Top > E 50


E 50

Last-modified: 2019-04-20 (土) 13:15:19


Tier 9 ドイツ 中戦車 E 50(エー・フュンフツィヒ) Edit

E50.jpg
10.5 cm Kw.K. L/52 Ausf. Bを搭載した最終状態
砲塔左右のステレオスコープは被弾すると確定で貫通するので注意
2015-12-31 12.18.30.jpg
8.8 cm Kw.K. L/100 長い。
 
 
v1.5での変更点
 

基本性能(v4.8.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
E 50IXドイツ中戦車1600~1700150/80/806060.023,450,000 cra.png
 

武装

砲塔:E 50 Ausf. A

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)
俯仰角
正面から左右
(0°~14°)
(15°~163°)
VIII8.8 cm Kw.K. 43 L/718.82AP
APCR
HE
203
237
44
220
190
270
1940
1675
2381
0.342.760252 cra.png
3600cra.png 9gda.png
252 cra.png
2,562+20°/-5°
+20°/-8°
IX8.8 cm Kw.K. L/1009.58AP
APCR
HE
223
261
44
220
190
270
2107
1820
2586
0.302.166676 cra.png
3600cra.png 9gda.png
616 cra.png
3,350
 

砲塔:E 50 Ausf. B

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)
俯仰角
正面から左右
(0°~14°)
(15°~163°)
VIII8.8 cm Kw.K. 43 L/719.06AP
APCR
HE
203
237
44
220
190
270
1993
1721
2446
0.342.768252 cra.png
3600cra.png 9gda.png
252 cra.png
2,562+20°/-5°
+20°/-8°
IX8.8 cm Kw.K. L/10010.00AP
APCR
HE
223
261
44
220
190
270
2200
1900
2700
0.302.174676 cra.png
3600cra.png 9gda.png
616 cra.png
3,350
IX10.5 cm Kw.K. L/52 Ausf. B6.80AP
APCR
HE
220
270
60
350
300
450
2380
2040
3060
0.302.1481245 cra.png
3600cra.png 9gda.png
1211 cra.png
3,000
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIE 50 Ausf. A120/60/60322608,438
IXE 50 Ausf. B185/80/803026010,500
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIIMaybach HL 230 TRM P30700201,200
IXMaybach HL 234 TRM P30900201,200
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIE 5066.003515,000
IXE 50 verstärkteketten66.003715,000
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

派生車両

派生元Panther II(MT/161,790)
派生先E 50 Ausf. M(MT/183,010)

開発ツリー Edit

Panther IIE 50
161,790fa.png
Gun.png
8.8 cm Kw.K. 43 L/71
Gun.png
8.8 cm Kw.K. L/100
54,380fa.png
turret.png
E 50 Ausf. B
29,590fa.png
Gun.png
10.5 cm Kw.K. L/52 Ausf. B
74,250fa.png
E 50 M
254,000fa.png
6,100,000cra.png
turret.png
E 50 Ausf. A
engine.png
Maybach HL 230 TRM P30
engine.png
Maybach HL 234 TRM P30
30,630fa.png
suspension.png
E 50
suspension.png
E 50 verstärkteketten
29,380fa.png
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit

装甲

  • 車体
    前身の Panther IIより大きく強化され、車体上面は150mm+傾斜で実質装甲は250mmにも達し、Tiger IIの正面装甲よりも厚くなっている。
    一方、車体下部の実質装甲は180mmと薄く、格下中戦車のAP弾を防げる程度、車体の弱点といえるだろう。
  • 砲塔
    跳弾が発生し易いザウコフ型防盾に守られ、同格MT相手なら十分弾くことが出来る。
    しかし、防盾に覆われてない部分はほぼ垂直のため、静止していると貫かれる可能性がある。
 

