNCなどを作っている。ドルフロにおいてはFFと名前を変更されていることが多い。
FN小隊
「行きましょう皆さん。「ウサギ狩り」が始まるわよ。」
グリフィンに存在する小隊の一つ。構成メンバーは前々から出ていたが、まとまった形で登場するのはコラボイベントから。
部隊長はFAL。他メンバーはFF FNCFive-sevenFF FN49
特にFALはかなりのキレ者で、勝算があれば味方を死地に送る行為も行える。
メンバーは全てFN社の銃で構成されている。

G Edit





H Edit

HG
ハンドガンの略称。
日本語で拳銃、中国語で手槍、ラテン語圏ではピストル。
現在は両手で保持して射撃するのが通常ではあるが、定義としては馬上から片手で射撃出来るよう徹底的に短縮小型化された銃を指す。
ドルフロにおける彼女らは指揮官の指示を高精度に受けとるポケットWi-Fiのような機能を持つと設定されており、そのため対象の銃種を問わず強力なバフをもたらすバッファーとしての性能や、夜戦の際周囲の視界を確保するなど特殊な役割を与えられている。
一般的なお巡りさんが装備しているのもこれであり、身近であることから銃というとコレを思い浮かべる人も多いのではなかろうか。
拳銃はスチェッキンGr Mk23などの特殊な用途で設計・製造されたものを除きその多くがメインウエポンではなく、最低限の自衛戦力や管理職の職権の保証(つまり裏切った部下の処刑用)として使用されることを前提としており、戦闘力よりも携帯性や秘匿性に重きがおかれていることが多いため、ゲーム内においても器用だが火力が無い、という表現がなされていると思われる。

I Edit

I.O.P社
 自律人形を作る最大の会社。ややこしいが、主人公の所属とは異なる。
「自律人形」の中でも戦闘に特化したものが「戦術人形」であり、戦術人形を扱って戦うのがG&K(主人公陣営)である。

J Edit

K Edit

L Edit

Link,ダミーリンク
編制拡大によって、何人に増えているかを指す。編制拡大だと長いのでこちらの方も良く使われている。

M Edit

MF
メインフレームの略称。戦術人形のダミーリンクに対する親機である。
戦闘画面において、一部の戦術人形の足元に「MF」と表示されるのは、その人形がメインフレームであるからである。
現状、フレーバー以上の意味は無い
MG
マシンガンの略称。
日本語で機関銃、中国語で機槍。
南北戦争時に実用化されたガトリング機関砲に端を発する銃弾を連続発射する機能を有する銃種。
先込め式やボルトアクション小銃が主力であった時代に於いて陣地防衛の最強アイテムとして猛威をふるった。
もともと数人がかりで運搬・設置・運用することが基本の兵器ではあるが、1916年に英国がヴィッカース水冷軽機関銃を投入したことをきっかけに各国は競って兵士一人で持ち運べる「軽機関銃」を導入しはじめ、以降は従来通りの大口径で大型のものを重機関銃と呼んで区別する。
MGカテゴリーの戦術人形の多くは軽機関銃やその派生である汎用機関銃、分隊支援火器などを使用しており、重機関銃に分類されるのはM2HBM1919A4の2種である。
ドルフロにおいては圧倒的な瞬間火力を持つ銃種として指揮官に爽快感を提供する。ただし、撃ち尽くすと長いリロード時間を要するので充分に理解して運用すること。
MOD
メンタルアップグレードの強化段階のこと。また転じてメンタルアップグレードそのものをさす事も多い(メンタルアップグレードや心智昇級と書くよりも短い為)
日本版では9月現在未実装。
MOD1/2/3と分かれており、各段階で様々な強化を施される(そしてアホみたいな量の経験値を要求される)
M1911のように、最初は★2でもかなり高評価を受けるようなキャラもいるので、調べておくと良いだろう

N Edit

O Edit

P Edit

PvP
Player versus Player の略。ゲーム一般用語。人間同士が行う対戦プレイのこと。
このゲームでは毎日3時・15時の訪問バッテリー争奪戦のことを指す。バッテリー回収(盗電)は早いもの勝ちであるため、解禁と同時に瞬足で巡回する必要がある。
一方で、プレイヤーとNPC(コンピューター)が行う対戦のことをPvE(Player versus EnvironmentまたはPlayer versus Enemyの略)と言う。
PEQ-○
ドルフロでは夜戦装備とだけ書いてある装備だが、これはATPIAL(アドバンスド・ターゲット・ポインター・イルミネーター・エイミング・ライト)と呼ばれるレーザーサイトの一種である。可視光と非可視光のレーザーを選んで照射する事ができるため、通常のレーザーサイトとして使える他、夜間や暗所では暗視ゴーグルと併用する事で敵に気づかれずにレーザー照射する事が可能である。さらにPEQ-16はライトも搭載している。
PEQの名称は米軍の軍用電子機器の命名規則(JETDS)に準拠しており、P=携帯用、E=レーザー、Q=特殊又は複合目的、となっている。

