M60

Last-modified: 2024-04-21 (日) 19:16:50

戦術人形 | スキル&陣形効果一覧 | 銃種別一覧 | 図鑑順一覧 (未実装込み) | 所属別一覧



基本情報

No.078基本情報
M60_0.jpg名前M60
ランク★4
銃種マシンガン
製造時間06:10:00
CV伊藤あすか
イラストミカピカゾ
Lv.MAX時ステータス
HP910(182×5)
火力92射速上限1000
命中26修復9
回避26防御0
射速111弾薬9
SD
M60_SD.gif
自己紹介
M60だ。さあ、指示をくれ。
入手方法

通常製造で入手
大型製造で入手

星4人形支援要請書で要請(2022/12/09~12/23)
星4人形支援要請書で要請(2023/04/28~05/12)
星4人形支援要請書で要請(2023/12/29~01/12)

陣形効果
M60_tile.jpgショットガンに有効
火力上昇10% 射速上昇8%
キャラタグ
Tag: 夜戦特化 ステータス強化
タグ説明を開く

タグ説明を閉じる

  • 夜戦特化
    このユニットスキルは夜戦時強化される。
  • ステータス強化
    このユニットは、自身のステータスを強化するスキルを有している。

スキル

アイコンスキル名効果(Lv.10)
火力集中N-MG.jpg火力集中N-MG夜戦時において、6秒の間、自身の火力を105%(35%)上昇させる
※()内は昼戦時の値
レベル12345678910
開幕CT8s
CT18s
火力(夜戦)+40%+47%+54%+62%+69%+76%+83%+91%+98%+105%
火力(昼戦)+12%+15%+17%+20%+22%+25%+27%+30%+32%+35%
持続時間4s4.2s4.4s4.7s4.9s5.1s5.3s5.6s5.8s6s

セリフ

セリフ一覧を開く
入手M60だ。さあ、指示をくれ。
挨拶さっそく指示をくれ!
部隊編入了解!
強化完了ほーう!
コミュニケーション1武器の強さは性能ではなく、使い手によって決まる。
コミュニケーション2何か用があるなら言ったらどうだ。
コミュニケーション3日々の訓練を怠らなければ、我々に負けはない。
出撃行くぞ!
敵と遭遇敵だ!
重傷かすり傷だ…
勝利任務完了!帰還する!
撤退任務失敗…撤退する…
スキル1射撃準備、急げ!
スキル2特訓の成果を見せてやる!
スキル3チャンス到来!この一撃をくらえー!
後方支援開始M60、行ってくる!
後方支援完了帰ったぞー。今回の任務も収穫は大きかったなー。
修復うぅ、これも訓練の一部だ!
編制拡大編成完了っと。訓練の準備をするぞ!
自律作戦支援作戦なら誰にも負けない!
誓約それは…本当か、指揮官?こんなこと、今まで訓練したことないんだが…、大丈夫か?うむ…たまにはゆっくり過ごすのもいいだろう。
コミュニケーション4気を抜くな!あたしと仲良くなったからってサボれると思うなよ。しかもさっき休んだばかりじゃないか?忘れたとは言わせないぞ!
ローディング少し時間をくれ。
人形製造完了新たな武器の製造が完了したようだ。
口癖指示はまだなのか?

重傷イラスト

重傷時のイラストを開く
M60_damage.jpg

性能

総評

夜戦特化の火力バフを持つMG

  • 汎用型のM1918と比較すると基本ステータスがやや劣るが弾薬量が1多い。
  • 夜戦かつ丁度2弾倉で終わる時に限り最高のパフォーマンスを発揮できる。
  • しかし、いかに夜戦特化バフと言えども開幕CT8秒の壁があるので、1弾倉で終わる戦闘ではたとえ夜戦であっても全く意味がなく、スタッカートや狩猟衝動スキル持ちには性能で押される事になるのは変わらない。条件を選べば光るポテンシャルはあるが、より汎用的なMGが欲しいならやはりスタッカートなどを選んだ方が無難である。

スキル

  • 火力集中MGの夜戦特化バージョンで、火力上昇率は非常に高い。
    しかし開幕CTの関係で発動するのは2弾倉目で、1弾倉目で敵をほぼ壊滅させるのがMGの役割であるため、このスキルはあまり活きてこない。
  • 火力バフMG共通の事柄であるが、3弾倉以上の長期戦ではネゲヴに追いつかれ、追い越されてしまう。

陣形効果/編成

  • 7から3と9のSGの火力と射速を上昇する。
    • SGの射速は通常はあまり考慮する必要はないが、ノックバックを重視する場合や一部の火力型SG等には有用。
    • 見た目通りにK型陣形の上段に置くか、正面の範囲だけと割り切って逆T字陣形の4に置くのが良いだろう。

