投機

Last-modified: 2020-12-29 (火) 13:26:12
収録拡張コストカード種別効果
繁栄5財宝1コイン
このカードを使うとき、あなたの山札を財宝カードが公開されるまで上から公開し、その財宝カードを場に出す。
残りの公開したカードは捨て札にする。

概要

デッキから追加で財宝をプレイできる財宝カード。
銅貨が公開された場合でも銀貨相当の2金が発生する。デッキを回転させている分、銀貨よりは強い動きである。とは言え、やはり銀貨以上の財宝や他の投機を公開を狙えると良い。
デッキの勝利点を流すことがあるのは魅力だが、アクションカードを流してしまうこともあるワケなので、ステロ向きのカードと言える。

利用法

  • できれば高価な財宝カードを当てるのに使いたいカードなので、銅貨の圧縮と併用するのが良いだろう。
    • 投機Aの効果で投機Bが公開された場合どんどん連鎖する。デッキの財宝を8枚以上の投機のみにしてしまえば、どれか1枚が手札にくるだけで属州の購入が確定する。構築にかなり手間と時間がかかるのが欠点。
    • 反対に、香具師のような銅貨を与えるアタックを受けると投機は弱くなる。
  • デッキトップの財宝以外のカードを流すことには注意。
    • 武器庫など、デッキトップにカードを獲得するカードと組み合わせる場合、財宝以外のカードをデッキトップに獲得しても流してしまうことに注意。
      • 配給品でデッキトップに獲得したを流してしまわないように注意。手札に有る場合は後に配給品を後に使用するだけで良いが、投機Aを使用、配給品を公開、使用→投機Bを使用…となってしまうことも有るので、相性はあまり良くないと言える。
    • 航海士などデッキを並べ替えるカードと併用できれば、勝利点をデッキの上に置いて流してもらったり、必要な金量の財宝が公開されるようにしたりと、投機の強みを最大限に活かせるだろう。
    • 役人大衆などのデッキトップを汚すアタック効果への対策としても働くことがある。
    • 捨て札になる際にリアクションできるカード(坑道忠犬村有緑地)と組み合わせるのもよい。
  • 場に出ているカードを増やせるので、銀行豊穣の角笛のような財宝と組み合わせるのも有効。
  • 公開されたカードの使用は強制なので、銀行や大金のような後に使いたいカード、禁制品のような先に使いたいカードがデッキに含まれている場合、投機の使用順もそれに合わせる必要がある。
    • 大市場を購入したいのに、投機によって公開された銅貨のせいで購入できなくなった、という事故にも注意したい。

詳細なルール

  • 日本語版カードのテキストは、英語版カードからの誤訳と取れる部分がある。ドミニオンの各種オンライン対戦では基本的に英語版カードのテキスト*1に則った処理が行われるので注意。
    また、オフライン対戦の際も、英語版カードのテキストに則った処理が行われるのが望ましいので、投機を用いるゲームでは事前にルールの確認を行う方がいいだろう。
    • 日本語版カードのテキスト上では「財宝カードを場に出す」とあるが、これは正しくは当然「財宝カードを使用する」である。
    • 日本語版カードのテキスト上では「公開した財宝を場に出す。残りの公開したカードは捨て札にする。」となっているが、英語版のテキストは逆で、「残りの公開したカードを捨て札にする」の後「公開した財宝を使用する」となっている。
      • 投機Aで投機Bが公開した際は、【残りの公開したカード】が捨て札にされた後で投機Bが使用されるので、投機Bの効果でデッキを公開していきデッキが無くなった場合は、【残りの公開したカード】を含めた捨て札をリシャッフルするのが正しい動きとなる。
      • 投機で賢者の石を公開した際は、【残りの公開したカード】が捨て札にされた後で賢者の石が使用されるので、賢者の石の効果で【残りの公開したカード】を含めた捨て札枚数(+デッキ枚数)を数える。
  • 公開された財宝カードの使用は強制である。
  • デッキ・捨て札に財宝カードが無い場合、全てのカードを公開した後、捨て札にして効果が終了する。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 Reveal cards from your deck until you reveal a Treasure. Discard the other cards. Play that Treasure.