Top > 禁制品

禁制品

Last-modified: 2019-07-06 (土) 11:16:23
収録拡張コストカード種別効果
繁栄5財宝3コイン
+1カードを購入

このカードを使うとき、あなたの左隣のプレイヤーはカード1枚を指定する。
このターン、あなたは指定されたカードを購入できない。

概要 Edit

1金安い上に+1購入まで付いてくる金貨。しかし、左隣が指定したカードを購入できなくなる。中盤であれば金貨や有用なアタックカード、終盤であれば属州のように欲しいカードを指定される事が多く、思ったような購入ができないことが多い。+1購入を活かしてカードを集めようとしても、こちらの考えが読まれると妨害されてしまう。
自分の出せる金量を読み違えさせることができれば、相手の指定を的外れなものにできることもある。左隣のプレイヤーの性格と、プレイヤーの技量で使い勝手が変わると言えるだろう。もちろん、金貨のように安定した効果を発揮できるカードを選んでもよい。

利用法 Edit

  • 豊穣の角笛は禁制品のプレイ後にカードを獲得できるため、ペナルティが無いも同然になる。獲得範囲が狭まるものの、御守り吸血鬼も同様。
  • イベントはカードではないので、絶対に指定されない。イベントの購入のために禁制品の+購入が役に立つこともあり、適切なイベントがあると禁制品が強力になりやすい。
    • (+3コインの出力が役立つパターン) コストの高い相続や銅貨を手札に残す必要がある交易相続は一度限りだが、相続購入後は屋敷を指定するかどうかの選択肢が生まれるため判断を難しくすることができる。
    • (+1購入が役立つパターン) ゲーム全体にわたって繰り返し使う価値がある巡礼探検巡礼は禁制品で禁止されたカードの獲得が可能になるケースもあるため、デメリットがかなり軽減される。焚火もテンポを落とさずに利用できるようになる他、禁制品自身も処分できる。

詳細なルール Edit

  • 購入フェイズに手札から財宝カードをプレイする場合、禁制品を先にプレイしてから他の財宝カードをプレイすることは適切である。カードを購入した後に禁制品のような財宝カードをプレイすることはできない。
  • サプライにないカード名を指定してもよい。万一指定したカードがこのターンの間に闇市場の効果で公開された際は、購入できない。
  • イベントprojectはカードではないので、指定することができない。
  • 1ターンに複数回禁制品をプレイした場合、左隣のプレイヤーはプレイした回数だけカードを指定できる。指定されたカード全てはこのターン購入できない。この時、同じカードを指定してもよい。
  • 指定されたカードをカードの効果によって獲得することはできる。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White