Top > AMX 50 100


AMX 50 100

Last-modified: 2019-06-07 (金) 01:47:46


Tier 8 フランス 重戦車 AMX 50 100 Edit

AMX 50 100-min.png
AMX 50 100_2-min.png
Panther似の車体と独特な揺動砲塔が特徴
その他の画像
 

v3.6.0で追加されたフランスのTier8重戦車。
この車輌から高Tierフランス重戦車の最大の強みとも言える自動装填装置を搭載し、装甲を犠牲に火力と機動性に偏重していくこととなる。

 
車輌性能に関する変更点
 

基本性能(v3.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
AMX 50 100VIIIフランス重戦車150090/35/304549.12,552,500 cra.png
 

武装

砲塔:AMX 50 100
自動装填砲

Tier名称連射弾数/間隔(s)弾倉装填速度(s)弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
弾倉合計攻撃力DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
弾倉/総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII90 mm F31/3.3316.0AP
APCR
HE
170
248
45
225
190
270
675
570
810
1787
1509
2144
0.383.03/72255 cra.png
4800cra.png12gda.png
255 cra.png
2,200+13°
-6°
VIII90 mm DCA 451/3.3325.0AP
APCR
HE
212
259
45
225
190
270
900
760
1080
1543
1303
1852
0.363.04/72255 cra.png
4800cra.png12gda.png
255 cra.png
2,750
VIII100 mm SA 471/3.0022.0AP
APCR
HE
232
263
50
310
260
350
930
780
1050
1993
1672
2251
0.383.03/601030 cra.png
4000cra.png10gda.png
650 cra.png
3,000
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIAMX 50 10090/30/303225012,800
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIMaybach HL 23057520700
VIIIMaybach HL 230 P45F75020750
IXMaybach HL 29585020750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIAMX M4 mle. 50572211,000
VIIIAMX 50 100 B572511,000
 

乗員

  1. Commander(Loader)
  2. Driver
  3. Gunner(Loader)
  4. Radio Operator(Loader)
 

派生車両

派生元:AMX M4 mle. 45
派生先:AMX 50 120

 

開発ツリー Edit

AMX M4 mle. 45AMX 50 100
81,000fa.png
Gun.png
90 mm F3
Gun.png
90 mm DCA 45
18,500fa.png
Gun.png
100 mm SA 47
34,500fa.png
turret.png
AMX 50 100
AMX 50 120
185,000fa.png
3,565,000cra.png
engine.png
Maybach HL 230
engine.png
Maybach HL 230 P45F
18,800fa.png
engine.png
Maybach HL 295
24,700fa.png
suspension.png
AMX 50 100
suspension.png
AMX 50 100 B
16,800fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

 

解説 Edit

Tier8フランス重戦車。
先述の通り、この車輌から自動装填装置を搭載する。
特徴的な揺動砲塔も同時に採用され、AMX M4 mle. 45までとは特性が一変している。

装甲

装甲はAMX M4 mle. 45から進歩が無く、とても敵の砲弾を防ぎ切れない。特に側背面の装甲は30~35mmと非常に薄く、榴弾ですら容易に貫通してしまう。突出は厳禁である。
揺動砲塔の技術が未熟なのか仰俯角共にかなり限定されており、地形を味方にするのも中々難しい。車高も低くはないため、敵の射線を回避しつつ立ち回るには相当な慣れが必要になる。
攻撃力が極めて高く、防御面は著しく低いという特性から、敵に発見されると集中的に狙われることになる。遮蔽物を上手く活用し、少しでも被弾を抑えるよう心がけておこう。

 

主砲

最大の特徴はやはり自動装填装置で、瞬間火力の高さは従来のフランス重戦車と一線を画する。
主砲もARL 44以来の90mm DCA45に加えて、高貫通の100mm SA47が追加された。高い瞬間火力を最大限に活かすためにも是非とも開発しておきたい。
100mm SA47は1弾倉3発の構成となっており、6秒で930ものダメージを与えられる。
3発撃ち切るまでの時間が長いので、敵の注意を惹き付けてくれる味方と行動したいところ。
DCA45で出撃してしまうと、Lorraine 40tの完全弱体化版になってしまう。

 

機動性

出力重量比は17.02。AMX M4 mle. 45で向上していた機動性は更に改善されている。エンジン自体は同じものだが大きく軽量化された事に加え、最高速度も45km/hに上昇。履帯砲塔ともに旋回速度がアップしており、Tier8重戦車としては破格の機動性を誇る。体感的にはやや遅め~並みの中戦車と言ったところである。

 

総論

これ以降のフランス重戦車は全て自動装填装置を採用しており、拡大強化されていく流れになっている。機動性は更に強化されていくが、防御面は充実しないまま推移する。ここでAMX 50系重戦車の特性に慣れておこう。

くれぐれも序盤から高機動高火力に任せて突出することの無いように。始めは味方の支援を行いHPを温存、終盤はその機動力と火力を活かして片っ端から敵を叩くと良いだろう。本車輌を使いこなすには何よりも連携が重要な鍵となる。味方にとって最大の脅威となる敵車輌を迅速かつ的確に排除する臨機応変な立ち回りを意識しよう。

 

特徴 Edit

長所

  • 自動装填装置による瞬間火力の高さ(930)
  • 最終砲の通常弾貫徹力
  • 中戦車並みに優れた機動性

短所

  • 中戦車並みに装甲が薄い
  • 砲の俯仰角が狭い
  • 再装填が長い
  • 照準時間が長め

初期の研究

  • エンジンはAMX M4 mle. 45のものと共通であり、新たに開発する必要はない。フリー経験値を利用するなどして早急に最終砲を開発しよう。

歴史背景 Edit

格納

コメント Edit

他人を誹謗中傷する、荒らし行為を助長するようなコメントはせずモラルを尊重したコメントをお願いします。
荒らしには原則として反応せず、通報して下さい。

上記を理解の上でコメントを書き込む