Top > ウェルロッドMkII

ウェルロッドMkII

Last-modified: 2019-06-27 (木) 17:26:35

図鑑順一覧 (未実装込み) | ランク別一覧(未実装込み) | 銃種別一覧 (未実装込み) 〕



基本情報 Edit

No.114基本情報
ウェルロッドMkII.jpg名前ウェルロッドMkII
ランク★5
銃種ハンドガン
製造時間01:00:00
CV今井麻美
イラスト工口牛
Lv.MAX時ステータス
HP400(80×5)
火力28射速52
命中71防御-
回避90弾薬-
SD
ウェルロッドMkII_SD.gif
自己紹介
ウェルロッドマークII着任します。歓迎会は遠慮します、闇に身を置くわたしにとって、祝いの花など必要ないですから・・・
入手方法
通常製造
イベント「★5人形期間限定ドロップ」(2018/10/19~10/25)
陣形効果
ウェルロッドMkII_tile.jpg全銃種に有効
火力上昇10%/12%/15%/17%/20%
射速上昇8%/10%/12%/14%/16%
編制拡大を行うと、ハンドガンの陣形効果が上昇します。

スキル Edit

スキル名効果(Lv.10)
精確制圧.jpg精確制圧6秒間、敵全体の命中を45%低下させる
レベル12345678910
開幕CT6s
CT15.0s14.7s14.3s14.0s13.7s13.3s13.0s12.7s12.3s12.0s
効果30%32%33%35%37%38%40%42%43%45%
持続時間4s4s4s5s5s5s5s6s6s6s

セリフ Edit

セリフ一覧を開く
 

重傷イラスト Edit

重傷時のイラストを開く
 

スキン Edit

英国の恋人
闇の王 ※未実装
ナイトフォール ※未実装
 

製造レシピ Edit

レシピについて

統計では170/160/160/30や130ALLが確率・試行回数共に高い(170/160/160/30レシピで排出率1.363%)。

 

性能 Edit

総評 Edit

タンクがこなせる前衛向けHG

  • 現在いる星5HGの中では1番防御寄りのオールラウンダー。一人でバフ、デバフ、タンクの三役をこなせるRFHG編成のお供。
  • 火力と射速を程よく上げつつ、敵の命中を下げて被害を減らす。
    一見すると器用貧乏にも見えるが、実際は無駄な部分が無く優秀。
    SMG・AR構成に混ぜても強いが、HG・ RF構成で特に輝く。
    バランスの良い陣形バフとスキルによる命中デバフで、SMGに比べ耐久力で劣るHGをタンクにしても連戦を耐えやすくなる。
  • 余談だが、通常HGの会心は20%なのに対し、ウェルロッドMKⅡだけは40%となっている。ただし火力と射速は高くないためそれほど意味はない
     

スキル Edit

  • 敵全体の命中値を大きく低下させる。
  • 攻撃命中率の計算式は「攻撃側命中÷(攻撃側命中+被弾側回避)」なのだが、この命中低下効果が「計算式に用いる命中にかかるのか」「計算後の最終命中率から減少させるのか」が、現在のところ解明されていない。
    • 仮に前者であれば、敵の命中が高いほど、自キャラの回避を上げるより敵側の命中を下げたほうが効果が高い。
    • どちらにしても、敵の命中率が高ければ高いほど輝くスキルである。
  • SMG・HGコントロールで時間を稼いだところで丁度発動し、捌ききれない攻撃の被害を減らして高難度での連戦の消耗を少なくできる。
     

陣形バフ/編成 Edit

  • 範囲内の味方の火力と射速を上げる優秀なバフ。
  • 前列以外をカバーする範囲なので、基本的に前に出していくスタイルになる。
    安定を取るならサブタンクをやらせるか、中央に配置して前にSMGを置くといいだろう。
    F型の5番・7番、逆T型の5番などが候補。
  • HGの中ではHPと回避がそれなりに高く、命中デバフスキルも含めて短時間で終わる戦闘であればメインタンクをこなせるポテンシャルはある。
 

装備 Edit

  • サイレンサー、ホローポイント弾、X外骨格
    メインタンクに据える場合は人形装備をT外骨格に換えると良い。
     

キャラについて Edit

グリフィンに存在するらしい、英国銃のみで構成された部隊のリーダー。英国出身なので紅茶が大好き。
元ネタの銃が秘密任務・非正規作戦用なので、担当戦術人形の彼女はエージェントかスパイを思わせる容姿をしている。
性格は非常に真面目で、副官として指揮官のサポートから戦闘の指揮まで難なくこなす。
一方で自らを「闇に生きる者」と述べ、難解な言い回しを好む一面も。部下兼友人のIDW曰く「中二病」。
少々強情な所もあり、一度決めると例え指揮官相手でも中々自分を曲げない。
ちなみに、自分の分身でもある愛銃を「警棒」扱いされると怒る。

