Top > ST-I


ST-I

Last-modified: 2019-05-16 (木) 16:32:41


Tier 9 ソ連 重戦車 ST-I (読み方 エステーアジン) Edit

image.jpeg

1.3.0アップデートで追加された重戦車。

 

キリル文字での表記はСТ-1。
Tier9最強の装甲、重戦車ではトップクラスの貫徹力にソ連としてはかなりの精度、中々の機動性とTier10とも充分張り合える戦車。
味方の矛にも盾にもなれ、汎用性が高い。
しかし重戦車なので孤立してしまわないように注意。
上手に扱い資本主義の犬とファシスト共をやっつけろ!
ypaaaaaaaaa!

 

基本性能(v3.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
ST-IIXソ連重戦車1690~1780140/140/1004057.743,561,000 cra.png
 

武装

砲塔:Object 701-1

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIII122 mm D-25T4.85AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1940
1649
2425
0.462.9301025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,590+16°
-6°
IX122 mm BL-94.41AP
APCR
HE
225
265
68
400
340
500
1764
1499
2205
0.42.9301025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,790

砲塔:ST-I

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIII122 mm D-25T4.98AP
APCR
HE
175
217
61
400
340
500
1992
1693
2490
0.462.9401025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,590+16°
-8°
IX122 mm BL-94.62AP
APCR
HE
225
265
68
400
340
500
1848
1570
2310
0.42.9401025 cra.png
4800cra.png 12gda.png
608 cra.png
2,790
X122 mm M62-T24.77AP
HEAT
HE
258
340
68
420
360
500
2003
1717
2385
0.382.9401065 cra.png
5200cra.png 13gda.png
630 cra.png
3,397
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIObject 701-1170/170/1601825013,000
IXST-I250/160/1601625015,200
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIIV-1165015750
IXV-12P700151,024
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIST-I63.51911,000
IXST-IM63.52011,000
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:KV-4
派生先:IS-4

 

開発ツリー Edit

KV-4ST-I
166,000fa.png
Gun.png
122 mm D-25T
Gun.png
122 mm BL-9
55,000fa.png
turret.png
ST-I
32,380fa.png
Gun.png
122 mm M62-T2
61,000fa.png
IS-4
236,250fa.png
6,100,000cra.png
turret.png
Object 701-1
engine.png
V-11
engine.png
V-12P
28,750fa.png
suspension.png
ST-I
suspension.png
ST=IM
30,130fa.png

fa.png:必要経験値

 

解説 Edit

初期砲塔は小さく被弾しにくそうではあるが、ペラペラであるため格下からも貫通される。早々に改良砲塔にしよう。

改良砲塔は初期砲塔と比べると肥大化しているが、非常に硬く俯角も取れるようになるため、ハルダウンすればTier10HT、TDの砲撃にも耐えることができる。

 

正面装甲は140mm+60度の傾斜で実質280mm前後あり、砲塔正面に至っては240mm+丸みを帯びた形状により最低でも300mm弱、厚いところでは500mmにまで達し、Tier10HTよりも硬いと思われる。

側面装甲も140mmと十分な装甲厚を持つ為、市街地戦などでもその硬さを遺憾なく発揮できる。

 

問題は初期砲のD-25Tである。中間砲の122mm BL-9をIS-3等で開発しておかないと、貫通175mmで戦わねばならず、戦力外となってしまう。

この初期砲は本当にひどく、同格のHTを課金弾でも抜けないほど。ましてや格上はお察し物で、もはや何の役にも立たない。とにかく、初出撃の時点で、最低でもBL-9への換装を忘れずに行う事。

 

最終砲である122 mm M62-T2 は貫通258mmを持ち、精度もソ連砲としては最高峰である。課金弾のHEAT弾は貫通340mmもある為、対処に困る相手は少ない。

さらに、ソ連戦車としては異端ともいえる俯角8度を持ち、ハルダウンもやりやすい。

できれば、車両開発時点で、最終砲を搭載できるだけのフリー経験値を用意しておきたい。

 

装甲

車体は、殆ど垂直装甲で構成されていたKVシリーズから一転して傾斜装甲を採用した事で、防御力はかなり向上した。

砲塔に関しても、傾斜を加味した防御力は正面であればMausよりも優れている!