Q Edit

R Edit

RF
 ライフル(Rifle)の略称。日本語では小銃、中国語では步槍である。ドルフロにおいては後衛を務める。HGへの陣形効果を持つ。
なお日本語で単にライフルや小銃と言った場合、自動小銃が一般的な今日では突撃銃(AR)がこの中に含まれることもよくあるが、ドルフロにおけるRFは所謂小銃に分類される銃のうち交戦距離が比較的長いものがこれに分類されているようである。
 手動であるボルトアクションライフルは、スプリングフィールド達が該当する。パッと見でも機構が単純そうに見える。
より自動化を進めたものがセミオート等に分類されるが、ボルトアクションでも近代の銃と並んで戦える。やったぜ
なお、スナイパーライフルであるNTW-20などはSDがしっかり地面に伏せて撃つなど、モーションはちゃんと銃種によって分けられている。
 銃としては大型で殺傷力が高いもので、ゲームにおいても火力役をこなす。

S Edit

SG
ショットガンの略称。
日本語で散弾銃。中国語では散彈槍、或いは霰彈槍である。
MGへの陣形バフを持ち、装甲のダメージカットによって高い耐久を誇る盾役。入手には大型建造を回す以外になく、狙ったキャラを手に入れるのは困難を極める。海外では周年記念などを待ち交換する指揮官も多い
現実においては猟銃として民間で広く用いられるほか、近接戦闘用武器として軍や警察などでも使用される。特に塹壕や密林、市街における不意遭遇戦においては高い威力を発揮する。しかし近年は個人用防弾装備の普及により、純粋な戦闘用としては衰退気味。
機構はポンプアクション方式と称ばれる手動装填式のものがよく知られるが、半自動式のものやフルオート射撃可能の全自動式ものまで様々である。
SMG
サブマシンガンの略称。日本語では短機関銃、機関短銃。中国語では衝鋒鎗である。
ドルフロでは高いHPと回避率で前衛役いわゆるタンクを務めるが、例外的に火力寄りのSMGも居る。ARへの陣形効果を持つ。
現実においては元々WW1における塹壕戦において取り回しに優れ、瞬間的火力を得るために生み出された銃種である。基本的に拳銃弾を用いるものが大半であり(一部、専用に開発された高速弾を使用するものもある)、そのため短射程・低威力・低貫通力であることが普通である。一見すると欠点が多いように思うが、高い連射性能による制圧力の高さや、拳銃弾を使用するため減音器(サプレッサー)と相性がよいこと、威力過剰の防止という面から市街戦を想定した法執行機関や軍の特殊部隊などでの採用が多かった。
しかし防弾衣が軍民問わず普及した現代では、軍ではアサルトライフルの銃身を極度に短縮化したコマンドカービン、法執行機関ではセミオートカービンへと次第に置き換わられつつある。
S05地区
 EP07で舞台となる。少し寒いが鉄血陣営からは距離があるので、任務は楽なハズだったのだが…?
S06地区
 404小隊がキューブ作戦開始前にいた場所。詳細不明。
S08地区
 EP06で舞台となる鉄血との衝突のあった被災地区。広いらしく、ネゲヴ小隊と組んで捜索へ向かうこととなる。
S09地区
 EP00EP01EP04で舞台となった地区であり、指揮官が最初に着任した指令室がある場所でもある。

T Edit

U Edit

V Edit

W Edit

X Edit

Y Edit

Z Edit

数字 Edit

0-2
 4-3eと並んで高いコア効率/経験値効率を誇る周回の名所。しかし壁役の負担が大きく、貧乏ランを行うには防弾ベストを装備した人形を壁役に据える必要がある。最適とされるのは外骨格と防弾ベストを装備したM16A1
16Lab
I.O.P社の技術開発部門。ペルシカの所属でもある。
AR小隊は16Labの特製。
404小隊
「私達は、みんなの汚点だから。」
404 Not Found小隊のこと。リーダーのUMP45に、UMP9416Gr G11が所属している。名の由来はリンク切れ等を意味するHTTPステータスコードから。
AR小隊が表シナリオの主役なら、404小隊は大規模イベントシナリオでの主役と言える。
AR小隊のように配布ではなく、全員が製造可能な人形である。イベント時には製造確率がアップしたり。
グリフィンに所属しているが、極秘任務を主に担当し、その存在は秘匿されている。
「外で遊んでばかり」と苦言を呈する者もいるが、それは彼女らの仕事が徹底的に隠されている証拠。まさに「お探しの部隊は見つかりませんでした」。
「表面上にこやかだが隠しきれない闇が漏れ出るUMP45」「明るさと残酷さが同居するUMP9」「偏執的な完璧主義者かつヤンデレの416」「ものぐさだが戦い方が隊の中で一番エグいらしいG11」と、中々の曲者揃い。
余談だが、構成メンバーの四機は全てH&K社の銃で統一されている。
4-3e
 エピソード4の「緊急」第3マップ。経験値効率とコアドロップ効率の良さから、定番の稼ぎ周回先になっている。本作のエンドコンテンツと冗談混じりに言われることも。

