Top > T-62A


T-62A

Last-modified: 2019-11-14 (木) 20:22:30


Tier 10 ソ連 中戦車 T-62A (ロシア語読み方: テー・シッヂッシャット・ドヴァー・アー) Edit

image.jpeg
image_0.jpeg
 
伝説迷彩「恐れ知らずの砲手」
 
付属品「フラグシップ」
 

頭がやたら硬く、Object 140と並んでTier10中戦車最高のDPMを持つ。
また、砲塔旋回、信地旋回共に高速であり、機動戦は十分優秀。車体の装甲が脆くなった分、機動力と優秀な装填速度による桁外れの分間火力を手に入れた。更にアップデートで火力が強化され、この戦車は中戦車本来の機動戦も、味方重戦車のサポートも、高ティアでは縁遠くなってしまう偵察も難なくこなす万能型戦車となった。
そしてやはり車体後方に丸太が備え付けられている(実車ではスタックした際に使う物)。

 
車輌性能に関する変更点
 

基本性能(v4.7.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
T-62AXソ連中戦車1900102/75/4550/2037.006,100,000 cra.png
 
実用出力重量比(hp/t)15.68
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X100 mm U-8TS9.76APCR
HEAT
HE
245
300
50
310
260
420
3025
2537
4097
0.301.5501100 cra.png
4800cra.png 12gda.png
1170 cra.png
2,800+17°
-5°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
XT-62A240/161/65482608,000
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XV-5558010700
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
XT-62A39.80567,800
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:T-54
派生先:なし


開発ツリー Edit

T-54T-62A
275,000fa.png
Gun.png
100 mm U-8TS
turret.png
T-62A
engine.png
V-55
suspension.png
T-62A
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit




名称耐久値
(最大位)
車体
装甲
前面
側面
背面

(mm)
砲塔
装甲
前面
側面
背面

(mm)
傾斜
装甲
発射
速度
(発/分)
貫徹力
APCR
HEAT
HE

(mm)
攻撃力
APCR
HEAT
HE
DPM
APCR
HEAT
HE

(HP/分)
精度
(m)
照準
時間(秒)
射界


(度)
最高
速度
(km
h)
出力
重量比
(hp/t)
旋回
速度
砲塔
車体

(度/秒)
俯仰角
(度)
視界
範囲
(m)



T-62A1900102
75
45
240
161
65
9.76245
300
50
310
260
420
3025
2537
4097
0.301.5全周5015.6848
56
+17°
-5°
260
Object 1401850100
80
55
240
187
65
9.76240
290
50
310
260
420
3025
2537
4097
0.352.0全周5516.1140
54
+17°
-6°
260
________

見た目も性能もObject 140にそっくりな中戦車。性能は細々とした差があるものの、立ち回りを大きく分けるような差異は無い。
62の方が砲性能・旋回・HPで勝り、
140は俯角・速力・装甲に優れる、
と言ったところ。T-54から開発する際はお好みでどうぞ。

 

装甲

車体装甲は前身のT-54から劣化してしまった。Tier10クラスの砲ならまず跳弾は期待できない。しかし砲塔正面装甲はT-54から進化しており、所々にあったウィークポイントはほとんどなくなり、薄い部分はキューポラのみに。そのキューポラも投影面績が非常に少さく、小刻みに動いていればまず貫通されることは無い。

 

単発威力はT-54から据え置きなものの、装填時間が強化され、TierX中戦車でトップのDPMを誇る。威力が低いからと言って舐めてはいけない。また通常弾の貫通力が改善され、課金弾にあまり頼らなくとも戦えるようになった。精度や照準速度も良好で通常弾は弾速の速いAPCRになった為、近距離、中距離、遠距離でも難なく砲撃可能。拡散も少ない、とても優秀な砲である。精度に関して言えば、レオパルト1と並び、ゲーム内1位という今までのソ連戦車の常識を覆すほどだ。

 

機動性

T-54から出力重量比が落ちてしまったが、履帯の性能が良いため使用感覚はさほど変わらない。加速性能も充分確保されている。しかし、最高速度が50kmと低め。普段使う分には問題ないが、長距離移動や味方と足を揃えて進軍してる際に差がつけられることもある。

 

立ち回り方

投影面積が小さく、無理のない貫通力、高DPMで石頭と、MTとしての要素が揃った良戦車である。
しかし目立ったマイナス要素を挙げるとすれば、車体装甲の薄さと俯角の無さであり、MT同士のインファイトでは撃ち負ける可能性もあるので油断は禁物。車高の低さを利用して小さな起伏でハルダウンし、一方的に射撃できる状況を作る事を意識されたし。
さらに単発火力が低いため飛び出し撃ちには不向きであり、ドイツ第一ルートMTのように正面の穴埋めも不可能な為、機動力を生かして裏取りや丘取り・NDKを積極的に仕掛けよう。

 

総評

装甲は劣化してしまったものの、良い火砲を手に入れたのでかなり優秀な戦車と言えるだろう。車体も小柄で機動性も悪くない為、戦場を駆けて相手を困惑させよう。T-54をしっかり乗りこなしていた者なら難なく扱えるはずだ。


特徴 Edit

長所

  • 砲塔が硬い
  • リロード速度が常備品とラマーを積むと5秒台前半
  • 優れた機動性
  • ティア10MTトップのDPM
  • とても良好な精度、照準時間
  • 全MT中最速の通常弾弾速(1535m/s)

短所

  • モジュールの耐久値の低さ(最悪口径155mm以上の主砲1発で弾薬庫誘爆)
  • 正面から183のHESHが貫通しかねない車体装甲
  • ティア10最低の単発火力
  • やはり俯角がない
  • ほっぺたを抜かれたりする

歴史背景 Edit

タップして表示

コメント Edit

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

ツリー化,枝化について

混乱を防ぐために、関連するコメントをする際はツリー化をしてください。
なお、zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化,枝化について」へ。

ログインするメリット
なりすまし防止
コメントを通報するには

アーカイブ