StG44

Last-modified: 2020-10-18 (日) 23:23:15

銃種別一覧 | 図鑑順一覧 (未実装込み) 〕



基本情報

No.061基本情報
StG44.jpg名前StG44
ランク★3
銃種アサルトライフル
製造時間03:00:00
CV茅野愛衣
イラスト八才
Lv.MAX時ステータス
HP635(127×5)
火力53射速61
命中46防御-
回避36弾薬-
SD
StG44_SD.gif
自己紹介
ごきげんよう、あ、握手は結構よ
入手方法
通常2-5クリア(キャリア任務報酬)
通常製造・大型製造
2-4以降の多くのマップ*1
陣形効果
StG44_tile.jpgサブマシンガンに有効
回避上昇20% 命中上昇60%

スキル

スキル名効果(Lv.10)
チェーンブラスト.jpgチェーンブラスト榴弾を発射し、1/2.5/4ヤード内の敵にそれぞれに4.5/1.8/1倍のダメージを与える
レベル12345678910
開幕CT8s
CT20s19.6s19.1s18.7s18.2s17.8s17.3s16.9s16.4s16s
範囲1/2.5/4ヤード内
ダメージ1.8/0.7/0.4倍2.1/0.8/0.5倍2.4/0.9/0.5倍2.7/1.1/0.6倍3/1.2/0.7倍3.3/1.3/0.7倍3.6/1.4/0.8倍3.9/1.7/0.9倍4.2/1.8/0.9倍4.5/1.8/1倍
 

セリフ

セリフを開く

入手ごきげんよう。あ、握手は結構よ。
挨拶ずいぶん暢気ですね・・・。
部隊編入わかりました! わたくしに任せなさい!
強化完了フフン、こうでなくちゃ。
コミュニケーション1ジロジロ見ないでくださる?
コミュニケーション2ちょっと! わたくしに触らないで頂戴!
コミュニケーション3最近シャンプーを変えましたのよ。
出撃行きますわよ!
敵と遭遇叩きのめして差し上げるわ。
重傷くっ・・・下がりますわ。
勝利当然のことですわ。
撤退このわたくしが負けるなんて・・・今に見ていなさい・・・
スキル1Feuer! Feuer!
スキル2わたくしから離れて!
スキル3どんな防御も、この銃弾の雨にあっけなく崩れ去りますわ!
後方支援開始ええ、すぐに出発します。
後方支援完了無事戻りました。まず、お風呂に入りますわ。
修復うわぁぁ・・・全身汚れちゃったぁ・・・指揮官、お掃除、お願いしますわね?
編制拡大拡大完了。えっと・・・綺麗な制服も、準備してくださいね。
自律作戦自分の手を汚さずに済むなんて、本当に素晴らしいわ。
誓約あ・・・! 指揮官、どうしてこんなにおそばに? えっ・・・あなたのこと嫌いじゃないけど・・・何ですって? 本当? いつもご迷惑ばかりかけてるいるのに・・・ええ、じゃあ、私も少し近づいてよろしいですか・・・?
コミュニケーション4
ローディング少し、お待ちいただけますか?
人形製造完了製造が終わったようですね。

重傷イラスト

重傷時のイラストを開く

StG44_damage.jpg

性能

総評

  • 酷評になるが、スキルの威力倍率が足りない器用貧乏AR。
    • これはチェーンブラスト持ち全般に言えるのだが、範囲の代償に威力を下げられているチェーンブラストでは敵に対して致命打になりにくい。
    • 敵を1人減らす事はこちらの被ダメージの軽減に繋がるので非常に重要だが、威力の足りないチェーンブラストは416M4 SOPMOD IIの高威力榴弾に比べ、その仕事を果たせるとは言い難いのが現状。
      • StG44が弱いというよりは、チェーンブラストがドルフロの仕様と噛み合っていないというカタチ。
  • しかし格下の雑魚を散らすには有効な場合がある。
    チェーンブラスト持ちの中でStG44の火力は同率一位、AR全体で見ても中堅の数値である。また陣形効果もT陣形やF陣形でメインタンクを耐久させるのに向く。
    • これらの要素とStG44の入手の容易さも含めれば、周回向きの性能と言える。
  • 大陸ではチェーンブラスト組として初のメンタルアップグレード実装済み。チェーンブラストの難点であったダメージの低さが改善されており、制圧力が大きく増した。
     

