夜戦

Last-modified: 2020-05-22 (金) 08:20:51


夜戦について Edit

2-4緊急をクリアすると、1-1夜戦が解放されます。
早期に解放できますが、夜戦は昼戦と大きく異なるため、準備をせず挑むと確実に大きな被害を受けます。

 

夜戦が昼戦と異なるのは、以下の点です。

  • 部隊全体の命中が90%ダウンする。AR・SMG・HGは暗視装備(PEQと一部専用装備)を付けた人形のみ命中ペナルティを軽減可能で、★5PEQをフル校正することで命中ペナルティを無くすことが出来る。
    • 照明弾などの命中バフのスキル(P38C96)は素の命中率を上げるだけの効果しかない。(PEQなしではスキルで命中が100%上昇しても、その後9割減されるので実質10%しか上昇しない)
    • RFとMGは上述の暗視装置を着けることができないため、命中ペナルティをもろに受ける。
      (黄色の敵は回避0であることが多いため)装甲兵を相手にするぶんには問題無いが、回避を持つ敵(≒普段の昼戦で出てくる紫色の敵)にはロクに攻撃が当たらないので注意。
  • マップ上での視界が0マスになり、視界外の敵の位置が見えない、視界外のマスでは部隊の配置ができない。
  • HGが含まれる部隊は視界が1マスになり、隣接したマスの敵の存在が見える。
  • HGを編成しても1マスしか見えないため、スタート時2マス移動してから部隊を呼ぼうとすると、視界が届かず泣かされた指揮官は多い。
  • 照明妖精を編成した部隊はスキルにより2ターンの間、視界が最大2マス増える。(スキルレベルによる)
    • HGと合わせると、合計3マスまで視界を確保できる。
  • レーダーマスを占拠すると、レーダーマスの周囲2マスの視界が常に得られる。
  • 支援部隊は昼戦と異なり1部隊しか使用できない。
  • 勝利条件は指定ターン以内での敵部隊の全滅、グリフィンや戦友が倒しても評価に影響しない。
  • 敵味方ともに司令部マスが存在しない。
  • 敵に装甲兵が出てくる。詳細は後述。
  • 戦闘後のドロップ品は人形ではなく、装備品になる。
    • 各EPの最終ステージでは特定キャラ向けの専用装備がドロップする可能性がある。
    • また、自律作戦でも専用装備を入手できる。
  • 金・銀・銅勲章は無く、クリアすれば自律戦闘が解放される。
    そのため対応するメイン任務もクリア1種類のみしか用意されていない。

装甲兵について Edit

  • 装甲兵は装甲(=防御)を持った敵のこと。詳しくはこちらを参照。
    • 装甲は装甲の値だけ受けるダメージを軽減する。
      例えば装甲50の敵に100ダメージの攻撃を行うと、100-50=50ダメージを与えることになる。
    • 与ダメージが装甲値を下回ると、ダメージは1固定となる。0にはならない。
  • 各ステージの装甲値まとめ

    ※ネタバレ注意

    EPマップ装甲最大値備考
    011-1n54
    1-2n56
    1-3n0
    1-4n63マンティコア(回避14,防御11)
    022-1n0
    2-2n68
    2-3n70
    2-4n72
    033-1n72
    3-2n77
    3-3n79
    3-4n42マンティコア(回避0,防御42)
    044-1n81
    4-2n83
    4-3n0
    4-4n86マンティコア(回避12,防御25)
    055-1n0
    5-2n88
    5-3n0
    5-4n88マンティコア(回避12,防御25)
    066-1n86マンティコア(回避0,防御29)
    6-2n13ジュピター以外は装甲値0
    6-3n90マンティコア(回避0,防御41)
    6-4n81マンティコア(回避0,防御33)
    077-1n0
    7-2n0
    7-3n104
    7-4n104

    ※出典:リンクの"敵情報データベース"より

破甲と装甲の関係 Edit

  • 破甲は破甲値分だけ対象の装甲値を無効化できる。
    破甲値が装甲値を上回った場合、上回った分の最大2まで追加ダメージとして与える。
  • 全ての人形は標準で破甲値15を持っている。
  • 破甲は徹甲弾(AP弾)を装備することで上昇する。
  • 徹甲弾は基本的にRF/MGのみが装備可能。それ以外も一部の人形は例外的に装備できる。

