Top > T95


T95

Last-modified: 2019-05-13 (月) 02:14:27


Tier 9 アメリカ 駆逐戦車 T95 Edit

_20190513_021237.JPG
_20190513_021321.JPG
 

硬い、遅い、火力高い。
走攻守の攻と守に全振りしたような車両。T28とは異なり側面装甲まで固い為、弾が貫通しなくて格下快速戦車は涙目必至。

正面から撃ってもダメージが入らない所や空間装甲でHEATが貫通しにくい場所もあり、防御力は非常に高い。
でも速度が凄く遅い
余談だが、機動性を少しでもカバーする為に後ろから押す車両を良く見かけるが、中戦車や駆逐戦車など、軽い戦車で押してもさほど速度は変わらない。先に前線で戦い、T95が到着したら譲るのがいいだろう。
なおアップデート2.5でちょっと速くなった為、最高速度は現在ブービー賞。3.3では更にエンジン出力が大幅強化された。

Ver.3.3での変更点
 
車輌性能に関する変更点
 

基本性能(v3.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
T95IXアメリカ駆逐戦車1600305/133/511686.793,500,000 cra.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIII105 mm AT Gun T5E18.4AP
APCR
HE
198
245
53
310
260
400
2604
2184
3360
0.381.7621000 cra.png
4800cra.png 12gda.png
680 cra.png
2,400+20°
-5°
X120 mm AT Gun T536.9AP
APCR
HE
248
297
60
400
340
515
2760
2346
4326
0.382.1421060 cra.png
4800cra.png 12gda.png
900 cra.png
2,790
X155 mm AT Gun T74.01AP
APCR
HE
276
320
90
640
545
960
2566
2185
3849
0.382.5301650 cra.png
4800cra.png 12gda.png
1120 cra.png
3,371
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IXT95-262501,700
 
射界左10° / 右11°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIFord GAF44020569
VIFord GAFM2A165020569
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIT95HVSS91.891218,000
IXT95HVSSM291.891518,000
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:T28
派生先:T110E3

 

開発ツリー Edit

T28T95
165,000fa.png
Gun.png
105 mm AT Gun T5E1
Gun.png
120 mm AT Gun T53
51,000fa.png
Gun.png
155 mm AT Gun T7
70,000fa.png
T110E3
290,000fa.png
6,100,000cra.png
engine.png
Ford GAF
engine.png
Ford GAFM2A1
6,560fa.png
suspension.png
T95HVSS
suspension.png
T95HVSSM2
29,250fa.png
 

fa.png:必要経験値


 

解説 Edit

装甲

この戦車は文字通り移動要塞であり、本車両最大の特筆すべき特徴とも言える。
ある程度の距離が離れると弱点を狙うのが困難となり、非常に優秀な堅い盾となり得るが、至近距離での戦闘は弱点を狙われやすくなってしまうため、後述の劣悪な機動性とDPMの低さも相まって、若干不利となってしまう場合もある。
車高の低さから重戦車の車体下部を隠すといった連携運用も可能だが、この車両は高い火力も持つ駆逐戦車でもあり、ただの壁役として利用するにはあまりにも勿体無い。
撃破されるとチームの攻撃力と防御力を大きく損失してしまうため、同じ前線を張る戦車は絶対に後退を妨げないようにしよう。

簡単な解説(初心者向け)
詳しい解説(長いので注意)
 

単発威力も優れており、貫徹力も十分である優秀な砲を備える155mmを最終砲として装備可能。
但し、いずれの砲も俯角は5度と劣悪であり、起伏の激しい地形での戦闘を苦手とする。