特殊な車体形状のため、一般的な昼飯とは角度が違ってくるが、適切な角度で車体や砲塔を傾けておくと、生半可な貫徹力の砲弾は、全く受け付けなくなる程。

  • 車体
    スペック上はKV-4に比べて車体装甲が劣るが、実質的な防御力は優れている。車体正面にドライバーハッチや車体下部の傾斜の緩い装甲の薄い部分が存在するのは、ISの系譜の宿命と諦めて工夫をこらそう。
  • 車体正面下部は160mmあるが、傾斜が30度しかなく、実質184mm程度で、ここだけはKV-4から変わっていない。格下戦車の金弾に抜かれることがあるため、極力隠すようにしたい。
  • 車体正面上部は140mmしかないが、60度近く傾斜しているため、実質280mmあり非常に硬い。同格以下なら課金弾でも弾くことが多く、100m以上離れたら、距離減衰で更に貫通されにくくなる。(HEAT弾には距離減衰はないが、傾斜に弱いため抜くのが難しいことに変わりない。)
  • 側面上部は160mmあり、25度傾斜しているため実質177mm、垂直140mmの部分は履帯で覆われているため、スペック以上に防御力が高い。下位戦車から適当な角度で撃たれても弾くことが多い。
  • 注意すべき弱点として、ドライバーハッチ(正面の台形の部分)がある。ここは一応200mmあるが、25度しか傾斜していないため、実質220mmで、同格以上には通常弾でも抜かれやすく、明確な弱点となっている。また、ここは車体下部に比べて隠しにくく、大きな難点。
    豚飯やハルダウンで正面の弱点を隠せるのがベストだが、どうしても隠せない時は小刻みに斜め前後運動して、少しでも狙いを絞らせないようにしよう。
  • 砲塔
    • 初期砲塔
      正面が垂直170mmしかない、キューポラが大きく危うい、俯角が小さい、重量が重い、装弾数が少ない、最終砲を積めないといった欠点だらけなので、フリー経験値を使い速やかに交換しよう。
  • 改良砲塔
    正面は250mmの厚さに加えて、防盾と避弾経始に優れた形状のため、実質300mmを超える部分が多く、同格以上の課金弾も弾くことが多い。また、豚飯しても砲塔正面を簡単に抜かれるMausなどとは違い、固い砲塔正面は豚飯との相性が良い。
    防盾脇に実質263~286mmの部分もあるが、範囲が狭いため狙いにくく、少しでも逸れると硬い部分で弾く事ができる。
    キューポラは、正確に中央を撃たれると貫通240mmから抜かれるが、独特の形状もあり。基本的には268mm以上になっている。
    なお、IS-3などとは違い、真正面から見える天面は100mmの厚さがあり、さらに、水平からでは強制跳弾角度になる。
    以上のような防御力の強化はもちろん、強力な最終砲の搭載、俯角が改善される事による地形適応力の向上、装弾数の大幅な増加による継戦能力の向上など、換装による恩恵は大きい。
 