装甲兵対策 Edit

  • 最も素直な対策は徹甲弾を装備したRFやMGを採用すること。
    装甲兵は通常の敵に比べて多少HPが低めに設定されているため、きちんと対策をして挑めば破りやすい。
    • 序盤の装甲兵は高火力・低耐久な後衛(Nemeum)+低火力・高耐久な前衛(Aegis)の組み合わせが多いので、敵火力を効率よく削げるRFが優位。
      HG/RF系の編成が序盤の装甲兵を効率よく蹴散らせる。ただし、この編成は良く育ったHGを複数要求するため、序盤は前衛のHGをSMGに置き換えて部隊の耐久力を高くすると良いかもしれない。
    • EP05あたりからTarantulaが出現するようになる。RFが苦手とする敵であるため、編成にMGを入れる、手榴弾空襲妖精で処理する等の対策を行おう。
  • 手榴弾(例.ステンMK-II)や榴弾(例.FAL)、狙撃スキル(例.M1ガーランドCZ75M200)などのダメージスキルは敵の装甲を無視してダメージを与える。
    • 必中のダメージスキル(特に手榴弾)は夜戦で厄介な高回避敵を倒すのにも使えるため非常に便利。
  • 装備による破甲が0でも敵の装甲値を超えたダメージは通る。
    ゆえに火力バフを盛れば無理矢理倒せる。9A-91OTs-14などの夜戦型ARやGr G41などの高倍率の火力バフ持ちなどは比較的容易にこれが可能。
    ただし、人形のレベル、スキルレベル、装備の質が十分でないと、有効打を与えられないので、序盤は素直に徹甲弾を装備したRFを使おう
  • 装甲兵の回避は基本的に0なので命中を確保する必要はない。しかしボスやマンティコアなど、一部の敵には装甲を備えつつ回避持ちもいるので注意。
    ただ、装甲と回避を併せ持つ敵は基本的に装甲が薄いため、ARで比較的簡単に貫通できる。
     

まとめ Edit

  • 夜戦には通常の敵と装甲敵の両方が出現する。
    • 両方出るマップもあれば、装甲兵or非装甲兵しか出ないマップもあるので都度調整しよう。
      高難易度(第4・5戦役~)では、装甲・非装甲両方に対応できるオールマイティ部隊には、レベルのみならずスキルレベルや装備についても高い練度を要するようになる。
  • HGを少なくとも1体入れることで1マスの視界を得られる。
  • 攻撃役
    • vs通常敵は夜戦装備を付けたARを中心に
      装甲兵ともある程度は戦えるようにしたいなら火力バフARや手榴弾SMG、火力バフHGが有効。
    • vs装甲敵は徹甲弾を装備したRF/MG中心(命中は必要ない)。
      火力バフAR軸の部隊は装甲敵とも無理矢理戦えるが、夜戦RF/MGは通常敵にはほぼ勝てないので注意。
      上で述べたように、RF・MGは夜戦装備で命中ペナルティを打ち消せず命中が1桁に落ち込んでしまうため。
 

夜戦特化のおすすめキャラ Edit

  • 昼戦で強い人形は夜戦でも強いことが多い。おすすめキャラも参照のこと。
    • 徹甲弾を装備できるRFとMGはもちろん、装甲を持つ敵を相手にする性質上、火力バフスキルやダメージスキル持ちのAR・SMG・HGは特に評価が高い。
  • ここでは夜戦特化のスキルを持つキャラの中で特に有用性の高いものをピックアップして紹介する。
    なお、次項の付録も参照のこと。

編集時の注意点 Edit

  • 何故有用なのか、他のキャラに比べどこが優れているのかを明確に書いて下さい。
  • コメント欄の議論などで記載すべきでない事が明確なキャラは一旦コメントアウトして対処して下さい。

HG Edit

★4 HG Gr Mk23 Edit

 
Gr Mk23_icon.jpg
  • 夜戦に特化した全体火力上昇スキルを持つ。
  • 昼戦時でも陣形の優秀さが高く評価されているが、夜戦では陣形・スキル倍率共にグリズリーを凌駕する。
    ARで装甲敵をゴリ押すときのお供に。
     

★3 HG 59式 Edit

 
59式_icon.jpg
  • 夜戦に特化した敵回避デバフスキルを持つ。
  • 夜戦で多くのプレイヤーを苦しめる高回避前衛+高火力後衛の組み合わせに対する対策として一定の評価がある。
    ただし手榴弾スキルやSMGの命中バフ陣形などでも高回避敵の対策はできるため、育成優先度はさほど高くない。
  • イベント「低体温症」 E1-2, E1-4, E3-4 限定ドロップ。「低体温症」が「EP7.5」として常設されたため入手可能に。1-4, 3-3, 3-4 からドロップする。
     

