KanonenJagdPanzer 105

Last-modified: 2021-06-12 (土) 16:23:12

Tier8 ドイツ 駆逐戦車 Kanonenjagdpanzer 105(カノーネンヤークトパンツァー 105 / 略称 Kanonenjagdpanzer)

 

第二次大戦後、西ドイツで開発された快速駆逐戦車。正式名称が長いため、縮めて「カノパン」と呼ばれることが多い。
史実ではRu 251の90mm砲を搭載していたが、本ゲームでのカノパンはLeopard 1のL7 105mm砲を搭載した火力強化案の姿である。

 

2021年4月10日~23日までコンテナ形式で販売中。
公式サイト:Kanonenjagdpanzer: 狙撃手が待機中

 

この車両の購入を検討している初心者の方への注意喚起

この車両の購入を検討している初心者の方へ
豚飯などの車両テクニックやマップ、味方の構成など基本的なことを把握できていないうちはこの車両を購入することをおすすめしない。
なぜなら購入(課金)したからといって勝ちやすくなるわけではないため、自分も勝てずにイライラするし、味方にも迷惑をかけてしまう
購入するときは自分にとってふさわしいか、使いこなせるか否かをよく考えよう。

 

基本性能(v7.8.1)

※以下の数値は最終装備、搭乗員100%時の数値

車両名Tier国籍タイプ耐久値
(hp)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/時)
重量
(t)
超信地
旋回
射界
(度)
隠蔽率
静止中/移動時/発砲時
(%)
本体価格
(クレジット)
Kanonenjagdpanzer 105VIIIドイツ駆逐戦車115075/30/155526.00左右15°41.4/24.8/8.7情報待ち
 

主砲

Tier名称装填時間
(秒)
発射速度
(rpm)
弾種平均
ダメージ
(hp)
平均貫通力
(mm)
DPM
(hp/分)
弾速
(m/秒)
着弾分布
(m)
照準時間
(秒)
仰俯角
(度)
X10,5cm Bordkanone L78.636.95APCR
HEAT
HE
350
300
400
255
300
53
2434
2086
2781
1478
1173
1173
0.3071.63+15°/-8°
 

※「着弾分布」:100mでの着弾分布。
※「照準時間」:照準円が最大まで広がった状態から、3分の1の大きさへ収束するまでにかかる時間。ゲーム内では最小の大きさへ収束するまでにかかる時間が表示されています。

 

エンジン

Tier名称出力
(馬力)
VIIMB 837 Aa500
 

履帯

Tier名称旋回速度
(度/秒)
VIIIKanonenjagdpanzer 10540
 

解説

低くコンパクトなシルエットに優秀な手数タイプの主砲を搭載するなど、四駆の正統進化といった特性である。装甲は無いに等しく、高い隠蔽率や機動力で補う必要があり、火力を活かすには相応の立ち回りが求められるため運用の難易度は高い。

 

主砲

  • 10,5cm Bordkanone L7
    西側のL7系統で単発火力は350と駆逐戦車では低めであるが、DPMに優れる手数タイプの主砲である。
    通常弾はAPCRで貫通力も255mmと申し分ないが、課金弾はHEATで300mmと平均的な数値に落ち着いている。
    照準速度は同格トップクラスの速さで精度も8.8ヤク虎と並んでおり、ドイツらしい非常に優秀な性能を誇る。さらに砲拡散もかなり低いため、高い精度を活かしやすいことに加え、機動的な立ち回りでも射撃時に与える影響が少なく、咄嗟の射撃でもしっかりと当てることが可能。
    また、通常弾は弾速が極めて速く、APCRながら距離減衰も少ないため長距離の狙撃も難なくこなせる。
    俯角は-8°で低い車高も相まって地形適応力も高い。
     

装甲

形状はJagdPz IVに似て低車高で、あちらと同様に装甲は薄い。
車体上部でも実質110mmほどと最低限の榴弾耐性があるのみで、基本的に防御は期待できない。下部はさらに薄く70mm程度で高貫通榴弾が貫通してしまうので注意したい。
ただし、防盾は砲身近くの本装甲がなく75mmであるが、大半が空間装甲と本装甲が重なり、傾斜を加えると200mm以上となっている。ここに当たれば跳弾も見込めるが、過信は禁物である。
側面は30mm、背面は15mmとペラペラでここを晒そうものなら容赦なく榴弾が飛んでくる。

 

機動性

加速・小回り共に充分良好で、履帯性能が良いため最高速度に達するのにも時間を要さず、陣地移動のみならず回り込みや緊急回避にも役立つだけの足はある。
但し、同郷のE25程には小回りは効かず、機動戦やNDKを挑む性格の車輛ではない。ゴキちゃんがおかしいだけよ…

この良好な足回りを活かし、序盤から味方をサポートできる良ポジションを素早く確保しよう。
敵前線に高貫通の一撃をお見舞いしてあげよう。

 

立ち回り方

基本的に「見つからない」「被弾しない」「一方的に撃つ」という、駆逐戦車のお手本のような立ち回りに徹する事となる。
当然の事ながら、敵からの射線を切るのみならず、スポットや視線を切る事にも注意と配慮が求められる。

