捕獲作戦

Last-modified: 2021-10-24 (日) 12:43:47

協定統合>〔 捕獲作戦 | 融合勢力 | 融合勢力一覧 | 融合演習 | 協定コントロールセンター


捕獲作戦とは


公式の紹介ツイート
協定コントロールセンターから実行できる。

  • 区域内に計100体の融合勢力ユニットが存在し、そのうち3体が捕獲に挑戦できるユニットとして画面に表示される。
    いわゆる箱ガチャ。
  • 72時間ごとに1回、[捜索目標リセット]を使用でき、表示されている3体のユニットをリセットすることが可能。
  • 初期☆3のユニットの捕獲が成功すると[区域リセット]が現れ、押すと区域内の残存ユニットを100体に戻せる。
    • すでに所持している初期☆3ユニットを再度捕獲すると、自動的に既所持のユニットを素体としたピーク解析が行われる。
      解析も最大(4段階目)になった初期☆3ユニットを再度捕獲すると自動的に解体される。
      これらの仕様のため、初期☆3ユニットは同種を複数体保持できない。
  • 捕獲作戦は通常捕獲協力捕獲の二通りに分かれている。
    区域
    内訳
    捕獲
    成功率
    解体
    ☆1ユニット71体100%x100
    ☆2ユニット28体50%x10
    ☆3ユニット1体25%x100

通常捕獲

  • 電子パルス、なければ超伝導パルス1つ使用して、表示されているユニット3体の内どれかに通常捕獲を行うことが出来る。
    通常捕獲には対象のランクごとに成功率が設定されており、必ずしも捕獲できるわけではない。(上の表を参照)
    • 電子パルス:パルス生成炉にて最速で12時間で1つ生成される。最大で14個しか保持できないので溢れないように使おう。
    • 超伝導パルス:電子パルスがないときの代替品。ウィークリー任務やイベント報酬などで手に入れることが出来る。
  • 捕獲に失敗した場合は、表示の3体のユニットがリセットされ再抽選が行われる。代わりに残念賞(融合勢力関連アイテム、各種資源)が貰える。

協力捕獲

  • 右下の[スヴァローグ重工へ依頼]を押すと利用可能。
  • 協力委託書1枚を使用につきスヴァローグ重工に高度指向性EMP爆撃™サービスを依頼し、
    表示中のユニット3体を含めた区域内の全ユニットからランダムに1体をレアリティにかかわらず100%の確率で捕獲する。
  • 区域内全ユニットが抽選対象なので、通常捕獲で☆1を可能な限り減らし☆3の抽選確率を上げ、期間終了間際に協力捕獲で残党を狩るといった運用が効率が良い。
  • 区域状況報告を見ると、どのランクのユニットが何体いるかの現状把握ができるので、協力捕獲を依頼しなくとも有用である。
  • また最大10回まで連続で依頼できるが、10連した際のボーナス等が無い。課金以外の協力委託書の入手法は限られており、慎重に使うことを推奨。
    基本的に目当ては☆3のボスユニット1体なので、10連の最初の方で☆3を引いてしまうリスクを考えると、単発で回すのが最善と言えよう。
    デフォルトだと10回、保有数がそれ未満の場合残りの委託書すべてを使用するためスライダーを左端の1回にセットするのを忘れないように。

    課金前提の人向け

    • 基本的に各ボスの出現期間は28日なので、パルス生成炉から産出できる電子パルスは最大56個。☆1が71体なので超電導パルスを15個使えば残りはすべて☆2と☆3という計算になる。
      ここでEMP爆撃を行えば最小で1枚、最大で29枚の協力委託書で☆3ボスを入手可能。
      融合勢力専用補給パックは1120ダイヤで協力委託書10枚と初級訓練ディスク1000枚を一か月に3回まで(つまり3360ダイヤで委託書30枚)購入可能。計画通り。
      ☆2に超電導パルスを使用するか協力委託書を使用するかは各指揮官の判断に委ねられる。基本的に無凸狙いなら☆2も超電導パルスで、限凸を目指す場合はEMP爆撃のほうがトータルコストは抑えられる可能性が高い。
    • 2凸目以降を狙う場合は基本的に訓練ディスクのおまけなしで委託書1枚当たり160ダイヤ、10枚セットでも割引なしの1600ダイヤでひたすらEMP爆撃を依頼することになる。
      あらかじめ超電導パルスで可能な限り☆1を捕獲しておきたい。

コアショップ

  • 右上の矢印のボタンを押すと利用可能。
  • 融合勢力ユニットを解体すると入手できる暗星コアと超星コアを通貨にして買い物ができる。
  • ショップの開催期間は区域の開放期間と同じで、区域が変われば品揃えも変わる。
    品揃えが変わっても暗星・超星コアはそのまま残る。使いどころを見極めよう。
名称各在庫数交換レート
★3ユニット1x800
★2ユニット1x200x5000
★1ユニット1x80x2000
急速成長ディスクx5020x15x375
開発シャーレx5020x25x625
初級訓練ディスクx5050x50x1250
上級訓練ディスクx5030x60x1500
転移触媒x5030x75x1850
★3ユニットアイコン1x20x500
★2ユニットアイコン1x10x250
★1ユニットアイコン1x5x125
ショートケーキx10200x1x25

過去の捕獲作戦

2021年の捕獲作戦

コメント