FV301

Last-modified: 2024-02-20 (火) 17:05:15


Tier 8 イギリス 軽戦車 FV301

FV301_PBR.jpg
 
PBR以前
HQ_FV301.jpg
fv301.jpg
公式紹介画像
伝説迷彩「タリホー!」
タリホー.jpg
Tally-Ho (1).jpg
Tally-Ho (2).jpg
2000gda.pngで購入可能。
適用中は車両名が「FV301 Tally-Ho」となる。
公式解説

FV301 は速度だけでも延々と語り続けられます。その理由はたくさんあります。
ほぼ即時に平均速度 40 km/h まで加速でき、最高速度は 62 km/h。
デコボコの地形でも確実に速度を維持できるので、戦闘のことを忘れて丘や砂丘をドライブしたくなります。
角を曲がる時も実質、減速しないため、動きの鈍い敵の周りを旋回するのが特に楽しくなります。
全力疾走中でもある程度の急カーブを曲がれるので、砲弾を避けることができます。
高速での装甲と射撃が可能です。
その通り! 最終主砲は 4.8 秒で再装填し、とても素早く照準を合わせられます。分間ダメージは 2,300 を超え、その貫通力は敵車輌の側面だけでなく、前面にも穴を開けられるほどです。

 

直近90日の平均勝率:50.25%(2023年8月30日現在、ver10.1.5)
※平均勝率は参考数値であり、その車両の絶対的な強さを示すものではありません。

基本性能(v7.0.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
FV301VIIIイギリス軽戦車120076/51/3862/2028.972,320,000 cra.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIIOQF 17-pdr Gun Mk. VIII12.50AP
APCR
HE
171
239
20
160
135
200
2000
1688
2500
0.352.180175 cra.png
3200 cra.png 8 gda.png
75 cra.png
-+20°
-10°
VIIIOQF 20-pdr Gun Type A Barrel12.00AP
APCR
HE
226
258
42
190
160
250
2280
1920
3000
0.371.968680 cra.png
4000 cra.png 10 gda.png
170 cra.png
+420
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIFV301160/76/5148260-
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VRolls-Royce Meteor Mk. IVB65020-
IXRolls-Royce Meteor Mk. IVC75020-
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIFV30100.0039-
IXFV301-200.0045-
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:Comet
派生先:Vickers CR

 

開発ツリー

CometFV301
100,000fa.png
Gun.png
OQF 17-pdr Gun Mk. VIII
Gun.png
OQF 20-pdr Gun Type A Barrel
18,800fa.png
Vickers CR
170,000fa.png
3,450,000cra.png
turret.png
FV301
engine.png
Rolls-Royce Meteor Mk. IVB
engine.png
Rolls-Royce Meteor Mk. IVC
?fa.png
suspension.png
FV301
suspension.png
FV301-2
14,800fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

 

解説

1947年から1950年にかけて計画されたFV300シリーズの一両。
ゲーム内では本来軽自走砲型に搭載される予定であった20ポンド砲を搭載できる為に強力な砲性能を保持している

装甲

車体
車体装甲はCometの巡航戦車然としたものからCenturionなどを彷彿とさせる形状となった。実装甲厚は高くは無いものの、車体正面上部は傾斜60度が掛かっており実質150mm程度の装甲がある。この部分であればT49や格下MTの砲弾をある程度シャットアウトできる。
側面も51mmと柔らかめのMT程度には確保されており、152mm砲の3倍ルールにギリギリ耐える可能性がある。
当戦車はDPMが優秀であるが、Tier8戦場では相手戦車の砲単発が非常に大きく不用意に車体を晒すと一気に大ダメージを受けてしまう。
出来るだけ稜線で車体を隠し、砲塔だけを出した状態で攻撃を仕掛けたい。

 

砲塔
LTとしては比較的硬い部類ではあるものの、防盾部でも180mm程の装甲しかない。運良く弾けるかもしれない程度であることを念頭に置き、被弾はなるべく避けよう。

 

主砲

初期砲の17ポンド砲は格下LTに大きく劣っているので、フリー経験値をつぎ込み至急換装を行いたい。
最終砲OQF 20-pdr Gun Type A Barrelは優秀な貫通力を持ち、機動力も相まって敵戦車の貫通に困ることはないだろう。

  • OQF 17-pdr Gun Mk. VIII
    イギリスおなじみの17ポンド砲。76.2ミリにあるまじきDPMの低さであり、LTであることを加味しても力不足である。至急最終砲の20ポンド砲に換装しよう。
  • OQF 20-pdr Gun Type A Barrel
    最終砲。Caernarvonの中間砲でもある。*1
    初期砲からDPMと貫通力が向上し、貫徹力は226mmと軽戦車としては非常に優秀である。金弾の貫通力も258mmあり、Tiger IIの正面を抜くことも可能。
    単発火力は190とTier8にしては控え目で、単発交換ではDPMを活かし切れない。陣地転換を迅速に行い、矢継ぎ早に撃てるポジショニングを心掛けよう。
    単発型の戦車との戦い方 本車は低い単発火力で高いdpmなため、1発打たれたら2発以上返せる状況を作る事が重要である。
     