主砲

  • D-25T
    全く使えない。搭載できる事自体が問題である。
    IS-3などの他の車両で122mm BL-9を開発しておくか、フリー経験値で飛ばさないと、Tier9,10のマッチングを貫徹力175mmで戦わなければならない。
    側面を狙うことの難しいこの車両では、最早戦力外でしかない。
    あえて繰り返すが、この車両を購入したら、真っ先に主砲をBL-9以上に変える必要がある。
  • 122 mm BL-9
    初期砲塔から搭載可能で、Tier8のIS-3で開発することができる。
    そうでなくとも、BL-9を開発できるだけのフリー経験値を用意しておく事は必須と言える。
    とは言えこの砲でも、ライバルのE75やVK45.02Bを正面から貫徹できる場所はキューポラしかないため、バレると押し切られてしまう。
    また、IS-3やIS-8とは違い、貫徹力を機動力で補うのも難しいため、敵に弱点を隠されている状況では、対抗するのは難しい。
    さらに、KV-4の最終砲に比べても、課金弾の貫徹力が24mm、精度は0.02低い。単発火力は80高いとはいえ、貫通しなければ意味がないため、同Tier重戦車との正面からの撃ち合いでは、最終砲装備のKV-4より見劣りする感は否めない。
  • 122 mm M62-T2
    マッチング的にも、これを搭載してからが本車両の本領発揮となる。
    改良砲塔に換装しないと搭載できないが、別ルートのIS-8でも開発できる。
    この砲の搭載により貫徹力が一気に上昇し、格上相手でも弱点を狙っていけば、正面からでも戦えるようになる。
    ただし、発射速度は同格のIS-8よりもやや劣っている。
     

機動力

総重量はKV-4の6割に減ったため、貧弱なエンジンでもそれなりに動き回れるようになったが、旋回性能と砲塔の取り回しの鈍さは相変わらずなので苦労は絶えない。
これまでの経験も生かし、安全かつなるべく短いルートを通って、前線に直行しよう。

 

総論

この戦車の強さを最大限に引き出すには、独特な装甲配置を生かした昼飯・豚飯や、砲塔の俯角の広さと硬さを生かしたハルダウンなど、地形を利用した運用をする必要がある。

やや特殊な戦車だが、上手く使いこなす事が出来れば、Tier10の多くの車両とも互角に渡り合える、強力な車両と言える。

 

初期の研究

この戦車が本領を発揮するのは改良砲塔&最終砲である為、最終砲の開発を優先し、エンジンと履帯は後から開発する事をお勧めする。
またIS-7ルートでIS-8まで開発しておくと砲塔さえ研究すれば最終砲が使えるので予めそちらを開発するのも手である。

 

特徴 Edit

長所

  • 総合的に見れば重戦車としては扱いやすい
  • 俯角が-8度もとれる(改良砲塔)
  • 車体装甲が前面・側面共に140mmある(前面は傾斜装甲)
  • 砲塔が非常に硬い
  • 最終砲の貫通力が非常に高い

短所

  • IS-8と比べると最終砲の装填時間が遅い
  • 機動性が低い
  • 車体下部やバイザー、ドライバーハッチ、など、装甲に部分的な弱点が多い
  • 初期砲塔、初期砲が非常に貧弱な為フリーでの開発が求められる
     

立ち回り Edit

位置取りなど

豚飯や昼飯、ハルダウンを駆使すれば、Tier10相手でも(一部の駆逐などの超高貫徹力車両を除けば)相当に耐える。
Tier9戦ならば、最前線が基本のポジションとなる。

ただし、砲塔旋回速度の遅さと、最終砲の装填時間の長さのため、近距離戦はやや苦手だ(VK 45.02 Bに比べればマシだが)。よって、一対一で近距離の機動戦を仕掛けられるような事態は避けたい。

また、後期砲塔旋回速度の遅さは、車体旋回を同時に行う事で多少カバー可能だが、最終砲の装填時間はKV-4やIS-8に比べても長く、スキル100%かつ装填装置と換気扇を装備してもそこそこかかるため、この隙を付かれると厳しい。

Tier10戦では、味方のTier10戦車に最前線に立ってもらい、自分は少しだけ後ろで戦うことが好ましいが、味方のHPが減った時や援護の為に、いつでも前線を交代できる位置にいたい。

いずれにせよ、本車のような重装甲高火力の車両が早々と低戦果で撃破されてしまうと、生き残った軽装甲の車両が余計に被弾を受ける構図となり、大劣勢になりやすい。丁寧に戦って、少しでも長く最前線を維持しよう。