おすすめ装備

  • 狙撃弾 or 特殊徹甲弾/オプティカルサイト/アサルトパックor固定銃架
    • 夜戦スキル持ちなので破甲の高い特殊徹甲弾がメインとなる。
    • アタッチメントも回避0の敵を前提とするのでオプティカルサイトが推奨される。

      昼戦ではドット/補助サイトが推奨されることが多いが、M60は夜戦向きのスキルを持っているのであまり考慮しなくて良い。
    • 開幕火力の面からアサルトパックが良い。

キャラについて、小ネタ

  • 設定画集掲載のキャラクター紹介

積極的で真面目な性格。
訓練と行動の効率を重視する。
教官気取りで皆の不満に耳を貸さないことが多い。
戦闘本番となると、ようやく仲間を守る意識が生じる。

M60機関銃(イラストデザイン:Mika Pikazo先生 @MikaPikaZo)
せっかちで戦闘能力極めて高いかつ可愛いらしい幼女です。攻撃はとあるランボーを彷彿させる姿をしております!?

元ネタ

正式名称Saco Defence M60
種類汎用機関銃開発国アメリカ
製造メーカーSaco Defence
U.S. Ordnance
生産対象軍・民間
生産期間1957-採用国家オーストラリア、ボリビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、カンボジア、チリ、コロンビア、コスタリカ、チェコ、コンゴ民主共和国、デンマーク、ドミニカ共和国、フィジー、ギリシャ、ハイチ、ホンジュラス、インドネシア、ヨルダン、韓国、リベリア、マレーシア、モロッコ、ニカラグア、パナマ、ペルー、フィリピン、ポルトガル、台湾、セントビンセント・グレナディーン、スペイン、スーダン、タイ、トリニダード・トバゴ、チュニジア、ウガンダ、イギリス、アメリカ合衆国、ベネズエラ
口径7.62mm弾薬7.62x51mm NATO
装弾数ベルトリンク給弾式発射速度550発/分
初速850m/s有効射程1500m
全長1077mm重量10500g

簡単な説明

  • 1957年にアメリカ陸軍に制式採用された初の汎用機関銃で、M14と合わせて全歩兵の装備を統合すべく開発され、長く米兵のアイコンとなった。
    詳細な説明
    • 第二次世界大戦に勝利した連合国であったが、枢軸国、中でもドイツの技術とドクトリンは先進的で、中でもMG34MG42といった汎用機関銃(General Purpose Machine Gun, GPMG)に強い関心を示し、戦後すぐ研究を開始した。
    • それまで米陸軍が運用してきた機関銃のほとんどは天才銃発明家ジョン・ブローニングの設計によるもので、
      信頼性や命中精度は高いが高コストで、クローズドボルトで銃身交換機能を持たないため長時間の連射には適していなかった。
    • また用途や設計時期によってBARM1919A4、さらには海外から輸入したショーシャルイス機関銃などが入り乱れ、兵站や修理、訓練に莫大なコストがかかるのも悩みの種であった。
    • そこでそれらをすべて統合し一つの機関銃を生産・配備することでコストダウンを狙ったのがM60である。
    • M60自身も板金プレス式のレシーバーや徹底的に規格化された部品、.30-06スプリングフィールド弾よりも短くリムレスで給弾機構の簡略化が可能でありながら威力で勝る.308ウィンチェスター弾*1を採用し、さらにすべての歩兵銃を統合したM14とも共用にすることで大幅なコストダウンを達成した*2
    • 動作方式はロングストロークガスピストン、オープンボルトで、基本設計は鹵獲したFG42の影響を大きく受けており、紙箱に収められた100発入りのメタルリンク式弾帯を金属製の保弾箱に入れて左側面から給弾する。
      右側に切り替えることはできず、給弾ボックスを使用しないと弾帯の自重で給弾不良を起こす可能性が高まるため、映画などにみられる体に巻き付けるような長い弾帯は推奨されない。
      現地では紛失した場合にレーションの缶などで代用した。
      ストック後端には肩撃ち用に90度展開し担ぐときの負担を軽減する折り畳み式のパッドがありライフルのように構えての立射も可能としているが、反動や重心バランスの関係で命中精度が大きく落ちる。
    • この大きな要因の一つに銃身にフロントサイトとバイポッドに加え、ガスチューブとシリンダーまで一体化しており*3、非常にフロントヘビーかつ交換用の銃身も重くかさばるものとなり、Pig(豚・デブ野郎)のあだ名で呼ばれることになったが、銃本体の重量は機関銃の中でもむしろ軽い部類に属する。
    • スプリングフィールド工廠の試作品は試射では問題がなかったが、長時間の使用では撃針やリコイルスプリングのガイドロッドが細くて折れやすく、ピストルグリップとトリガーメカニズムを統合したファイアコントロールメカを固定する単純な板バネ式のクリップがテンションを失い脱落するなど耐久性にコストダウンに起因する致命的な欠陥を抱えていた。
      このため戦時中M1A1M3の生産を担当していたGMのインランド工場で改良と生産設備や工程の見直しが行われたが、
      前線ではトラブルがおさまらず海兵隊は命中精度などを不満としM60を受領しても一度は制式から外されたBARに独自に改良したものを使用し続けた。
      これらの不具合が解消されて生産もサコーディフェンスとUSオードナンスに移管されたが兵士の不信感はぬぐえず、また機関部が前線での分解を想定していなかったためにパーツの紛失やスプリングの飛び出し事故、ガスピストンの取付を間違えて単発になったり逆に引き金から指を放しても連射が止まらなくなるなど全般にフールプルーフやフェイルセーフに欠ける面が多く、針金やダクトテープビニールテープが巻き付けられ、注意書きを貼りつけられた姿がデフォルトとなっていた。
    • 後にバイポッドとガスチューブを機関部に、キャリングハンドルを銃身に移して銃身の軽量化と交換を容易にした試作改良型のM60E3に更新され、海軍でもMk.43として採用された。
    • しかし根強い不信感を打ち消すには至らず、FN社製のM240へと順次交換され退役している。
      一部は州軍などに払い下げられたほか、演習用として一部現役である。

