Gr G36

Last-modified: 2021-12-07 (火) 18:14:20

戦術人形 | スキル&陣形効果一覧 | 銃種別一覧 | 図鑑順一覧 (未実装込み) | 所属別一覧



基本情報

No.064基本情報
名前Gr G36
ランク★4
銃種アサルトライフル
製造時間03:40:00
CV小清水亜美
イラスト薯子Imoko
Lv.MAX時ステータス
HP635(127×5)
火力47射速72
命中44防御-
回避41弾薬-
SD
自己紹介
グーテンターク、今日からはご主人様の専属メイドとなり、ご奉仕いたします。
入手方法
人形製造・大型人形製造
イベント「★5・★4人形期間限定ドロップ」(2019/03/30~04/07)
陣形効果
サブマシンガンに有効
火力上昇30% 射速上昇10%

スキル

スキル名効果(Lv.10)
火力集中T10秒間、自身の火力を70%上昇させる
レベル12345678910
開幕CT4s
CT20s19.6s19.1s18.7s18.2s17.8s17.3s16.9s16.4s16s
効果40%43%47%50%53%57%60%63%67%70%
持続時間6s6.4s6.8s7.2s7.6s8s8.4s8.8s9.4s10s

セリフ

セリフ一覧を開く

入手グーテンターク、今日からはご主人様の専属メイドとなり、ご奉仕いたします。
挨拶グーテンターク、ご主人様。お仕事を始めますか?コンディションが大事なので、食事を忘れずに。
部隊編入面倒なことなら、メイドの私に任せてください。
強化完了ダンケ。指揮官の信頼は恩義でお返しいたします。
コミュニケーション1ご用があれば遠慮なさらず申してください。
コミュニケーション2ご主人様、おかわりは如何でしょうか。焼きたてのソーセージがございます。
コミュニケーション3ご主人様の必要にこたえるのは私の勤めです。
出撃ご主人様のために、参ります。
敵と遭遇ゴミは駆逐します。
重傷心配はありません。まだ戦えます。
勝利メイドとして当然の務めです。
撤退申し訳ありません、ご主人様。
スキル1汚物は消毒よ!
スキル2メイドを甘く見ないでくれる?
スキル3言い訳は通用しないわ!
後方支援開始貴方様の望みは、私が叶えてあげます。
後方支援完了これが貴方様が望んだ結果です。
修復たまにはご主人様にお世話していただくのも、いいですね。
編制拡大ふむふむ。人手が増えて、仕事の効率が上がりますね。
自律作戦集団行動なら、私の得意分野でございます。
誓約ご主人様、貴方様が私を必要としてくれるから、私も頑張ってこられました。これからも貴方様専属のメイドとして、おそばに置いてくださいませ。
コミュニケーション4これから忙しい毎日が始まりますね。ご主人様ならきっとお分かりになるでしょう…?みんなには内緒ね。
ローディングご主人様、少しお待ちになっていただけますか。
人形製造完了新しい見習いさん?厳しく指導しますね。
口癖ご奉仕いたします。

ちびっ子メイド セリフ一覧を開く

スキン譲渡え?わたしの銃って、こんな大きかったのですか?では、頑張って成長しなければなりませんね・・・・・・
挨拶グーテンターク、ご主人様。お仕事を始めますか?コンディションが大事なので、食事を忘れずに。
部隊編入面倒なことなら、メイドの私に任せてください。
強化完了
コミュニケーション1えっ?わたしの銃はそんなに大きいですか?・・・もっと身長を伸ばさなくては...
コミュニケーション2一人前のメイドになるためには、まず台所に手が届くように...
コミュニケーション3ご主人様からもらったこのメガネ、大事にします。
出撃
敵と遭遇
重傷
勝利
撤退
スキル1
スキル2
スキル3
後方支援開始
後方支援完了
修復
編制拡大
自律作戦
誓約
コミュニケーション4
ローディング
人形製造完了新しい見習いさん?厳しく指導しますね。
口癖ご奉仕いたします。
 

