T34

Last-modified: 2020-10-11 (日) 22:27:34


Tier 8 アメリカ 重戦車 T34

image_0.jpeg
 

伝説迷彩「ファルコン」と付属品「アメリカの鷲」

ファルコンfalcon1.jpg
falcon2.JPG
falcon3.JPG
適用中は車両名が 「T34 Falcon」となる。
 
falcon5.JPG

付属品の鷲(2,500 gda.png)はキューポラの前に配置される。
当然当たり判定は無いが、視覚的効果が眉唾程度にあるかもしれない…
ちなみに鷲はEagleであり、Falconはハヤブサのことである。

 

本項ではT34 Independence についても解説する。

T34はT29から始まる一連のアメリカの重戦車計画の最終形である。
車体の性能は同じ開発計画のT29及びT30と酷似しており、砲の性能はそれらの中間に当たると考えると分かりやすい。注意:Tier5 ソ連 中戦車はT-34です。

この車両の購入を検討している人へ

この戦車は優秀な貫通力と俯角を有する主砲、比較的堅牢な砲塔正面装甲を持つものの、車体は全周が脆弱であり、事実上のハルダウン専用車と言える。つまり、この戦車は深いマップの理解を要求されるということを、念頭に置いて頂きたい。

初心者の方へ。まだ豚飯、ハルダウン、マップ、味方や敵の構成、などの把握ができていない方はそもそもTier8車両(戦場)には来てはいけない。自分も勝てずにイライラする上に、味方にも多大な迷惑をかけてしまう。まずは低Tierで腕を磨き、基本的なプレイができるようになってから高Tier車両に乗れば、より楽しい戦車ライフがあなたを待っているだろう。

 
 

基本性能(v6.10.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(ゴールド)
T34VIIIアメリカ重戦車1750102/76/5135/1265.147,600 gda.png
 
実用出力重量比(hp/t)12.44
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IX120 mm Gun T53A14.29AP
APCR
HE
248
297
60
400
340
515
1716
1459
2209
0.353.1341060 cra.png
4000cra.png 10gda.png
900 cra.png
2,790+15°
-10°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IXT34T7279/127/2031824012,800
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IXContinental AV-1790-3A1810201,057
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIT80E371.852510,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
  6. Loader
     

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

解説

装甲

詳細はT29の解説を参考のこと。
車体装甲は言わずもがな、砲塔装甲でさえもTierが一つ上がったことにより、貫通される機会はT29よりも増えている点に注意する必要がある。というかT29は車体装甲buffを受けているため、こちらはむしろ劣っている。
防盾部をTDが課金弾で強引に抜いてくることが増えたほか、防盾以外(砲塔を斜めに向けた時、実質200mm~)も斜めから貫通可能な車両が増えたので、特に複数相手にはハルダウンも盤石とは言えなくなってしまっている。
とは言っても側面装甲が障子紙である本車が前線に向かうに当たり、有効な防御姿勢は依然ハルダウンのみであり、徹底して稜線を意識して立ち回る事自体はT29と同一である。
ユラユラ前後に動いて弱点を狙わせないことを心がけよう。

履帯が太いので相手が撃つ瞬間車体を動かし履帯に弾を吸収させやすい。特にT49やライメタなど強力な榴弾持ちからの被弾を避けられない場合などに有効。

 

高い単発火力と貫徹力を持ちながらも、着弾分布は0.35と一部の同格MTどころか、格上HTをも凌ぐ良好な数値を誇っており、同格HT中では頭一つ抜けた高性能であると言える。
但し、肝心の照準時間が同格ソ連HT並みに長めであり、劣悪な砲塔旋回速度も相まって体感的な精度は然程高くは感じられない場面が多い。
DPMは120mm砲としては平均的なものだが、課金弾の火力弱体化を受けた現状では、通常弾の貫徹力が良好な本車は周囲より高い火力を発揮出来るアドバンテージを持つ。

 

機動性

最高速度は35km/hと平凡な数値ではあるものの、加速力・旋回速度共に同格HT中では見た目通り、かなり鈍い。(T29はtier7HTが受けた旋回buffの影響で砲塔旋回が素早くなっている。)
特に砲塔旋回速度は同格中でも最低クラスであり、快速車両には高確率でNDKされるので孤立しないよう立ち回ろう。
(此処でエンジンとサスのティアを見てみよう。エンジンはティアⅨなのにサスはティアⅧである。)
T29と異なり改良エンジンブーストで補う事も出来ない。注意されたし。

 

立ち回り方

強力な主砲を持つ一方、車体装甲と機動性に不安があり、駆逐戦車的な性格を有している。豚飯は苦手なため、平地での立ち回りは主砲性能に頼ったTDに近いものになりやすい。
幸い砲塔装甲は良好であり、±1マッチング導入及び、課金弾弱体化の影響でハルダウン時の防御力はかなり高いものとなっているので、ハルダウン可能な場合は積極的に前線に出て攻撃を仕掛けよう。
砲塔は防盾以外は正面斜めからでも貫通される弱点と考え、複数方向に相手がいる場合は無理に前に出ないことも重要である。

 

大尉の解説

T大尉の解説だ!!

