御守り

Last-modified: 2021-06-08 (火) 22:11:48
収録拡張コストカード種別効果
帝国5財宝あなたがこのカードを使用するとき、次のうち1つを選ぶ:
+1 カードを購入、+2 コイン」;
「このターン、次にあなたがカードを1枚購入するとき、
あなたはそれとコストが同じであり、異なる名前を持つカード1枚を獲得してもよい」

概要

二つの効果から選べる財宝カード。いずれもコンボに必要なカードをたくさん集めるのに役立つ。
1つ目の効果は+1購入の付いた銀貨。当然ながらアクション権を消費しないので、ステロ系のデッキでも余ったお金を有効活用できる。
2つ目の効果は同じコストで名前の違うカードを獲得する効果。このカード抜きにある程度の金量を確保する必要があるものの、踏み倒しの規模も大きく、サプライ次第では強力な獲得手段になり得る。特定のカードだけを集めるのには使えないので注意。

利用法

  • カードの枚数を集めるのに向いているので、庭園ブドウ園とは相性が良い。
  • 後半の獲得効果は、この手のカードに珍しく勝利点カード獲得への制約もないため、公爵公領を同時に獲得したりもできる。

詳細なルール

  • イベントプロジェクトはカードではないので、これらを購入しても御守りの2つ目の効果は誘発されない。
    • カードを買った際に御守りの2つ目の効果でイベントやプロジェクトを得ることもできない。
  • 御守りの2つ目の効果によるカードの獲得は、購入したカードの獲得よりも前に発生する。
    • 騎士を購入する場合、御守りの2つ目の効果で他の騎士を獲得できないといった影響がある。
  • 負債やポーションをコストに含むカードは、コイン・ポーション・負債の量が完全に一致していて、さらに名前が異なる場合のみ獲得できる。
  • 偽造通貨で御守りを2回使用し、2つ目の効果を2回選んだ場合、獲得するカードは同じでも異なっていてもよい。
    • 例えば、御守りを2回使用したターンに公領を購入した場合、同じ5金の御守り2枚を獲得できる。
  • 御守りの2つ目の効果を選んだ後、ターン中に2回以上購入しても、カードを獲得できるのは最初の1回目の購入に対してのみである。値切り屋との違いに注意。
  • 闇市場の効果で闇市場デッキのカードを購入した場合でも、御守りの2つ目の効果は誘発される。
    • この場合、追加で獲得できるカードはサプライから選ぶ。闇市場デッキから公開されている他のカードからは選べないので注意。
  • 過払いによりコストを多く支払ったカードに対して御守りの2つ目の効果が誘発される場合、参照するコストは購入するカードに書いてあるコストを参照する。
    • 例えば、御守りを使用した次に名品(3コスト)を購入し、その購入時に2コインを過払いしたとしても、誘発する御守りの効果は「コストが3コインである名品と異なる名前のカード1枚を獲得してよい」となる。2コインを過払いしたからといって、参照するコストが5になるわけではない。
    • 厳密にいえば「購入時の過払い」および「御守りの2つ目の効果による追加獲得」はいずれもカードの購入時に誘発する効果であるため、好きな順番で実行できる。ただし、どちらを先に実行したとしても御守りの効果で獲得できるカードのコストは変化しない。

コメント

  • 御守りの効果で参照する「購入したカードのコスト」は、『購入したカードの【購入時】のコスト』でしょうか?それとも『購入したカードの【御守りの効果解決時】のコスト』でしょうか?
    例えば、御守りを2回使用(共に2つ目の効果使用)した直後にデストリエを6金で購入すると、獲得できるカードは6金2枚でしょうか?それとも6金と5金1枚ずつでしょうか? -- 2020-11-03 (火) 10:48:54
  • 後者です。御守りは効果解決時にコストを確認します。 -- 2021-06-06 (日) 00:06:20
  • 回答ありがとうございます! -- 2021-06-08 (火) 22:11:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White