重傷イラスト

重傷時のイラストを開く

スキン

ちびっ子メイド

ちびっ子メイド
通常時重傷時
イベント「霜月の贈り物」ログインボーナス(7日目)
期間:2018/11/17 ~ 11/30

純白の矢車菊

純白の矢車菊 Animated
通常時重傷時
入手方法:スキンパック「スティグマハニー

バーテンダー

バーテンダー
通常時重傷時
入手方法:ガチャ「王子前線
期間:2019/06/15~07/05

G36との50日間

G36との50日間 Animated
通常時重傷時
入手方法:スキンパック「ビーチソルジャーズ

子供たちのクリスマス

子供たちのクリスマス
通常時重傷時
入手方法:イベント「雪夜の無礼講ノクターン
期間:2019/12/06~12/27
イベント「限定スキン復刻物資箱投下!
期間:2020/08/01~2020/08/07
イベント「雪夜の無礼講ノクターン【復刻】
期間:2020/12/25~2021/1/15
イベント「雪夜の無礼講ノクターン【復刻】
期間:2021/11/19~2021/12/03

月下の祈り

月下の祈り
通常時重傷時
入手方法:イベント「花火流光
期間:2020/06/06 ~ 06/26

光辉守望者 ※未実装

光辉守望者
通常時重傷時
未実装

性能

総評

攻撃的な陣形効果を有するサブアタッカー

  • 使いやすい自己強化スキルと優れた陣形バフを持つアタッカー。
  • ダメージ効率に関わる部分の基礎ステが低めでM4A1やワンランク下のFF FNCにも若干負けているのが惜しいが、スキル発動中のDPSは悪くない。
  • 最大の持ち味はかゆいところに手が届く非常に優秀な陣形バフ。火力補正に富んでおり、サブタンクに嬉しい。特にSR-3MPを全面支援して押し通る火力編成は有名。
  • なお、星4でありながら製造での排出率は1%前後と非常に低い。

MOD後の性能

  • 陣形効果の強化と第2スキルの回避バフ付与により、アタッカー型SMGへの支援性能が向上。SR-3MPとの相性の良さは特筆に値する。
  • 第1スキルの最大倍率アップとステータス上限の引き上げ、そして第2スキルの自己射速バフにより、自身のDPSも飛躍的に上昇する。それでもG11の方が高いのは内緒。
  • 高い火力支援性能と足を引っ張らない自己火力、というMOD前の特徴を素直に強化した形でわかりやすい。
    難点があるとすれば、第2スキルを活かそうと思うとSMGコントロールが難しくなることと、陣形7番の位置はやや競争率が高いことか。

スキル

  • 一定時間、自身の火力を上昇させる。
  • ★3のものより効果量が大きく、時間も長めのため扱いやすい。

陣形バフ/編成

  • 範囲内のSMGの火力と射速を上昇させる。倍率が高く2人にかけることが出来る。ステが低いG36にとって重要な差別化要素。
  • VectorPPS-43SR-3MPなどアタッカー型のサブタンクに有効。
  • G36でSMGの火力を上げつつ、ARの火力を上げられるM4A1も使ってパーティ全体の火力の底上げをするのも良いだろう。

装備

  • オプティカルサイト・高速弾・X型外骨格のAR3点セットが鉄板。

キャラについて、小ネタ

  • 見た目も性格もまさにメイドなメイド戦術人形。造られた当初からメイドに憧れており、指揮官の様な人間に仕える事が夢だったとか。
  • 掃除洗濯料理上手、世話焼き好きとまさに完璧なメイドさん。戦闘も含め、指揮官のサポートを献身的に行ってくれる。
    目付きはあまりよろしくないが、性格は(敵以外には)優しい。
    逆にお世話されることには慣れておらず、そのようなシチュエーションでは戸惑ってしまうことも。
  • 鋭い目つきが特徴だが、実は単に視力(カメラ性能)が悪いだけ。狙いを定めたり遠くの物を見るためにどうしてもしかめっ面になるらしい。ロボットの類なんだし最初から性能をよくしろよとかは禁句。
    そのため子供化スキンでは大きな丸メガネをかけており、目も大きく開いている。重症でメガネが取れると少し目つきが悪くなる。
    目が悪いことの元ネタは実銃のG36に付いている3倍スコープがすぐにぼやけることに由来する。
  • Gr G36Cは同型機の妹。ただ、プロポーションはあちらの方が豊満らしい。その他、同じH&K社系列の人形達(特にGr ◯◯系統の名前の子)を気にかけている。
  • イラストに描かれているのはフルサイズのバレルとハンドガード、ドットサイトと3倍スコープと一体化したキャリングハンドル、バレルに着剣ラグを装備した通常型「G36」であるが、フラッシュハイダーが通常のバードケージタイプのものでなく、G36Kなどに装着されている四つ又のハイダーに変更されている。
    • 担当イラストレーター本人(散爆社員)による設定公開・小ネタ披露・デザイン資料の投稿が多い為、気になった指揮官はGo◯gle翻訳を駆使しつつ調べてみるのもいいかもしれない。
      …というかイラストレーターさん自身が熱心なG36好きであり、我が娘の写真を撮る親の如くファンアートをアップしてくれる。
    • なお、公開された設定によれば身長は155㎝であり、子供化スキンでは118㎝となっている。
  • 公式コミカライズの人形之歌では指揮官の副官扱いで、私生活の世話から戦場での偵察ドローンオペレータとして専用機材を背負いつつ最前線で奮闘している。

