Top > KV-3


KV-3

Last-modified: 2019-11-14 (木) 18:50:32


Tier 7 ソ連 重戦車 KV-3 (読み方 カーヴェートゥリー) Edit

KV-3.jpg

未だ見ぬドイツの新型兵器に対する過剰な恐れから、KV-1のさらなる大型・重装甲化を求めた、一部のソ連軍人の暴走によって計画された怪物戦車である。

ver.1.9で122mm D-2-5T、122mm D-25Tの装填速度、収束が弱体化された。

 

基本性能(v4.8.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
KV-3VIIソ連重戦車1400~1450120/90/903265.721,390,000 cra.png
 

武装

砲塔:T-220

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII107 mm ZiS-65.74AP
APCR
HE
167
219
54
320
270
400
1836
1549
2296
0.453.455270 cra.png
3600cra.png 9gda.png
280 cra.png
2,400+20°
-7°

砲塔:KV-3

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII107 mm ZiS-65.74AP
APCR
HE
167
219
54
320
270
400
1836
1549
2296
0.453.455270 cra.png
3600cra.png 9gda.png
280 cra.png
2,400+20°
-7°
VII100 mm D10T6.67AP
APCR
HE
175
235
50
280
240
350
1866
1600
2333
0.422.947252 cra.png
4400cra.png 11gda.png
252 cra.png
2,257
VII122 mm D-2-5T3.53AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1411
1200
1764
0.463.4381025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,600
VIII122 mm D-25T4.00AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1600
1360
2000
0.463.4381025cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,590
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIT-220100/100/1002523010,000
VIIKV-3130/115/1152523012,300
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIV-560015750
VIIIV-2SN80015750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIKV-371.802114,200
VIIKV-3 Bis71.802314,200
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
  6. Loader
 

派生車両

派生元:KV-1S / KV-2
派生先:KV-4


開発ツリー Edit

KV-2KV-3Gun.png
100mm D10T
16,500fa.png
Gun.png
107 mm ZiS-6
16,990fa.png
turret.png
KV-3
7,120fa.png
Gun.png
122 mm D-2-5T
20,060fa.png
Gun.png
122 mm D-25T
19,000fa.png
KV-4
72,000fa.png
2,430,000cra.png
KV-1Sturret.png
T-220
engine.png
V-5
engine.png
V-2SN
12,000fa.png
suspension.png
KV-3
suspension.png
KV-3 Bis
6,320fa.png
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit

基となったKV-1は勿論、本車の設計過程で生まれたT-150とも様々な点が酷似している。
運用に際して特に慣れないということはないだろう。

立ち回り方

昼飯、豚飯は言わずもがな、ソ連戦車としては広い俯角を持ちハルダウンもこなすことができる前線向きの車両である。
特に豚飯は格上戦車にも通用しうる強力な戦法だが、長大な車体のために味方の邪魔にならないように気をつける必要がある。
大概の地形において高い防御力を持つことができる一方、機動性の低い本車は孤立してしまえば中戦車の餌食になってしまうし、突出してしまえば視界の狭さから駆逐戦車などの格好の的になってしまう。
味方との位置関係は常に把握しておこう。

 

装甲

車体、砲塔ともに優秀な装甲を誇るものの、砲塔正面の防盾に傾斜無し砲塔装甲無しで実質115mmしかない部位があり、ここが格下戦車にも抜かれる弱点となる。
範囲は広くないとは言え、防盾という都合上隠せないために昼・豚飯、ハルダウン時にも細心の注意を要する。
装甲にあぐらをかいてゆっくりと相手に照準を合わせるだけの余裕はない。

 

二つの性格の異なる最終砲を持つ。自分のプレイスタイルに合った砲の研究を目指そう。

  • 100 mm D10T
    後述のD-25Tに対して精度、照準時間、DPMにおいて優れるバランス型と言える。
    課金弾の貫通力もこちらの方が優れている等、総合的な扱いやすさではこちらに軍配があがる。
  • 122 mm D-25T
    こちらは単発火力重視型と言える。
    性能面では多くの難を抱えるがそれに見合った高い単発火力を持ち、単発交換では優位を取れる。
 

機動性

最終状態では大出力のエンジンを搭載することができ、このルートとしては珍しく良好な速力を持つ。
なお、旋回性能は低いままであり、軽戦車や足の速い中戦車にNDKされてしまえば振りほどくことはまず不可能であるので注意したい。


特徴 Edit

長所

  • そこそこ弾く砲塔(バケツプリン)
  • 優れた装甲厚
  • 高い単発火力
  • 高い耐久値
  • 永続的収益強化が可能

短所

  • 悪い旋回性
  • 薄い砲塔正面装甲
  • 悪い命中精度

初期の研究

  • 砲は初期から強力なものが用意されているので、砲塔→エンジン→履帯の順で開発を進めよう。
  • 引き継げる107mm砲のほか、KV-1Sとは122 mm D-2-5Tが、ISとはすべての砲が互換する。KV-1Sだけでも先に研究しておくと乗り出しが楽になるだろう。
  • また、中間エンジンもISの初期エンジンと互換するので、ISを先に開発しておくと中間エンジンに経験値を使う必要がなくなり、よりお得。

歴史背景 Edit

PC版wikiより

コメント Edit

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について
ツリー化を間違えた場合
ログインするメリットとなりすまし防止
コメントを通報するには

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