コメント

  • ヘルメはずしたスキンこないかなぁ -- 2019-08-31 (土) 18:56:58
  • 重症時の絵ここで初めて見たけど、何かロリっぽくて何かこう何かヤバい。性能がアレって書いてあったけどクビに出来なくなった。無理矢理使おう。 -- 2019-09-21 (土) 12:33:40
    • けっこう色っぽくて可愛いですね。 -- 2022-12-05 (月) 15:12:35
  • なぜこの子だけ編成拡大分フルセットで持っているんだろう… あれか、ネゲブ狙いで回しすぎたか。出てねぇけど -- 2019-11-03 (日) 09:38:09
  • 前々から気になっていたんだけど、実銃のM60って結局のところ軽機としてはどうだったの? 批判はやたら聞くけどじゃあ駄作かというとそういう評価も聞かないし 本邦の62式よりはマシなんだろうけど -- 2019-11-15 (金) 19:55:38
    • 軽機関銃としては重すぎるから、M249に早くから更新され始めた。じゃあ汎用機関銃なら良いかっていうと、そっちは持ち運ぶより、二脚や車載機銃としての運用も多いから、ある程度重くても信頼性が高いM240が後継になる。結局必要な時に必要なだけあったから我慢して使ってた感じなのかもしれない -- 2019-11-15 (金) 22:36:10
    • フルサイズ弾の軽機関銃の中ではかなり軽い&価格も安い部類だし決して悪い銃ではないよ。デンマーク軍でM60E6がMG5を押しのけて採用されたし。ナム戦時の問題を元に改修してる中、M240が登場してしまったのが運の付き。 -- 2019-11-16 (土) 00:31:55
      • 現代でM60が採用されてるのにびっくりしたわ 悪い言い方だけど、もう見捨てられた過去の遺物だと思ってたけど、細々と改良が続けられてたのね というか上の※でも触れられてるけど、FNMAGの目の上のタンコブ感が凄い 汎用機関銃としてはともかく、軽機としては現代で独自の立ち位置を確立出来たのね -- 2019-11-16 (土) 07:34:26
    • 軽量コンパクトで打撃力があるから特殊部隊では改修されたM60使ってるそうよ -- 2019-11-24 (日) 08:55:55
    • 特別なにか優れてるわけじゃないけど当時の状況にあったよいタイミングで送り出されたってかんじだな。こいつがなかったらBARかM1919A4使わなきゃいけないわけで -- 2020-07-05 (日) 19:31:19
  • ブラホックダウンだと置き去りにされた挙句耳が聞こえなくなってましたね -- 2020-06-28 (日) 12:29:16
    • さりげなくブラホック外すなよ・・・ -- 2020-06-28 (日) 12:53:56
      • これはさすがに草 -- 2020-06-29 (月) 08:35:40
      • 油断してたから吹いたわ畜生 -- 2020-10-12 (月) 00:52:40
  • 実は絵師さんは首絞めハム太郎とか汚い声でBuster放つパリピの人 極彩色のキャライメージが多いので意外 -- 2020-07-14 (火) 22:59:49
    • 清少納言(fgo)ですね。 -- 2022-12-05 (月) 15:11:56
  • この派手なヘルメットが「気分はもう戦争」のボゥイぽさある あっちもM60だし、それが元ネタなのかな -- 2020-08-21 (金) 11:32:18
  • CoDBO:CWで復活!復活です! -- 2020-09-29 (火) 15:33:45
  • 実はFG42とMG42の娘と言える銃 -- 2020-10-12 (月) 02:39:24
  • セリフからあほの子だと思ってたけどナガンみたいに老兵ポジだったんだなぁ -- 2020-11-20 (金) 22:06:32