スキル

  • 小範囲/大威力、中範囲/中威力、大範囲/小威力の3発の榴弾を同じ目標めがけて同時発射していると思えばいい
  • ダメージのメカニズムは小範囲/中範囲/大範囲の順番で段階的にダメージが発生する
    • 小範囲内の敵には中範囲/大範囲もヒットするので合計ダメージ倍率は3範囲分の最大7.3倍ダメージとなる
      倍率だけ見れば殺傷榴弾に近い物がありボス相手ではそこまで腐っているわけではない
    • 中範囲の敵には大範囲もヒットするので1.8+1=2.8倍ダメージが最大で発揮される
  • 途中で敵のリンク数が減少すると無敵時間が数フレーム発生するため、次の段階がヒットしない場合がある
    また敵のリンク数が減少するとリンクダメージも減少するので2段目、3段目の威力が十分に発揮されない問題もある
  • 現状ドルフロの仕様と噛み合っていない。
    榴弾スキルの役割は問答無用で敵の一部を消し飛ばすことで被害を抑えるというもの。
    チェーンブラストでは多数の雑魚を満遍なく削るだけで敵が減らないので、スキル発動終了までにかけた時間の割に、あまり戦局は動かない。
  • StG44を含む少数で多数の格下を蹴散らす、あるいはじわじわ削るのには向く。
    この特性は前述の通り攻略に向かないが、少数精鋭で格下を蹴散らす必要のある周回においては役に立つことも。
     

陣形バフ/編成

  • 眼前のSMGの回避と命中を上昇。
  • 位置的にも、メジャーなF陣形やT陣形においてメインタンクの生存力を底上げするのにうってつけ。
    この点からも周回には便利。
     

装備

  • 陣形効果を鑑みるに、メインタンクの背中に隠れる形になる。従って回避装備は優先度が落ちる。
  • 低いチェーンブラストの威力を少しでも補うため、火力重視で装備を整えたい。
     

元ネタ

正式名称Sturmgewehr 44/Maschinenpistole 44
種類アサルトライフル開発国ドイツ
製造メーカーC. G. Haenel
Steyr-Daimler-Puch AG
生産対象
生産期間1943-45採用国家アルジェリア, アルゼンチン(試用), イタリア, クロアチア, ソビエト連邦, ソマリア, チェコスロバキア, ドイツ(1943-1962), ハンガリー, ブルキナファソ, ユーゴスラビア, 北ベトナム,
口径7.92mm弾薬7.92x33mm Kurz
装弾数30発発射速度500~600分/発
初速685m/s有効射程300~600m
全長940mm重量4600~5130g