★2 HG M1895 Edit

 
M1895_icon.jpg
  • ★2詐欺、充分実用的である。
  • 夜戦に特化した敵火力低下スキルを持つ。
  • 陣形バフも使いやすく、MOD化することで更に使い勝手が良くなる。
    おばあちゃんなのに
     

AR Edit

★5 AR OTs-14 Edit

 
OTs-14_icon.jpg
  • 夜戦に特化した自己強化スキルを持つARの中で、最も高いスキル倍率を有する。
  • 特に理由がなければ夜戦で使うARはOTs-14で問題ない。
  • ただし、入手手段がキューブ作戦、および深層映写等のイベントに限られている。定期的にイベントの限定ドロップとして復刻されるため、可能な限り手に入れよう。
     

★5 AR T91 Edit

 
T91_icon.jpg
  • OTs-14と同様に、夜戦特化スキルを持つAR。スキルの効果時間が長く、会心バフも付いている関係上、肝心の火力バフの倍率は夜戦ARの中では低め。
    長期戦では★5相応のダメージを叩き出すが、短期戦であれば9A-91と同等のダメージしか出ないため、★4の9A-91の方がコスパがいい。
  • OTs-14とは異なり、人形製造で入手可能である。

★4 AR 9A-91 Edit

 
9A-91_icon.jpg
  • OTs-14には及ばないものの夜戦に特化した自己強化スキルを持つ。
  • スキルの倍率が非常に高く、十分な練度があるなら装甲兵すら削りきる。
  • 同様のスキルを持つAS Valに比べてステータスが高く陣形バフも扱いやすい。
  • ランキング報酬の専用装備によりOTs-14に近い火力を入手した。

★4 AR AS Val Edit

 
AS Val_icon.jpg
  • 夜戦に特化した自己強化スキルを持つ。
  • 今のところ上記のARよりは火力が低く、陣形も使いづらいが、将来MOD化によりOTs-14に匹敵するキャラとなる。
     

★5 AR Am RFB Edit

 
Am RFB_icon.jpg
  • スキルによって、敵後衛を効率よく削ることができる特殊なAR。
  • 昼戦では鉄血RFはRFで処理するのが通常だが、夜戦では命中低下ペナルティの影響を大きく受ける。
  • この人形は夜戦装備で命中ペナルティを緩和することができるため、RFよりも後衛排除に適性がある。
 

SMG Edit

★5 SMG PM-06 Edit

 
PM06_icon.jpg
  • スオミと同じ倍率の回避バフを開幕CT4秒で得られる夜戦特化の回避型SMG。
  • 火力と命中の陣形バフも夜戦では嬉しい。
  • 真紅のテーゼ限定。Glory Dayでドロップ復刻した。
    現状は入手不可
     

RF Edit

★5 RF M200 Edit

 
M200_icon.jpg
  • 必中のスキル射撃を連射できるRF。
    • 夜戦時のRFは命中ペナルティで回避持ちの敵に対して有効打を与えられないが、スキル射撃は基本的に必中。
      そのため、装甲持ちと回避持ちの両方に柔軟に対応できる。
       