製造・ドロップ報告用コメント

製造報告、ドロップ報告、爆死報告などはこちらで行ってください。

【過去ログ】


  • ボーイズにアンカリングで天井まで(50連)。その後RF公式レシピ約200+連中に433とQBU-191(QBU狙い途中で433がドロップ)。RFレシピだとRF以外にSMGやARも出る。アンカリング中にRF2体狙えるかと思っていたが、とんでも無かった。全体に非常に出難かった印象。資源最大10万消費。 -- 2024-02-24 (土) 08:44:38
    • 433アンカリングで42回、そこから公式RFレシピで94回目でQBU-191、222回目でようやっとボーイズと、ほぼ君と同じような目に遭ったw RFレシピ回しまくったので人力と配給が10万減ったね -- 2024-02-24 (土) 18:23:48
      • 全くもってSGじゃないのが救いだったよ。木 -- 2024-02-24 (土) 21:11:25
    • こっちはQBUアンカであっさり出て433は副産物であっさり出たがボーイズが鬼門だった。人力配給約12万消費。☆5×3重いから運が並なら大抵どっかでハマるんだろうねwRFレシピでハマってる時毎回芋カノ出てくるけどSCAR-Hはあまり出てこないのも定期。 -- 2024-02-24 (土) 22:44:06
      • ☆5×3はやはり重い・・・。結局出たから良かったけど、せっかくのイベントならもう少し確率上げてくれたら良いのだが・・・。木 -- 2024-02-25 (日) 12:14:56
  • ボーイズがアンカリングであっさり、QBUもわりかしあっさり、433は一撃で出た。消費資源は人力で3万弱くらいか。明日良くない事でも起こるのかな。 -- 2024-02-25 (日) 21:48:15
  • ボーイズはアンカリング、QBUは10連もせずに出た。433だけが公式レシピで500以上回しても未だに出ない、途中レシピ間違ってるのか何度も確認したけど間違いはなかった。前線協定でスキン買っちゃったから早く出てほしい... -- 2024-03-11 (月) 10:55:53
  • ☆4、5製造upで思ったんだけどこういう時こそ、好きな人形を複数アンカリングできてもいい気がする。 -- 2024-03-11 (月) 17:47:56
  • 散弾用閃光弾がなかなか揃えられないですね。 -- 2024-03-29 (金) 07:57:20
  • 99体目でサナ捕獲。今回は運悪く結構かかったなー...超伝導と爆撃かなり避けられた -- 2024-04-11 (木) 23:04:48
  • アンカリンクでベオウルフ50回フル回し+ARレシピで数十回目でやっと出たCM901。次にSMGレシピ1回目でオーウェン、3回目CM901がポロっと出た... -- 2024-04-13 (土) 00:43:39
  • アンカリングベオ14回、20回めにCM901とここまでは順調すぎたけど…82式に198回、オーウェンに至っては258回でようやく出てくれた。その間に夥しい数の☆4と5のすり抜け嵐を食らってSMGの方をアンカリングすべきだったかと思った…うわあコアがめっちゃ増えたー -- 2024-04-13 (土) 03:22:03
  • ベオウルフ アンカリング構築使用 4連×8回、途中でCM901も2体。82式 公式レシピ使用 4連×11回、途中でオーウェンも1体お出迎え。沼にはまらなくて良かった -- 2024-04-13 (土) 04:55:52
  • 普段資源10万もあれば新規全員ゲット出来るのに、アンカリングのオーウェンは数回で、他の★4も数回で出てくれたのに、ベオウルフ沼って弾薬・配給20万も使った・・・久々に沼った -- 2024-04-13 (土) 13:44:03
    • アンカリング ×オーウェン ○82式 -- 2024-04-13 (土) 13:45:20
    • レシピ間違えてるか不安になるほど沼ったなと思ったと同時に、いつも先にアンカリング使っちゃうけど一旦公式レシピを回してさっと出たらラッキー、なかなか出なかったのをアンカリングに設定してあとから使うほうが賢いのかなと今回気付いた -- 2024-04-13 (土) 13:48:21

*1 7.62x51mmNATO弾
*2 ただしM14と7.62x51mm弾はアサルトライフルとしては不適格であることは明らかであった
*3 そのくせ交換や持ち運び用のハンドルはなく、銃身交換には専用のアスベスト手袋を使用した