2020/08/03 花火祭り

元ネタ

正式名称Heckler & Koch G36
種類アサルトライフル
(カービン)
開発国ドイツ
製造メーカーHeckler & Koch AG
Santa Bárbara Sistemas(スペイン)
Military Industries Corporation(サウジアラビア)
生産対象軍・民間
生産期間1996-生産中採用国家アイスランド(警察・特殊部隊), アメリカ(警察), アルバニア(特殊部隊2007-), イギリス(警察), イタリア(警察), インドネシア(軍), ウルグアイ(軍), エジプト(特殊部隊・警察2003-), エストニア(特殊部隊), オーストラリア(警察), カナダ(警察2004-), クロアチア(軍・警察2004-), コソボ(治安部隊2010-), サウジアラビア(軍・警察・特殊部隊・警備隊), シエラレオネ(警察2001-), ジョージア(特殊部隊), スウェーデン(軍・警察), スペイン(軍), スロバキア(軍), セルビア(軍2010-), タイ(警察・軍2004-), チェコ(軍・特殊部隊), デンマーク(警察), ドイツ(軍・警察), ノルウェー(軍2001-2007), フィリピン(軍・警備隊), フィンランド(警察・警備隊), ブラジル(警察), フランス(軍・警察・対テロ組織), ベルギー(特殊部隊), ポーランド(特殊部隊・警備隊), ポルトガル(軍・警備隊・警察), マレーシア(軍・警察2006-), メキシコ(警察), モーリシャス(軍), モンゴル(軍), モンテネグロ(軍), ヨルダン(特殊部隊), ラトビア(軍・警備隊2006-), リトアニア(軍), リビア(特殊部隊2003-), ルーマニア(軍), レバノン(軍2008-), 韓国(沿岸警備隊2007-), 香港(特殊部隊2001-), 国連(安保省・平和維持活動部), 東ティモール(警察)
口径5.56mm弾薬5.56x45mm NATO
装弾数30/100発発射速度750分/発
初速850~920m/s有効射程200~800m
全長500~999mm重量2820~3830g