簡単な説明

  • 第二次世界大戦中にドイツが開発した自動小銃である。現代のアサルトライフルの始祖でもある。
    StGとはSturmgewehの略で「Sturm」=「Assault」、「Gewher」=「Rifle」……つまり「アサルトライフル」という単語の語源である。
  • アサルトライフルが存在しなかった時代、兵士たちはこんな問題に悩まされていた。
    ・サブマシンガン(MP40等)は連射できて市街地や塹壕の接近戦で強いけど、平野に出ると射程と威力が足りない……。
    ・ボルトアクションライフル(Kar98k等)は高威力長射程だけど、連射できないから接近戦に弱い……。
    ・マシンガン(MG34MG42等)は連射できて高威力長射程だけど、重くて一人で使えない……。
    万能のヤツがいい!射程がそこそこあって、連射もできて、弾がたくさん入って、一人で持てる重さの銃が欲しい!
    当然、実際の戦争はFPSじゃないので兵士が何種類も武器を持ち歩けるわけではない。
    こんな欲張りな要望に応えて開発されたのがStG44(44式突撃銃)である。
    弾丸は当時のライフル弾(7.92㎜×57マウザー弾)を切り詰めた7.92㎜×33クルツ弾を使用。
    MP40が使用する9㎜×19パラベラム弾より射程があり、ライフル弾より反動が少なく連射も可能という相の子という存在だ。
    短くなった弾丸は携行性の向上にも貢献している。
    • しかし最近はフェドロフM1916という先輩がいたことが広まりつつあり、ちょっとした議論になっている。MP43の設計には鹵獲されたM1916が参考にされていたようだ。
    • この「フェドロフM1916」帝政ロシアで開発されながら比較的威力と反動の弱い日本の三八式歩兵銃などで使用する6.5mm×50SR弾を利用し実用的なフルオート射撃を目指したもので後のアサルトライフルと同種の発想であった。
      しかし、この6.5mm×50SR弾はあくまで「フルサイズのライフル弾」であるため、現代の狭義のアサルトライフルには類型されない。
  • 当初MKb42(42式自動騎兵銃)という名の先行量産型が戦争中期より試験投入されていたが、かのちょび髭美大落ち伍長閣下がケチをつけたり*2で制式採用が遅れてしまった。
    その後MP43、MP44と名を変え、晴れてStG44となったころにはだいぶ戦局がドイツにとって押し詰まったものとなっていたが、戦場に送られたStG44は兵士達に大好評。
    アメリカ兵も鹵獲品を好んで使ったという。
    開発が大戦後期だったため、生産数は40万丁とそれほど多くは無いものの、戦後の銃開発に大きな影響を与えた。
    特にソビエト連邦はStG44の設計思想を色濃く受け継いだAK-47を開発している。
    • ちなみに、兵士が物陰に身を隠しながら敵を撃つための「屈曲銃身」なる変態パーツがある。その名の通り曲がった銃身である。
      クルムラウフといって、曲がった延長銃身とプリズム偏向照準器を併用することで塹壕から身を乗り出さずに射撃可能。
      非常に重く、実用に耐えうるものだったかはともかくだが。
    • 余談であるが、スコープを搭載した写真も残っており、今日の軍隊で必須装備となっているダットサイトような使われ方をしていたようでその先進性が伺える。
  • 戦後、ナチス・ドイツの崩壊で生産は無くなったが、分裂し東側陣営となったドイツ民主共和国(東ドイツ)でMPi-44の名称でしばらく運用された。
    • こうした経歴からか軍服をイメージさせる服装もMP40とは対照的に帝政~ナチス・ドイツ初期で使用されていた「黒・白・赤」の国旗のカラーではなく現代と同じ「黒・赤・金」の意匠が用いられている。
  • このまま「過去の銃」として消え去るかと思われたが、2012年にシリア内戦で5000丁ものStG44が発見されたという報道があり、そのまま有効活用されているようだ。
  • 2000年以降にはレプリカとして新規に生産・販売されこちらはオリジナルの7.92x33mm弾から5.56x45mmNATO弾など複数の口径がラインナップされている。

アサルトライフル(AR)の誕生と定義・そしてその意味

本作においてAR(アサルトライフル)とは

  • フルオートで射撃ができる小銃

としか定義されていない。だが技術的用語としてアサルトライフルにはもっと厳密な定義があり

  • 中間弾薬を使用する
  • フルオート・セミオートの切り替えが可能

この2つの条件を満たして初めてアサルトライフルとみなされる


歩兵が一人で持ち歩ける小火器にフルオート・セミオートの切り替えを可能にする設計は第一次大戦以前、軽機関銃というジャンルが生まれるとほぼ同時に試みられていた。

しかし実際にやってみると大きな問題が生じた。例えライフル(RF)と同様に歩兵が携行可能なレベルにまで小型化したフルオート火器でも、実際にライフルと同様に肩付けでフルオート射撃すると、連続した反動により制動不能に陥り、照準を定めるどころの話ではなくなって全く役に立たなかったのである。

  • そのため歩兵が個人携行可能なフルオート火器/軽機関銃にはほぼ例外なく二脚が取り付けられていた
    二脚を展開して伏せ撃ちすれば、反動は二脚を通して地面に吸収され、フルオートでも容易に制動・照準が可能となる