  • 8.8 cm Kw.K. 43 L/71
     貫通力、単発火力、DPM全てにおいてTire不相応、早急に最終砲を開発したい。
  • 8.8 cm Kw.K. L/100
     L/71から単発は据え置きで、貫通力がそれなり上がっているがTire不相応なのは変わらない。
     中継ぎとして使えないこともないが、L/71と同じく最終砲を開発するのを優先したい。
  • 10.5 cm Kw.K. L/52 Ausf. B
     単発火力、DPMがようやくTire相応になったが貫通力不足は相変わらず。

全ての砲に共通している欠点として、貫通力不足がある。
位置取りで補うことが必須になるのだが、数値上の精度は良いため、補うのは楽に思われる。
しかし、停止時や起伏を乗り越えた時に砲が激しく縦に揺れるため、走り撃ちや飛び出し打ちは外すことが多い。
揺れさえ収まれば、元の精度もあって照準を絞り切らずとも真っ直ぐ飛ぶため、一呼吸置いた射撃を意識しよう。

また、数値上の俯角8度は側面を向いた時であり、正面俯角は5度しか取れない。
車体側面は80mmしかないため、ハルダウンするときに側面を抜かれやすいため注意。

 

機動性

最終エンジン&履帯を装備しても、車体重量が重いせいか瞬発力は低めとなっている。
しかしその分、踏破性は高く安定した走行が可能なため、機動力に不満を感じる部分は少ないだろう。

旋回性能も高くなく重戦車相手のNDKは難しいが、あくまでも中戦車としてはの話のため、走行中に曲がり切れないという事態にはならない。

 

総評

総評として本社は、走攻守は揃っているが、それぞれに癖のある車両となっている。
その癖が少々厄介なため、熟練しないとカタログスペックを発揮出来ず、数値上は強い、バランスは良いのに扱い辛い車両といった印象を与えるであろう。
詳細は下記立ち回りにて。

後述に対中戦車対策があるが、間違っても前線を張ったり一人で敵を殲滅したり戦況をひっくり返すような戦車ではない。
前身のPantherIIと同様、的確に相手の弱点を狙い、優秀な防御力と機動力を活かし臨機応変な立ち回りをしよう。

余談ではあるが車体重量60t(ヘタな重戦車より重い)に加え快速を誇るため、体当たりの威力が高い。
対中戦車戦闘に体当たりを含めた独特の立ち回りを有しているが、「突撃に失敗し背面を取られて撃破」なんて醜態を晒さないように。

 

立ち回り

中戦車としては初動が遅いが、巡航速度は良好で、車体の大きさにより偵察行動は難しいものの、基本的な中戦車運用には難がない。

特筆すべきは正面装甲であり、車体下部さえ隠せる地形があれば、重戦車に迫る硬さを発揮出来る。
側面は80mmと薄いので、昼飯の時は角度に気を付けよう。
また、砲塔正面は意外に防盾の範囲が広いものの、照準を合わせる時間を与えてしまうと簡単に貫通される数値であるため、ハルダウンの時は細かく動くことを忘れずに行おう。
逆に言えば細かく動かれるだけで、砲塔正面には非常に当てづらくなるため、数値以上の防御力を発揮する事が可能である。

砲は低めの貫通力と、揺れが酷いという難があるが、DPMは同格中戦車としては平均的で、良好な精度と収束を持つため扱いに困ることはないだろう。
難点としては、俯角が正面を向いた時には5度しかとれず、側面を向けると8度と良好な数値をとれる変わりに、薄い側面を晒す危険があることである。
「正面装甲を生かした飛び出し打ちと」「側面を完全に隠し防盾と俯角を生かしたハルダウン」を臨機応変に使いこなす必要がある。

 

対戦車格闘術

文量が多いので注意

特徴 Edit

長所

  • 堅牢な装甲と比較的高いHP
  • 最高速度60kmで平地、下り坂はスイスイ
  • 良好な砲精度
  • 高めの単発火力
  • WoT界のスモウレスラー
  • 味方依存度の低さ

