Top > 装備説明文

装備説明文

Last-modified: 2019-05-19 (日) 18:38:45


 
  • 装備入手時に表示されるフレーバーテキストの一覧である。装備そのものについては該当ページを参照。
     

通常装備 Edit

アタッチメント Edit

  • オプティカルサイト
アイコン名前テキスト
BM-3-12X40_icon.jpgBM-3-12X40BM社製の3~12倍スコープ。戦術人形の攻撃が敵の急所に命中しやすくなる。HG以外はすべて装備可。
LRA 2-12X50_icon.jpgLRA 2-12X50LRA社の新型スコープ。クリアな視界と、機能的なレティクルを提供する。HG以外はすべて装備可。
PSO-1_icon.jpgPSO-1コンパクトで信頼性の高い設計。特殊なレティクルを採用している軍用スコープで、戦場での距離計測を簡単に行える。HG以外はすべて装備可。
VFL 6-24X56_icon.jpgVFL 6-24X56遠距離狙撃用に作られた高性能スコープ。高品質のレンズを使用しており、いかなる時も優れたパフォーマンスを保証する。HG以外はすべて装備可。
  • ホロサイト
アイコン名前テキスト
EOT 506_icon.jpgEOT 506スマートな外観を持つ、EOT社製の506型ホログラフィックサイト。HG以外はすべて装備可。
EOT 512_icon.jpgEOT 512クールな外観を持つ、EOT社製の512型ホログラフィックサイト。HG以外はすべて装備可。
EOT 516_icon.jpgEOT 516スタイリッシュな外観を持つ、EOT社製の516型ホログラフィックサイト。HG以外はすべて装備可。
EOT 518_icon.jpgEOT 518マーベラスな外観を持つ、EOT社製の518型ホログラフィックサイト。HG以外はすべて装備可。
  • ドットサイト
アイコン名前テキスト
AMP COMPM2_icon.jpgAMP COMPM2AMP社製のCOMPMLドットサイト。唯一の長所は頑丈なこと。HG以外はすべて装備可。
AMP COMPM4_icon.jpgAMP COMPM4AMP社製のCOMPMLドットサイト。改良を加え、さらに頑丈になっている。HG以外はすべて装備可。
COG M150_icon.jpgCOG M150COG社の先進的なドットサイト。バッテリーが不要で、いかなる環境でも利用できるのが最大の利点。HG以外はすべて装備可。
ITI MARS_icon.jpgITI MARSITI社製の一体型ドットサイト。視界に影響を与えない範囲内で様々な機能を備え、さらにキルフラッシュもついている。HG以外はすべて装備可。
  • 夜戦装備
アイコン名前テキスト
PEQ-2_icon.jpgPEQ-2IOP社製の人形に非制式配備されている初期型ATPIAL。この装備により人形たちは夜戦が可能になった。SMG、HG、ARに限り装備可能。
PEQ-5_icon.jpgPEQ-5IOP社製の人形に非制式配備されている標準ATPIAL。初期型の欠陥は概ね改善されたが、バッテリーの減りは相変わらず早い。SMG、HG、ARに限り装備可能。
PEQ-15_icon.jpgPEQ-15IOP社製の人形に非制式配備されている改良型ATPIAL。人形たちの夜戦における作戦遂行能力が大幅に強化された。SMG、HG、ARに限り装備可能。
PEQ-16A_icon.jpgPEQ-16AIOP社製の人形に非制式配備されている最新鋭ATPIAL。夜戦における要求性能を完璧に満たすことに成功した。SMG、HG、ARに限り装備可能。
  • サイレンサー
アイコン名前テキスト
AC1サイレンサー_icon.jpgAC1サイレンサーAC社製の汎用サイレンサー。戦術人形の隠密性アップに貢献する。MG及びSG以外は装備可能。
AC2サイレンサー_icon.jpgAC2サイレンサーAC社製の改良型サイレンサー。戦術人形の隠密性を向上させ、被弾率を下げられる。MG及びSG以外は装備可能。
AC3サイレンサー_icon.jpgAC3サイレンサーAC社製の汎用上位サイレンサー。戦術人形の隠密性を大幅に向上させ、被弾率を下げられる。MG及びSG以外は装備可能。
AC4サイレンサー_icon.jpgAC4サイレンサーAC社が特殊作戦用に開発した特製サイレンサー。戦術人形の隠密性を最大限まで引き上げ、被弾率を下げられる。MG及びSG以外は装備可能。

