Top > Churchill VII


Churchill VII

Last-modified: 2019-07-31 (水) 21:55:16

Tier 6 イギリス 重戦車 Churchill VIII(チャーチル セブン) Edit

image_0.jpeg
砲塔側面の予備履帯は増加装甲として機能する。
 

設計が改善され、重装甲化された後期型チャーチル。
重量が増えたことで速力はさらに落ちたが、大戦後期のもはや電撃戦のなくなった西部戦線においては重大な威力を持つ兵器であった。

 
公式の解説
 

基本性能(v5.10.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Churchill VIIVIイギリス重戦車1000~1100152/95/5020/1239.19900,000 cra.png
 

武装

砲塔:Churchill IV(初期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VQF 6-pdr Gun Mk. V18.63AP
APCR
HE
130
180
15
90
80
100
1676
1490
1863
0.391.98445 cra.png
2400cra.png 6gda.png
32 cra.png
450+20°
-12.5°
VI75 mm Vickers HV10.00AP
APCR
HE
145
202
38
160
135
200
1600
1350
2000
0.362.384100 cra.png
2800cra.png 7gda.png
56 cra.png
591+12°
-4°
 

砲塔:Churchill VII(後期)

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VQF 6-pdr Gun Mk. V18.63AP
APCR
HE
130
180
15
90
80
100
1676
1490
1863
0.391.98445 cra.png
2400cra.png 6gda.png
32 cra.png
450+20°
-12.5°
VI75 mm Vickers HV10.53AP
APCR
HE
145
202
38
160
135
200
1685
1422
2106
0.362.384100 cra.png
2800cra.png 7gda.png
56 cra.png
591+12°
-4°
VIIOQF 77 mm Gun Mk. II10.91AP
APCR
HE
148
208
20
160
135
200
1746
1473
2182
0.362.384150 cra.png
2800cra.png 7gda.png
75 cra.png
681
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VChurchill IV89/76/76202407,500
VIChurchill VII152/95/95202408,000
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVMeadows D.A.V.36020724
IVBedford Twin-Six375201,531
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VChurchill IV43.00188,150
VIChurchill VII43.00208,150
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:Churchill I
派生先:Black Prince


開発ツリー Edit

Churchill IChurchill VII
27,000fa.png
Gun.png
QF 6-pdr Gun Mk. V
Gun.png
75 mm Vickers HV
5,900fa.png
turret.png
Churchill VII
4,600fa.png
Gun.png
OQF 77 mm Gun Mk. II
17,110fa.png
Black
Prince

63,720fa.png
1,400,000cra.png
turret.png
Churchill IV
engine.png
Meadows D.A.V.
engine.png
Bedford Twin-Six
1,000fa.png
suspension.png
Churchill IV
suspension.png
Churchill VII
5,780fa.png
 

fa.png:必要経験値


 

解説 Edit

防御性能

運用は前身と同じだが、装甲が十分強化されたことでより弾きやすくなっている。
耐久値も引き続き同格中では高め。

  • 車体
    車体正面は上下とも150mm程度、機銃マウントとドライバー用直視孔が140mm程度で、同格HTとしてはトップクラスの防御力を持つ。
    前身のように広い範囲を同格から容易に貫通されるようなことは少なくなっている。
    しかし前身同様履帯裏に装甲が配置されており、履帯裏部分は上部が実質160mm程度、下部が110mm程度からそれぞれ貫通可能。
    正面装甲頼りの立ち回りはやはり難しいので、厚くなった側面装甲を活かして豚飯していこう。
  • 砲塔
    装甲厚は順当に強化されているが、垂直な一枚板であるため狙われやすい。
    側面に貼り付けられた予備履帯が40mmの増加装甲として機能するので、積極的によそ見しよう。
 

砲性能

引き継げる75 mm Vickers HVは最終砲に近い十分な性能を持つ。乗り出しでストレスを感じることはないだろう。
最終砲では弾速と装填速度および貫通力が僅かに向上するが、単発火力、貫通力とも同格HT中最下位である。
高い装填速度と優れた精度・拡散を活かして確実に相手を削っていく立ち回りが求められる。

 

機動性

前身から進歩するどころか、最高速度が20km/hに引き下げられている。
加速、旋回とも劣悪なままなので、ますます先を見据えた立ち回りが重要になる。

 

立ち回り方

非常に足が遅く、格闘性能が低いので重戦車ルート以外での戦闘は苦手とするが、それ以上に味方とはぐれないことが重要である。
マッチングをしっかり確認し、孤立しないよう先を見据えた立ち回りを心がけよう。

履帯裏の弱点を除けば、非常に高い防御力が特徴になる。
砲性能が微妙なため撃ち合いは苦手だが、豚飯や旋回、前後運動でなんとか履帯を撃たせないようしつつ味方の壁になろう。

 
さらに詳しく

特徴 Edit

長所

  • 同Tier内では優れた装甲
  • そこそこのDPM
  • 乗り出しがかなり楽
  • 低いヘイト

短所

  • 履帯裏の悪魔
  • 前身から劣化した機動力
  • Tier6重戦車としては低い単発火力
  • APで+3mm,APCRで+6mm(中間砲比)と最終砲の貫通があまり伸びない
  • 俯角4゜とかなり厳しい値

