PPS-43

Last-modified: 2021-02-25 (木) 18:49:05

戦術人形 | スキル&陣形効果一覧 | 銃種別一覧 | 図鑑順一覧 (未実装込み) 〕



基本情報

No.022基本情報
名前PPS-43
ランク★3
銃種サブマシンガン
製造時間02:10:00
CV上坂すみれ
イラスト两卡车
Lv.MAX時ステータス
HP880(176×5)
火力33射速74
命中13防御-
回避65弾薬-
SD
自己紹介
同志、お会いできて光栄です。私は軽いのが取り柄であります。
入手方法
通常製造、大型製造
0-4, 2-5, 2-6, 2-1e, 2-2e, 3-4, 3-6, 4-5, 4-6, 6-1, 6-4, 6-2e, 6-3e
7-1, 7-4, 7-2e, 7-3e, 8-2, 8-4, 8-6, 8-2e, 8-4e, 9-2, 9-4, 9-6, 9-1e, 9-3e
陣形効果
アサルトライフルに有効
火力上昇12%

スキル

スキル名効果(Lv.10)
手榴弾手榴弾を投げ、半径2.5ヤード内の敵に6倍のダメージを与える
レベル12345678910
開幕CT3s
CT20s19.6s19.1s18.7s18.2s17.8s17.3s16.9s16.4s16s
効果2倍2.4倍2.9倍3.3倍3.8倍4.2倍4.7倍5.1倍5.6倍6倍

セリフ

セリフ一覧を開く

入手同志、お会いできて光栄です。私は軽いのが取り柄であります。
挨拶はやく入りなさいよ、待つのは嫌いよ。
部隊編入やっと出番ね。待ちくたびれたわ!
強化完了ありがと。
コミュニケーション1何見てんの?
コミュニケーション2わたし、姉さんがいるの。
コミュニケーション3遅刻する奴はみんな処刑よ。文句ある?
出撃10秒で片付けるわよ。
敵と遭遇命乞いするなら今のうちよ。
重傷このっ…倍返しよ!
勝利はぁーあ、時間の無駄だったわね。
撤退むかつくぅ!
スキル1ウラー!
スキル2MPごときが、私達と腕くらべしようっての?
スキル3あんたたちに、チャンスなんてやらないからね!
後方支援開始じゃあね、すぐ帰ってくるわ。
後方支援完了帰ったわよ。姉さん、待ってた?
修復うぅ…またやっちゃった、姉さんには言わないでね?
編制拡大編制拡大?すごいなぁ!
自律作戦ねぇ、PPSh-41姉さん、こんな時は私に任せて。
誓約お~これをPPsh-41姉さんに渡せばいいのね?へっ…何?!私に!?いいの?あーあ…大きくなりたいことばかり考えてた私が、なんだかバカみたい、アハハ…
コミュニケーション4同志、何をしている?私も手伝うよ。こうして選ばれた以上、私も少しは気が利くようにならないとね。
ローディング今は少し休むべきところだと思うわ。
人形製造完了製造完了、また新しい子に浮気~?
口癖姉さん!
 

重傷イラスト

重傷時のイラストを開く

 

性能

総評

  • 多くのプレイヤーが、より入手性の高いスコーピオンを使っているため、いささか地味な印象があるが
    意外にも火力値がSMGでトップクラスに高く(未実装を含めてもトップ3に入る)であり、手榴弾の範囲火力で右に出るものはいない。
    • ☆4の通常手榴弾持ちにPP-19がいるが、火力値の差からスキルはPPS-43のほうが高威力となる。
  • 敵を減らすことで被害を抑える、攻撃型サブタンクとして☆3とは思えないほど優秀な活躍ができる。
  • 夜戦においては手榴弾の必中特性が輝き、高回避のため処理に手間取り被害が増大しがちなScoutの処理に大変役立つ。

スキル

  • 通常の手榴弾タイプ、SMGトップクラスの火力は伊達ではなく広範囲の敵を大きく削ることができる。
    手榴弾は単体あたりへのダメージは持続ダメージのある焼夷手榴弾に劣るが、範囲が広めで多くの敵に当たるため総ダメージでは上回ることも多い。
  • 開幕CTの速さ、範囲、倍率、自身の火力と相まって、所謂「強AR」と呼ばれるARと併せて編成してもMVPを攫うことすらある。
    性能で言えばこのスキルが採用理由そのものなので、スキル上げの優先度は高い。