弾倉 Edit

  • 徹甲弾
アイコン名前テキスト
M61徹甲弾_icon.jpgM61徹甲弾IOP社製の徹甲弾。標準的な鋼芯徹甲弾で、敵の装甲を貫き大ダメージを与えることが可能。RFとMGに限り装備可能。
M993徹甲弾_icon.jpgM993徹甲弾IOP社製の徹甲弾。敵の分厚い装甲に対処するため開発されたタングステン弾で、敵の装甲を貫き大ダメージを与えることが可能。RFとMGに限り装備可能。
Mk169M63徹甲弾_icon.jpgMk169M63徹甲弾FCA研究所の協力を得てIOP社が改良した徹甲弾。特製のタングステン弾で、敵のどんな装甲も貫く。RFとMGに限り装備可能。
Mk211徹甲榴弾_icon.jpgMk211徹甲榴弾FCA研究所の協力を得てIOP社が改良した徹甲弾。タングステン合金の弾頭と遅延信管を備える。装甲を貫いた後に炸裂し、目標に甚大なダメージを与える。RFとMGに限り装備可能。
  • 高速弾
アイコン名前テキスト
FMJ高速弾_icon.jpgFMJ高速弾FCA研究所製のAR専用高速弾。高圧・高速装薬により火力がアップする。MP社の信頼性の高い軽量化弾倉とセットでお届け。
JSP高速弾_icon.jpgJSP高速弾FCA研究所製のAR専用高速弾。火力をさらに引き上げる実験的な弾頭設計を採用。MP社の信頼性の高い軽量化弾倉とセットでお届け。
JHP高速弾_icon.jpgJHP高速弾FCA研究所製のAR専用高速弾。これまでの弾頭設計の経験をフルに活かして改良されたもので、火力が大幅にアップしている。MP社の信頼性の高い軽量化弾倉とセットでお届け。
APCR高速弾_icon.jpgAPCR高速弾FCA研究所製のAR専用試験的APCR高速弾。徹甲弾の設計を参考に、新たな構想に基づいて殺傷力を高めている。MP社の信頼性の高い軽量化弾倉とセットでお届け。
  • 特殊弾
アイコン名前テキスト
ILMホローポイント弾T1_icon.jpgILMホローポイント弾ILM社製の拳銃弾。非装甲ユニットに対して高い殺傷力を有するが、装甲ユニットに対しては貫通力に欠ける。HGとSMGに限り装備可能。
ILMホローポイント弾T2_icon.jpgILMホローポイント弾ILM社製の拳銃弾。非装甲ユニットに対してかなり高い殺傷力を有するが、装甲ユニットに対しては貫通力に欠ける。HGとSMGに限り装備可能。
ILMホローポイント弾T3_icon.jpgILMホローポイント弾ILM社製の拳銃弾。非装甲ユニットに対して非常に高い殺傷力を有するが、装甲ユニットに対しては貫通力に欠ける。HGとSMGに限り装備可能。
ILMホローポイント弾T4_icon.jpgILMホローポイント弾ILM社製の拳銃弾。非装甲ユニットに対して極めて高い殺傷力を有するが、装甲ユニットに対しては貫通力に欠ける。HGとSMGに限り装備可能。
  • バックショット
アイコン名前テキスト
#1バックショット_icon.jpg#1バックショットIOP社が非制式配備している高威力の散弾。内部に直径7.62mmのペレットを多数詰めた弾丸で、火力をアップさせる。SGのみ装備可能。
#0バックショット_icon.jpg#0バックショットIOP社が非制式配備している高威力の散弾。内部に直径8.13mmのペレットを多数詰めた弾丸で、火力をアップさせる。SGのみ装備可能。
#00バックショット_icon.jpg#00バックショットIOP社が非制式配備している高威力の散弾。内部に直径8.38mmのペレットを多数詰めた弾丸で、火力を大幅にアップさせる。SGのみ装備可能。
#000バックショット_icon.jpg#000バックショットIOP社が非制式配備している最高威力の散弾。内部に直径9.14mmのペレットを多数詰めた弾丸で、火力を著しくアップさせる。SGのみ装備可能。
  • スラッグ弾
アイコン名前テキスト
BKスラッグ弾_icon.jpgBKスラッグ弾IOP社が非制式配備しているスラッグ弾。大型の弾丸が一つ詰まっている。SGに単体殺傷力を付与する。
SFTスラッグ弾_icon.jpgSFTスラッグ弾IOP社が非制式配備しているスラッグ弾。重心が前に偏った大型の弾丸が一つ詰まっている。SGに安定した単体殺傷力を付与する。
WADスラッグ弾_icon.jpgWADスラッグ弾IOP社が非制式配備しているスラッグ弾。プラスチックシェルに重心が前に偏った大型の弾丸が一つ詰まっている。SGに精確な単体殺傷力を付与する。
SABOTスラッグ弾_icon.jpgSABOTスラッグ弾IOP社が非制式配備しているスラッグ弾。発射後に安定した回転をみせる大型の弾丸が一つ詰まっている。弾道を安定させ、SGに精確な単体殺傷力を付与する。