その他 Edit

×●(●には数字が入る)
 編制拡大で何人に増えているかの表記の一つ。「×4」「×5」などと表す。
同様の表記には5Linkなどがある。

コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ネタ前提のページなんだから多少はっちゃけるぐらいは良いんじゃないの 長くなりそうなら折りたたんでくれてもいいし -- 2018-08-23 (木) 06:10:09
    • 2つ上の木について言うなら用語集の趣旨から外れてたからじゃないの?正直4-3eがとばっちり受けたの意味がわからない -- 2018-08-23 (木) 09:15:43
  • MGの説明欄に重機関銃がM2のみと書かれていたのでM1919A4を追記しました -- 2018-08-27 (月) 09:27:53
  • ジョン・ブローニングが書かれてて草。ガンマニアからは未来からの転生主人公とか言われてる人 -- 2018-08-28 (火) 02:43:51
  • 銃の用語集分けてもいい気がする ゲーム内なのか現実なのか混乱する感あるし -- 2018-08-30 (木) 18:49:43
    • 銃に疎い方向けの解説もあるって最初に言ってるし大丈夫じゃない?気になるようなら作り直しても良いけど -- 2018-08-31 (金) 02:20:01
  • ぶっちゃけWikipedia調べたりすれば出てくるわけだし、あんまり細かい解説は要らんと思う。ただ、ゲーム内と現実の関係性を述べるのはこういうトコしか出来ないコトだと思う。 -- 2018-09-02 (日) 19:12:43
  • あの~SDモーションってggってもでてこなくてここにきても書いてないし、一体何の略なんですか?(泣 -- 2018-09-05 (水) 15:37:51
    • 戦闘アニメのミニキャラの動き…の事でいいの? -- 2018-09-05 (水) 15:55:34
    • SDが何の略化って話?Super Deformed、スーパーデフォルメの略、日本語ではちびキャラのこと -- 2018-09-05 (水) 16:27:59
      • スーパー・デフォルメ!!なるほどそれでSDなんですね、ありがとうございます! -- 2018-09-05 (水) 22:12:55
    • SDガンダムももうみんなが通ったコンテンツって時代じゃないしな・・・ -- 2018-09-12 (水) 22:14:03
    • SDは割と一般的な言葉だからでは…流石にその手のやつまで書くと情報量多すぎる -- 2018-09-13 (木) 02:42:24
  • ここのおかげで404小隊が無事そろったことが分かり、無駄な資源の消耗が抑えられました。謹んでお礼を申し上げます -- 2018-09-15 (土) 19:55:04
  • 愚痴掲示板に頻出するPUってなにって思ったけどPickUpのことなのね。常識的な略語? -- 2018-09-30 (日) 02:37:37
    • 常識的ではないけど大体製造の話で出てくるから意味を知らなくても通じてしまう。 -- 2018-09-30 (日) 03:12:08
      • ヤな奴につけるあだ名みたいなものですなw -- 2018-09-30 (日) 22:22:26
  • 正規軍の項目ストーリー展開のネタバレじゃないか? -- 2018-10-06 (土) 02:01:28
  • テレックスって19世紀からあったの? -- 2018-10-17 (水) 01:19:17
  • AR小隊のanti-rainってつまり弾丸の雨に抗うって感じの意味ですか? -- 2018-10-17 (水) 15:02:35
    • 数ヶ月前のコメに反応するのもアレだけど、作中の「傘」計画を意識してそうな気はする -- 2019-01-14 (月) 20:16:18
  • AR小隊の欄についてだけど、「ST AR-15」は「ST社がカスタマイズしたAR-15」であって派生元ではなくね?それとRO635も一応AR系だから違和感はなくない? -- 2018-10-20 (土) 22:22:17
  • 45×9+11=416だからってのは公式情報? -- 2018-11-05 (月) 00:55:39
  • ダミー部隊って用語じゃなくて俗語だろ。作中に登場するか公式が発信した言葉に限定するべきじゃね? -- 2018-11-06 (火) 19:33:36
    • そもそもこのゲームだとダミーって編制拡大で増えるダミー人形のことだし、ここで書かれてるのはダミー無し部隊の方が正しいな -- 2018-11-08 (木) 22:42:14
    • ゲーム用語とwiki用語、って書いてあるからじゃねぇの? -- 2018-11-18 (日) 19:11:45
  • 未だに『16Lab』の読み方が分からない -- 2018-11-27 (火) 21:57:27
    • ラボ(laboratoryの略)だと思う。てかそれ以外ないかと -- 2018-12-05 (水) 13:07:54
    • ラボラトリィシックスティーンス(適当) -- 2018-12-05 (水) 14:03:01
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • wikiは皆が編集できるサイトです。コレが足りない!と文句を言うより加筆修正を御願いします。
  • ページの性質上、若干のネタバレが入ることがあります。