Top > 物乞い

物乞い

Last-modified: 2019-03-04 (月) 14:25:02
収録拡張コストカード種別効果
暗黒時代2アクション銅貨3枚を獲得し、あなたの手札に加える。
リアクション他のプレイヤーがアタックカードを使用したとき、あなたはこのカードを捨て札にしてもよい。
そうした場合、銀貨2枚を獲得し、そのうち1枚をあなたのデッキの一番上に置く。

概要 Edit

銅貨を手札に加えるアクションカード。使用したターンには金貨並みの価値を生む。すごい勢いでデッキが銅貨まみれになるので、何も考えずに使い続けると5金以上出すのが難しくなる。デッキのシャッフルが来る前にゲームが終わるようなタイミングであればデメリットは無視できるし、荒れ場であれば銅貨でもありがたい。
リアクション効果は、銀貨2枚を獲得する効果。その内1枚は次のターンにすぐ使える。呪い・廃墟撒きや、デッキのカード廃棄には有効だが、手札破壊にはあまり意味が無い。

利用法 Edit

  • 物乞い庭園
    • 物乞いでデッキ枚数を増やしつつ、銅貨も増えるので庭園や公領も購入しやすくなる。
  • のある場で銅貨の山札切れを狙う。
  • 手札の枚数は増えるので、保管庫工匠で捨て札にして利益を得る。
  • 傭兵の廃棄材料を供給し続ける。この場合、手札に加わるのが重要。購入権が増やしにくい状況で特に有効。
  • ターン中に獲得したカードの枚数によって効果が上昇するカードやイベントとの相性が良い。
    • 凱旋で一発大量得点を狙ったり、使ったターンの夜に修道院銅貨を即廃棄したり。

詳細なルール Edit

  • 銅貨が2枚以下しかサプライに無い場合、残った銅貨を全て手札に加える。
  • 銅貨の獲得は強制である。サプライに銅貨がある限り、必ず3枚手札に加えなければならない。
  • 物乞いで獲得する銅貨に対して望楼でリアクションした場合、手札に加えた銅貨を廃棄置き場・デッキの上に置いてもよい。玉璽が場にある場合、獲得した銅貨を手札からデッキに置いてもよい。
  • 仕切り線以下は他のプレイヤーがアタックカードを使用した時に誘発する使用時誘発効果である。リアクションするタイミングは、アタックカードが使用されて場に出た直後、その効果を処理する前である。
    • 詐欺師の使用に対してリアクションした場合、獲得した銀貨を詐欺師の解決で廃棄することになる。
  • サプライに銀貨が1枚しかない場合、それをデッキの上に置く。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White