諸君、傾注!!
これから兵士諸君には、このT34重戦車を使って貰う!
……何?「T-34はソビエトの中戦車じゃないか」だと?
T34“重”戦車は我らが合衆国の戦車であり、アカのお国[検閲により削除]ソビエトが作った中戦車とは訳が違う!
分かりにくければ「-」が付いてる方がソビエトだと覚えれば良い。
……前置きが長くなったな。
この戦車の最大の特徴は、「ほぼ全ての戦車の正面を貫通できる120mmの強力な主砲」と、「最大203mmの8.8cm対戦車砲さえも跳ね返す強固な装甲」の2つだ。
これだけ聞くと「最強戦車」ような気もするが、実は他のアメリカ戦車同様、車体が柔らかいのだ……
その車体の柔らかさ故に、この戦車は「ハルダウン専用車」になっている。
例えば、目の前に撃破されたT95がいるとしよう。
その先の丘には敵戦車が陣取っている。
このような場合、T95で車体を隠せば、横槍が入らない限り、面白い程に弾いてくれる。(TDには注意)
……何?「いつもハルダウンできるとは限らない」だと?
家屋、岩、あらゆる遮蔽物で射線を切るんだ。そして敵が隙を見せたら自慢の120mmをお見舞いしてやれ。こいつの主砲は口径に比してかなりの高精度だ。咄嗟の射撃でも期待に応えてくれる。
……「昼飯」だと?そんなものはドイツのTiger系統に任せておけ。アメ車では意味が無い。
かなり端的に言ってしまったが、それでは
諸君の健闘を祈る!!

 

特徴

長所

  • 高い中毒性を誇る砲
  • HEの威力が少し高め
  • 貫徹力が優秀
  • 堅牢な砲塔装甲
  • 良好な俯角

短所

  • 薄い車体装甲
  • 低めの耐久値
  • 劣悪な砲塔旋回速度
  • 側面が薄いため豚飯は困難
  • アメリカ戦車の例に漏れず背面がとても薄いため某戦車(T49)などの榴弾には注意(ちなみに側面も履帯の上を狙えば高貫通榴弾に抜かれる)

T34 Independence:T34 (1776)

image.jpeg
 

独立記念日を祝して星条旗調に塗装された、限定販売のプレミアム戦車。
いかにも目立ちそうな塗装だが、迷彩効果(隠蔽率2%増加)がデフォルトで付与されており、クレジットを払う必要も無い(変更不可)。
また、貫通アシストが見づらいと評判の塗装のおかげなのか、無印のT34と比較すると重量が若干増し(65.14→65.84)、防御力のパラメーターが僅かに上がっている。


歴史背景

クリックして表示

(PC版wikiより転載)
http://wikiwiki.jp/wotanks/?plugin=attach&refer=T34&openfile=T34.jpg
↑エバキュエータが装着されていないT34重戦車
http://wikiwiki.jp/wotanks/?plugin=attach&refer=T34&openfile=T34kai.jpg
↑エバキュエータが装着されたT34重戦車

T29重戦車のコンセプトにおける最終的なバリエーションはT34重戦車である。この車輛は120mm高射砲を基礎とした120mm砲を搭載した。2輌の試作戦車のみが生産され、1輌はT29重戦車のパイロットモデルから改造された。もう1輌はT30重戦車から改修されたものである。最終的な戦争の終結はこれら車輛のさらなる開発を減らすこととなった。しかし、T34重戦車の試験において蓄積された経験は、M103重戦車の開発に際して大きく役に立つこととなる。
射撃試験時に、発砲時の排煙を吸い込んだ乗員2名が病院に運ばれる事態が起きた。その対策として、排煙を排出するエバキュエータ(排煙器)が装着された。この装置はM103やその後の主力戦車に取り付けられ、NBC防護の観点にそぐわないベンチレーターを搭載しなくても済むようになった。
当ゲームで再現されているのは、エバキュエータが装着される前のT34重戦車の姿である。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)は視認性の悪化やモラルの観点から無記入推奨です。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!