墓暴き

Last-modified: 2021-04-05 (月) 18:42:18
収録拡張コストカード種別効果
暗黒時代5アクション次のうち1つを選ぶ:
「廃棄置き場にあるコスト3~6のカード1枚を獲得し、あなたのデッキの一番上に置く。」;
「あなたの手札のアクションカード1枚を廃棄し、廃棄したカードよりもコストが最大3まで多いカード1枚を獲得する。」

概要

廃棄置き場を活用した、2つの獲得効果を持つアクションカード。
1つ目は、3~6コストのカードを廃棄置き場から回収する効果。略奪のような使い捨てのカードを使いまわすこともできる。
廃棄置き場にちょうどよいカードがない場合も多いので、2番目の効果や待ち伏せの効果で廃棄置き場にカードを送り込んでから使うことになる。
2つ目は、手札のアクションカードを拡張する効果。5コストのアクションカードを属州に変換できる。
非常に強力だが、手札に特定のアクションカードと揃えるよう狙わなければならない。
どちらの効果も準備を整えないと十分に力を発揮できないので、デッキ内容や廃棄置き場のカードを整えてから購入しよう。

利用法

  • 2番目の効果で廃棄したアクションは、墓暴きを再度使用し1番目の効果で回収できる。
    • 廃棄置き場は全プレイヤー共有であるため、廃棄したカードを回収する前に墓暴き・待ち伏せなどで他のプレイヤーに先に回収される可能性がある。
    • 玉座の間で墓暴きを指定することで、1回目の墓暴きで3~6コストのカードを廃棄した後に2回目の墓暴きですぐに回収することが出来る。
  • 墓暴き自体が5コストであるため、墓暴きでもう1枚の墓暴きを廃棄し属州を獲得、足りなくなったら墓暴きを回収と墓暴きだけで属州を獲得し続けられる。
    • 倉庫等の手札交換・墓暴きを使いまわせる画策・各種圧縮カード等と相性がいい。
      • 金貸しのような役目を終えた後は邪魔になるカードも、墓暴きで墓暴きや金貨に換えられるため無駄がない。
  • 行商人国境の村(+墓暴き等)のような集めやすい高コストのアクションカードを墓暴きで廃棄する。
    • 行商人であれば植民地を獲得することも出来る。
  • 廃棄置き場から獲得したカードはデッキに乗せるので秘術師で当てることで即座に手札に加えられる。2枚乗せれば願いの井戸で手札に加える・伝令官でプレイすることも可能。

詳細なルール

廃棄置き場にあるコスト3~6のカード1枚を獲得し、デッキの一番上に置く について

  • 廃棄置き場に3~6コストのカードがなくても1番目の能力を選択できるが、何も起こらない。
  • 街道などでカードのコストが下がっている場合、修正したコストを見て3~6コストであれば獲得することができる。
    • 街道→街道→墓暴きの順にカードをプレイした場合、墓暴きで廃棄置き場の属州(コスト8→6)を獲得できる。
  • ポーションまたは負債をコストに含むカードは、どちらもコスト3~6のカードに含まれないため、獲得できない。この参照範囲は「コスト3~6コイン0ポーション0負債のカード」という意味である。
  • この効果で獲得されるカードは捨て札置き場を経由せず、直接デッキトップに獲得される。捨て札置き場から移動する訳ではないので、以下の各種「カードを移動する効果」は移動阻止ルールに抵触せず、問題なく処理できる。
    • 望楼でリアクションし、デッキトップに獲得したカードを廃棄することができる。
    • デッキトップに獲得したカードを取り替え子に交換することができる。この場合、交換した取り替え子は捨て札置き場に置かれる。
    • デッキトップに獲得したカードを貨物船技術革新の効果で脇に置くこともできる。
    • ゴーストタウンなど獲得先が手札と指示されているカードを獲得した場合でも、デッキトップに獲得される。手札に加えることはできない。

手札のアクションを廃棄し、それよりコストが最大3まで多いカードを獲得 について

  • 手札にアクションカードがなくても2番目の効果を選択できるが、何も起こらない。
  • 2番目の能力を選び手札にアクションカードがある場合、必ず廃棄しなくてはならない。
    • ただし、アクションカードがなかった場合に手札を公開するという指示がないため、ジャッジなど第三者がいなければ手札にアクションカードがないという証明ができない。
  • 手札のアクションカード1枚を廃棄した場合、必ずカード1枚を獲得しなくてはならない。
  • 手札が1枚もなく廃棄できなかった場合はカードを獲得できない。
  • コストを参照するとき廃棄したカードは通常廃棄置き場にある。
  • 獲得するカードは廃棄したカードのコストよりちょうど3多い必要はなく、廃棄したカードのコストとコストが同じ、あるいはそれよりコストが少ないカードでもよい。
  • 廃棄したカードのコストにポーション(負債)が含まれている場合、コストが最大3コイン多ければ、コストにポーション(廃棄したカードの負債コスト以下の負債)が含まれるカードを獲得できる。
    • 錬金術師(3+P)を廃棄した場合、コスト6+P以下のカードを1枚を獲得する。
      • この場合、獲得するカードは支配(6+P)でも良いし、金貨(6)でもよい
    • 大君主(<8>)を廃棄した場合、コスト(3+<8>)以下のカードを1枚を獲得する。
      • この場合、獲得するカードは市街(<8>)でも良いし、銀貨(3)でもよい。あまり現実的ではないが、などを5回使用し5コスト下がっていれば、大金(8+<8>)でも良い。

コメント

  • 廃棄置き場に置かれたトラベラーカード、例えば門下生などはデッキトップに載せることができますか? -- 2019-06-15 (土) 18:21:01
  • トラベラーカードに限らず、サプライに置かれないカードであってもコストが適切であれば、墓暴きの効果で廃棄置き場から獲得できます。 -- 2019-06-15 (土) 21:15:35
  • 回答ありがとうございます! -- 2019-06-15 (土) 23:18:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White