Top > リベロール

リベロール

Last-modified: 2019-07-13 (土) 23:47:55

図鑑順一覧 (未実装込み) | ランク別一覧(未実装込み) | 銃種別一覧 (未実装込み) 〕



基本情報 Edit

No.171基本情報
リベロール.jpg名前リベロール
ランク★4
銃種アサルトライフル
製造時間03:40:00
CV日高里菜
イラストrei
Lv.MAX時ステータス
HP550(110×5)
火力64射速63
命中44HP550
回避40
SD
[添付]
自己紹介
リベロール1918です。今日からお世話になります。…医務室のベッドを増やしたほうがいいかもしれないですね。
入手方法
通常製造、大型製造
陣形効果
リベロール_tile.jpgアサルトライフルに有効
火力上昇20%

スキル Edit

スキル名効果(Lv.10)
スカーレットエコー.jpgスカーレットエコー発動時に自身の陣形効果範囲内にいる味方の火力・射速・命中を5秒間25%上昇させる
レベル12345678910
開幕CT6s
CT20s19.6s19.1s18.7s18.2s17.8s17.3s16.9s16.4s16s
効果15%16%17%18%19%21%22%23%24%25%
持続時間3s3.2s3.4s3.7s3.9s4.1s4.3s4.6s4.8s5s

セリフ Edit

セリフ一覧を開く

重傷イラスト Edit

重傷時のイラストを開く

製造レシピ Edit

レシピについて
比較的出やすい部類、海外レシピ基準では低サンプル数レシピで
95/417/417/95 3.373% (サンプル数10821)
高サンプル数レシピでも
112/412/412/112 3.037% (サンプル数50122)
97/404/404/97 2.85% (サンプル数642649)
と比較的高い確率となっている。

性能 Edit

総評 Edit

  • 強力な対ARバッファーAR
  • 自身の陣形バフを受けているキャラへのバフとARに対する陣形バフにより高いアタッカー支援性能を持つ。
  • 自身もARのためHGと比べると火力は高い。コレは差別化する点として大きい。
  • 基本的にはF型陣形後方中央列(テンキー4番)での運用となる。
    上方の候補としてはG11などのサブ盾SMGへの陣形バフ持ちを推奨(特にG11はリベロールのバフと被らず乗算になる為非常に強力)
    下方は上に比べれば自由度は高い。
  • 運用上の問題としてコルトSAAなどの4番に置くタイプのHGとの相性の悪さが挙げられる。が、これは8番にPPKGr Mk23を置くことで対応可能
    え?根本的な解決になってないって?

スキル Edit

  • スキル発動時陣形バフ内にいる味方にバフをかける。
    陣形バフ効果はAR専用だがスキルによるバフはARじゃなくても掛かる。
    倍率は25%と一見低そうに見えるが、火力・射速・命中と重要なステータスを同時にバフするため実DPSはとんでもない上がり方をする。
  • 問題点はバフは陣形バフ内から移動させるとスキル対象から外れる。自身には掛からないという2点。
    特に前者は特殊スキルによって移動を強制させてくるボスとの相性がとても悪い。
    そういったボス戦では戦闘中にX型陣形などが度々使われるが、大体リベロールとの相性が最悪。
    スキル発動する度に陣形の調整が必要になってプレイヤーの負担が大きくなる。
    後者はリベロールは上下に配置した火力担当に完全に依存するため、上記の特殊スキル等何らかの要因で火力担当が損害を受けた時に部隊火力がガタ落ちしてしまう。
  • 開幕CTが6秒なので95式97式など6秒未満から本気出すタイプの人形と組み合わせる場合はM4A1の方が適している。

陣形バフ/編成 Edit

陣形バフについてや相性のいい編成相手

装備 Edit

おすすめの装備

キャラについて、小ネタ Edit

ダウナーを通り越してとにかく悲観的な性格。
メンタルモデルや人形本体の性能に多数の欠陥を抱えているため、
自分に対して自信を持てず、むしろ嫌悪感を抱えており、半ば諦観している節がある。
指揮官に対してはそれなりに信頼を寄せているが、正確に言えば指揮官くらいしか頼れる人物が居ない。
また、出撃時以外は医務室のベッドで寝ている……というより昏睡状態に陥っているらしい。


ボロボロの衣服は、普仏戦争におけるフランス軍の制服に似ている。
また、全身傷だらけで輸血パックを抱え包帯を巻いているが、
これは第一次世界大戦にてフランスが1,397,800人の死者を出し、
国土も荒廃を極めたことから由来しているらしい。