なお、言うまでもないが、開幕早々に後方で狙撃を狙うような行動を取れば、必要な時に支援が間に合わない。間違いなく味方からバカにされる。

防御のテクニック

いくら固いとはいえ、単独で突出すればただの的である。上記したような的確な位置取りと、得意な距離での戦闘こそ、最も重要な防御テクニックと言える。
さらに、重戦車の基本である昼飯・豚飯に加え、この車両の正面の弱点である、車体下部とドライバーハッチを隠すことを忘れずに。

また、本車に限った技術ではないが、敵が発砲するタイミングを見計らって車体を急旋回させ、25度から30度ほど傾けて敵弾を受けることで、車体下部でも貫通200mm級の砲弾を弾くことができる。この方法では、ドライバーハッチを狙った弾が逸れて、硬い部分に当たってくれる可能性もある。

なお、IS系統のソ連重戦車は砲塔が車体前部分についている事が多いので、逆豚飯(つまり豚飯をする時、車体正面を隠すのではなく後部を隠す事)をするとよく弾いてくれる。

以上のテクニックをうまく利用すれば、この戦車は鉄壁と化し、相手にとって大きな脅威となる事が出来るだろう。

 

歴史背景 Edit

クリックで開く
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コイツの主砲の課金弾貫通力、同格TD並みに驚異的じゃない...? -- 2018-11-09 (金) 10:47:28
    • それ、3年前はもっとすごかったぞ。IS-8乗ってた人なら分かると思う -- 2018-12-11 (火) 15:58:26
  • LTTBと似てると言ってた人がいた。わかるかも。 -- 棒人間? 2018-11-20 (火) 21:33:35
    • たしかにw -- 2018-11-23 (金) 16:24:40
    • LTTBの米にもST-Iに似てるって言ってる人いたけどお前らには何が見えてるんや…? 俺にはわからん -- 2018-12-01 (土) 16:27:10
      • 似てない?前後に長い楕円砲塔とか六角形の車体とか... -- 2018-12-01 (土) 16:49:24
      • 砲塔のサイズ的に4型でよくねとは思うが、つまり4型6型みたいな切り欠きのある傾斜装甲と前部配置かつソ連らしい丸っこい形状の砲塔が似てるってことらしいな。王虎とレオ(VK16)が似てるって言うようなもんかね -- 2018-12-01 (土) 17:12:22
      • LTTBを上から潰したらST-1っぽく -- 2019-03-28 (木) 15:29:03
    • 正面だけで弾くのと1発が重いところとかでは?どちらも旋回がイマイチだけと直進性だけは良いのも確かに似てる。横取られたら死ぬとことか、複数相手が苦手とか、そう言われてみると確かにって部分もあるけど、そもそも軽と重だしなあ。 -- 2018-12-17 (月) 13:11:58
      • 単に見た目の話な希ガス… -- 2018-12-17 (月) 15:22:52
    • HTTBとかいう語呂を思いついた -- 2019-03-28 (木) 08:18:26
      • STTBでもいいかも -- 2019-03-28 (木) 08:18:55
  • 思うようにダメージ取れないんだけどワイだけ?壁4同様謎に勝率だけ高いんですけど -- 2018-12-16 (日) 19:53:35
    • 貫通もあるし硬いけどDPMは控えめだしね。まぁこれでDPMまで高かったら頭おかしいから多少はね? -- 2018-12-16 (日) 23:53:13
    • 前身よりマシとはいえ足遅いからな。押してるときに稼げないし -- 2018-12-17 (月) 00:55:39
    • ちゃんと撃たれてピンピンしてりゃ、貢献できてるよ多分。ヘイト稼ぎって結構勝ち負けに響くし -- 2018-12-17 (月) 13:28:48
