Top > E 75


E 75

Last-modified: 2019-03-25 (月) 21:48:05


Tier 9 ドイツ 重戦車 E 75/日本語表記:エー フュンフウントズィープツィヒ Edit

E75.jpg
最終砲は防盾の6本のボルトと多孔式マズルブレーキで判別可能
その他の装備
 

E 75(通称『イナゴ』*1 )は、E計画Tiger IIを代替する予定だった戦車。
Tiger IIとは似ているが設計は一新されており、車体は非常に堅牢になった。

 
v1.5での変更点
 

基本性能(v4.5.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
E 75IXドイツ重戦車1700~1800160/120/1204085.023,480,000 cra.png
 

武装

砲塔:E 75 Ausf. A

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIII8.8 cm Kw.K. 43 L/718.59AP
APCR
HE
203
237
44
220
190
270
1889
1632
2319
0.342.992252 cra.png
4400cra.png 11gda.png
252 cra.png
2,562+15°
-8°
VIII10.5 cm Kw.K. 45 L/526.16AP
APCR
HE
200
244
60
310
260
420
1909
1601
2587
0.372.3561030 cra.png
4800cra.png 12gda.png
650 cra.png
3,000
IX10.5 cm Kw.K. 46 L/686.05AP
APCR
HE
225
285
60
310
260
420
1875
1573
2541
0.342.3421030 cra.png
4800cra.png 12gda.png
650 cra.png
3,600
 

砲塔:E 75 Ausf. B

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIII8.8 cm Kw.K. 43 L/719.06AP
APCR
HE
203
237
44
220
190
270
1993
1721
2446
0.342.992252 cra.png
4400cra.png 11gda.png
252 cra.png
2,562+15°
-8°
VIII10.5 cm Kw.K. 45 L/526.99AP
APCR
HE
200
244
60
310
260
420
2166
1817
2935
0.372.3561030 cra.png
4800cra.png 12gda.png
650 cra.png
3,000
IX10.5 cm Kw.K. 46 L/686.84AP
APCR
HE
225
285
60
310
260
420
2120
1778
2872
0.342.3421030 cra.png
4800cra.png 12gda.png
650 cra.png
3,600
X12.8 cm Kw.K. 44 L/554.14AP
APCR
HE
246
311
65
460
390
600
1904
1614
2484
0.382.9361070 cra.png
4800cra.png 12gda.png
935 cra.png
3,480
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIE 75 Turm Ausf. A185/80/802025010,938
IXE 75 Turm Ausf. B252/160/1601625016,520
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIIMaybach HL 230 TRM P 45780201,300
IXMaybach HL 234 TRM P 45900201,300
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIE 7596.002122,350
IXE 75 verstärkteketten96.002422,350
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader

派生車両

派生元:Pz.Kpfw. Tiger II
派生先:E 100

 

開発ツリー Edit

Tiger IIE 75
154,000fa.png
Gun.png
8.8 cm Kw.K. 43 L/71
Gun.png
10.5 cm Kw.K. 45 L/52
21,000fa.png
Gun.png
10.5 cm Kw.K. 46 L/68
46,000fa.png
turret.png
E 75 Turm Ausf. A
turret.png
E 75 Turm Ausf. B
30,560fa.png
Gun.png
12.8 cm Kw.K. 44 L/55
63,000fa.png
E 100
259,000fa.png
6,100,000cra.png
engine.png
Maybach HL 230 TRM P 45
engine.png
Maybach HL 234 TRM P 45
26,500fa.png
suspension.png
E 75
suspension.png
E 75 verstärkteketten
31,630fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png : 必要クレジット


解説 Edit

立ち回り方

格上も弾ける防御力と高い単発火力に加え、速力も併せ持ち、積極的に前線に出て戦える。
しかし、弱点の車体下部が広いためゴリ押しはできず、砲塔も脆くハルダウンも油断できないなど、こまめな防御動作は必須。
DPMも低いので昼飯や豚飯などが有効な距離で守りを固め、高めの単発を活かす立ち回りを心がけよう。

 

車体

正面は車体下部が迫り上がり、上下とも60°の急傾斜になった。
標準化なしで上部は330mm、下部でも240mm程度の実質装甲厚を有し、格下には昼飯も有効。弱点の機銃マウントもなくなり、特に課金弾がHEATである車両に対して高い防御力を発揮する。
下部は同格以上には貫通される。火災判定もあるので注意。
側面も120mmと非常に厚くなった(傾斜込みで135mm)が、ドイツ車の常として履帯(空間装甲)に覆われていない部分が広いため、豚飯などは角度が甘くならないよう注意しよう。

 

砲塔

初期砲塔は脆く、車体の防御力を台無しにするのでフリー経験値などで早急に換装したい。
改良砲塔も、正面はほぼ垂直の252mm装甲で弱点。棒立ちしていたり近距離戦だと狙われやすいので、距離をとってこまめに動こう。
防盾や天板、砲塔側面は跳弾角で絞るように配置されており、正面に対して最も高い防御力を持つ。よそ見などで防御力を増すことはできない。
天板は60mm装甲で、跳弾が発生しないHEATに対しては実質300mm程度で一部の車両は貫通可能。FV215b (183)のAPも3倍ルールで跳弾せず、貫通される可能性がある。
一見丸いキューポラの命中判定は正面方向に角が向いた五角形をしており、正面からは実質200mm程度。
俯角が広くハルダウンはしやすいが、相手によっては砲塔正面から砲塔天板までの広い範囲が貫通可能である場合もあるので注意しよう。

 