初期の研究

重戦車全般に言えることだが、敵に確実にダメージを与えることが要求される。車両によってこれは砲の貫徹力だったり精度とそれを活かせるだけの装甲だったりする。
本車は優秀な精度を持つ砲を持つので落ち着いて狙いを定め弱点を狙撃できるよう、最初に防御力を充実させるのをおすすめする。
前身のChurchill Iの開発を完全に済ませているのなら開発を必要とするのは改良砲塔と最終砲と履帯の3つのみだ。砲塔の開発を最優先に、残りはゆっくり進めていこう。


歴史背景 Edit

クリックして開く

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Kv1sとkv2以外の同格戦車には強気に出れる。どんどん弾いてくれる。 -- 英国紳士修行中? 2019-04-30 (火) 02:53:31
  • コイツが固かった思い出がない -- 2019-04-30 (火) 07:28:29
    • テクニックないからだよ (^-^ -- 2019-04-30 (火) 08:34:37
      • 敵にまわしたときの話です。自分は持ってません -- 2019-04-30 (火) 08:37:42
      • まぁこいつ使ってるほとんどの人は豚飯もハルダウンも何もしないし、装甲活かせてない人は多いよ。自分で使えば分かるけど丁寧に使えばちゃんと弾く。 -- 枝主? 2019-04-30 (火) 15:40:12
      • でも結局履帯狙われたら終わり -- 2019-08-17 (土) 23:30:08
      • ↑履帯正面から抜かれてる時点で豚飯できてないんだよなぁ -- 2019-08-17 (土) 23:34:05
  • 首相小隊って害悪かな? -- 2019-06-06 (木) 10:22:49
    • IならまだいいけどVII2両はきつくね? -- 2019-06-06 (木) 21:47:07
  • チャーチル首相ぉ、あんたこれの名前の元となった人ダルルォ?だったらさぁ…もっとこう…なんというか…えーと…そうだ、ヒトラーとかヨシフのおっさんどもみたいになんか一言アドバイスくれよ全然勝てねえじゃねえkうわ何をするやめr)殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴殴 -- 2019-06-06 (木) 22:28:34
    • 臭い……(率直) -- 2019-06-06 (木) 23:11:17
    • 応急製造戦車だからね、数が大事で性能はね、若干ね。 -- 2019-06-09 (日) 01:00:05
      • アドバイスとしては、傾斜を作って防御態勢を決め込んだら、焦らずきっちり敵に弾丸をぶっこむこと。そのうち側面を味方が突いてくれる。味方が駄目だったら後退しつつぶっ放すこと。どうせ遅いから後ろをそこまで確認しなくても物に突っ込まない。 -- 2019-06-09 (日) 01:05:06
      • この木主はT95とか亀とかのページでもこういう激寒ダダ滑り長文書きまくってるただのネットに向いてないガキであってアドバイスとかは求めてないと思うぞ -- 2019-06-09 (日) 01:32:38
      • そらそうなんだろうけど、チャーチルはクソっていう評価が多すぎるのは、なんとも悲しい事だからね、少しくらい擁護したって良いと思ったんだ -- 2019-06-11 (火) 03:14:00
  • ガルパン見てるとつえぇーー!!ってなるけどこのゲームでは少し違うみたい。 -- 2019-06-07 (金) 22:59:38
    • Tier見比べればわかるけどTiger(P)のTier7が最大で後はTier4と5が中心なのが大洗だからね、マチルダさんレベルでも割と強敵ですわ -- 2019-06-09 (日) 01:16:00
  • これの6ポンド砲運用で勝ってるぜ!って猛者おらん。77mm運用ではそれなりに使えてます。 -- 自分で試す勇気はない小心者? 2019-06-13 (木) 09:16:28
    • 元も子もないとは思うがメリットなくね? -- 2019-06-14 (金) 22:42:55
  • マジで硬いな首相。重戦車相手ならすごい強いわ -- 2019-08-11 (日) 09:57:57
  • 自走居ないし本家よりマシかなって思ったけどそんな事は無かった。戦場のランチパック。相手してても一度も強いと思った事が無い悲しみ -- 2019-09-29 (日) 12:18:47
    • そりゃ本家と違って貫通アシストあるしね····· -- 2019-09-29 (日) 14:27:13
      • 車両数が少ないのもあって味方への依存度の高さを再認識させられたわ。豚飯すれば強いけれどそもそもこのどん亀の豚飯に付き合ってくれる心優しい敵がいるのかという… 足遅い癖に単発が低すぎてストッピングパワーゼロだし -- 2019-09-29 (日) 15:55:00
      • このtierだと豚飯とかハルダウンに付き合ってくれる敵少なくないだろ。 -- 2019-09-29 (日) 15:56:51
  • 個人的に俯角4°が我慢ならなくて6ポンド砲使ってる。平均1300ダメ稼げてるから使える人はこっちでもいいね。 -- 2019-10-17 (木) 11:41:45
  • そんなに悪いかこれ?足遅すぎて追撃できないのと微妙にガバい砲以外は特に不満点無いんだが。あと山登りは辛い。 -- 2019-10-17 (木) 20:34:01
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White