Top > T-46


T-46

Last-modified: 2019-04-04 (木) 02:24:43


Tier 3 ソ連 軽戦車 T-46 Edit

T-46.jpg

クリスティー式の足廻りを採用したので更に速くなった。
砲塔の通信用ループアンテナと大型転輪が特徴。
Tier3ソ連軽戦車BT-7と双璧を成す。
あちらよりも武装が豊富で、高火力型に分類される。
特に76mm砲と37mm機関砲の存在は魅力。
通称「田代」

 
v5.5での変更点
 

基本性能(v5.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
T-46IIIソ連軽戦車42022/15/1558/2014.8738,500 cra.png
 

武装

機関砲

Tier名称連射弾数/間隔(s)弾倉装填速度(s)弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
弾倉合計攻撃力精度
(m)
照準
時間
(s)
弾倉/総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


V37 mm Automatic SH-371/0.359.00AP
APCR
56
97
40
30
80
60
0.401.22/12035 cra.png
800cra.png 2gda.png
200+16°
-8°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IIIT-46-130/15/15442201,450
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVMT-5-135020920
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IIT-4617.3484,200
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
    • Loader
  2. Driver
  3. Gunner
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし


開発ツリー Edit

T-26T-46
2,520fa.png
Gun.png
37 mm ZiS-19
Gun.png
45 mm VT-42
1,280fa.png
turret.png
T-46
turret.png
T-46-1
510fa.png
Gun.png
37 mm Automatic SH-37
3,500fa.png
engine.png
V-4
engine.png
MT-5-1
1,050fa.png
Gun.png
76 mm L-10
600fa.png
T-28
5,800fa.png
135,000cra.png
suspension.png
T-46
 

fa.png:必要経験値


解説 Edit

ソ連のTier3軽戦車。
前身であるT-26から機動力が大幅に向上しており、機動戦も難なくこなせるようになった。
BT-7と比べると、

  • 機動力は劣る
  • 武装が豊富
  • 装甲がちょっと厚い( といっても最大2mmの差 )
  • HPも最大値が20高い
     
    T-46とBT-7は同じ軽戦車ながらタイプが異なる。
    と言っても、あまり差は無いので進化先によって選ぶのが正解だろう。
    BT-7→中戦車
    T-46→重戦車
     

火力

ver5.4まで

防御力

相変わらずの軽装甲であり、榴弾の貫通を容易に許す。
T82の10.5榴はダメージが上振れすれば1撃でスクラップになる上、格上には10.5榴持ちの駆逐戦車が幅を利かせている。ワンパンされたくなかったら厳重警戒しよう。

機動力

車体旋回、砲塔旋回共に優秀で機動戦にもってこいだ。ただし機関砲の弾倉交換時間はしっかり隠れること。間違っても敵の眼前で弾倉交換をおこなうことのないように。

立ち回り方

  • 機関砲は超優秀。1マガジン撃ち込んでさっさと逃げよう。弾倉交換時間のカバーが大切。
  • 警戒すべき車両は単発の大きな75mm砲持ち(Marder IIBT-7 artなど)とCruiser IV、そしてこのT-46である。とくにCruiser IVは初心者狩りに用いられることも多く、乗っているのはベテランである可能性も。Cruiser IVは俯角が15度あり、ハルダウンされるとなかなか厄介である。T-46の超絶瞬間火力でも押し切るのは大変。味方と協力してさっさと撃破しよう。T-46とのタイマン(1対1勝負)はさらに危険。絶対味方と一緒に攻撃すること。

特徴 Edit

長所

  • Tier帯にしては強力な火力面
  • そこそこの機動力
  • 履帯性能が良い

短所

  • 垂直装甲に加え、薄い。HEが易々と貫通する紙。
  • BT-7と比べると機動力で劣る
  • 軽戦車にしては車体が大きい

初期の研究

まずはエンジンを開発しよう。


歴史背景 Edit

fileimage%3A36860
(1936年に撮影されたT-46-1)
1930年代後前半、大量生産が開始されたT-26の機動力を向上させるための改良が開始された。
T-46-1は基本的にT-26と同一の構造を持ち、武装も45mm20kであったが、機動力を改善するため、足回りをBT-2をはじめとする一連の戦車に採用されていた大径転輪を持つクリスティーサスペンションに交換し、キャタピラを外しての走行も可能とされた。
試作車は1936年に完成し、1937年に軍の試験を受けた。試験の結果は駆動系の信頼性の低さを除けばおおむね良好だったが、軽戦車であるにもかかわらず中戦車であるT-28に匹敵する価格が問題視され、結局量産は行われなかった。
少数製作された車両はフィンランドとの冬戦争や独ソ戦に固定砲台として投入された。なおその際火炎放射器を装備したものが存在したようだ。
その後2001年にカレリア地峡で車体が発見され、現在では整備されてロシアで屋外展示されている。

 

なおT-46-1とは別に、同じクリスティーサスペンションを装備しつつ、より小径の転輪を採用したT-46-2(あるいはT-46-5)が開発されたとする説も存在するが詳細は不明である。

 

参考資料
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%A2-46
ロシア語版wiki。
『世界の戦車 1915-1945』大日本絵画
http://homepage1.nifty.com/gizmo-cafe/tank-photo/t-46-1/nazo.html
(T-46-1の写真)

 

分からない単語があれば用語・略語
加筆・整理お願いします

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやる 探せ! この世のすべてをそこに置いてきた -- 2018-11-13 (火) 13:52:05
  • クソ坐骨すぎワロタ 9秒で80ダメって -- 2018-11-13 (火) 17:41:52
  • ザッッッッッコ -- 2018-11-14 (水) 19:24:24
  • 「もらった!と思って撃ったら豆鉄砲だった」な…何を言っているのかわからねーと思うが(ry -- 2018-11-15 (木) 07:33:44
  • なんでこんな弱なってんねん! -- 2018-11-16 (金) 13:17:44
  • 風が語りかけます。「ひどい、ひどすぎる」 -- 2018-11-16 (金) 23:51:47
  • ていうか盛り上がる前にスペック編集してくれよって・・・この酷さじゃ誰もやらんか -- 2018-11-22 (木) 12:33:48
    • あまりにも落差が激しすぎるから wowswikiみたいになー前のスペックや説明を折りたたみ状にして残したいの!(自己中) -- 2018-11-22 (木) 12:46:47
  • 弱体化前は勝率88%でアジア2位にも一時的になれたのに...弱くなりすぎやろ -- 2018-12-11 (火) 08:48:05
    • 初心者狩って悦に浸る屑共が減ってせいせいするわい。だからって高tier来られても大した活躍してくれないからどっちにしても迷惑だけど -- 2018-12-11 (火) 09:06:31
  • tire3で76mmAP弾撃てるのはこいつだけだったのに -- 2018-12-29 (土) 12:46:51
    • ドイツ車に結構いたぞ(小声 -- 2018-12-29 (土) 15:35:58
  • なぜに史実砲でもなければそもそも戦車砲でも、車載機関砲ですらないSh-37を残してしまったのか……? -- 2019-05-07 (火) 14:42:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White