陣形バフ/編成

  • 範囲内のARの火力上昇。上昇率はそこそこだが範囲は十分なので、扱いやすい。
    ARと組ませるのが基本だが、可能なら416Gr G36などで火力をさらに盛って手榴弾の破壊力を増したい。
  • 手榴弾で広範囲を削る関係上、削った敵に手早く止めをさせる射速型ARとの相性も良い。
    PP-19と並べてダブル手榴弾にしても面白いだろう。
    • ただし開幕CTが同じなので、自動使用だと二発とも同じところに着弾して無駄が出やすくなるので注意。
      どちらか片方を強制手動にして時間差で投げられるようにすると良い。

装備

  • スキルの威力を上げるため、火力重視の構成にしよう。
  • 可能な限り良いHP弾とホロサイトを装備させたい。手榴弾にクリティカルはないので、会心率は不要。
  • 外骨格はかならずX型を選択すること。

キャラについて、小ネタ

  • 水兵帽とセーラー服を着用しているが、海軍歩兵を模しているものと考えられる。
    海軍歩兵とはアメリカ合衆国の海兵隊や日本帝国海軍の陸戦隊に相当する組織であるが、レニングラードはもちろんのことモスクワ、スターリングラード、セヴァストポリといった激戦地に参加した。
    陸軍に比べて極めて小さい組織の筈であるが5個旅団と2個大隊が「親衛」の部隊称号を獲得した。
    戦後には「海軍歩兵=精鋭」のイメージからか彼らの着ていた「青と白の横縞模様のシャツ」が空挺軍に取り入れられ、現在は空挺軍のシンボルとなっている。
    水兵帽の鉢巻部分には組織名や部隊、艦艇名ではなく「За Сталина!」(スターリンの為に!)と当時のスローガンが入っておりレニングラードなどの英雄都市のエピソードから来ているものと考えられる。
  • 「MPごときが、私達と腕くらべしようっての?」のセリフもあることからライバルであるMP40と対抗意識があることが伺えるが、実際はドイツ兵には鹵獲したPPSh-41や本銃が、ソ連兵には鹵獲したMP40が人気があった。隣の芝生は青い…
  • PPSh-41のことを姉さんと呼び慕っているが、実は父親(開発技師)も母親(工場)も全く異なる赤の他人(銃)である。MG34MG42も同様だが、I.O.Pの人形は同じロットなのかもしれない。
    416Gr G28はI.O.Pの同じ工場の同じ日に製造された正真正銘の姉妹人形のようだ。

元ネタ

正式名称7,62-мм пистолет-пулемёт образца 1943 года системы Судаева (ППС)
種類サブマシンガン開発国ソビエト連邦
製造メーカー多数生産対象
生産期間1943-1968採用国家アルバニア, インドネシア, ウクライナ, カンボジア(ベトナム戦争), ギニアビサウ, キューバ(PPS wz.43/52), グレナダ, サントメ・プリンシペ, シエラレオネ, ソビエト連邦(1942-1960年代), ソマリア, タイ, スペイン及び西ドイツ(DUX-53/DUX-59), フィンランド, ブルガリア, ポーランド(PPS wz.43), モンゴル, リベリア, 中華人民共和国(54式), 北ベトナム(K-50M ベトナム戦争), 北朝鮮(PPS/54式)
口径7.62mm弾薬7,62×25 мм ТТ
装弾数35発発射速度600~700発/分
初速500m/s有効射程100~200m
全長615~820mm重量3000g