短所

  • デカい車体・低い隠蔽率
  • 上下に激しくブレる砲
  • TierXに対して貫通力不足
  • 前方の俯角が小さい(5度)
  • 俯角を取るためには薄い側面を向ける必要がある
  • エンジン出力比が弱いため動き出しはもっさり
  • 旋回性能がMTにしては低い
  • 体当たりが武器なのは有名なので履帯を切られやすい

初期の研究

出来れば課金かフリー経験値を投入して全て開発済みにするのが望ましいが、そうもいかない場合はまず8.8 cm Kw.K. L/100を開発して最低限の貫通力を有するようにしよう。
そこから最終砲まで真っ直ぐ開発してもいいが、初期エンジンだとどうしても鈍重になってしまいそれなりにストレスが溜まると思われる。
なのでL/100→エンジン→最終砲→履帯と開発していくのがとりあえずは無難と思われる。


歴史背景 Edit

詳細

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エンジンってE75と互換性無かった?Maybach HL234 TRM P45とMaybach HL 234 TRM P30って最初から分かれてた?開発した記憶が無い。 -- 2019-01-04 (金) 00:30:21
  • これはここまで頑張った戦車長へのご褒美と言っていいほど強いね。 -- 2019-01-14 (月) 14:37:26
    • 次のE50Mはもっと強いで -- 2019-01-14 (月) 19:22:43
      • あいつは快速重戦車だから(震え声) -- 2019-01-15 (火) 04:55:28
  • 車体旋回に対して砲塔旋回の遅さにモヤモヤする -- 2019-01-24 (木) 13:25:16
  • それめちゃ分かる -- 2019-01-27 (日) 17:05:03
  • 加速ドラキュラ並にして?(ガイジ並感) -- 2019-02-14 (木) 18:48:28
    • 代わりに砲もドラキュラ並みな -- 2019-02-14 (木) 18:58:51
  • ティア9はHTばかり使ってからなんかモヤモヤしてたんだけど、こいつに乗ってスカッとするモヤモヤが吹き飛んだ。弾くし走るし当たるの3拍子というのは気持ちがいいね。こりゃあ次も楽しみだ。 -- 2019-02-17 (日) 19:11:07
  • もっさりブリーフなパンツの次は快適トランクス戦車E50、これはいいものだ。パンツをフリーで消した甲斐があった (^_- -- 2019-02-17 (日) 22:42:03
  • Tier9 Mad game最弱候補筆頭 -- 2019-03-16 (土) 12:52:20
    • でもアクセラレータ使えばラム強いじゃん -- 2019-03-17 (日) 11:02:03
      • スキルでラムると異常にこっちだけダメ喰らわない? T62にラムしていきなり瀕死になったりパンツにラムして即死したりすんだけど。敵は大してダメ喰らわず -- 2019-03-17 (日) 20:07:05
      • とりあえず情報収集はしっかりしような? T-62Aやパンツは突進戦車(体当たり与ダメ+75%被ダメ-65%)持ちだから絶対ラムしてはいけない -- 2019-03-17 (日) 20:12:40
      • あーそうだったんか。まぁどうせ戦績反映もされんし文字通り体当たりで覚えていくわ -- 2019-03-17 (日) 20:28:00
    • 隠蔽もスキルで大バフされるし -- 2019-03-17 (日) 11:06:28
  • 弱くはないけど、正面の俯角の無さとか砲塔旋回が微妙に遅かったり、行進間射撃が何気に当てにくいのが気になる、弱くはないけど -- 2019-03-29 (金) 13:59:37
    • それがドイツクオリティー -- 2019-03-29 (金) 16:37:43
  • おそらく足回り初期であろう、ノロノロ動くE50を見たんだけどほんと重戦車と全然変わらんな…とことんフリーを食い尽くす車両だ -- 2019-04-01 (月) 09:45:42
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White