Top > 冠

Last-modified: 2019-05-02 (木) 16:18:32
収録拡張コストカード種別効果
帝国5アクションあなたのアクションフェイズである場合、あなたの手札のアクションカード1枚を2度使用してもよい。
財宝あなたの購入フェイズである場合、あなたの手札の財宝カード1枚を2度使用してもよい。

概要 Edit

ドミニオン唯一のアクション-財宝カード。効果は玉座の間。アクションカードが玉座1枚、という悲しみがないのは嬉しいが、コンボデッキでは基本的にただの玉座の間。玉座の間と違い、冠-冠-冠-鍛冶屋と使用してアクションカードを引けないと損するので、使う順番には気を付けたい。略奪品元手と併用したり、官吏を悪用して再使用したりできると嬉しい。

また、財宝カードを2回プレイできる効果は通常の財宝カードに使用してもそれぞれ銅貨、銀貨、金貨として扱っているだけなので案外しょっぱい。玉座の間として使うことを基調として、その他に特殊な財宝カードに化けることで活用することを考えた方がいいだろう。

利用法 Edit

  • デッキにあまり増やしたくないポーションを2回プレイし、コインと購入があるときだけ臨時のポーションとして扱う
  • 元手を2度使用する。カードとして捨て札になる元手は1枚だけなので、12コインを生み出しつつ負債を6に抑えることができる。
    同じ帝国の財宝であり一緒に登場する機会も多いと思われるため、知っているか知らないかで大きな差が出るこのコンボは、頭の隅においておきたい。

詳細なルール Edit

  • アクションカードの再使用について、詳しくは玉座の間のルールを参照。
  • 冠を使用したのがアクションフェイズならアクションしか、購入フェイズなら財宝しか再使用できない。
    • 闇市場語り部の効果で冠をプレイした場合、「アクションカードの2回使用」を先に処理し、その後元のアクションの処理に戻る。
  • 購入フェイズに使用した冠に対しても御料車を呼び出すことができる。この場合、財宝カードを2回使用する効果をもう一度得る。
  • 他のプレイヤーが女魔術師を持続させている状態で購入フェイズに冠を使用した場合、それがそのターン最初に使用したアクションカードであれば冠は+1カード、+1アクションの効果になる。
  • 購入フェイズに、冠→冠→豊穣の角笛とプレイしてその効果でヴィラを獲得したとき、二回目の冠で使用できるカードはアクションカードである。
  • 「ターンの開始時」はアクションフェイズであるため、王子召喚幽霊Piazzaによってターンの開始時に冠を使用する場合は、必ず「アクションカードの2回使用」の効果となる。
  • アクションフェイズに使用した冠であっても、「財宝カードが場に出ている」と見なされることに注意。
    • 施しを購入した際は、冠が場に出ているため、カードは獲得できない。
      銀行を使用した際は、冠は場に出ている財宝カードとして数える。
      造幣所を購入する際は、冠は場に出ている財宝カードであるため、廃棄される。
  • 夜フェイズに冠を使用した場合は何も起こらない。(Innovation吸血鬼(または悪魔の工房とコスト軽減手段)があると夜フェイズに使用され得る。)
  • クリーンアップフェイズに冠を使用した場合は何も起こらない。(InnovationImproveがあるとクリーンアップフェイズに使用され得る。)

関連カード Edit

拡張名前関連
基本玉座の間アクションカードを2回使用するアクション。
暗黒時代偽造通貨財宝カードを2回使用する財宝。こちらは使用した財宝を廃棄する。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White