Top > Nashorn


Nashorn

Last-modified: 2019-06-17 (月) 01:01:46


Tier 6 ドイツ 駆逐戦車 Nashorn / 日本語表記:III/IV号8.8cm対戦車自走砲ナースホルン Edit

image_3.jpeg

v2.11で追加されたドイツのTier6TD。
ソ連軍のT-34KV-1に対抗可能な車両として、戦車に先んじて既存のIII/IV号車台に新型の対戦車砲 8.8 cm PaK 43 L/71 を搭載し、自走砲とした車両。
なおナースホルンとはドイツ語で「サイ」の意。

 

基本性能 (v5.5.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
NashornVIドイツ駆逐戦車100030/20/204523.13905,000 cra.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VI7.5 cm Pak 42 L/7013.33AP
APCR
HE
150
194
40
160
135
200
2133
1799
2666
0.331.760109 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
98 cra.png
1,740+20°
-8°
VII8.8 cm Pak L/5610.91AP
APCR
HE
145
195
44
220
190
270
2400
2072
2946
0.351.755252 cra.png
3200 cra.png 8 gda.png
252 cra.png
2,050
VIII8.8 cm Pak 43 L/719.68AP
APCR
HE
203
237
44
220
190
270
2129
1839
2614
0.321.940252 cra.png
4400 cra.png 11 gda.png
252 cra.png
2,562
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
-00250-
 
射界左15° / 右15°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVMaybach HL 108 TR R25020850
IVMaybach HL 120 TRM 112 R27220920
VMaybach HL 120 TRM R35020920
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VNashorn27.02710,000
VINashorn verstärkteketten27.03110,000
 

派生車両

派生元:Pz.Sfl. IVc
派生先:Sturer Emil / Jagdpanther

 

開発ツリー Edit

Pz.Sfl. IVcNashorn
26,500fa.png
Gun.png
7.5 cm Pak 42 L/70
Gun.png
8.8 cm Pak L/56
11,210fa.png
Gun.png
8.8 cm Pak 43 L/71
16,500fa.png
St. Emil
43,400fa.png
1,300,000cra.png
Jpanther
60,500fa.png
1,345,000cra.png
engine.png
Maybach HL 108 TR R
engine.png
Maybach HL 120 TRM 112 R
910fa.png
engine.png
Maybach HL 120 TRM R
1,100fa.png
suspension.png
Nashorn
suspension.png
Nashorn verstärkteketten
4,100fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

 

解説 Edit

史実では敵戦車を有効射程外から一方的に撃破したが、マップが狭いBlitzではアウトレンジを前提とした車体の脆さからやや立ち回りの難しい車両となっている。

 

装甲

ペラペラ。前身から変わらず装甲は貧弱であり、特に防盾部は15mmしかないため撃たれればほぼ確実に貫通される。
耐久値はtier6駆逐としては高いが、榴弾が容易に貫通するため無理は効かず、大柄な車体から隠蔽率も高くはないため慎重な立ち回りが求められる。
決め撃ちも当たれば貫通するため、隠蔽状態でさえ油断できない。射撃するたびに退避する必要がある。

 

主砲

Pz.Sfl. IVcとはいずれの主砲も互換せず、新規開発しなければならない。*1
射角は前身より大幅に改善され、俯角もblitzでは8度にbuffされており、運用しやすくなっている。

  • 7.5 cm Pak 42 L/70
    8.8cm砲二砲と比べても特に優れている点はなく、単発火力が低いため装甲も隠蔽もない本車とは相性が悪いものの、貫通力はL/56と同等で、無理にフリー経験値で飛ばす必要はない。
  • 8.8 cm Pak L/56
    最終砲と比べ、精度、貫通力で劣るものの、火力、照準速度は上回っている。DPMは同格二位。*2
    貫通力は同格MT並みとTDとしては貧弱で、Tier7HTに対して課金弾を用いなければならない場面が多い。課金弾は多めに準備する必要がある。
    貫通面をカバーできる自信があるのであれば、こちらを扱うのも一つの手である。
  • 8.8 cm Pak 43 L/71
    本車の史実砲で、高い貫通力と良好な精度を誇り、格上にも安定したダメージを与えることができる。
    弾速も良好で、遠距離からの狙撃や偏差射撃が行いやすい。
 

機動性

出力重量比12.48と前身に比べ大きく悪化しており、特に登坂時には差が出るが、平地での移動には問題ない。
常備品のガソリンを使用することで40km前後と遅めのMTくらいの速力を出せる。超信地旋回可。

