Top > 投機

投機

Last-modified: 2018-07-19 (木) 14:52:51
収録拡張コストカード種別効果
繁栄5財宝1コイン
このカードを使うとき、あなたの山札を財宝カードが公開されるまで上から公開し、その財宝カードを場に出す。
残りの公開したカードは捨て札にする。

概要 Edit

デッキの上から追加で財宝をプレイできる財宝カード。
圧縮をしていない場合、デッキに一番多く入っている財宝は銅貨であることが多い。銅貨が公開された場合でも銀貨相当の2金、デッキを回転させている分、銀貨よりは強い動きなのでそこまで悪くはないが、やはり銀貨以上の財宝や他の投機を公開してこそが本領。できるだけ銅貨は廃棄しておきたい。

デッキの回転速度を上げる効果もあるが、アクションカードを捨て札にしてしまうこともあるのはご愛嬌。航海士などデッキを並べ替えるカードと併用できれば、そういった事故を防ぎつつ、勝利点をデッキの上に置いて流してもらったり、必要な金量の財宝が公開されるようにしたりと、投機の強みを最大限に活かせるだろう。

投機の効果で投機が公開された場合どんどん連鎖する。財宝を廃棄して投機だけにすれば、1枚の投機を場に出すだけで持っている投機の枚数だけのコインが確定する。準備は難しいが狙えるのなら試してみても良いだろう。

利用法 Edit

  • 造幣所などの効果で銅貨を圧縮できれば高価な財宝カードに当たりやすくなる。
    • 反対に、香具師のような銅貨を与えるアタックを受けると投機は弱くなる。
  • デッキトップの財宝以外のカードを流せるので、相手の大衆の効果を軽減できる。
  • デッキの財宝を8枚以上の投機のみにしてしまえば、どれか1枚が手札にくるだけで属州の購入が確定する。構築にかなり手間と時間がかかるのが欠点。
  • 場に出ているカードを増やせるので、銀行豊穣の角笛のような財宝と組み合わせるのも有効。
  • 公開されたカードの使用は強制なので、銀行や大金のような後に使いたいカード、禁制品のような先に使いたいカードがデッキに含まれている場合、投機の使用順もそれに合わせる必要がある。
    • 大市場を購入したいのに、投機によって公開された銅貨のせいで購入できなくなった、という事故にも注意したい。

詳細なルール Edit

  • 公開された財宝カードの使用は強制である。
  • デッキ・捨て札に財宝カードが無い場合、全てを捨て札にして効果が終了する。
  • 日本語版のテキストは誤訳であり、「公開した財宝をプレイする」後に「残りのカードを捨て札にする」となっているが、本来の英語版のテキストは逆で、「残りのカードを捨て札にする」の後「公開した財宝を使用する」という手順でなくてはならない*1
    • 賢者の石がプレイされた場合の出力など、細かい差異が発生する。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White







*1 When you play this, reveal cards from your deck until you reveal a Treasure. Discard the other cards. Play that Treasure.