人形装備 Edit

  • T型外骨格
アイコン名前テキスト
IOP T1外骨格_icon.jpgIOP T1外骨格IOP社製のT1初期型外骨格。外骨格システムにより、人形の機動性がアップする。HG、SMG、一部のAR人形のみ装備可能。
IOP T2外骨格_icon.jpgIOP T2外骨格IOP社製のT2標準型外骨格。外骨格性能と機動性がさらにアップした。HG、SMG、一部のAR人形のみ装備可能。
IOP T3外骨格_icon.jpgIOP T3外骨格IOP社製のT3改良型外骨格。技術力の向上により、射撃安定性への影響を軽減させながらも機動性がアップした。HG、SMG、一部のAR人形のみ装備可能。
IOP T4外骨格_icon.jpgIOP T4外骨格IOP社製のT4型カスタム外骨格。人形の特性に合わせた特注品。人形の行動能力を最大限に引き出しつつ、射撃安定性も確保している。HG、SMG、一部のAR人形のみ装備可能。
  • X型外骨格
アイコン名前テキスト
IOP X1外骨格_icon.jpgIOP X1外骨格IOP社製のX1初期型外骨格。外骨格システムにより人形の機動性がアップする。HG、SMG、一部のAR人形に限り装備可能。
IOP X2外骨格_icon.jpgIOP X2外骨格IOP社製のX2標準型外骨格。外骨格性能と機動性がさらにアップした。HG、SMG、一部のAR人形に限り装備可能。
IOP X3外骨格_icon.jpgIOP X3外骨格IOP社製のX3改良型外骨格。技術改良により、射撃安定性への影響を抑えながらも機動性が向上した。HG、SMG、一部のAR人形に限り装備可能。
IOP X4外骨格_icon.jpgIOP X4外骨格IOP社製のX4型カスタム外骨格。人形の特性に合わせた特注品。人形の行動能力を最大限に引き出しつつ、射撃安定性も確保している。HG、SMG、一部のAR人形のみ装備可能。
  • カモフラージュマント
アイコン名前テキスト
ぼろぼろのマント_icon.jpgぼろぼろのマント使い込まれてぼろぼろになったマント。安定した射撃環境が会心ダメージを高める。RF専用。
カモフラージュマント_icon.jpgカモフラージュマント使い込まれたカモフラージュ用のマント。擦り切れた裾や袖口は、それが幾多の硝煙や戦火をくぐり抜けてきたことを物語っている。安定した射撃環境が会心ダメージを高める。RF専用。
都市迷彩マント_icon.jpg都市迷彩マント鉄血の技術に基づいて開発されたデジタル迷彩マント。ほとんどの環境に融け込むことが可能。安定した射撃環境が会心ダメージを高める。RF専用。
熱光学迷彩マント_icon.jpg熱光学迷彩マント軍の技術に基づいて研究開発された迷彩マント。静止していると、環境に応じて自動的に模様が変わる。会心ダメージを大幅に高める。RF専用。
  • アサルトパック
アイコン名前テキスト
IOP多弾倉アサルトパック_icon.jpgIOP多弾倉
アサルトパック
IOP社がマシンガンの戦術人形用に開発した大容量のアサルトパック。長時間の火力支援が可能になる。
IOP多弾倉アサルトパック改_icon.jpgIOP多弾倉
アサルトパック改
IOP社がマシンガンの戦術人形用に開発した超大容量のアサルトパック。通常のアサルトパックと比べ、より長時間の火力支援が可能となった。
  • 防弾ベスト
アイコン名前テキスト
Type1防弾ベスト_icon.jpgType1防弾ベストIOP社が提供する防護グレードⅠ、繊維板製の防弾ベスト。被弾した際のダメージを減らし、戦術人形の戦場における生存力を高める。
Type2防弾ベスト_icon.jpgType2防弾ベストIOP社が提供する防護グレードⅡ、複合板製の防弾ベスト。被弾した際のダメージを大幅に減らし、戦術人形の戦場における生存力を大いに高める。
Type3防弾ベスト_icon.jpgType3防弾ベストIOP社が提供する防護グレードⅢ、ケブラー繊維製の防弾ベスト。大口径弾による攻撃をも耐え抜き、戦術人形の戦場における生存力を最大限に高める。

