Top > Chieftain > T95


Chieftain/T95

Last-modified: 2019-12-04 (水) 04:36:55


Tier 8 イギリス 重戦車 Chieftain/T95 Edit

Chieftain.jpg

イギリス初のTier8課金重戦車。
イギリスの主力戦車Chieftainの車体に、アメリカのT95戦車の砲塔を搭載した計画案である。
PC版WoTでは中戦車だが、Blitzでは重戦車として実装された。

 

<これまでの販売等>

  • 2017年クリスマスイベントの褒賞として提供
    BLITZバイアスロン
  • 2018年8月ショップのオファータブにて9,500Gで販売
  • 2019年 ブラックフライデーにて5000Gで販売
 
伝説迷彩
 

基本性能(v6.5.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Chieftain/T95VIIIイギリス重戦車150085/50/2540/2052.007,500 gda.png
 
実用出力重量比(hp/t)14.42
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIII90mm Gun T208 (rifled)8.70AP
APCR
HE
212
265
45
225
190
270
1958
1653
2349
0.321.980350 cra.png
3200 cra.png 8 gda.png
210 cra.png
1,488+20°
-10°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIChieftain/T95254/88/1022026010,700
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XLeyland L60 No.4 Mk.13A750101,400
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIChieftain/T9560.02512,300
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

解説 Edit

装甲

砲塔正面は非常に頑丈で、大半が250mmを超える防御力を持ち格上の砲撃も防ぐ。

一方背が高く目立つキューポラは50mm程度ととても貧弱で、面積も広いため重大な弱点となっている。(正面から榴弾で貫通可能なほど薄く知識のある人はどんどん榴弾をぶち込んでくる。)ハルダウンしてもとても隠しきれず、都合よく隠せる障害物があるとも限らないため、機動力で補うのがもっとも現実的。

v6.5アップデートにより、キューポラの正面を含む全周装甲・砲塔後部装甲が102mmにbuffされた。従ってマッチングするほとんどの戦車の榴弾が貫通する事態は避けられる。
しかし依然として、イギリスのセンチュリオン7/1やコンカラー、チャリオティア等のHESHには抜かれるため、要注意。

 

車体正面上部は装甲厚自体は85mmと大したことはないが、きつい傾斜が付けられており跳弾を誘いやすい。上位車両で相手取った場合もここは狙わないのが無難。

正面下部は76mm+ゆるい傾斜。例外なく弱点である。
車体側面の上部は85mm、しかし履帯裏は50mmと他のTier8イギリス戦車より1mm薄い。そのため3倍ルールが適用される152㎜以上の砲には昼飯豚飯ともに一切効果を発揮しない。サイドスカートを有効に使って豚飯などをすると良い。

下部は38mm+履帯25mm+サイドスカート6mm。HEATを防ぐ可能性はあるが基本的には貫通されてしまう。
また車体には弾薬庫を始めとしたモジュールが所狭しと敷き詰められた状態で存在する。
更に履帯上の張り出しにも燃料タンクが収められており、ここに攻撃を受けると火災の危険性がある。張り出しの装甲厚は114mm、傾斜がそこそこ急なので真正面なら弾くが、ほんの僅かに角度が緩くなっただけで容易に貫通されてしまうので注意。

このように見ると車体の防御はそれ程期待出来ないことが分かる。遮蔽物や稜線などを利用して可能な限り車体を隠した状態で戦いたい。

参考:砲塔装甲について Armor Inspectorより
 

主砲

90mm Gun T208 (rifled)
T95およびT95E1の史実砲。*1
Tier8重戦車としては単発火力が低く、手数で補う形となる。
俯角が-10°と優秀なため、先述の堅牢な砲塔装甲もありハルダウンが強力。
貫徹力については、APで212mm、APCRで265mmと通常弾でも200mmを超えているものの、課金弾の伸びが悪くなっており、重戦車として格上重戦車等を相手にするには物足りない数値である。
編成によっては支援型中戦車の様に立ち回るのも一考しよう。
ただし、課金弾の弾速は本ゲーム中で最も速く(1570m/sec)偏差射撃に向く。
通常弾の弾速もLoweに次ぐ数値となっている。

 

機動性

出力重量比14.53(hp/t)。最高速度こそ平凡な値であるが、高出力のエンジンに支えられ、総合的な機動性は悪くない。

 

総論

車体はあのChieftainそのままということもあり重装甲HTとして期待されがちだが、如何せん至る所に弱点を抱えているため、装甲に頼った戦い方は危険を伴う。稜線や起伏といった地形を上手く活用し、堅実にダメージを与えていこう。

 

特徴 Edit

長所

  • 頑丈な砲塔装甲
  • 弾速がかなり速い(課金弾はゲーム内一位)
  • HTとしてゲーム内最高の視認範囲(260m)
  • 速い装填速度と-10°の俯角
  • 優秀なクレジット収支(170%)

短所

  • 重戦車として低めの単発火力、貫徹力
  • 榴弾は抜けないが目立つキューポラ
  • 脆い車体正面装甲
  • 薄い側背面

歴史背景 Edit

イギリスがFV4201Chieftainを開発する際、アメリカが開発中だったT95戦車の砲及び砲塔との互換性を持たせる計画が提案された。
しかし、2つの異なる砲術システムは搭乗員に多くの訓練を必要とした為、この計画は採用されなかった。

Chieftainについて

格納

T95について

格納

コメント Edit

他人を誹謗中傷する、荒らし行為を助長するようなコメントはせずモラルを尊重したコメントをお願いします。
荒らしには原則として反応せず、通報して下さい。

上記を理解の上でコメントを書き込む

 
 





*1 ただし、史実でのT208は滑腔砲である。本ゲームでは(rifled)の名の通り、ゲームバランスの為にライフル砲仕様になっている。