救貧院

Last-modified: 2020-03-25 (水) 13:38:30
収録拡張コストカード種別効果
暗黒時代1アクション+4コイン
あなたの手札を公開する。あなたの手札の財宝カード1枚につき-1コイン
ただし0コイン未満にはならない。

概要 Edit

手札に財宝カードが無ければ単体で4金を生みだすが、財宝カードがあればある程効果が弱くなるカード。
その性質上どのような手札でも4金をほぼ確実に出せる上、手札から財宝カードを無くすことで1枚1コスト4金のコストパフォーマンスの高い仮想コインカードとなる。
一方でステロを筆頭とする財宝カード中心のデッキの場合は相性が悪い。

またサプライに置かれる王国カードの中では唯一1コストのカードであり、改良再建等の一部カードの効果に影響を及ぼす。

利用法 Edit

荒れ場での利用 Edit

0金の財宝カードがある場合を除き、救貧院を使えばどのような手札であっても最低4金を出すことが出来る。
呪い・勝利点カードの割合が多くなる荒れ場(呪い場)や1ターンに複数枚のカードを獲得できなくても十分なシルクロードを集めたい時に役立ち、他に購入を増やす・カードを獲得する手段があれば庭園戦法にも使える。

また銀貨と一緒に来ればそれだけで5金になり、公領等が購入出来る。

複数枚の救貧院によるコンボデッキ Edit

財宝カードが1枚も無い状態で救貧院を2枚使えば8金になり属州が、3枚使えば12金になり植民地が購入できる。
属州を購入するためには少なくとも救貧院2枚と村系等の1ターンに2枚のアクションカードを使用する手段が必要となる。
その他には

  • 救貧院・村系を集めるための+○購入、あるいはカードを獲得できる手段
  • 邪魔な銅貨を手札から除外するための圧縮手段、あるいは手札を捨てられる手段

があればなおよい。
邪魔な銅貨を手札から除外する手段は自分の倉庫等だけでなく、相手の手札破壊系アタックを逆用してもよい。

  • 村系自体に+○購入、もしくは銅貨を手札から除外する手段が付いていればなおよい。
    • 村落は1~2枚の手札を捨てられる上、救貧院を2枚買うための+1購入が得られ、さらに2コストで複数枚購入が容易と救貧院との相性がとても良い。
    • 宿屋は2枚の手札を捨てられる上、獲得時にコンボパーツを集めることが出来る。
  • 闇市場語り部ヴィラと組み合わせると、手札の財宝を場に出した後に救貧院を使用できる。
    • 資本主義購入後は救貧院自身が財宝となるので、ターミナルアクションであることを気にしなくて済む上に、購入フェイズに手札の他の財宝を出してから使用することで強力になる。
    • 購入フェイズに手札の他の財宝を出してから王笏で救貧院を再使用するのも強力。
  • 1コストと安いため労働者の村などの購入増加を含むキャントリップを多用している場合、気軽に山札を枯らすことが出来る。三山切れには特に注意。

詳細なルール Edit

  • 4金を先に得てから、手札を公開し、財宝カードの枚数分コインを減らす。
    • 救貧院をプレイする前に場から出ていたコインも、もし手札に財宝カードが5枚以上あるならば減ってしまうことになる。
  • 手札は必ず公開しなくてはならない。
  • 手札が0枚の場合、財宝カードも当然0枚なので、コインは減少しない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White