Top > IS


IS

Last-modified: 2019-11-14 (木) 19:49:01


Tier 7 ソ連 重戦車 IS (読み方 イーエース) Edit

IS.jpg
 

Tiger Iに対抗して開発された重戦車。 ISの名はソ連の指導者、スターリンのイニシャルからとられている。*1*2
重量過多で運用性に乏しかったKV-1の反省から、装甲と火力を増強しつつも軽量化(※要は小型化)が図られている。

 
ヨシフおじさんからのお願い
バランス調整
関連車両:IS-2(1945),IS-2
 

基本性能(v5.2.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
ISVIIソ連重戦車1200~1300120/90/603445.631,424,000 cra.png
 

武装

砲塔:IS-85

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII100 mm D10T6.12AP
APCR
HE
175
235
50
280
240
350
1713
1468
2142
0.422.936252 cra.png
252cra.png 9gda.png
252 cra.png
2,257+25°
-7°
 

砲塔:IS-122

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII100 mm D10T6.67AP
APCR
HE
175
235
50
280
240
350
1868
1601
2335
0.422.936情報待 cra.png
cra.png 情報待gda.png
情報待 cra.png
2,257+25°
-7°
VII122 mm D-2-5T3.53AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1412
1200
1764
0.463.426情報待 cra.png
cra.png 情報待gda.png
情報待 cra.png
2,600+25°
-6°
VIII122 mm D-25T4.00AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1600
1360
2000
0.443.426情報待 cra.png
cra.png 情報待gda.png
情報待 cra.png
2,590
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIS-85100/90/90312307,200
VIIIS-122100/90/90282407,500
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIV-2IS60015750
IXV-2-54IS70012700
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIS-148.43111,500
VIIIS-2M48.43311,500
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:KV-1S
派生先:IS-3


開発ツリー Edit

KV-1SIS
58,390fa.png
Gun.png
100 mm D10T
IS-3
77,000fa.png
2,568,500cra.png
turret.png
IS-85
turret.png
IS-122
12,200fa.png
Gun.png
122 mm D-2-5T
20,060fa.png
Gun.png
122 mm D-25T
19,000fa.png
engine.png
V-2IS
engine.png
V-2-54IS
32,500fa.png
suspension.png
IS-1
suspension.png
IS-2M
8,125fa.png
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit

KV-1Sより発射速度を強化し、装甲を増厚して正当進化している。
相対的な脅威度は下がったが、122mm砲は依然強力である。

なお、一般的に122mm砲を搭載した状態はIS-2と呼ばれるが、本ゲーム内でIS-2は別車両のことを指すので注意。

装甲

正面装甲は薄いが丸みを帯びており、砲塔のほっぺや車体正面など、中央の傾斜が緩い一方、周縁部は傾斜が強く、高い防御力を持つ。
細かく動き、敵の狙いをブラして弾いていこう。

側面装甲は他国重戦車を大きく上回る90mmで、正面装甲よりも頼れるので豚飯を活用しよう。

 

強力な122mm砲と、扱いやすい100mm砲の2種類の最終砲候補を持つ。
KV-1Sより俯角が2度も狭くなっているので注意。

  • 100mmD-10T
    初期砲ながら十分な単発火力、課金弾貫通力と高めのDPMを持つ。
    122mm砲と比べると、照準速度と俯角に優れ、射撃機会が多く扱いやすい。
    一方で精度・拡散自体は大差ないため、無理は効かない。
    携行弾数が36とRPMの割に少ない点にも注意。
  • 122mmD-25T
    非常に高い単発火力を持ち、課金弾を用いても同格HT、TDの標準的な装備である105mm砲の通常弾に対して優位に立てる。
    KV-1Sでは非常に低かったDPMも改善され、積極的に攻撃に参加できるようになった。
    一方、精度と収束は引き続き劣悪であるため、必然的に前線での運用となる。照準が拡散しないよう、飛び出し撃ちや豚飯から攻撃に移る際の移動を最小限に抑える立ち回りが必要である。
 

機動性

最終エンジン(ティアⅨ相当)搭載時は、加速性能に優れ、重戦車としては機敏に動く。(初期エンジンの機動性はお察し)
旋回性能も遅い中戦車並みで、戦闘でストレスを感じることはないだろう。

 

立ち回り方

ISシリーズは厚い側面装甲と高い機動力が特徴のルートとなる。
重戦車らしく、厚い側面装甲と高い単発火力を活かして豚飯で前線を張ることも、機動性を活かして中戦車に合流することも可能だ。
いずれにせよ主砲性能の都合から、味方と随行し、一定以上相手に近づく必要がある。
マッチングや味方の展開に合わせて臨機応変に立ち回っていこう。


特徴 Edit

長所

  • 優れた火力(122mm砲使用時)
  • 高い機動性
  • クレ稼ぎがしやすい(100mm砲使用時)

短所

  • 低めの耐久値
  • 遅い照準速度
  • 悪い精度(122mm砲使用時)
  • クレ稼ぎがしにくい(122mm砲使用時)
  • 改良砲塔を開発しないとただの(経験値BOX)
クレジット稼ぎに関して

初期の研究

  • 高火力を誇る122mm砲を使用したい場合は改良砲塔を研究しないと搭載できないため、砲塔の開発を優先しよう。
  • なお、V4.8.0より100mm砲が初期砲となり最初から攻撃力が確保されているため、その性能に不満がなければエンジンと履帯を優先しても良い。
    最終砲の経験値が貯まるまで搭乗はおすすめ出来ない。重戦車という利点を捨てることになる。

歴史背景 Edit

以下戦車研究室より引用

コメント Edit

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

ツリー化,枝化について

混乱を防ぐために、関連するコメントをする際はツリー化をしてください。
なお、zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化,枝化について」へ。

ログインするメリット
なりすまし防止
コメントを通報するには

アーカイブ







*1 ヨシフ・スターリン = Iossif Stalin/Joseph Stalin。英語やドイツ語ではJSと表記される。
*2 スターリンの役職から、本ゲームのコミュニティではISシリーズを指して『書記長』と言うこともある