なぜ「フルオートで射撃ができる小銃」だけではアサルトライフルの条件としては不十分なのかという理由がこれである
つまり、小銃弾をセミオートと全く同様にフルオートで射撃することはどの銃でも不可能なことなのだ


一方もう一つのアプローチは拳銃弾をフルオートで撃つというものであった。サブマシンガン/短機関銃(SMG)の誕生である
拳銃弾ならフルオートでも肩付けで制動・照準が可能であり、近距離ではRFとは比べ物にならない高い戦闘力を発揮することが出来た。
一方で距離が離れて有効射程以上になってしまうと、HGと同様全く無力になってしまった。


なぜ拳銃弾と小銃弾でここまでの差が生じるか、それは両者の威力の差にある。威力が強ければ強いほど、有効射程を伸ばすことが可能だ。
威力というと曖昧だが、要はそれぞれの弾(実包)のエネルギーの差である

実包のエネルギーとは当然弾に入っている火薬が撃発したときに生じる化学エネルギーのことであるが、現実的には弾頭が銃から離れたときに持っている運動エネルギーを以て弾の威力と定義されることが多い
運動エネルギーとは

質量×速度×速度÷2
で求めることができる。では具体的に拳銃弾とライフル弾の威力を比べてみると
拳銃弾名称弾丸重量/質量(g)初速/速度(m/s)初活力/威力(J)代表的な銃
7.62x25mmトカレフ5.5376-497390-697PPSh-41, PPS-43
.45ACP14.9260500トンプソン, M3
9x19mmパラベラム7.5360483ステンMK-II, MP40
ライフル弾名称弾丸重量/質量(g)初速/速度(m/s)初活力/威力(J)代表的な銃
6.5×52mmカルカノ10.57002572カルカノM1891
三十年式実包97702666
.303ブリティッシュ11.37403135リー・エンフィールド
7.62×54mmR9.68283291モシン・ナガン
.30-06スプリングフィールド9.88553600スプリングフィールド, M1ガーランド
7.92x57mmマウザー9.78783857Kar98k, FG42

となる。カルカノや三十年式実包等の比較的弱装なものを除けば、ライフル弾は総じて拳銃弾の6倍から8倍近い威力があるのである。
そんなものをフルオート連射する反動などどう考えても人間の力で制御できるわけがないのだ


交戦距離/威力と反動の大きさがトレードオフであったが、ここで第一次大戦で得られた教訓があった。それは

現実の戦場において、交戦距離が300m以上になることは殆ど無い
というものである。これは、ライフル弾の長い交戦距離は現実的には不要であり、反動を小さくするために威力を更に下げても問題が殆どないことを意味していた
  • 6.5×52mmカルカノ弾や三十年式実包はこれらの考えを先取りした弾薬であった

その考えに基づいて作られたのがStG44とその使用弾薬7.92×33mmクルツであった。

中間弾薬名称弾丸重量/質量(g)初速/速度(m/s)初活力/威力(J)代表的な銃
7.92×33mmクルツ8.16851909StG44, FN FAL(試作期)

これは9mmパラベラム弾と比べると4倍近い威力がある一方で、8mmマウザー弾に比べると半分近い威力に抑えられていた
これにより、肩付けでのフルオート射撃が十分可能になったのである

この様なライフル弾と拳銃弾の中間の威力を持つ弾薬を中間弾薬と呼ぶ
中間弾薬こそアサルトライフルの必要条件となり、後に多くの国が新たな中間弾薬を採用することになる

一方でフルオート射撃と引き換えであれ、弾薬の威力を落とすという選択は今までの小火器の進化に真っ向から逆らうものであり
多くの軍が最初はそのコンセプトを拒絶し、その結果StG44に倣いつつも弾薬は旧来のフルサイズのライフル弾を使う小銃が作られた
技術的には中間弾薬をアサルトライフルの必須条件とするため、これらの銃にはバトルライフル(BR)という技術用語が充てられている

