Excelsior

Last-modified: 2020-04-29 (水) 23:29:41


Tier 5 イギリス 重戦車 Excelsior(エクセルシオール)

ex.jpg

エクセルシオール重突撃戦車はクロムウェル巡航戦車を原型とした試作戦車である。
「エクセルシオール」とは、ラテン語で「気品がある」「優れている」を意味するExcelsiorという単語の英語読みである。
原語の発音から「エクセルシオール」と読む場合と英語読みで「エクセルシアー」と読む場合があるが、本車両は英語圏では英語読みされていることが多い。
よってどちらで呼んでも構わないので気に入った響きの方を選ぼう。

 

基本性能(v6.10.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(ゴールド)
ExcelsiorVイギリス重戦車800120/31.75/10839/1241.052,400 gda.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


V75 mm Gun Mk. V9.23AP
APCR
HE
110
144
38
160
135
200
1477
1246
1846
0.422.36456 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
56 cra.png
500+20°
-9°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VExcelsior120/92.1/92.1222406,000
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VRolls-Royce Meteor60020744
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VExcelsior44.10258,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

解説

イギリスTier5課金戦車。

 

1番の特徴はそのアンバランスな装甲にあり、使い勝手が悪いと感じてしまう戦車長もいるかもしれない。
正面、背面はTier6にも劣らない装甲厚ではあるものの、側面は31mmとTier3帯の数値である。しかしスカートや履帯の空間装甲により、実際は70mm程の防御力があり、榴弾や対戦車榴弾にも耐性を持っている。APでは抜かれる模様
垂直装甲とはいえ正面は明確な弱点もなく数値通りの防御力を発揮してくれる。
それに加え、イギリスHTに多く見られる履帯裏の悪魔がいないため、正面から履帯を抜かれてもダメージが入ることはない。

軽く傾ける程度に昼飯などをすることによりかなりの跳弾が期待出来る。

これだけの防御力を持ちながら、機動性、旋回性能も重戦車としては優秀で、味方について行くことは勿論、中途半端なNDKなどを返り討ちにすることも容易である。

ここまでの解説では非常に使いやすいイメージがあるが、問題は主砲である。
威力も貫通力も(特に貫通力)、Tier5の重戦車としては力不足感が否めない。
課金弾を多用する機会が多くなってしまうだろう。

走、守に優れるこの車両は、いち早く前線を構築し、味方の盾になりつつスキがあれば攻撃する、そんな立ち回りを要求される。

立ち回り方

Excelsiorは(重戦車としては)優れた機動力を活かして中戦車と共に進行し前線の構築、維持をするのが主な仕事である。
また、綻びかけた敵の戦線を中々頼れる正面装甲と優れた機動力で突破することも可能。
しかし解説の通り側面は脆い為、突撃する場面は見極めなければならない。


特徴

長所

  • 重戦車にしては速い
  • 優れた正面装甲
  • Leopardの機関砲のAPを正面で完封できる

短所

  • 低すぎる貫通力
  • イギリス戦車特有の垂直装甲
  • 側面は榴弾・対戦車榴弾には強いがAPに滅法弱い

歴史背景

歴史背景

 
image.jpeg
 

フランスや北アフリカの戦いで巡航戦車シリーズ及び歩兵戦車のバレンタイン歩兵戦車マチルダ歩兵戦車はドイツ戦車相手に苦戦を強いられ、アメリカからレンドリースされたM4中戦車シャーマンでさえティーガーIの登場で無力となってしまう。
そんな中、「巡航戦車と歩兵戦車の任務を兼務できる車両」が発案され、新たなる戦車「突撃戦車」として構想が固まり、A33Excelsior重突撃戦車が生まれた。
車体と砲塔はクロムウェル巡航戦車のものを強化したものが使用されたが、足回りにはA試作車はアメリカ試作重戦車T1 Heavy Tankの部品が流用され、B試作車はR/L式懸架装置と呼ばれる、ロールス・ロイス社の開発した走行装置を用いていた。
砲は、A試作車が6ポンド砲、B試作車が75mm砲を搭載している。

最大装甲厚114mm、路上最大速度38.62km/hを誇り、75mm砲を搭載する本車は、最高速度こそクロムウェル巡航戦車に劣るが装甲厚と火力で勝り、M4中戦車シャーマンに対しても火力と速度が同等で、装甲厚は凌いでいた。
しかし、こうした高性能を持ちながら本車は採用されなかった。
理由としては
M4中戦車シャーマンの供給が順調すぎるほど行き届いていた。
クロムウェル巡航戦車の改良で装甲厚に関しては賄えると判断された。
チャーチル歩兵戦車の改良型が前線で好評だった。
・既存車の量産が優先された上、製造担当メーカーのイングリッシュ・エレクトリックの生産能力が低かった。
などが挙げられる。
こうして開発が成功したにも関わらず計画中止となってしまった本車だが、「巡航戦車と歩兵戦車の任務を兼務できる車両」という思想は後のセンチュリオンへと受け継がれていくこととなる。

本ゲームのエクセルシアーはB試作車である。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!