  • 105 mm AT Gun T5E1
    T28で下記の120 mm AT Gun T53を開発していない場合、初期状態ではこの砲を搭載することになる。
    単発火力、貫徹力、DPM全てにおいて120 mm AT Gun T53に劣っており、このマッチングするTier帯では完全な戦力外である。
    もしも、この砲を搭載して出撃すれば、味方にとってはただの硬いだけのウドの大木同然の的としか見なされず、壁役程度でしかチームに貢献出来ないので、フリー経験値をつぎ込んででも最低は120 mm AT Gun T53を開発しておくのが必須である。
  • 120 mm AT Gun T53
    T28及び、T28 Prototypeの最終砲と同一の物であり、開発済みであれば引き継ぐことが可能。
    DPMはそこそこ高いものの、Tier9駆逐戦車としては単発火力・貫徹力が不足している。
    射撃回数の少ない本車両にとって単発火力の低さはネックとなってしまうため、出来るだけ早く最終砲に換装したい。
    とは言え、課金弾を多めに積めば貫徹力は何とか格上相手でも応戦出来るくらいの及第点になるので、最終砲までの繋ぎとしては十分使用に耐えうるだろう。
  • 155 mm AT Gun T7
    平均単発火力640、平均貫徹力276mm(課金弾320mm)と、そのスペックは大火力が目立つ同格のソ連駆逐第1ルートの車両にも劣らない優秀さを誇る。
    その引き換えに、120 mm AT Gun T53と比べると総弾数、DPM、装填時間、照準時間が劣っており、遠距離射撃にはとても向いておらず、前線であってもしっかりと照準を絞らないと、弱点を狙撃するのは困難なガバガバっぷりである。
    当然、大火力ゆえに装填時間は長めなので晒す隙が大きく、如何に正面装甲が優秀であろうと、相手によっては装填中も思い切って砲撃を受け続けるのではなく、すぐに物陰に隠れることも必要だ。
    特にDPMは同格駆逐戦車の中ではT30に次ぐ低さであり、弾かれると敵に大きなチャンスを与えてしまいかねないので、戦闘距離の吟味と必要に応じた課金弾の使用は非常に重要である。
    因みに、同じ155 mm AT Gun T7を搭載可能なT30と比較した場合、無砲塔としてのアドバンテージなのか、装填速度がやや早い。
 

機動性

本車両最大の弱点である。
平地でも最高速度は16km/hしか出せず、坂を利用しても17~18km/hと移動力に関してはゲーム内最低ランクで、移動中は常に孤立死による恐怖を覚悟する必要がある。しかも、馬力も低い為に地形の影響を受けやすく、最悪の場合は一桁台に留まってしまう劣悪っぷりであり、マップによっては最前線に到着するまで多大な時間を要してしまい、それまでに前線を維持出来なかった味方の大半が溶け、到着する前に勝敗の行方がほぼ決まってしまうなんてことも有り得てしまう。
旋回性能も当然、良いものとは言えないので、曲がり角を曲がるのでさえ大変な苦労を伴うこととなる。
但し、重戦車程度と言った旋回性能の低い戦車のNDKであれば対応出来なくもないが、手練れであれば履帯を切ってその隙に回り込む、といった技術を持っているのは必然なので、近付かれてしまえば対応が難しいのには変わりない。おまけに履帯も見た目通りの幅の広さのために被弾しやすく(逆に言えば履帯吸収も狙いやすいが)、その分切断もされやすい。
味方の進軍に追い付けずに孤立してしまい、裏取りにやってきた敵に見つかってしまった時は、もはや死を覚悟するしかないだろう。
敵の軽戦車及び、中戦車の数とマップからとても裏取りがやってくるまでに前線に間に合わないと判断せざるを得ない場合は最悪、思い切って前線へのルートに背を向け、事前に裏取りがやってくるルートを予測しつつ、最低でも背面を取られないポジションに陣取って迎え撃ち、味方が構築している前線の妨げを防止するといった選択肢も挙げられる。

 

隠蔽率

Mausにも匹敵するその幅広い巨体故あまり知られていないが、まるで地を這うような低い車高と独自なシルエットのお陰で、静止時の隠蔽率はTier9TD中でもトップクラスの高さを誇っている。
しかし、そもそも本車両は最前線を張る事が大前提なので、隠蔽率の高さに甘えて狙撃を専門とする装甲の薄いTDと同じく、後方に陣取って芋るような運用は誰からも決して許されることではない。
その為、折角の高い隠蔽率を生かせる機会が極端に少なく、唯一の宝の持ち腐れな長所でもある。