    • 与ダメだけが勝率に結び付くわけではないからね。上コメにもあるように、前線でヘイト稼ぎ(または継続スポットでアシスト)できてれば、火力役は自ずと他がやってくれるし。 -- 2018-12-26 (水) 09:20:09
    • そもそもソ連HTはドイツHT同様ヘイトを稼いでくれるだけで充分有難い、そうすればアメリカやイギリスの車両は本領発揮出来るしねだから与ダメが低かろうと全然問題ないよチームに貢献出来てるしね -- 2019-01-11 (金) 03:49:27
    • 鈍足だから主戦場を誤ると予ダメ稼げないよ。敵の編成がMT主体の場合は初動に一工夫必要だね。あと残党狩りの時も一工夫必要 -- 2019-01-11 (金) 07:39:19
  • Is8開発しとけば開発は砲塔だけでいいのが楽、 -- 2019-01-10 (木) 23:53:31
  • IS-8とコイツってどっちが強いんやろ? -- 2019-02-21 (木) 03:04:46
    • 上のwikiではなんか褒められてるけど… -- 2019-02-21 (木) 03:06:58
    • 重戦車の仕事させればコイツが強い。MT多めとかの機動戦では8が強い。ただ、柔軟に動かせる分8の方が使いやすいとは感じた -- 2019-02-21 (木) 05:12:50
  • tierⅨ来たばっかなんだけど、リロードのあいだ豚飯でチラ見せしたりHESHやHE喰らうよりマシだろうと隠れたりで膠着、隠れる俺の後ろで死んだり援護できないような裏取りで死ぬ奴らがいるのって、俺 悪くないよね(運以外)?このくらいのtierになると突貫とかより、我慢比べが重要だと思ってるんだけど、他になんかやる事あるんかな…?(一応おちついて晩飯とかもできる技量) -- 2019-03-16 (土) 01:06:28
    • 勝ちたいならそういう無駄死に勢も介護してあげないといけない。ボトムならともかくトップならヘイト集めまくるくらいの意気込みじゃないと厳しい。 -- 2019-03-16 (土) 05:28:42
      • あと格下相手には強気に出て完封するのも大事。このゲームは敵をいかに序盤で、ろくにダメージを稼いでもいない段階で無駄死にさせるかが肝要。そのために、無駄弾を撃たせるのも非常に重要で、「抜けそうで抜けない」防御姿勢を晒すのも必要。撃って隠れるだけだと動きの甘い味方が死ぬ。 -- 2019-03-16 (土) 05:35:46
      • 勝ちたいです…。どうもありがとう、まだⅨの経験も浅いし、もう少し際どさを追求しに撃たれて来ます -- ? 2019-03-16 (土) 23:39:22
  • IS8乗ってからだと機動力がすごくもどかしい・・・ -- 2019-03-22 (金) 01:09:19
    • 車体シャープなくせにノロノロだから余計な -- 2019-03-22 (金) 09:11:21
  • 味方運ニアイコール勝率車両 -- 2019-04-08 (月) 01:03:04
    • 気付いてないのかもしれないけど、それ自分が下手って言ってるようなもんやで -- 2019-04-08 (月) 07:10:09
    • OPではないけど強戦車って言われる位なのに? -- 2019-04-08 (月) 17:47:18
    • 春休みが完全に終わるまでは御新規が好き勝手に動くから鈍足は運だよ、この時期の大正義は速さと火力さ -- 2019-04-08 (月) 20:27:21
  • 拡張パは操縦装置にしたらエンジンの時より射撃安定系上がる?項目無いけどどう試ても照準の丸が小さく見えるんだなぁ… -- 2019-04-18 (木) 21:21:55
  • なぜハルダウンしてるこいつを無理に抜こうとするのか… -- 2019-05-08 (水) 04:18:57
    • 350mmレベルのHEATなら地形によっては普通に抜けるがそれ以外はまあ -- 2019-05-08 (水) 08:01:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White