 

立ち回り方

隠蔽性、単発火力が低いため、狙撃運用だけでは火力を発揮することは難しい。装甲はないものの、可能であれば前に出る方が活躍できる。
とはいえ不用意に前に出て、KV-2等の大口径榴弾砲や、複数の敵に当たればその後できることはかなり限られてしまう。前に出るのは敵チーム構成をしっかり確認し、味方に偵察してもらい、安全を確認できた後である。それまでは焦らず孤立を避けつつ安全なポジションからの狙撃に徹しよう。
DPMは優秀だが、相手が榴弾を使用してくるとその優位はなくなり、最悪逆転されてしまう。撃ち合いは確実に勝てるときだけに止めよう。この手の戦車は敵の数が減ってからの方が火力を生かしやすいため、それまでは撃つことより隠れることを優先した方が良い。

 

特徴 Edit

長所

  • 精度と貫通力に優れた砲
  • 前身から改善された射界
  • 広い視界範囲
  • 高い耐久値

短所

  • 貧弱な装甲
  • 前身から悪化した機動力
  • 意外に高いヘイト

初期の研究

  • 中間砲はJagdPz IVと互換する
  • 最終砲はJagdpantherと互換するほか、Tiger (P)からFerdinandを開発しておくことでも入手可能
  • 最終砲が強力なので優先的に開発しよう
  • 次にエンジン、履帯を開発しよう

