KV-1

Last-modified: 2020-09-26 (土) 23:22:11


Tier 5 ソ連 重戦車 KV-1 (読み方 カーヴェー・アジン)

IMG_0216.PNG
KV-1 ChTZ mod. 1942 + 85 mm F-30
 

伝説迷彩「献身的な戦士」

献身的な兵士camo-42-dedicated-warrior-en.jpg
価格は490 gda.png
適用中は車両名が「KV-1 Warrior」となる。

バージョン4.2でKV-1に待望の伝説迷彩が実装された
迷彩のデザインは青墨色を基調とし、車体正面に白く縁取りされた赤い星印と「1941」の文字、砲塔側面には同じく赤い星印と白字の「132」が描かれている。
ソ連といった迷彩なので、KV-1を長く乗り回す戦車長は購入を考えてみるのも良いだろう。
(※バージョン4.8にて伝説迷彩が常時購入可能となった。)

 

他の装備

 
kv-1.jpg
KV-1 ChTZ mod. 1942 + 57 mm project 413
 
IMG_0214.JPG
KV-1 + 76 mm ZiS-5
 

「KV-1」は、我らが同志国防人民委員「クリメント・ヴォロシーロフ元帥」の功績を讃え、KVの名を冠した車両である。キリル文字での表記はКВ-1だ。
史実での本車の装甲は正面側面75mm・背面70mmと登場当時ではかなり厚く、当時のドイツ軍主力であったPz.IIIなどの搭載砲であった5cm砲やPz.IVの短砲身7.5cm砲では到底貫通できず衝撃を与えた。
ゲーム内ではその強固な装甲と火力を生かして前線を担うこととなり、重戦車の基本を学ぶには最適な車両と言える。
この車両で芋行為や単独行動は厳禁である。昼飯・豚飯は砲弾飛び交う戦場で生き残る為の必須項目であるため、しっかりと立ち回りを確認しておこう。

 

基本性能(v6.2.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
KV-1Vソ連重戦車630~68075/57/573448.22400,000 cra.png
 

武装

砲塔:KV-1

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)
俯仰角
V76 mm ZiS-57.32AP
APCR
HE
86
102
20
160
135
200
1171
988
1464
0.462.36256 cra.png
2400cra.png 6gda.png
56 cra.png
1,155+25°
-7°
V122 mm U-112.67HE
HEAT
30
140
450
230
1202
614
0.572.924257 cra.png
4800cra.png 12gda.png
1,600
 

砲塔:KV-1 ChTZ mod. 1942

名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)
俯仰角
V76 mm ZiS-57.69AP
APCR
HE
86
102
20
160
135
200
1230
1038
1538
0.462.36456 cra.png
2400cra.png 6gda.png
28 cra.png
1,155+25°
-7°
V122 mm U-112.79HE
HEAT
30
140
450
230
1256
642
0.572.924257 cra.png
2800cra.png 7gda.png
1,600
VI85 mm F-305.45AP
APCR
HE
120
161
43
200
170
300
1090
927
1635
0.452.95556 cra.png
2400cra.png 6gda.png
56 cra.png
1,550+24°
-7°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VKV-195/75/75202207,020
VKV-1 ChTZ mod. 1942110/110/110202208,220
 
射界全周
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVM-17A35020610
IVM-17F50020610
VIV-2K50015750
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IVKV-1 Mod. 194055.81810,600
VKV-1 Mod. 194155.82010,600
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:A-20
派生先:KV-1S / KV-2


開発ツリー

A-20KV-1
15,250fa.png
gun.png
76 mm ZiS-5
gun.png
122 mm U-11
5,000fa.png
KV-2
26,700fa.png
920,000cra.png
turret.png
KV-1
turret.png
KV-1 ChTZ mod. 1942
2,500fa.png
gun.png
85 mm F-30
2,500fa.png
KV-1S
23,800fa.png
900,000cra.png
engine.png
M-17L
engine.png
M-17F
2,500fa.png
engine.png
V-2K
2,500fa.png
suspension.png
KV-1 Mod. 1940
suspension.png
KV-1 Mod. 1941
5,000fa.png
 

fa.png:必要経験値


解説

車体装甲は前面が75mm、側面と背面は57mmおよび改良砲塔は全周110mmと、nerfを受けてから車体の装甲厚が減少してしまった。
nerf以前は側面装甲が75mmもあり軽い豚飯でも敵戦車の砲弾を弾けていたが、現在は側面装甲が57mmしかないのでキツイ豚飯をしないと弾けなくなった。とはいえ浅い角度にならないように注意して豚飯を行えば同格以下には通用するので、積極的に豚飯をして戦おう。