}}

簡単な説明

  • H&K社がドイツ連邦軍で使用されていたG3の実質的な後継として開発した軍用銃で、1996年に採用された。

詳細な説明

  • ドイツ連邦軍では1970年代からG3の後継としてG11が実用化に向けて開発されていたが、ドイツの再統一や冷戦の終結による軍縮でG11の実用化が頓挫してしまった。
    さらにNATO各国の小銃弾規格が5.56x45mm NATO弾に移行していく中で、流石に7.62×51mm NATO弾のG3を使い続けるわけにもいかず、取り急ぎ5.56mm仕様のアサルトライフルのトライアルを実施した。最終的にステアー社のAUGを下して採用されたのが、H&K社のHK50ことG36である。
  • HK33がその重量と価格から不評であった反省から銃のフレーム、ストック、ハンドガード、マガジンウェルなど多くの部品に強化繊維プラスチックを使用することで強度を保ちつつ軽量化、生産コストを減らすことに成功した。ストックは折り畳み式で全長も短くキャリングハンドルを標準装備することで携帯性に優れ、またマガジンにも半透明のプラスチックが使用され、残弾確認が容易にできる他T字型のスライドジョイントによって横に並べる形で連結することができるのも特徴である。
  • G11で様々な要素を盛り込みすぎた失敗から、G36では現代小銃らしく比較的手堅い作りでまとめられている。急遽G11の代替となる銃が必要になったことから、開発期間を短くする必要もあった。ただし内部機構としてはG3から続いていたローラーロッキング式を廃止しシンプルなショートストロークガスピストン式とした。
  • また光学照準器を標準装備とし、輸出用にはキャリングハンドル後端に埋め込み式の1.5倍のものが、国内用には3倍の大型のものとレッドドットサイトの複合型が標準装備されている。また前者にはヘンゾルト社製NSA80潜望鏡式の増幅式暗視装置を取り付けることができ、夜間でもサイティングが可能となっている。後者は重くかさばることから現場では不評でコストもかさむことからピカティニーレイルを備えたフラットなものに変更されているが、再設計された同等の脱着式複合型サイト*1は用意されている。
    • 先代のG3とは大きく印象が異なり、主にプラスチックが多用されていることから、ドイツ連邦軍内では「Plastik-Peng-Peng」(プラスチックバンバン)、「LEGO-Gewher」(レゴライフル)、「Desingerflinte」(デザイナー鉄砲)などというヘンテコな渾名で呼ばれている。
    • このG36の基本設計を流用して生み出されたアサルトライフル、XM8も人間工学に基づいてデザインされた魚のような曲線的な形状が特徴的で、こちらもトライアルで米軍兵士に「見た目が玩具の様だ」と評されてしまった。
  • ベトナム戦争の戦訓を踏まえ、H&K社は土に埋めたG36を掘り出し軽く土を払った程度で射撃を行うといったデモンストレーションを行うなど、過酷な条件下での作動の確実性をアピールしている。また、10分以内であれば水中につけても射撃に支障は無いとされる。一方でこのプラスチック素材を多用した構造が仇になり実戦配備されたドイツ連邦軍の兵士から、『気温の高い地域での使用時』、『同じ方向からの直射日光を浴びた時』、『連続射撃時』などの状況で銃身への蓄熱で命中精度が下がる、フレームが曲がってしまう等の苦情が寄せられるようになり「欠陥品」として報道されることとなった。本銃は銃身の基部を左右から強化樹脂で挟み込むことで固定する構造になっているのだが、この樹脂が高気温環境や連続射撃により加熱された銃身に触れて柔らかくなり変形してしまうのが原因といわれている。
  • この問題が大きく報道されたのは2015年であるが、2012年の時点で軍は問題を認識しており調査が開始されていたという。2014年からはG36の新規購入も停止されている。2015年、軍と政府は最終的に「銃に欠陥がある」との判断を下し、H&K社に対してすでに納入されたうち約17万丁の改善を要求する起訴を起こしたが、H&K社は「欠陥は存在しない」と逆起訴を起こしている。2016年の判決では、H&K社に契約内容からの逸脱はなかった*2として、政府はH&K社に対して補償を求める権利がないとし、H&K社の勝訴となった。国防省は控訴を見送った。すなわち本銃は軍のトライアルに指定された要求はすべてクリアされており、要求されていなかった能力を求めるのは筋違いだというのが裁判所の見解であった。
    • 当初ドイツ連邦軍はNATO軍の一員としてのヨーロッパ防衛のみが想定されており、1990年代に判例により防衛の拡大解釈が行われるまでNATO域外への派兵はできなかった。2000年代以降は平和維持軍(PKF)や平和維持活動(PKO)として東南アジア、中東、アフリカ等への派兵が増えており、想定外の環境に対する問題が顕在化したとも言える。遅くとも2012年頃のアフガニスタンでは、現場レベルで問題を認識していたようでこの頃から一部のメディアで取り上げられていた。本銃をベースとした姉妹銃であるXM8でも紫外線や熱でフレームが変形する、連続射撃時の命中率の低下が起きることが確認されている。一方アフリカに元植民地を抱え、外人部隊にも同地の出身者が多いフランスはこのことをかなり初期から認識していた模様であるが、同国はHK416Fを採用しておりこの点にどのような対処がされているのか(あるいは仕様として認めているのか)が注目される。
  • 2015年には上記の連続発射時&高気温時の精度低下問題への対処、海外派遣部隊のための代替小銃として、すでに一部部隊で使用されていたG27P(HK417)が追加調達されている。これはイラクやアフガニスタン等の開けた地形では5.56x45mm NATO弾では有効射程と威力が問題となり、7.62x51mm NATO弾が見直されたことも起因している。

コメント

製造報告用コメント

製造報告、ドロップ報告、爆死報告などはこちらで行ってください。


*1 MOD3専用装備
*2 契約時の基準仕様は満たしており、軍の承認試験にも合格している。採用からこれまで様々な環境で必要にあったにも関わらず、政府は同一仕様の銃の調達を続けてきた。