歴史背景 Edit

格納

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 久しぶりに乗ったらクッソ強戦車になってたんだが -- 2019-01-07 (月) 05:53:48
  • KV2に開幕決め打ちで1000ダメ喰らって -- 2019-02-17 (日) 19:27:31
    • 溶けました -- 2019-02-17 (日) 19:28:01
  • 全然勝てないので味方が前線張らないときの戦い方教えてください -- 2019-02-18 (月) 17:24:23
    • 前が思ったほど前に出ないなら、後ろは思ってるよりもっと後ろだ。 -- 2019-02-18 (月) 17:31:53
      • すいません、後ろに赤い線があるんですけど(涙 -- 2019-03-11 (月) 17:35:17
      • 右手側がいつも東ではないように、背中側がいつも後ろとは限らない。 -- 2019-03-11 (月) 18:06:17
    • 常にリロード中隠れる場所確保して撃つ -- 2019-03-12 (火) 14:28:29
  • 四角い な~か~ま~ -- tkd2005? 2019-03-17 (日) 08:32:54
    • 文字通りサイの如き突進力。段ボールやヤクパンも含めた四角い体は正義ですな。 -- 2019-03-17 (日) 09:10:43
  • この子乗っているときに後方から狙撃してたら前線に出ろよ!見たいな事を言われたんですが、どうやって前線で運用したらいいですか? -- 2019-03-25 (月) 00:21:16
    • 上手く重戦車の後ろに隠れて、相手のリロード中にサッと出て撃つ。しかしこれは重装甲駆逐もしくは砲塔付き駆逐の役目だと思うのよね。前線張る装甲は無いので、アホは放っておいて基本は芋でいいんじゃない?ただ機動力はそこそこあるので、射線が通る場所にどんどん移動してダメ取っていけばいいよ。 -- 2019-03-25 (月) 00:28:19
      • ありがとうございます!練習して見ます! -- 2019-03-25 (月) 21:38:42
    • 試合の終盤まで芋っててそれ言われたのかな?序盤は体力大事に後ろから狙撃でいいけど、敵の大体の位置が判明し味方のヘルスが減ってきたら機動力生かして側面突いたり、瀕死の敵を処分したりしないと -- 2019-03-25 (月) 16:25:01
      • フォールズクリークの橋がある場所の岩影から隙を見て射撃してるときに怒られました() -- 2019-03-25 (月) 21:38:02
  • コイツの運用方法が分からん... -- 2019-05-05 (日) 20:51:44
    • 基本的には機動力活かして駆逐ポジから狙撃するだけよ。前線行って味方の隣で撃ち合うようなことはNG -- 2019-05-05 (日) 22:15:40
      • フル開発したら使いやすくなりますかね? -- 2019-05-05 (日) 22:42:18
      • いや機動力あるなら枚数差付いたら突っ込んで溶かすべきだろ -- 2019-05-06 (月) 01:31:03
      • ↑そんなのどの車両でも同じだろ。 -- 2019-05-06 (月) 08:39:28
  • P虎からフェルディナント開発するまでは封印かな... -- 2019-05-08 (水) 21:16:55
    • こいつのどこが苦行やねんって言いたいけど、ダンボールが消えたから扱いにくいって人が出るのはしょうがないのかな。 -- 2019-05-08 (水) 23:21:12
      • 苦行というよりは単に最終砲開発が面倒なだけ -- 2019-05-08 (水) 23:41:02
      • 後ろからチマチマ削る運用が得意な人なら普通に使いやすいよ。 -- 2019-05-13 (月) 13:02:32
      • 最終砲は文句なしに高性能。とにかく敵に発見されないように行動すりゃいい。 -- 2019-05-14 (火) 04:18:34
      • 中間砲で装填棒だの食料だの積めばdpm2850まで上がって恐ろしい攻撃力を発揮するぞい 貫通の不足もそこまで感じな -- 2019-05-22 (水) 22:47:18
  • アプデでエンジン馬力100馬力上がって使いやすくなって良かった -- 2019-05-14 (火) 21:54:58
  • ついつい調子乗って前に出て爆散が多い...コイツは装甲無いし芋でいいんですか? -- 2019-05-22 (水) 21:25:14
    • 芋でも文句は言われないけど、マップによっては後ろ篭るより側面に機動力活かして支援した方が良い時もある。もちろん、味方重、中の横に並んで撃ち合うのは絶対ダメ。ボトムは大人しくしてたほうがよろし。 -- 2019-05-22 (水) 21:32:28
      • 適度に芋らずEmilみたいに稜線を使って撃てばかなり勝ちやすくなってきました。ディスペア砦とかのフラットなマップはあまり勝てませんが... -- 2019-05-23 (木) 23:04:30
  • 中間砲を作らずにエーミール開発しようとしたら「前のモージュールが...」って出たんだけど、これって仕様? -- 2019-05-29 (水) 21:06:40
    • 仕様、ツリーで繋がってるところは開発しないと無理。 -- 2019-05-29 (水) 21:14:46
      • コイツで1万貯めるのキツいな...せっかくP虎で15万貯めて最終砲開発したのに... -- 2019-05-29 (水) 21:25:38
      • そこにお財布があるじゃろ? -- 2019-05-29 (水) 21:27:29
      • エリート経験値が100しか無い件について -- 2019-05-29 (水) 21:45:21
      • たまげたなぁ -- 2019-05-29 (水) 21:51:23
      • そもそも重戦車と駆逐の砲は別物扱いで互換性皆無なんだが····· -- 2019-05-30 (木) 00:43:12
      • ↑解説にあるようにP虎からフェルディ開発して、ナスホ最終砲(フェルディ初期砲)ゲットしたのに、ナスホ中間砲(四駆最終砲)開発してないからエミール進めないって話じゃね? -- 2019-05-30 (木) 00:48:04
      • そーゆーことです -- 2019-05-30 (木) 05:50:19
    • 段ボールさんがいなくなっていて、今後のドイツ第2駆逐ツリーの戦い方を学べるのがこいつぐらいしかいないから、乗って慣れておくべき。よく言われることではあるが、直接ツリーがつながっている車両で進める方が結果的に勝率アップにつながる。つまり楽。絶対に乗りこなせるというユニカムの人なら別だけど。 -- 2019-05-30 (木) 16:49:32
      • この理論ほんと意味不明で嫌いなんだけどティアや車両によって全然立ち回り変わるのにわざわざ別の車両で練習する意味とは?なしょーんとシュタエミとRhmの立ち回り全然違うやろ -- 2019-05-31 (金) 13:31:53
      • 全く同じというのはあり得ないけど、根っこは同じやろ?いや、確かに砲塔ありなしでは使用感全然違うけど。個々の車両ごとのテクニック・得意な立ち回りじゃなくって、ドクトリンとか戦略的なものって言った方がわかりやすい?応用はガンガン効かせるべきだけど、ツリーにだいたい共通するベースってのがあると思うんやが。たとえばこのツリーなら、早いうちに敵弾に対する恐怖心を脳みそにすり込んでおくとか(例えが変?) -- 2019-05-31 (金) 14:56:17
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

 
 





*1 NashornはPaK=対戦車砲を搭載している。一方、Pz.Sfl. IVcはFlak=対空砲を搭載している
*2 一位はJagdPz IV