M26 Pershing

Last-modified: 2019-12-26 (木) 18:07:08


Tier 8 アメリカ 中戦車 M26 Pershing(パーシング)

pershing.jpg
 

他の装備

Pers_former_M1A1.jpg
↑初期砲塔+76 mm M1A1
初期砲塔と改良砲塔の外見は酷似しており戦闘中見分けることは困難である。
Pers_latter_M3.jpg
↑改良砲塔+90 mm M3
 

大戦末期にドイツ軍重戦車に対抗するため開発した中戦車*1。愛称はWW1のアメリカ軍総司令官、ジョン・パーシングに由来*2
M4を代替する車両として運用され、M46T29の直接のベースとなり、以後の戦車開発の基礎となった。

 

関連車両:T26E4 SuperPershing

 

基本性能(4.8.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
PershingVIIIアメリカ中戦車1350~1440102/76/504840.582,162,700 cra.png
 

武装

砲塔:M26M67

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VI76 mm Gun M1A212.79AP
APCR
HE
128
177
38
160
135
200
2046
1726
2558
0.402.39296 cra.png
2800cra.png 7gda.png
68 cra.png
1,590+20°
-10°
VII90 mm Gun M37.87AP
APCR
HE
160
243
45
225
190
270
1770
1495
2124
0.382.370255 cra.png
4400cra.png 11gda.png
255 cra.png
2,050
VIII90 mm Gun T15E2M27.87AP
APCR
HE
180
268
45
225
190
270
1770
1495
2124
0.372.370255 cra.png
4400cra.png 11gda.png
255 cra.png
2,250
 

砲塔:M26M71

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VI76 mm Gun M1A212.79AP
APCR
HE
128
177
38
160
135
200
2046
1726
2558
0.402.392情報待 cra.png
cra.png 情報待gda.png
情報待 cra.png
1,590+20°
-10°
VII90 mm Gun M37.87AP
APCR
HE
160
243
45
225
190
270
1770
1495
2124
0.382.370情報待 cra.png
cra.png 情報待gda.png
情報待 cra.png
2,050
VIII90 mm Gun T15E2M27.87AP
APCR
HE
180
268
45
225
190
270
1770
1495
2124
0.372.370255 cra.png
4400cra.png 11gda.png
255 cra.png
2,250
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIM26M67102/76/76362608,000
VIIIM26M71127/76/63382609,700
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIFord GAN56020569
VIIIContinental AV-1790-170420569
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIM26T80E145.053810,000
VIIIM26T8145.054110,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:T20
派生先:M46 Patton

 

開発ツリー

T20M26 Pershing
98,100fa.png
Gun.png
76 mm Gun M1A2
Gun.png
90 mm Gun M3
16,520fa.png
Gun.png
90 mm Gun T15E2M2
23,630fa.png
M46 Patton
174,690fa.png
3,450,000cra.png
turret.png
M26M67
turret.png
M26M71
19,500fa.png
engine.png
Ford GAN
engine.png
Continental AV-1790-1
13,130fa.png
suspension.png
M26T80E1
suspension.png
M26T81
13,500fa.png
 

fa.png:必要経験値


 

解説

広い俯角と硬い砲塔装甲を持ち、課金弾で格上車両も正面から貫通可能と前線での戦闘に適した重戦車的な構成になっている。
反面、走攻においては性能不足が目立つ。

立ち回り方

重戦車的な性能だがHTルートで本職の重戦車相手をするのは分が悪い。機動力は最低限備えているので素直に中戦車として立ち回ろう。
MTルートの最前線での撃ち合いに適した性能だが、初動で最前線に直行するにはやや機動力が低い。ハルダウンポジションに着く前に被弾しないよう注意しよう。
ダメージレースは苦手であるのでポジションにつけなければ素直に後方に下がる判断が必要である。
ハルダウンでの撃ち合いに持ち込めれば強いが、単独ではやはり火力不足であり、突撃に弱いので味方の同行は必須である。