付録 Edit

夜戦特化ではないが、夜戦においても強力な人形を以下に掲載する。

HG
  • 火力系バフ役
    • グリズリー
      単純かつ強力な火力強化要員。陣形も扱いやすく使い勝手がいい。
    • PPK
      射速強化と会心強化がメイン。雑魚散らし用RFのお供に。育成もしやすく優秀なキャラ。
    • ウェルロッドMkII
      スキルによる耐久性能の補助能力が非常に高い。
      陣形による火力強化も充分な値であり盾役もこなせる万能キャラ。
RF
  • 射速バフ型
    • WA2000
    • SVD
      射速強化型ライフル。雑魚要因としての起用になるので火力型より優位。
  • 火力バフ型
AR
  • 自己バフ型
    • Gr G41
    • TAR-21
    • Gr G36
      全員非常に高い倍率の自己強化スキルをもつ。(特に9A-91は夜戦なので上昇値が跳ね上がる)
  • 榴弾型
    • 416
    • FAL
    • M4 SOPMOD II
      雑魚散らし要員。FALは連射可能で416は高火力、SOPMODはサイト2つ装備による高めの射撃能力とそれぞれに強みがある。
      使い分けよう。
  • 特殊型
    • 6P62
      高速弾の代わりに徹甲弾を装備できる特殊なAR。
      通常敵は勿論の事、装甲敵をスキルを使用せず対処できる唯一のAR。
      ただし命中と射速が他ARより一段低く、DPS自体は低め。
      ログイン報酬であり、現在は復刻イベントの限定ドロップ人形。
SMG
  • メイン盾
    • トンプソン
      ボスの通常攻撃を真っ向から耐えきる。火力が足りなくて他のSMGでは足りない時などに。
    • UMP45
      雑魚、ボス問わず汎用性が高い。迷ったら突っ込んでOK
    • UMP9
      ボスにはスキルが効かないので雑魚向け。命中強化の陣形はありがたい。
  • 手榴弾持ち(装甲無視効果を使った疑似的なアタッカー)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 夜戦独特のシステムはわかるし敵全滅が条件のくせして残敵数が分からないのはまあギリギリ許せる。出撃前に制限ターン数と飛行場の隣の敵すら分からないのはどうにかならなかったのか? -- 2019-02-24 (日) 17:52:42
    • それな。MGSG部隊出した隣に洗濯バサミいると泣きたくなる。 -- 2019-02-24 (日) 17:56:01
      • SGMGだと長引くけどSGって相当硬いから耐えられるし悲観するものでもない。まあ情報無し初手SGMGがリスクある行動だからケアしたいならこのページの通りだし手榴弾出張とかエルフェルトで焼き払う手もある -- 2019-02-25 (月) 16:47:16
    • それらに加えて夜戦用編成を別に作って欲しいです。いちいち装備やメンツを変更するのが面倒で… -- 夜の営み下手くそマン? 2020-01-23 (木) 14:50:10
  • 夜戦支援部隊って通常敵用、装甲用、両対応型どれが一番喜ばれるだろうか? -- 2019-03-05 (火) 20:59:36
    • これ本当知りたい。いつもなんとなくで組んで置いといてるけど役に立ってるか不安で仕方ない。 -- 2019-06-08 (土) 10:40:19
    • ほんこれ -- 2019-10-17 (木) 02:03:03
  • 夜戦で遭遇する通常のRF -- 2019-05-02 (木) 22:38:24
    • を含む敵部隊との戦い方が色んな場所を見ても見当たらないが、みんな困っていないんでしょうか? 我方のRFは仕様のとおり命中が下がっているので撃破できず、工夫を探っているもののこれという方策がないのですが…… -- 2019-05-02 (木) 22:41:15
      • 夜戦で自RF部隊の役目は装甲敵の撃破だから、敵RFは榴弾持ちのSMGやARで処理するといいよ -- 2019-05-03 (金) 00:02:10
      • 少しでも回避ある敵であればARで撃破するのが基本ですね -- 2019-05-03 (金) 00:06:36
    • 正しくその通りで夜戦の敵RFにRFを当てるのは悪手です。対策としては手榴弾スキル持ちSMGで迅速に前衛を撃破する、居ればRFBを採用する、開幕CTの関係でそれらよりダメージを受けやすいですが榴弾スキルARで吹き飛ばす等が良いかと -- 2019-05-03 (金) 00:01:59
  • Am RFBを追加更新させていただきました。今後とも楽しく編集していきたい。 -- いち編集者? 2019-08-27 (火) 04:02:26
    • ライフルとの比較じゃなくIWS名指しなのなんでじゃろ -- 2019-08-29 (木) 11:11:16
  • 火力バフHGに榴弾持ちSMGAR4人の編成って通用する? -- 2019-10-10 (木) 12:10:12
    • 通常敵は基本的に問題なく処理できるけど、装甲敵相手だと消耗がデカいと思う。ARの榴弾がカス当たりだと辛い -- 2019-10-12 (土) 17:50:22
  • PEQ80%の時のペナルティ計算ってどうなるの?-90% + 90% * 80% = -18% ってこと? -- 2019-10-12 (土) 17:04:23
  • 59式がEP7.5でドロップする旨を記載 -- 2019-10-20 (日) 01:09:01
  • 第6戦役の装甲値を追記。前例にならったけど備考必要ですかね? -- 2019-12-14 (土) 21:44:18
    • マンティコアが回避を持っているか否かとその防御値は大事だと思う。RFで処理するか、ARで処理するかの判断基準になるし -- 2019-12-14 (土) 22:55:34
  • 編成で表示されてる夜戦値を自律の基準まで満たしても出撃エラーでトップ画面に戻されるのは前からか -- 2020-04-02 (木) 23:25:37
  • 全体的に校正しました。 -- 2020-04-10 (金) 04:40:08
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White