装甲に関する弱点として、車体正面下部の一部はKV-2の152mm榴弾が貫通することがあり、そうなると一撃で撃破されてしまう。
また、側背面に被弾すると火災発生の可能性があるので注意しよう。

 

開発分岐

KV-1は開発先として、KV-1SKV-2の2種類の戦車から選ぶことができ、その2ルートの戦車はそれぞれ異なる特徴を持つ。

KV-1Sは低いHP、高い単発ダメージと低い分間火力、(重戦車にしては)高い機動力。KV-2は低めのHPに同格をワンパンできる超高単発、低い機動性と厚くない装甲。とそれぞれ個性がある。
よって運用方法もそれぞれ異なる。KV-1Sは単発ダメージと機動力があるが分間火力がかなり低いので前線で豚飯して弾受け役と火力支援。
KV-2は高火力による前線手前からの火力支援。自分のプレイスタイルに合わせてどれを開発するか選択しよう。

 

なお、開発先の車両は初期状態だと使い物にならない。フリー経験値を貯めて優先研究推奨モジュールを開発できる状態にしておこう

砲の選択

KV-1に装備可能な3種類の主砲の特徴を述べる。

  • 76 mm ZiS-5
    貫通力に乏しく同格中戦車にすら苦戦する、初期砲らしい性能。課金弾の貫通力も低く、使い物にならない。早急に改良砲塔と下記の85mm F-30砲を開発しよう。出来ればフリー経験値で飛ばしてしまうのが好ましい。
     
  • 122 mm U-11
    最終砲を差し置いてわざわざ最初に開発・搭載する意味は微塵もない。その分の経験値があるなら改良砲塔と最終砲に使い、もしKV-2を開発するのであればその時に開発をして、搭載はしないでほしい。
    榴弾の単発威力は450と非常に高いが貫通力が30mmしかなく(場合によってはA-20背面すら抜けない)、貫通を狙うのは同格以上だと初心者にはほぼ不可能である。
    榴弾は貫通しなかった場合にはダメージの半分から相手の装甲に応じて減少したダメージを与えるという仕様がある。貫通しなかった時点で威力の半減は逃れられず、実質のDPMは600程度と一部のtier1車両にも劣るレベルの数値になってしまう。
    課金弾であるHEAT弾の貫通自体は140とそれなりにあるが、長所である威力が230と半減してしまう。この場合、85mm砲と威力は大差無いものとなってしまい、劣悪な装填時間や精度とクレジットを考えると122mmHEAT弾を使うメリットはほぼ無いと言える。
    現状、同格~格上相手の戦いだとお荷物となってしまう戦犯どころか味方キラー装備である。
     
  • 85 mm F-30
    最終砲として多くのKV-1乗りが使用している。
    他国と比べ単発威力に優れ、貫通力や精度もそこそこ。
    威力の割に装填時間が短いことから取り回しがよく、安定したダメージを出すことが出来る。
    57mm砲が削除された今、KV-1の最終砲候補はこれしかない。
     

