Top > Black Prince


Black Prince

Last-modified: 2019-05-23 (木) 01:43:10


Tier 7 イギリス 重戦車 Black Prince (ブラック プリンス) Edit

image.jpeg
 

ドイツの新式重戦車に対抗可能な17ポンド砲を搭載するため、チャーチルのシャーシを一回り大型化させた試作戦車。
17ポンド砲を装備しながらも十分な機動力と装甲を持つセンチュリオンの生産が優先され、ブラックプリンスは開発中止、歩兵戦車という概念自体も終わりを迎えることになる。

 
公式の解説
 

基本性能(v5.5.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Black PrinceVIIイギリス重戦車1450152/95/2520/1250.651,400,000 cra.png
 

武装

砲塔:Black Prince

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIIOQF 77 mm Gun Mk. II15.79AP
APCR
HE
148
208
20
160
135
200
2526
2132
3158
0.342.3140150 cra.png
2800cra.png 7gda.png
75 cra.png
681+20°
-8°
VIIOQF 17-pdr Gun Mk. VII16.22AP
APCR
HE
171
239
20
160
135
200
2595
2190
3244
0.342.384175 cra.png
3200cra.png 8gda.png
75 cra.png
826
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIBlack Prince152/95/952624010,000
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVBedford Twin-Six375201,531
VRolls-Royce Meteor60020744
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIBlack Prince53.001710,000
VIIBlack Prince Mk. II53.001910,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:Churchill VII
派生先:Caernarvon


開発ツリー Edit

Churchill VIIBlack Prince
63,720fa.png
Gun.png
OQF 77 mm Gun Mk. II
Gun.png
OQF 17-pdr Gun Mk. VII
15,000fa.png
Caernarvon
110,000fa.png
2,520,000cra.png
turret.png
Black Prince
engine.png
Bedford Twin-Six
engine.png
Rolls-Royce Meteor
1,770fa.png
suspension.png
Black Prince
suspension.png
Black Prince Mk. II
8,600fa.png
 

fa.png:必要経験値


 

解説 Edit

Tier7のイギリス重戦車。
チャーチル7から、最高速度や単発火力は据え置きだが、履帯裏の弱点や俯角等の欠点が改善されたことで扱いやすくなった。

砲の俯角が-8°と大きく改善し、ハルダウンしやすくなった。

引き継いだ初期砲はCometの最終砲と共通で戦えないことはないが、貫通力を立ち回りで補うことは難しい。多く課金弾を準備して早めに最終砲に換装しよう。

最終砲は貫通力が向上するが、単発火力・貫通力ともに同格重戦車の中で最低で、同格重戦車の撃破に10発近い射撃を必要とし、課金弾の使用頻度も高い。
同格HTとしてはDPMが非常に高く*1、精度・拡散も悪くないので、厚い装甲と高い耐久値を活かして撃ち合いに持ち込めれば高い火力を発揮できるだろう。
装填速度が高いため履帯ハメに適しているが、モジュールダメージが低いため、一発では履帯切断に至らないことがあるのに注意が必要である。

 

装甲

  • 車体
    前身から装甲厚は据え置きだが、履帯裏の車体装甲が正面装甲並みに改善され、正面からハメ殺されることは少なくなった。
    とはいえ150mm以上にはやはり貫通されるので、むやみに車体を晒すことはなるべく避け、厚い側面装甲を活かした豚飯を徹底しよう。
  • 砲塔
    正面装甲は152mm表記だが、広い範囲が240mmの防盾と追加装甲でカバーされる。特に丸い防盾は格上の弾も弾きうる硬さで、中遠で高い防御力を発揮できる。
    カタログ通りの部分は狭く狙いづらいが、棒立ちすればキューポラ(70mm)と合わせて狙われる。弱点はどちらも非常に小さいのでこまめに動こう。
    側面は据え置きだが、Churchill VIIにあった追加履帯がなくなっている。
    正面が特別硬くなり、また主砲の装填時間が非常に短いこともあるので、よそ見は特に意識しなくてもいいだろう。
 

機動性

旋回速度が大きく改善され、前線でのとっさの動きには余裕ができた。軟地盤での踏破性にも長け、上り坂や軟弱地、水の中でも速度低下が少ない。
とはいえ最高速度が相変わらず20km/hで足を引っ張るので、これまで同様、先を読んだ行動を心がけよう。

改良エンジンは、初期エンジンと比べて重量半分で馬力2倍という破格の強化がなされるので早めに換装したい。

 

立ち回り方

主砲の単発火力と貫通力が低いため、重戦車ルートの前線はかなり分が悪い。
ハルダウンでの撃ち合いなら弱点狙撃で削っていけるし、前線が崩れれば側面に入り込んで火力を活かすこともできるが、市街地などターン制の前線では単発の差で押される一方である。

