Top > A-20


A-20

Last-modified: 2019-12-10 (火) 12:56:56


Tier 4 ソ連 軽戦車 A-20 (アー・ドゥヴァッツァッチ) Edit

A-20.jpg

T-34の試作型。
試作型ということもあって、その性能は初期状態のT-34に似ている。
この車両で中戦車の立ち回りを学び、Tier5に待ち構えるT-34の備えをしよう。

 

基本性能(v6.2.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
A-20IVソ連軽戦車440~47045/35/354018.6545,000 cra.png
 

武装

砲塔:A-20 mod. 1938

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IV45 mm VT-42 mod. 194011.32AP
APCR
HE
78
95
23
70
50
90
792
566
1019
0.341.313435 cra.png
1200cra.png 3gda.png
19 cra.png
322+25°
-7°
 

砲塔:SP-3
通常砲

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IV45 mm VT-42 mod. 194011.32AP
APCR
HE
78
95
23
70
50
90
792
566
1019
0.341.313435 cra.png
1200cra.png 3gda.png
19 cra.png
322+25°
-7°
IV76 mm L-11 mod. 19416.90AP
HEAT
HE
76
95
39
120
85
200
828
587
1380
0.472.754230 cra.png
2800cra.png 7gda.png
56 cra.png
660
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IIIA-20 mod. 193845/40/35452201,200
IVSP-355/45/35482301,300
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VV-240015750
VIV-2-3447015750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IIIA-20 mod. 193819.95445,000
IVA-20 mod. 194119.95465,000
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Loader
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
 

派生車両

派生元:BT-7
派生先:KV-1 / T-34


開発ツリー Edit

BT-7A-20
5,410fa.png
Gun.png
45 mm VT-42
1,280fa.png
turret.png
SP-3
1,370fa.png
Gun.png
76 mm L-11
510fa.png
KV-1
00,000fa.png
410,000cra.png
turret.png
A-20 mod. 1938
engine.png
V-2
engine.png
V-2-34
5,650fa.png
T-34
12,990fa.png
410,000cra.png
suspension.png
A-20 mod. 1938
suspension.png
A-20 mod. 1941
950fa.png
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit

車体

アップデートにより全体的に装甲が強化された。
車体正面の装甲は45mmで傾斜を含めると70mm程度の防御力をもつ。格下相手なら通用するかもしれないがあくまでLTである事を加味して過信せず弾けたらラッキー程度で基本被弾しない前提で立回ろう。
側背面は35mmで傾斜含め45mmと心もとない、万が一被弾する場合極力前面を向けよう。

  • 45 mm VT-42
    初期砲。
    威力以外は最終砲よりも性能が高く、改良砲を搭載せずに使い続けるのもいい選択になるだろう。
    防盾は25mmで幅広く守ってくれるものがついてくる。
  • 76 mm L-11
    単発火力は同格軽戦車の中でも最大。リロードも照準時間も長いが、敵に与えるプレッシャーは半端ではない。
    APでもMatildaの背面切り欠き部を貫通可能。
    一撃離脱に尽きる砲である。
    防盾は10mmと薄く幅も狭いので45mm VT-42搭載時より防御力は低下するだろう。
  • アップデート5.10で何をトチ狂ったかHEの貫通が95mmに大幅バフされた。(なんとtier7TD SU-152より高い!!) これによりtier4ではA-20が恐怖の対象となった。
  • アップデート6.0では運営も反省したのか39mmにナーフされた。やったね!

機動性

最高速が4km低下してしまったが、依然同格内では高いレベルを維持している。
優れた重量比出力により、ちょっとした坂でもグイグイ登っていける、旋回速度も中々のものである。

総評

性能は中戦車に近く、次のTierは中戦車T-34であることから、この車両でしっかりと基本的な中戦車の立ち回りを覚えておきたい。

立ち回り方

味方を置き去りにしないよう気を付けつつ、隙あらば敵の背後や側面に回り込んでいこう。


特徴 Edit

長所

  • 足が速い
  • 軽戦車としては優秀な装甲
  • 隠蔽率の高さ
  • 自分のプレイスタイルに合った主砲が選べる

短所

  • 視界範囲がやや狭い
  • 少し長めの車体

初期の研究

改良砲塔を最優先で。
貴重なHPを増やせる上、単発や貫通力の改善した火砲を積めるようになる。


歴史背景 Edit

クリックして表示

コメント Edit

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について
ツリー化を間違えた場合
ログインするメリットとなりすまし防止
コメントを通報するには

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