初期の研究

開発順序

  1. まずありったけのフリー経験値を投入し、改良砲塔と85mm砲を開発しよう。また初期エンジンでは機動力が劣悪のため、できれば中間エンジンまたは最終エンジンまでフリー経験値で飛ばしてしまうのが望ましい。
  • もし、初期砲である76mmを扱う場合は課金弾(クレジットで購入可能)を惜しまず撃つことが大切。(20~30発くらいの購入を推奨)
  • 初期砲塔は正面防盾で95mm、側面で75mmと格下相手からも容易に貫通されてしまう。さらに防盾も小さく、正面ですら頼りにならない。それに対して改良砲塔は全周110mmに220mmの防盾、避弾経始に優れた丸っこいフォルムと素晴らしい防御力を誇る。砲塔を開発することで85mm砲を載せられるようになるので優先して開発しよう。
  • 85mm砲は76mm砲に比べてAP貫通力が良くなり単発も200とトップtireでは優位に立てることが多い。まずは豚飯や昼飯を習得し、重戦車の基本的な立ち回りを覚えよう。それについては下記で詳しく解説する。
  • 次に待ち構えているKV-1SKV-2は初期状態では戦力にならない。なので、KV-1のモジュール開発後はフリー経験値を車両開発分の経験値に使わずに温存しておくといい。
 

立ち回り方

重戦車は中戦車や軽戦車とはスタート時の配置と向きが異なっている。チーム構成上重戦車が自分だけということも多い。そういうときに開始状態からまっすぐ進むと他の味方から孤立してしまい、その間に主力たるKV-1の居ない味方集団が壊滅、或いは2~3両で前進してきた敵HT集団と遭遇、ロクにダメージも与えられず撃破されるという事態が頻繁に発生する。ほとんどの重戦車に言えることだが、後から中戦車達と合流しようしても間に合わないため、初動を他の味方に合わせて動く必要がある。

防御力と攻撃力がありとても使いやすい戦車であるが、機動力がかなり低く砲塔旋回も遅いため、中戦車に張り付かれると何も出来ない。絶対に孤立しないようにしよう。

重戦車であるこの戦車に求められる仕事は、何より前線の構築である。トップであれば豊富なHPと厚めの装甲で昼飯・豚飯を駆使し、積極的に敵の弾受けをして最前線で戦おう。ボトムであれば少し後方でトップの援護をするのが重要である。ただし側背面を撃ち抜かれると火災が発生することが多いため、気を付けなければならない。

このTierでは前線を張れる強力な車両である。駆逐戦車のように後方から狙撃する・この車両の劣悪な機動力で裏取りをするなど車両特性に合わない動きは孤立につながり、まったく活躍が出来ない上に味方に対する迷惑行為ので絶対にしてはならない。

 

特徴

長所

  • 高い単発火力
  • 車体・砲塔共に優れた装甲
  • 同格以下には通用する豚飯・昼飯
  • 俯角-7度(ソ連重戦車2位)

短所

  • 劣悪な機動力
  • 劣悪な砲塔旋回速度
  • 高いヘイト
  • 低いクレジット収支

歴史背景

wikipediaより

image.jpeg

KV-1(ロシア語: КВ-1、カーヴェー・アヂーン)は、ソ連軍の重戦車である。
当時のソ連国防相であるクリメント・ヴォロシーロフ(Климент Ворошилов)の名を冠したもので、略称はКВ。英語ではKV、ドイツ語ではKWと表記される。

1939年に開発され、第二次世界大戦初期から中期にかけてT-34中戦車と共にソ連軍機甲部隊の中核をなした。
76.2mm砲を装備し、当時としては破格の重装甲を誇った本車は、独ソ戦当初、ドイツ軍の戦車や対戦車砲から放たれる砲弾をことごとく跳ね返し、彼らをして「怪物」と言わしめた。その一方、トランスミッションや砲の照準装置などの機械的信頼性、品質の低さはきわめて深刻であった(操縦手はハンマーでシフトレバーをたたいてギアチェンジすることもあった)。このため長時間の作戦行動で操縦士が疲労するので、補助操縦手兼整備手が乗り込んでいたほどだった。また、本車の特色である重装甲は重量の著しい増加を招いて運用上大きな制約となっており、後に軽量型であるKV-1Sが作られることとなる。
独ソ開戦当初無敵を誇り、SU-152KV-2の様な派生型や改良型を産み出したKV-1も、ドイツ軍のIV号戦車?の火力強化、88mm高射砲、Tiger IPantherの登場により次第にその価値を減じてゆき、砲を85mmに強化したKV-85を最後にISシリーズにその座を譲った。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)は視認性の悪化やモラルの観点から無記入推奨です。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ アーカイブ2