ストーリーのネタバレなど

元ネタ Edit

正式名称Ribeyrolles 1918 automatic carbine
種類自動小銃/軽機関銃開発国フランス
製造メーカーグラディエーター社生産対象フランス軍
生産期間1918-20採用国家フランス(試験運用に留まる)
口径8mm弾薬8×35mm Ribeyrolles
装弾数25発発射速度550~600発/分
初速570m/s有効射程400m
全長1090m重量5.1kg

簡単な説明 Edit

  • StG44よりも約30年前の1918年に生まれたアサルトライフルの始祖の一つ。
    ・いわゆる中間弾薬の8×35 Ribeyrolles弾を用いていて、有効射程は400m
    ・セミ、フルオート射撃の切り替えが出来る
    ・着脱式のマガジンを使っている
    ・重さ約5kgでデカ過ぎない
    と、現代でアサルトライフルと呼ばれるのに必要な要件を満たしていたのだが…
  • StG44より30年も古いなら議論の余地など無くこっちの方が元祖では?と思うかも知れないが、これは設計した段階では突撃銃としての使われ方を想定されていなかったので度々議論になっている思われる。
  • 突撃銃の考え方の元祖は正真正銘ドイツのStG44であり、本銃や対抗馬のフェドロフM1916*1が生まれた頃には突撃銃の思想は存在していなかった。なので初のアサルトライフルというよりは、「今から考えてみればあれはアサルトライフルだったな」に近い。
  • 当時は軽機関銃と見なされていたのでバイポッドを付けて分隊支援火器としての運用を想定されていたのだが、中間弾薬を用いている所為で射程が短いとの評価を受け最終的にフランス軍は不採用を決定。アサルトライフルの概念が無かった故に普及しなかった、生まれるのが早過ぎた悲しき銃と言えるだろう。
    • 想定されていた運用方法が性能とズレていたことに加えて、小口径の弾を使う銃に採用されることの多いシンプル・ブローバック方式だったので、弾詰まり等の不具合も多かったようだ。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ハイオク輸血袋あげたい -- 2019-07-17 (水) 17:47:00
    • V8を讃え始めそう -- 2019-07-17 (水) 18:19:23
    • 口に銀色のスプレー塗ったくってオレヲミロー! -- 2019-07-21 (日) 02:17:39
  • 塹壕強襲兵「グリフィンのリベロールは弱いな!!オレを見ろ!!絶対死なないぞ!」 (あっ……あっ塹ちゃんだ) 「フンッ……フンッ!!」「おいおい、気安く呼ぶなよ!!一応同国だから来てやったんだぜ!指揮官守ってやらねーぞ!!」 -- 2019-07-17 (水) 20:43:50
    • (無言の注射器) -- 2019-07-18 (木) 18:58:15
  • 通常絵の時点で重症なんですがそれは… -- 2019-07-18 (木) 10:21:15
  • 早くスキンでボロくなってない服を与えてやって欲しい -- 2019-07-21 (日) 13:57:23
    • 残念ながら…絵師が… -- 2019-07-21 (日) 14:23:51
  • 核シェルターの扉閉めながらにっこり笑ってそう -- 2019-07-21 (日) 18:32:09
    • 病んでさえいなければ... -- 2019-07-21 (日) 18:48:16
    • 陣形範囲内の強化とはつまり刹活孔…? -- 2019-07-21 (日) 20:03:56
  • 何だろう、病弱な娘を持った気分。これが夫性か…。 -- 2019-07-21 (日) 19:59:39
  • マガジンを除けばSRに見える銃 -- 2019-07-22 (月) 07:10:42
  • バフ掛けれるし…と思って3linkまで増やしてから0-2走らせてたらそのままレベルカンストしたゾ -- 2019-07-22 (月) 23:37:36
  • ついついリブロースと呼んでしまう。呼びやすいもんで -- 2019-07-22 (月) 23:51:07
  • 全然製造から出ないっすよこの子比較的出やすいとかガセじゃないの() -- 2019-07-23 (火) 01:58:36
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

製造報告用コメント Edit

製造報告、爆死報告などはこちらで行ってください。




*1 生まれはリベロールより数年早いが、使用弾薬は三八式実包であり厳密には中間弾薬ではないので、アサルトライフルとみなして良いのか議論されている。ただし、小柄な日本人用の弱装弾だったのでフルオート射撃でも制御は可能