隠遁者

Last-modified: 2021-03-24 (水) 14:32:24
収録拡張コストカード種別効果
暗黒時代3アクションあなたの捨て札のカードすべてを見る。
あなたの捨て札または手札の、財宝以外のカード1枚を廃棄してもよい。
コスト3以下のカード1枚を獲得する。
--------------------
あなたがこのカードを場から捨て札に置いたとき、あなたがこのターンにカードを購入していない場合、
このカードを廃棄し、狂人の山札から狂人1枚を獲得する。

概要

呪い屋敷などを廃棄しながら3コストまでのカードを獲得できるアクションカード。
デッキ圧縮しながらのようなコンボパーツを集めることができる構築カードであり、有力な初手候補。
また、使用したターンにカードを購入しなければ狂人へと変化する。強力なカードだが、通常は入れ替えで隠遁者を廃棄してしまうため慎重に選択すべきだろう。
アタックの対策カードとしては捨て札も参照できるので、直前ターンに撒かれた呪いも廃棄できる点で優秀。荒れ場では廃棄に加えて銀貨獲得で金量もかさ増しできる。

利用法

  • 隠遁者で隠遁者を獲得し、そのターン購入せずに狂人へと変換すると実質狂人1枚の増加。一度限りのアクションではあるが+4カード+2アクションのカードを序盤に獲得できるのならばこの獲得手段は有用。
  • 隠遁者の仕切り線より下の効果は、「このカードを場から捨て札に置くとき」に誘発する効果である。他にも『カードを場から捨て札に置く際に誘発する効果』が同時に発生する場合は、どちらを先に処理してもよい。
    • 例えば、画策で隠遁者を選ぶと、以下の効果が同時に発生するので、処理する順番を手番のプレイヤーが選ぶ。
      (A) (隠遁者の効果で)場から捨て札に置かれる隠遁者を廃棄し、狂人を獲得する
      (B) (画策の効果で)場から捨て札に置かれる隠遁者をデッキの一番上に置く

(A)⇒(B)の順で処理した場合、

  1. 隠遁者を廃棄し、狂人の山札から狂人1枚を獲得する。
  2. 画策の効果で隠遁者をデッキの一番上に置こうとするが、失敗する。(移動阻止ルール)

(B)⇒(A)の順で処理した場合、

  1. 画策の効果で隠遁者をデッキの一番上に置く。
  2. 隠遁者を廃棄しようとするが、失敗する。(移動阻止ルール)
    狂人の山札から狂人1枚を獲得する。(隠遁者の効果は、「隠遁者を廃棄した場合、狂人を獲得する」という効果ではない。隠遁者を廃棄していなくても、狂人を獲得しなくてはいけない)
  • 王子の効果で、「捨て札に置かれる隠遁者を脇に置く」とする場合も、上記と同様の選択が行える。
    隠遁者使用時にカエルの習性を選択する場合も、上記と同様の選択が行える。ただし、習性により隠遁者の使用時効果は得られないことに注意。

隠遁者青空市場

  • 狂人と青空市場を集める。狂人でデッキを引き切り、隠遁者ないし何らかのアクションでカードを廃棄し、集めた青空市場を全てリアクション。残した狂人で大量に獲得した金貨を引き切り、一度に大量の勝利点を購入するというコンボ。

詳細なルール

使用時効果 について

  • 「捨て札または手札の財宝カードの廃棄」は任意だが、「3コスト以下のカードの獲得」は強制である。
  • ポーションや負債をコストに含むカードは、どちらもコスト3(コイン)以下までのカードに含まれないため、獲得できない。
    • 隠遁者で獲得できるカードは、正確には「コスト3コイン0ポーション0負債以下のカード」とみなされるため。
  • ハーレムのように複数の種類を持つカードの場合、その中に財宝が含まれているものは、廃棄できない。

仕切り線以下の効果 について

  • この効果は、「クリーンアップフェイズに捨て札になる際に誘発する効果」で、「このターンにカードを購入していない場合」に、『このカードの廃棄』と『狂人の獲得』が強制的に発生する。
    • なお、先述の通り『狂人の獲得』は『このカードの廃棄したかどうか』が条件では無いことに注意。
    • ただし、「クリーンアップフェイズに捨て札になること」と「このターンカードを購入していないこと」は条件であることに注意。
      • 例えば、はみだし者などでサプライの隠遁者を使用した場合、隠遁者は場に出ないので、クリーンアップフェイズに捨て札にならない。よって、(このターンにカードを購入していない場合)でも『狂人の獲得』は発生しない。
      • イベントプロジェクトの購入や負債の返済はカードの購入に含まれない。よって、『このカードの廃棄』と『狂人の獲得』は発生する。
      • 闇市場によりカードの購入した場合、「このターンカードを購入している」と見なされる。よって、『このカードの廃棄』と『狂人の獲得』は発生しない。
  • クリーンアップフェイズでは、場に出したカードは1枚ずつ捨て札にし、捨て札にする順番は自由に決めて良い。
    よって、クリーンアップフェイズに隠遁者を廃棄し、狂人を獲得する際に、場にカードを残しておくことで以下の動きができる。
    • 狂人を獲得する際に、玉璽追跡者を場に残しておき、狂人をデッキトップに移動することができる。
  • クリーンアップフェイズでは、「場に出したカードを捨て札にする」「手札に残ったカード全てを捨て札にする」の順番は任意で選択できる。
    よって、クリーンアップフェイズに隠遁者を廃棄し、狂人を獲得する際に、手札を残しておくことで以下の動きができる。
    • 隠遁者を廃棄する際に、手札の青空市場でリアクションできる。
    • 下水道を購入していれば、隠遁者を廃棄する際に、手札のカードを1枚廃棄できる。
    • 狂人を獲得する際に、手札の望楼交易人そり牧羊犬でリアクションできる。

コメント

  • Innovation購入⇒クリーンアップフェイズに狂人獲得⇒Innovationの効果で即座に狂人をプレイ、ということが可能でしょうか?(その場合、「狂人プレイ時、手札は全てクリーンアップフェイズで捨て札になっているのか?」も気になります) -- 2019-04-17 (水) 18:41:52
  • このターンに他のアクションカードをプレイしていなければ、獲得した狂人を即座にプレイすることは可能かと思われます。場に出したカードのどれから捨て札にするか・手札に残ったカード全てを捨てるかの順番は任意で選択できるので、この場合の狂人は残った手札の枚数だけドロー、もしくは0枚ドローという結果になります。ドローしたとしても、その後手札全てを捨てる事には変わりないので、使用しないほうが正解というケースが多いでしょう。 -- 2019-04-23 (火) 16:22:35
  • 回答ありがとうございます。調べたらDonaldが裁定下してますね。(https://www.boardgamegeek.com/article/9980155#9980155) (この書き込みは、「隠遁者が場から捨て札になり廃棄される際に、手札の青空市場がリアクションできるか?」の件ですが) -- 2019-05-07 (火) 15:02:10

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White