機動性

軽戦車として十分な機動性能を備えている。特に出力重量比は装備次第では30を越え、見た目に反して加速力は高い。柔軟にポジションを切り替え、時には敵の隙を突き、また背後から接近戦を仕掛けるなど存分に走り回ろう。
しかし履帯性能や最高速度などの尖った点がなく、最高速が62km/h止まりであることから機動戦では同格LTに追従できないことがある。ルート取りなどに気を配ることも忘れてはいけない。
なお重量は29.39tと軽戦車としては重く、時と場合によっては体当たりも有効な攻撃手段となる。

 

総論

本車は、機動力索敵能力DPMと貫通力の優秀な砲、と攻走が高いレベルでまとまっている軽戦車である。
序盤は優秀な機動力・隠蔽・視界範囲を活かして、いち早く敵の索敵を行い味方の視界確保に努めたい。(前に出過ぎて集中砲火されないよう注意すること!)
中盤以降敵の配置が明らかになったところで、側背面への挟撃や孤立車輌へのNDKなど思い切った機動戦を仕掛けていこう。
いくら砲の貫通力があるとはいえ、軽戦車であるので後方で芋ってはいけない。優秀な視界範囲で常に敵の索敵を心掛け、味方と連携を取って臨機応変に行動しよう。


特徴

長所

  • 良好な貫通力とDPMの砲
  • 良好な俯角(-10度)
  • 優秀な機動力
  • 優秀な視界範囲と隠蔽率

短所

  • 薄い装甲
  • 低めの単発火力
  • イギリス戦車にしては悪めの精度
  • 軽戦車としては控えめな最高速(62km)
  • クレジット係数がかなり悪い

初期の研究

初期エンジンでも十分な機動力は確保できるので20ポンド砲を最優先に次は最終エンジン若しくは履帯を開発しよう。
Caernarvonが開発済みであれば履帯のみの開発で済む。


歴史背景

公式より
史実情報
第二次世界大戦終了後、軽量の偵察戦車プロジェクトが発達しました。ですが、プロジェクトの作業は試作品段階で中止されました。

英wikipediaを参考
FV300シリーズは第二次世界大戦後の1947年から1950年にかけて計画されたプロジェクトでした。
ヴィッカースによって試作車は作られたものの、最終的にはキャンセルされました。

  • バリエーション
    FV301は21トンで77ミリ砲を搭載する車両です。他車両のベースとなりました。
    FV302は指揮戦車
    FV303は20ポンド砲をケースメート式に搭載した自走砲
    FV304は25ポンド砲をケースメート式に搭載した自走砲
    FV305は5.5インチ砲を搭載した自走砲
    FV306は軽車両回収車
    FV307はレーダー車両
    FV308は野砲牽引車
    FV309は王立砲兵連隊向け車両
    FV310は装甲兵員輸送車
    FV311は装甲弾薬運搬車
    となる予定でした。

コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。

書き込みに際し、コメントルールを遵守してください
コメントルールに違反したコメントを発見した際は反応せず、通報してください。非表示設定にしても通報は行われません。

Mバ報告などは戦果報告板へ。コンテナ(ガチャ)結果などはドロップ報告板へ。

【既存のコメントに関連したコメントをするとき】
既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。
【長文コメントを書き込むとき】
折りたたみ機能を使用してください。詳しくは下記「折りたたみ機能について」を参照してください。
【創作ネタなどを書き込みたくなったとき】
癒しの休憩所 投稿する際の注意とお願い【必読】を熟読した上で図書館一号館/図書館一号館第二棟/図書館二号館のいずれかに書き込んでください。
【コメント内容を修正・削除したいとき】
詳しくは下記「ツリー化を間違えた場合」を参照してください。なおzawazawaでは他人のコメントを編集することはできません。

使用可能な書式はこちら

折りたたみ機能について
  1. 下、すべて見るからzawazawaにアクセスしてください。
  2. 下記画像で示されているボタンをクリック。
    Logicool G HUB 2023_06_12 17_05_47.png
    するとこのように表示される
    Screenshot 2023_06_12 17_09_11.png
  3. 下記画像のように、ラベルと記載されている部分をタイトルに、コンテンツと記載されている部分を本文に置き換える。
    ドロップ報告板 World of Tanks Blitz Wiki 掲示板 - zawazawa - Google Chrome 2023_06_12 17_08_07.png
  4. 画像で示されているプレビューボタンを押して問題がなければ送信。
ツリー化、枝化について

ツリー化、枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png
ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。
コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!

 
 

*1 かつてはCenturion Iとも互換していたが、あちらの名称が変更されたため、Ver10.0以降の互換性は失われている。