引き継げる10.5 cm Kw.K. 46 L/68は、初期砲としては最低限の貫通力を持つが、単発火力も低く重戦車らしい立ち回りは難しくなる。

12.8cm砲は平均的な貫通力と他国重戦車より一歩抜きん出た単発火力を持ち、防御力を活かしやすくなる。精度・拡散は単発の割には良好だが、DPMは低く攻勢に不向き。今までのドイツルートと比べると、精度が悪いが慣れればいいし、第一今までのドイツのルートが精度良すぎるだけである。

課金弾がHEATではなくAPCRで、貫徹力は311mmと同格HT中では低いが、弾速が速く標準化も働き、障害物を貫通できるなど汎用性に優れる(詳しくはこちらのページを参考のこと)。

 

機動性

初期エンジンではなかなかスピードに乗らず坂道などで徐行になり、戦闘に支障をきたすので、早めに改良エンジンを開発しよう。

重戦車としては速度に乗りやすく、前線構築の移動等には十分な機動力を有するが、加速・旋回は鈍い。
車体に加えて砲塔も旋回速度が遅く、NDKへの対応力は低いので砲塔旋回速度を向上する常備品:改良型燃料を乗せたり、搭乗員スキル「接近戦マスター」を習得したりして、機動性を補おう。


特徴 Edit

長所

  • 優れた車体装甲
  • 同格HTより優れた単発火力
  • 広めの俯角
  • 他HTより速い後退速度
  • 課金弾がAPCRで汎用性が高い

短所

  • 広い車体下部の火災判定
  • 遅い再装填速度
  • やや劣った貫徹力
  • 遅い砲塔旋回速度
  • 砲塔の垂直部分が若干危うい
  • 狙いやすいキューポラ

初期の研究

  • まず砲塔を改良して防御を固めよう
  • その後機動性に不満がなければ最終砲の研究を目指そう

歴史背景 Edit

Wikipediaより

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今まで頑張ってきたドイツ戦車兵へのご褒美車両、ここまでで基礎が出来てると楽しい戦場が待っている -- 2019-04-06 (土) 18:55:45
  • イナゴちゃんって市街地むきなん?丘むきなん? -- 2019-04-09 (火) 15:02:12
    • 車体下部さえ隠せるならどこでも強い -- 2019-04-09 (火) 21:09:33
      • むしろ隠してなくても強いぞ -- 2019-04-11 (木) 20:19:22
      • 隠してなくて活躍した奴は見たことないな。 -- 2019-04-11 (木) 23:03:22
      • そういう意味じゃないんだよなぁ -- 2019-04-19 (金) 12:18:50
      • じゃあどういう意味なんや? -- 2019-04-19 (金) 14:31:43
      • 前線押し上げる時に下部が見えてもある程度弾けるって意味すらわからんか…w -- 2019-04-19 (金) 23:42:05
      • 下部見えてる状態で弾いてる奴なんてあんまり見たことないぞ。 -- 2019-04-20 (土) 08:09:01
      • 車体下部が安定して弾けるのは格下HT通常弾までやん…同格以上相手に晒すのはちょっと… -- 2019-04-20 (土) 11:04:10
      • 昼飯の角度が完璧なら格下の大半の金弾までなら完封できるし、蛇行すれば下部すら強制跳弾するから「下部を隠してない割には」硬いと思う。最悪なのはイナゴの最適角度を知らない上に強気に出ていい相手を分かってない場合。言う程頭が硬くない上にDPMも大したことないから引きこもるとそのうち味方が溶ける… -- 2019-04-21 (日) 00:06:39
      • 格下HTってかD-25-T勢は全員金弾でも下部安定して抜けんぞ。同格以上は通常弾なら確率で弾くけど、問答無用で抜かれるST1より遥かに硬い -- 2019-04-21 (日) 11:08:24
      • ↑格下のストックはそもそも戦力外だから。 -- 2019-04-21 (日) 13:20:26
  • この手の強車両にありがちなゴミ俯角かと思いきや8度もとれるのか……ほんとこいつは欠点が少ねぇな…… -- 2019-04-29 (月) 14:00:25
  • 硬くて単発高くて精度も良くてドイツのなかではダントツで使いやすい 拡張パーツの装甲アップか体力増加か悩んでます皆さんどちらにしてますか? -- 2019-05-07 (火) 21:38:21
    • 装甲 -- 2019-05-07 (火) 23:17:53
  • 200戦、小隊率0%、与ダメは1850だけど勝率65%で草 前線張ってそこそこなダメージ入れてるだけで気づいたら勝ってるからほんと笑えるわ -- 2019-05-08 (水) 19:35:14
    • なんで俺は与ダメ1900で勝率59なんだ? -- 2019-05-10 (金) 15:09:05
      • ほぼ誤差程度やん。 -- 2019-05-10 (金) 16:28:43
  • 王虎を順当に強化したような性能でとても使いやすいと思いました。 -- 2019-05-15 (水) 23:37:23
  • 主人公戦車 -- 2019-05-23 (木) 15:02:24
  • こいつ…バケモンだ… -- 2019-06-01 (土) 08:40:53
  • なんか精度劣悪になったか?絞って撃ってもかすりもしなくなったんだが -- 2019-06-06 (木) 00:19:46
    • もともと良くはないけどね。口径相応。 -- 2019-06-10 (月) 09:26:49
  • やっとたどり着いたと思えば100PルートにE100の固さに絶望する (T-T -- 2019-06-10 (月) 03:04:26
    • 斜めから履帯撃つか車体下部、若しくは砲塔正面を金弾だ -- 2019-06-10 (月) 09:48:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 E(イ)7(ナ)5(ゴ)