馬商人

Last-modified: 2020-05-28 (木) 16:47:21
収録拡張コストカード種別効果
収穫祭4アクション+1カードを購入
+3コイン
カード2枚を捨て札にする。
リアクション他のプレイヤーがアタックカードを使ったとき、あなたはこのカードを手札から脇に置いてもよい。
そうした場合、あなたの次のターンの開始時に+1カードを引く。
そしてこのカードをあなたの手札に戻す。

概要

手札の不必要なカードをコインに変換するアクションカード。おまけに購入も付く。屋敷などの出力のないカードを2枚まで許容して5金を生み出せることが利点。5金のカードにアクセスしたい場合や、2~3金のアクションを複数集めたい場合に有力な初手候補。
この手の捨て札にする効果を持ったカードはハンデスに弱いものだが、このカードはリアクション効果のおかげでそういうことがない。リアクション効果は次ターンの手札が増えるというもの。民兵を使われても、1枚引いた上で馬商人も戻ってくるので、手札5枚でターンを開始できる。寵臣略奪に至ってはアタックを完全に無力化する。手札破壊以外のアタックカードの影響は防げないが、リアクションはできるので、とりあえずしておくだけで馬商人によって捨てるカードに困りにくくなる。ただし、リアクション目的で複数枚購入するのは手札事故の元なのでおすすめはできない。

利用法

  • 手札の残り4枚のうち2枚以上が銅貨であれば5金が出せるので、公爵戦法をとりやすい。この場合は余った購入で銅貨を足しておくとより安定性が増す。
  • 初手で購入すれば、3~4ターン目に非常に高い確率で5金以上が出せる。

詳細なルール

使用時効果について

  • 馬商人使用時に手札が1枚以下の場合、残っている手札を全て捨て、3金と+1購入を得る。
  • 手札から複数の枚数のカードを捨て札にする際には1枚ずつではなく、カード全てを同時に捨て札にする処理であることに注意。
    • 例えば、手札からまず坑道を捨て札にする→坑道のリアクション効果で金貨を獲得→手札から 望楼を公開し金貨をデッキの上に置く→望楼を捨て札にする…という動きはできない。
    • 例えば手札に村有緑地がある場合、村有緑地をリアクションして即座に「+1ドロー、+2アクション」を得ることはできるが、ここでドローしたカードを更に捨て札にすることはできない。

リアクション効果について

  • 仕切り線以下は他のプレイヤーがアタックカードを使用した時に誘発する使用時誘発効果である。リアクションするタイミングは、アタックカードが使用されて場に出た直後、その効果を処理する前である。
    • 例えば、手札が5枚の状態でリアクションした場合、アタックの効果を処理する前に馬商人を手札から脇に置くので、手札は4枚となる。これにより、「手札が5枚以上のプレイヤー」が対象となるアタック(寵臣略奪収税吏夜襲恐怖悪党)から逃れられる。
  • リアクションの効果を解決するときにその馬商人は手札から離れるので、次の自分のターン開始時までに他のアタックカードを使用されても同じ馬商人で複数回リアクションすることはできない。
    • 手札に複数枚の馬商人があれば、1つのアタックカードの使用に対しそれぞれリアクションすることができる。あなたの次のターン開始時、リアクションした馬商人の枚数だけ+1カードを引くことになる。

関連カード

拡張名前関連
暗黒時代伯爵カード2枚を捨て札にして、+3コインのモードを持つ。
ただし、こちらは購入が出ない。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White