16LAB装備*1 Edit

アイコン名前テキスト
16Lab6-24X56_icon.jpg16Lab6-24X5616LabのVFLスコープで、ロゴを入れてから価格は10倍になったが、全てに限定の製造番号が刻まれている。これはすごい。
16LAB赤外線レーザーサイト_icon.jpg16LAB赤外線レーザーサイト16LAB特注のシステムを組み込み、余分な機能や重量を廃した実用的な夜戦装備。人形の力を存分に発揮させることができる。SMG、HG、ARに限り装備可能。
16LAB硬芯徹甲弾_icon.jpg16LAB硬芯徹甲弾16LABにより開発された劣化ウラン徹甲榴弾。ありとあらゆる人形の装甲を貫き、大ダメージを与えられる。RFとMGに限り装備可能。
16Lab高速弾_icon.jpg16Lab高速弾16Lab特製高速弾で、精度は競技用にさえ達する優秀な弾薬。普段はもったいないのであまり使わないが、MP社の信頼性の高い軽量化弾倉とセットでお届けする。
16Labホローポイント弾_icon.jpg16Labホローポイント弾16Lab特製のホローポイント弾。ホローポイント弾の中でも性能がずば抜けており、各数値が最も優秀である。HGとSMGに限り装備可能。
16LABバックショット_icon.jpg16LABバックショット16LAB特製のマグナム散弾。装薬量を増やし、タングステンスチールで被甲されたペレットが詰まっている。現在のSGにおける最強の弾薬。
16Lab熱光学迷彩マント_icon.jpg16Lab熱光学迷彩マント16Lab特製の光学迷彩マント。16Labの製品が高品質を保っている秘密はIOPから1000個注文し、その中で出来の良い10個だけを残して、他をすべて処分するからだ。RF専用。
16LAB防弾ベスト_icon.jpg16LAB防弾ベスト16LAB特製の防弾ベスト。セラミックとケブラー繊維の複合板製で、軽量ながら極めて高い防弾能力を備えている。真のエリートに選ばれる逸品。

専用装備 Edit

アイコン名前テキスト
KST_icon.jpgKSTSP戦前にKST社が生産していたオプティカルサイト。AK系の銃器専用に設計されたマウントベースを付属している。非常に精確で、現在もなおAK系の銃器にとって最良の選択肢となっている。
KST_icon.jpgKST1P8 戦前にKST社が生産していたオプティカルサイト。AK系の銃器専用に設計されたマウントベースを付属している。コンパクトで耐久性もあり、現在もなおAK系の銃器にとって優れた選択肢となっている。
KST_icon.jpgKST1P7 戦前にKST社が生産していたオプティカルサイト。AK系の銃器専用に設計されたマウントベースを付属している。現在もなおAK系の銃器にとって間違いのない選択肢の一つとなっている。
ナショナルマッチ徹甲弾_icon.jpgナショナルマッチ
徹甲弾
20世紀初頭の遺産。スプリングフィールド専用に製造された30-06弾。
_300BLK高速弾_icon.jpg.300BLK高速弾16LAB特製の高速弾。サイレンサーと合わせて使用するのに適している。AR-15専用。
GSG UX外骨格_icon.jpgGSG UX外骨格Gr MP5向けに作られた特注の高性能外骨格。回避性能、機動力を極限まで高めてある。Gr MP5専用。
UMP UX外骨格_icon.jpgUMP UX外骨格かつての装備部門が、UMP武器のプラットフォームを使用した人形用に調整した高機動性外骨格。射撃精度を落とすことなく回避能力を大幅にアップ。
特殊戦術機動装甲_icon.jpg特殊戦術機動装甲鉄血工造陥落前の遺物。機動外骨格を統合したアーマーは使用者の生存性を著しく向上させるが、精神および肉体への負荷も非常に大きい。
Titan射撃管制チップ_icon.jpgTitan射撃管制
チップ
特定のMGの火力を大幅にアップさせる射撃管制チップ。なぜだか見覚えがある……。M1918専用。
Hayhaメモリーチップ_icon.jpgHayhaメモリー
チップ
白い死神と呼ばれた狙撃手の戦闘データを内蔵したメモリーチップ。モシン・ナガン専用。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • おお、こんなページが作成されていたとは じっくり読めるのはありがたい -- 2019-05-07 (火) 20:34:02
  • 乙乙。地味に見る機会が少ないんだよね -- 2019-05-08 (水) 23:17:50
  • まさか見れるとは -- 2019-05-10 (金) 23:35:42
  • 16LABのスコープのテキスト、一切機能説明する気なくて笑えてくる -- 2019-05-18 (土) 21:55:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 16Labだったり、16LABだったりと表記揺れがあるが、原文ママである。