 

総評

癖が非常に強い為、上級者向けの車両と言える。
しつこく解説しているようだが、圧倒的な正面装甲を生かしつつ最前線で戦うのがこの車両の基本運用なので(ティアトップの場合は特に)、決して後方に陣取ってはいけない。この車両が最前線で砲弾を受け続ければ、それだけでも味方への多大な貢献となる。だが、マップの地形によっては難しい時もあるので、その場合は味方と一緒に行動し、重駆逐戦車の名に恥じない防御力で盾となりつつ、前線を構築していこう。
護衛となる味方との連携次第では敵を蹂躙する事も可能だが、単独で突出した本車両は他の戦車以上に良いカモとなってしまうこともある。
特に重装甲・大火力の本車両が早々に撃破されてしまうことは、味方に多大な負担と迷惑を掛けることになりかねない。
最大の弱点でもある劣悪な機動性ゆえ、急な陣地転換は不可能であり、その隙を突くかのように中戦車だけでなく、重戦車までもがよく裏を狙いに来るので、常に周囲とミニマップを良く見て警戒し、計画的な行動と味方との連携を心がけながら戦うこと。


特徴 Edit

長所

  • 圧倒的正面装甲
  • 前身から火災判定が後部だけになった
  • 同格の他国TDに引けを取らない優れた最終砲
  • スペック以上に意外とある側面装甲
  • 意外にも隠蔽率が高い
  • 高確率で吸収する優秀な履帯

短所

  • 高い隠蔽率を生かせる機会が少ない
  • 劣悪な機動性
  • 傾斜によって見せると貫通されてしまう天板
  • 火力や貫徹力は高いが、DPMが同格TD中ワースト2位
  • 車高が低い為俯角が取れない
  • 味方への依存度が最高

初期の研究


歴史背景 Edit

T-28-1.jpg

T28重戦車(T28 Super Heavy Tank)、またはT95戦車駆逐車(T95 Gun Motor Carriage)と呼ばれるこの車両は、第二次世界大戦中にアメリカ陸軍向けに設計された試作重戦車である。

その構造は砲塔を持つ通常の戦車よりはドイツの駆逐戦車のそれに近い。日本語訳としては、Super Heavy Tankを直訳した「超重戦車」、Gun Motor Carriageを意訳した「対戦車自走砲」といった語が充てられる場合もある。

2種類のT28の試作車両が製造されたが、T28が配備されることは全くなかった。なぜならT28の開発と審査は、砲塔装備の重戦車設計であるT29重戦車とT30重戦車に追い越されたからである。T29は本車と同口径の砲を装備し、T30はより大口径の砲とさらに強力なエンジンを搭載して開発されていた。このため、T28の開発計画は1947年10月に終了した