本車輛を運用する上での大きな注意点としては、単発火力の低さゆえ、敵に与えるプレッシャーが低い点がある。
即ち…AP単発350程度のダメージでは「駆逐に狙われているという潜在的恐怖感」を与えるにはいささか力不足という事だ。
故に、その限られたリソースを効率よく運用するため、標的の優先順位はよく吟味する必要がある。幸いにして本車輛の主砲は単発火力こそ低いものの貫通力と弾速と精度に優れているので、特に敵重装甲HTを削って味方の前線をサポートするにはうってつけだといえる。

「抜かれないだろうと慢心している重装甲の敵を遥か彼方から撃ち抜く」カタルシスを存分に味わって欲しい。

 

総論

駆逐であっても重装甲or高単発火力が有利とされがちなBlitzの戦場において、
そのどちらも持ち合わせていない本車輛は目立たず、どうしても影が薄くなりがちではある。

しかし、目立たない事こそ本車輛の本懐であり、それが狙撃手というものだともいえる。

本車輛の主砲には高い単発火力もDPMも無いが、狙撃銃らしく良好な貫通力と精度と充分な弾速がある。
Blitzでは死にステータスと揶揄されがちな隠蔽も、本車輛を運用する上では十二分に役に立つ。
ギリースーツに身を固め巧みに擬装した狙撃兵のように、渋い戦いを楽しみたい戦車長には良き友たり得る一台だといえよう。


特徴

長所

  • 非常に優秀な隠蔽
  • 優れた貫徹力
  • 高い精度と充分に速い弾速
  • 広く取れる射界
  • 優秀な機動力
     

短所

  • 非常に薄い装甲
  • 駆逐としては低い単発火力及びDPM
  • 課金弾がHEATであり空間装甲持ちが苦手
  • 中華OPに立場を取られている感が否めない

歴史背景

カノパンの悲しくも数奇な歴史

Kanonenjagdpanzer 4–5

本車輛ことカノーネンヤクトパンツァーは第二次大戦後の西ドイツで開発・運用された駆逐戦車であり、HS.30歩兵戦闘車ラング(Schützenpanzer Lang HS.30)の車体を拡張して固定戦闘室を乗せ、そこに試作軽戦車Spahpanzer Ru 251から転用した90mm砲を搭載していた。

しかし、程なくして本車輛の90mm砲では強力な戦後東側MBTには対抗できないと判断され、レオパルド1と同様の105mm砲を搭載する案も立案されたが、レオパルドと同一の砲を積むのであれば旋回砲塔を持ち装甲も強固なレオパルドの方が対戦車戦闘において有利なため実現せず、本車輛の内163輌は1980年代に対戦車ミサイル搭載車輛「ラケーテンヤクトパンツァー2(Raketenjagdpanzer2)」「ヤグアル(Jaguar)1」「ヤグアル2」へと改装され、残存車輛はその高い機動力を活かした偵察・観測車輛へと改装されていった。

ちなみに固定砲の戦後ドイツ製戦車としてはVT1がある。レオパルト2の補助を行うという目的で試作され、KpfPz70の車体を基に105mmもしくは120mm砲を連装している。
こちらはレオパルト2の初段命中率が高かったが故に必要性が問われ、量産配備されることはなかった。

 

…と、ここまで書いてお気付きの戦車長諸氏もいらっしゃるかとは思うが、Blitzに実装された本車輛は計画に終わった「105mm砲搭載案」のみであり、実車は存在しない
では何故このような事態に至ったかといえば、本家WoTにて起きたカノパン事件の因果によるものである。
それは当初、本家は90mm砲搭載カノパンを課金車輛として実装した。…がその車輛が余りに悲しい砲性能の低さゆえ「カスパン」と呼ばれる苦行不人気車で、WGが救済案を出したのである。
それ故、本車輛(105mm砲搭載型)を追加実装したのがそもそもの発端である。その救済案が既に90mm砲搭載カノパンを購入済のプレイヤーは本車輛への無償交換、ないしは半額での追加購入…という、カノパン好きとしては複雑な思いを強いられるキャンペーンであった。
そういう経緯ゆえ、本家以上に単発火力が重視されるBlitzでは105mm砲搭載型のみの実装になったものと思われる。
別に貫徹上げを施した史実90mmカノパンをBlitzなら出しても良かったのではないか…
(ついでにラケーテンヤクトパンツァー2準拠でミサイル積んでもいいんじゃないのと思えなくもないが現環境ではアウトだ。)

史実でもゲームでも火力の無さに泣かされた本車輛だが、幸いにしてゲームでの105mm砲搭載仕様はそこまで悲惨な火力という訳でもない。
この車輛が気に入った戦車長諸氏は、是非この悲運の狙撃手を存分に活躍させてあげて欲しい。それだけの力はある。

 
 

コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)はトラブルの原因となることがあるため、無記入を推奨しています。
Mバ報告などは戦果報告板へ。コンテナ(ガチャ)結果などはドロップ報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら反応せずに通報してください。非表示設定にしても通報は行われません。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。

リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。

    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!