簡単な説明

  • PPS-43とは1942年にソビエト連邦で採用されたPPS-42の改良型で、1943年に採用されたサブマシンガンである。
    • 第二次世界大戦においてソ連はPPSh-41という生産性に優れたサブマシンガンを採用していたが、重く木製ストックで携行性が低いという指摘や戦時においてより資材の節約を考えるようにとの当局の指導で開発を開始した。逼迫した戦況もあって急ピッチで設計され、いくつかの設計案の中から同志スダエフ技師の案が採用されたのがPPSである。
    • 大半のパーツは小型のプレス加工機とスポット溶接・リベットで製造可能であり、そうでないパーツも複雑な加工を廃していたので高価な工作機械や熟練工を持たない工場でも生産が可能であった。製造に必要なコストや時間は実に1/3まで短縮されたといわれている。
    • 簡素な造りではあったものの信頼性は高く、PPSh-41やトンプソンのドラムマガジンやステンM3MP40のボックスマガジンが複列単装で弾込めの際も装填した弾数が増えるとバネが重くなりしまいには人力では不可能なほどになり、逆に弾切れが近づくとバネの押す力が弱くなって装弾不良が発生しやすくなるという弱点を抱えていたのに対して、PPSのマガジンは複列複装のためそうしたトラブルとは無縁で装弾数はPPShの半分と少ないものの最後まで無駄なく発射できた。挿入口は頑丈でリブも設けられフォアグリップとして使えるようになっていた。また射撃中にマガジンが脱落する誤動作を防ぐためマガジン本体を握ったままリリースボタンを押しっぱなしで引き抜かないと外れないようになっていた。
    • 構造を簡素にする為にフルオート射撃のみというという割り切った造りになっていたが、連射速度が遅い(といってもPPShと比較しての話でM1928と同等、M3の2倍)ために慣れた兵士であれば単発射撃も可能であったという。またストックは金属製の折り畳み式で、銃の上面にフィットする形になるが機能は一切妨げないためそのままでも射撃が可能であった。のちにストックと銃身が短縮されグリップの形状を単純化して両サイドのグリップパネルを木製からプラスチック製に、マガジン挿入口はMP38を参考に軽量化と泥抜きを兼ねた大きなパンチ穴を設けたものがPPS-43として仕様化され、それまでのPPSはさかのぼってPPS-42とされた。金型や寸法が異なるため、PPS-42を43仕様にしたりその逆はできない(新しく作ったほうが早い)。PPS-42と43はマガジンの互換性があるがPPSh-41やほかの試作銃とはお互いに流用できない。
    • この銃の量産性を物語るエピソードにレニングラード包囲戦がある。
      1941年からドイツ軍に包囲されたレニングラード(現在のサンクトペテルブルク)市は飢餓状態に陥り、食糧はもちろんのこと燃料や武器とあらゆるものが不足し始めていた。
      更にヒトラーは「レニングラード市の降伏を認めない」という旨を命令を発しており、事実上のレニングラード市民の虐殺を意図していた。
      しかし、ソ連軍は冬季に凍結したラドガ湖で自動車輸送や氷上鉄道を敷設して資源を供給し、市民もそれまで『文化都市』としての誇りであった図書館の蔵書や骨董家具を燃やして寒さを凌いで抵抗した。
      このような過酷な状況下においてレニングラード工廠でスダエフ技師直々の製造管理の元でPPSの量産が開始され、ただちに守備隊に供給された。
      そして、とうとう陥落することなく1944年に解放され、スターリンから「英雄都市」の栄光を賜ったのであった。
    • 戦後に余剰兵器となったPPS-43は各国に供与されたが、生産性の高さから多くの国でライセンス生産やコピー品の生産も行われている。
     

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 甘やかして依存させたい -- 2020-04-07 (火) 11:53:19
  • 一軍メンバーを編成するとほぼサブタンク位置にいる上に、雑魚戦の7割で普通にMVPかっさらっていく子。上手く後衛に当てられると一瞬で戦闘が終わる -- 2020-05-01 (金) 08:11:43
  • 夜戦演習乗り切るためだけに育成限界までぶちこんだ思い入れのある銃。CoDでも散々お世話になったしな! -- 2020-05-29 (金) 13:05:05
  • cx4ストームが実装されたから遂に火力一位の座が奪われてしまったな -- 2020-05-30 (土) 16:39:30
    • AK-74U「お、そうだな」 -- 2020-05-30 (土) 20:57:38
  • スキルのときに「ウラー!」って言うの可愛いなーって思ってたけど、実は姉も同じセリフなんだな。姉のこと真似してるのだったら可愛すぎへんか(語彙力) -- 2020-06-06 (土) 00:20:24
    • ロシア語の突撃時の掛け声としてよくある奴ではある。この姉妹の声優さんはロシア語が出来るというのが個性の一つ。 -- 2020-06-06 (土) 00:59:57
  • 限界まで火力盛れば砲撃妖精と肩が並ぶ -- 2020-08-23 (日) 19:21:29
  • 夢中劇公式解説後半で大量のアルハラを受ける最中、地味に手榴弾の先制攻撃で攻撃力の高さを示してるやべーやつ -- 2020-09-17 (木) 01:18:09
  • 細い体を見てるとどうしても色々食べさせたくなるのはワイだけか…? -- 2020-11-05 (木) 20:46:28
  • 気付いたらコミュ4が実装されてたので追記しておきました~、スキンとかも来てほしいですね! -- 2020-11-07 (土) 06:46:56
  • SDキャラ紹介かわいい、立ちモーションじゃなくてこっち選んだ編集者の愛を感じる -- 2021-02-25 (木) 18:49:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White