本車の車体装甲とDPMは中戦車相手に光る性能であるので、出来るだけ起伏が多い中戦車ルートに進みたい。
敵中戦車の貫通が低ければ、味方の壁になりつつ強引に突破して行くことができる。
格上や同格HT以上は容易に車体を貫通してくるので、ハルダウンを徹底しよう。


特徴 Edit

長所

  • とても固い砲塔正面と十分な俯角
  • 同格HTトップのDPM、RPMと高い精度
  • 良好な出力比で、安定した速度が出せる
  • 開発モジュールが三つしかないため手間ががかからない
  • 厚い側面装甲で豚飯も有効
  • 早すぎる装填で弾倉装填のないオートローダー

短所

  • 車体正面の脆弱な装甲
  • 同格HT最低の単発火力
  • 同格HTワースト2位のAP貫通力(最下位はこいつ)
  • 最高時速20km/h
  • 後ろ向きの場合は俯角が-2°

初期の研究

  • まずはエンジン、足回りの強化をしよう。
  • 実はエンジンはtier6車両Cromwellのものと共通である。
    • Churchill IでCromwellの最終砲を研究できる。砲とエンジンに互換性があるので並行で開発すると開発が格段に楽になる。
  • 次のCaernarvonが重Centurionと呼ばれるような性質なので慣らしておくと良い。

歴史背景 Edit

開く

紳士による解説 Edit

開く

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • すまない、コメ消しもしてもらって -- 紅茶の国の人? 2018-12-16 (日) 03:37:32
  • コイツで重戦車に張り付きして、抜けるのが見たことねえ... -- 紅茶の国の人? 2018-12-16 (日) 03:38:47
  • さすがにTiger Iには勝てないか… -- 2018-12-30 (日) 04:36:15
    • 何言ってるんだ...?平地の撃ち合いならDPM、防御力でBPが勝ってるし、市街地戦では硬い側面とほぼ弱点のない砲塔でほぼ勝ち確定だぞ...? -- 英国紳士修行中? 2018-12-30 (日) 07:11:07
    • 何言ってるんだ...?平地の撃ち合いならDPM、防御力でBPが勝ってるし、市街地戦では硬い側面とほぼ弱点のない砲塔でほぼ勝ち確定だぞ...? -- 英国紳士修行中? 2018-12-30 (日) 07:11:11
      • 平地でブリと撃ち合う間抜けはいない。単体なら6割がた勝てるが、弾薬抜かれるとキツいわ。 -- 虎乗り? 2019-02-21 (木) 03:10:24
  • とりあえず何も考えず突撃した方がいい。変にいろいろ考えるとDPM活かせなくて微妙な結果になる。 -- 2018-12-30 (日) 13:40:48
  • そしてカナブンに移ったワイは感覚が違いすぎて無事爆散しましたよ... -- 紅茶の国の人? 2019-01-12 (土) 21:29:05
  • こいつバフ受ける必要あった?バフ前からそれなりに強かったでしょう -- 2019-01-29 (火) 21:35:22
    • 周りが結構バフされてたし、P虎あたりに良いとこ取りされてたから今回のバフは特に問題があるとは思えない。 -- 2019-01-29 (火) 23:16:44
  • こいつをCromwellなしで開発するならやっぱり主砲フリーで飛ばすのがいいですか? -- 2019-03-15 (金) 21:48:38
    • 追記:主砲とエンジンもフリーがいいですかね? -- 2019-03-15 (金) 21:49:34
      • エンジンは安いし改良砲塔が無いから主砲はダイレクトに積める、後は分かるな? -- 2019-03-15 (金) 22:50:12
      • あっ、ふ~ん(察し) -- 質問の主? 2019-03-16 (土) 09:59:29
  • しっかりハルダウン決めたT-29相手にどうやって勝つんだよ! -- 2019-03-25 (月) 05:10:02
    • キューポラ抜けよ。すごく薄くてでかいぞ -- 2019-03-25 (月) 08:52:11
    • 最後のタイマンなら引いちゃえば? 残り時間的に必ず前に出てくるから履帯羽目で手数押し。 -- 2019-04-21 (日) 17:00:40
  • 接近戦に持ち込めば、そこそこ弾くし確実に倒せる。ただ前に出過ぎると他の敵から側面狙われて自滅しかねないから常に敵の把握が大事 -- 2019-05-07 (火) 16:16:44
  • 突撃戦車 -- 2019-05-19 (日) 12:03:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

 
 





*1 搭乗員を100%にし、食料を二つ搭載し、ラマーを搭載したときの装填速度は3.1秒となり、1分間に約20発撃つことができ、DPMは約3100と驚異の値を叩き出す。また、アドレナリン使用時は2秒近くまで装填速度が短縮される。