 

装甲

  • 砲塔
    スペック値ではかなり薄いが、正面で広い部位を占める防盾装甲厚は200mmと高い防御力を持つ。
    キューポラは160mm程度と弱点になりにくいが、防盾部以外は基本的にかなり薄く、撃たれたら貫通されてしまう。密着して砲塔だけを撃たせて弾くというような戦法は取れない。
    防盾脇はハルダウン時にも狙われがちであるので左右運動を欠かさないようにしよう。
  • 車体
    正面が傾斜込みで140mm弱とあまり頼れたものではなく、弱点も多いので基本的には隠したい部位である。
    最上部には実質80mm程度の突起があり、大口径の榴弾が貫通しうるので接近戦には注意しよう。
    また車体側面は76mmと最低限確保されているように見えるが後部1/2ほどが50.8mm装甲に減厚されており、2倍ルール、3倍ルールが発動しやすく豚飯には不適である。
 

引き継げる90 mm Gun M3は通常弾貫通こそ劣悪だが、課金弾貫通は243mmと貫通力に困らされることはない。

最終砲である90mm Gun T15E2M2では課金弾貫通力がさらに高くなり、弾速も強化される。
しかしDPMは口径に比して非常に低く、加えて通常弾貫通力の低さから課金弾を撃つ場面が多いため、とにかく火力が出づらい。

 

機動性

エンジンは初期状態ではかなりアンダーパワー気味であるため、最終エンジンを早めに搭載したい。
最終エンジンは互換性を活かせば初期から搭載可能である(詳細は以下の「初期の研究」)。
最終状態でもやはりエンジンは出力不足気味であるため、常備品:改良型燃料の搭載を推奨する。(よって、某戦車アニメのような謎機動はできない)

 

特徴

長所

  • 広い俯角
  • 優れた砲塔正面装甲(貫通200前半まで弾ける!)
  • 高い課金弾貫通力

短所

  • 圧倒的馬力不足による加速、最高速のなさ
  • 低い通常弾貫通力
  • 車体側背面が薄い(低機動力のために回り込まれやすい)
  • 同格ワースト3位のDPM
  • DPMの割に単発が低い
  • 人気のなさ

初期の研究

  • 最終エンジンはT25 AT,T25/2と互換するので購入前にそちらで研究しておくといいだろう、一応T54E1の初期エンジンでもあるのだが…本車の為だけにtier9まで研究するというのは…
  • まずは砲塔を改良し、防御力を確保しよう
  • 初期砲でも課金弾を用いれば最低限の貫通力を確保できるので最終砲の研究は後回しで構わない。どのみち最終砲でも課金弾を使用する機会は多い

歴史背景

wikipediaより

image.jpeg

M26パーシング はアメリカ合衆国が第二次世界大戦末期にドイツ軍の重戦車に対抗するために開発した重戦車(1946年5月に中戦車に分類変更)である。

「パーシング」の名称は第一次世界大戦時のアメリカの将軍、ジョン・パーシングからとったものである。それまでのアメリカ軍戦車に付けられた愛称は、供与されたイギリス軍によるものであったが、本車は初めてアメリカ軍自身によって命名された。

1942年~1943年にT20試作中戦車シリーズの開発計画が立案され、その中からT26E1が選ばれました。後にM26重戦車として本車両が第二次世界大戦の末期に実戦投入され、1945年2月からヨーロッパ戦線で活躍。1945年5月まで戦い続けました。その後は朝鮮戦争において仁川上陸作戦に参加。海兵隊の戦車となってT-34-85の掃討、火力支援に奮闘しました。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!


*1 1946年5月までは重戦車とされていた
*2 それまでのアメリカ軍戦車に付けられた愛称は、供与されたイギリス軍によるものであったが、本車は初めてアメリカ軍自身によって命名された