実装済み・国内未実装スキン全てで赤面して照れている。
大抵は「似合うから」とカリーナに無理矢理着せられている為だとか。

余談だが、羽織ったコートについている階級章は「イギリス海軍所属の大佐」を意味する。
最も、PMC所属の一介のロボット兵である彼女が本当に海軍大佐であるかは定かではない。
ただし、グリフィンの人形達には「前職」を持つ者が多いのでもしかすると……?

 

元ネタ Edit

正式名称Welrod MKII
種類サプレッサー付きハンドガン(スリーブガン)開発国イギリス
製造メーカーStation IX生産対象情報機関,特殊部隊
生産期間1943-不明採用国家イギリス(SOE,SAS),アメリカ(OSS)
口径7.65mm弾薬.32ACP
装弾数8発発射速度単発
初速有効射程23m
全長310mm重量1,090g

簡単な説明 Edit

第二次世界大戦時のイギリスにおいてレジスタンス支援や情報戦を担当していたSOEが、非公式活動や秘密作戦の為に開発した消音拳銃。
銃身全体が消音器で包まれており、作動音を立てない為に拳銃でありながらボルトアクションを採用するなど、徹底した消音対策が為されている。
また、秘匿性を高める為にグリップがマガジンと一体化しており、グリップが取り外せる様になっている。
それ以外にも相手に密着させて射った際に音が漏れない様に作られた構造など、正面から撃ち合う様な場面はあまり想定されていない銃と言える。
主に第二次世界大戦において使用された拳銃だが、フォークランド戦争においても使用されたと言われている。
Mk.Iは9×19mmパラベラム弾、本銃Mk.IIは.32ACP弾を使用する。

スリーブガン?
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 紅茶キメてる性能してますねー -- 2019-06-01 (土) 19:41:19
  • アンソロでの出番も何気に多いしめちゃくちゃ可愛いじゃないか……特に指揮官と暗号デートする回めっちゃすき -- 2019-06-16 (日) 22:57:56
  • アンソロで闇鍋を美味しいと言うあたりやはりイギリスの味覚って狂ってる(ハリボーやサルミアッキとか。。) -- 2019-06-20 (木) 10:48:00
  • 本国では声つくまで「厳しい軍人口調」のイメージだったらしい ミンゴスの声が合わないというより、真面目キャラと思えなかったのがあるとかなんとか -- 2019-06-20 (木) 12:43:48
  • 強い上にデザイン秀逸 -- 2019-06-22 (土) 12:28:20
  • link4が一体と放置が2体いるんだが最終的に何体くらいいた方がいいのかわかんない -- 2019-06-24 (月) 13:23:36
    • 全部隊に配置するんだ。いいね? -- 2019-06-25 (火) 00:03:36
    • 運用したいRF編成の数だけと思うので3~4体だとおもう(自分はlink5 2体、育成中1) -- 2019-06-25 (火) 00:19:52
      • さんがつ -- 2019-06-25 (火) 22:46:38
  • 股の間から見える前から薄い尻肉といいそれほど太くないはずなのにレッグホルスターのおかげで妙にムチッとして見える太ももといいスカートとスキニーなボディアーマーの間から見える腰骨といいショートツインで微妙に世話焼きな所といい性癖に刺さりまくる…なんでこんなに可愛いんや… -- 2019-06-25 (火) 22:16:45
    • コルセットで強引に強調された胸も追加で -- 2019-06-26 (水) 01:13:08
  • ALL130でウェルロットが出ればいいなーと思い続けてはや4ヶ月 -- 2019-06-26 (水) 01:00:53
    • Miss 書き込む場所違うな消してくだされ -- 2019-06-26 (水) 01:03:11
  • 暗闇の中で北風に乗って進みましょう。っていうセリフが海外小説っぽい雰囲気でめっちゃ好きなんだけど、元ネタとかあるのかな? -- 2019-07-07 (日) 12:38:10
  • 居ないと思ってたけどいつの間にか居た。いつ来たのかまったく記憶に無い… -- 2019-07-15 (月) 10:24:45
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

製造報告用コメント Edit

製造報告、爆死報告などはこちらで行ってください。