  • ドルフロのARはこの「バトルライフル」と厳密な意味での「アサルトライフル」両方を包括している
    ただしFG42ブローニング自動小銃のように中間域にいるためMGに区分されたようなものも存在する

やってみるとフルサイズ弾の肩付けでのフルオート射撃は実際どう考えても無理ゲーであったため、バトルライフルは程なくして廃れたが
近年は銃のモジュラー化により部品を組み替えて同じレシーバーで中間弾薬とフルサイズ弾両方を使用できる銃が登場した結果
ARの性質を引き継いだフルサイズ弾を使用する小銃、すなわちバトルライフルが再度増加している

  • ただしそのような銃でもフルオートは無意味という考えから、アサルトライフル版と基本的に同じ設計でありながらフルオート機能は廃されている場合も多い


またもう一つ面倒な要素として「中間弾薬を使用する機関銃」というジャンルがある
従来の軽機関銃の役割を担う小火器であり、従来の機関銃と同様小銃と共通の弾薬を使用するのであるが
ひと目見れば分かるようにこのタイプの銃とアサルトライフルの区別は容易ではない

  • 事実このタイプの銃の一部にはアサルトライフルを小改造したものがそのまま使われていたりする

名称すら一つには定まっておらず、軽機関銃(LMG)分隊支援火器(SAW)軽支援火器(LSW)と様々に呼ばれている

  • ドルフロではこれらの銃を概ねMGとして分類している
 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最近この子をテンキーの1に置いてヴィーフリを組ませて遊んでる、加えて4に59式置くと楽しいことになるぞ!(回避スキルをメインタンクに活かした方が良い気もするけど -- 2019-05-15 (水) 22:20:51
  • シュトロハイムのネタ細かくて言われないと気づかなかった。漫画でバラバラにされたって共通点もあるし。 -- 2019-05-16 (木) 11:47:27
  • チェーンブラストの開幕CTが5秒とかになればネタで組んだ時間差榴弾部隊で使うんだがなあ -- 2019-07-18 (木) 13:26:46
  • 公式でひどい目に合わされまくってるがより愛したくなるな -- 2019-07-20 (土) 17:10:01
    • 公式漫画のプロローグでAgentにStG//44にされてたけどまだなんかされてんの? -- 2019-07-20 (土) 18:53:09
      • 中国語だからよく読めなかったけど、chap0の場所に戻った際にStGと44が転がってたのをM4が見つけてる -- 2019-07-20 (土) 21:15:47
      • 新刊出て日本語で読めるようになりましたね メンタルを戻せるから大丈夫と言い切る人形たちと、それに違和感を感じる「人形」のM4 いいシーンです -- 2020-08-02 (日) 15:40:36
  • 後方支援から帰ってくるたびお風呂キャンセルしてるしそろそろ刺されるんじゃないかと思う(今日もゴメンネ) -- 2019-08-08 (木) 19:28:18
  • 誓約のセリフ増えてるぞ!!!! -- 2019-08-24 (土) 19:06:12
  • なんか顔がAHRAっぽい -- 2019-09-22 (日) 05:16:26
  • LINEスタンプでお風呂に入っててかわいい -- 2019-10-14 (月) 22:05:39
  • コミュ1と2から3はどんな辛辣な言葉が飛び出すかと思ったら和んだ -- 2020-02-04 (火) 22:07:03
  • 現代だと昔のお古の他に民間向けにコピー生産されてる上にレール付きだったりオリジナルの7.92x33mm弾の他に5.56x45mm、7.62x39mm、7.62x35mm弾(.300 AAC BLK)のコンバート仕様があったりしてる。 -- 2020-10-18 (日) 23:23:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 0-2,3-2e,4-2,4-2e,5-2,5-2e,6-3,6-1e,7-3,7-1e,8-1,8-3,8-5,8-1e,8-3e,9-1,9-3,9-5,9-2e,9-4eではドロップしない
*2 もっとも生産し前線に届ける銃弾が増えて混乱の元になるためボヘミアの伍長閣下の指摘も当然と言えば当然である。