wikipediaより引用


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 頼む…!!引いてくれ!!お前瀕死だろ!!やっと追いついた俺を盾にするんだッ…!!待てよせっ…あぁ死によった…みたいなことあるので盾にしてあげて… -- 2019-07-08 (月) 22:46:19
    • ようやく追い付いて盾になって玉受けしてたら何故か後ろから被弾??HT達はいつの間にか戦線後退。置き去りにされたその隙間に相手MTに回り込まれて死亡… -- 2019-07-09 (火) 01:01:05
      • この戦車欲しいんだけど、レープされてるの見るたび購買意欲が下がる… -- 2019-07-09 (火) 17:16:39
      • CDCにNDKされ後ろに居たSU101は助けてくれない。なんでだよったら、俺は少しダメージがある。フルヘルスのキミなら後ろに下がって対策するべきだって。そんなもん?こいつでの対策誰か教えて! -- 2019-07-10 (水) 03:46:04
      • ケツに壁か遮蔽物あるようにすればNDKは防げるよ -- 2019-07-10 (水) 07:08:42
      • 乗らないのが対策 -- 2019-07-10 (水) 10:23:35
      • 近寄られる前に敵を溶かす。先に味方が溶けたら安らかに死を受け入れる。これね! -- 2019-07-11 (木) 13:18:31
      • 皆さん。ありがとうNDK対策はトレーニングルームで練習します。後はなるべく早く一人にならない事を心がけて、広い場所で一人でMT、LTに出逢ったら、フルヘルスからの安らかな死を受け容れる強い心も養うよう頑張ります。マゾではないですが、急に乗りたくなる不思議な魅力のある機体なんですよね。 -- 2019-07-11 (木) 13:34:05
      • CGCにNDKされ後ろに居たTOG II*は助けてくれない。 -- 2019-07-11 (木) 16:11:20
  • この子って、稼げる? -- 2019-08-19 (月) 17:07:40
    • tier8以降の通常ツリーで稼げる奴なんかいるのか? -- 2019-08-19 (月) 17:43:05
      • いる。 -- 2019-08-20 (火) 11:49:35
      • 誰? -- 2019-08-20 (火) 14:20:32
      • 俺 -- 2019-08-22 (木) 22:00:36
  • コイツ天板厚くすれば本当に化けるのにな キューポラ以前に車高短なせいで天板がスポスポ抜ける -- 2019-08-19 (月) 19:28:11
    • 旋回遅いんだからキューポラ硬くしていいと思うんだがな -- 2019-08-20 (火) 12:49:51
  • みんな溶けて残されてレイプされて煽られて味方から個茶凸されるのは、この戦車でよくあることだね… -- 2019-08-21 (水) 13:57:53
    • 「noo b t95」 -- 2019-08-21 (水) 14:53:17
  • 敵のT95とラスト1vs1 自分は手越 そして敵のT95は6キル 「あぁ…オレを倒せば7キルでMバッジだろうな…」と思いながらNDKして差し上げた すまんな… -- 2019-09-16 (月) 11:32:19
    • ここは日記ではない -- 2019-09-16 (月) 12:27:10
  • ここしばらく、コイツが真っ当に前線貼ってるのをあまり見ない -- 2019-09-24 (火) 06:57:39
    • それ。せっかく装甲あるのに芋って駆逐するならT30に乗って欲しい。 -- 2019-09-24 (火) 08:35:38
      • コイツは詰めすぎると車高の関係で天板キューポラ共にスポスポ抜けるからある程度離れないと装甲を活かせないんだよ -- 2019-09-24 (火) 08:40:26
      • ハルダウンすればそこそこ硬くて頭回るT30の方がむしろ前線向きなのでは -- 2019-09-24 (火) 09:31:33
      • ↑これ、いもるt30とか邪魔でしかない -- 2019-09-24 (火) 11:01:33
    • まず前線自体存在しないことの方が多いからね... -- 2019-09-24 (火) 12:25:20
  • 扱い方次第で、回り込まれても背中周りも傾斜だから弾いて長生き出来るぞ。 -- 2019-10-06 (日) 14:45:59
  • T95乗ってて味方がセオリーと真逆の方に攻めた場合に場所取り直すのが間に合わなくて死ぬのどうすりゃいいんだ -- 2019-10-21 (月) 02:02:43
    • なお味方がどっち行くのかがはっきりするのは10秒ぐらいしてからでそれまでに動き始めてないと間に合わない -- 2019-10-21 (月) 02:03:48
      • 壁に尻を押し付けて一両でも多くの敵車両にダメージを与えるんだ!味方が溶かされる場合の対処は知らなーい。 -- 2019-10-21 (月) 02:13:05
      • やっぱそれしかないかー -- 2019-10-23 (水) 04:10:54
      • とりあえず真ん中に向かって進む。また開始前から「I am T95」アピールする。 -- 2019-10-23 (水) 09:09:07
      • I am T95 から溢れる強者感 -- 2019-10-23 (水) 12:51:03
  • コイツってカッチカチなのにTOOOOOGと重量大差ないのね....。 -- 2019-10-23 (水) 07:23:59
  • スフィンクスみたいで可愛いと思う(?) -- 2019-12-04 (水) 21:16:24
    • 車体前方に履帯が飛び出してる感じ好きだわ(ゲーム的には良く無いんだろうけど) -- 2019-12-04 (水) 21:47:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White