M1919A4

Last-modified: 2021-03-22 (月) 18:20:18

戦術人形 | スキル&陣形効果一覧 | 銃種別一覧 | 図鑑順一覧 (未実装込み) 〕



基本情報

No.080基本情報
名前M1919A4
ランク★3
銃種マシンガン
製造時間05:40:00
CV吉田幸代
イラストAS109
Lv.MAX時ステータス
HP910(182×5)
火力96射速99
命中26防御-
回避22弾薬9
SD
自己紹介
ボクはブローニングM1919。芝刈りにまいりました!
入手方法
・通常製造で入手
・通常戦役で救助して入手
0-4,
3-3e, 3-4e,
4-3, 4-4, 4-5, 4-6, 4-1e, 4-4e,
5-1, 5-4, 5-5, 5-6, 5-1e, 5-4e,
6-1, 6-3, 6-5, 6-6, 6-1e, 6-3e, 6-4e,
7-1, 7-3, 7-5, 7-6, 7-1e, 7-3e, 7-4e
・大型製造で入手
陣形効果
ショットガンに有効
命中上昇25%
防御上昇10%

スキル

スキル名効果(Lv.10)
狩猟衝動6秒間、自身の命中を65%上昇させ、攻撃が必ず会心になる
レベル12345678910
開幕CT3s
CT18s
効果25%29%34%38%43%47%52%56%61%65%
持続時間1s1.6s2.1s2.7s3.2s3.8s4.3s4.9s5.4s6s

セリフ

セリフ一覧を開く

入手ボクはブローニングM1919。芝刈りに参りました!
挨拶おかえり~。一緒に遊ぼ?
部隊編入はい、は~い。
強化完了あ~あ、また強くなっちゃった。
コミュニケーション1ボクはちびじゃない!
コミュニケーション2ずっと風に当たってたいなぁ。
コミュニケーション3遊んでくれるの~?
出撃い~っぱい遊ぼうね?
敵と遭遇やや、敵だ!
重傷うふふ、もう、嫌だぁ...
勝利やっぱり、ボクは最強だ!
撤退あっ、かん、べェ~~~だ...
スキル1攻撃攻撃ぃ~。
スキル2ヤツらを逃がすな、行け行け~!
スキル3じゃまものめ~、みんな片付けちゃえ!
後方支援開始あははははは!気晴らしに、ドライブに行こ!えぇ、任務があるってぇ?
後方支援完了ただいまぁ!持っていったカンヅメは、まだ残ってるよ?
修復ほじゅうして~。スパムミートも、忘れないでね!
編制拡大編制拡大だぁ!カンヅメもっとちょうだぁい。
自律作戦ボクに期待してくれてるの?じゃあ敵をみぃんな倒してあげるね?
誓約あ!指揮官!やっとボクをわかってくれたんだね?今日は一番うれしい日だぁ~!どんなにたくさんのカンヅメよりも、指揮官のことが大好きだよ!
コミュニケーション4指揮官、備蓄はちゃんと足りてる?……つまみ食いしたいんじゃないよ!指揮官がこんなにボクのこと信じてくれているのに、そんなことしないって!
ローディングちょっと休憩させてよね。
人形製造完了製造完了!
口癖遊ぼうよ~

重傷イラスト

重傷時のイラストを開く

スキン

カーミラ

カーミラ
通常時重傷時
入手方法:ガチャ「ハロウィン・カーニバル
期間:2018/10/27~11/16

パーティーハニー

パーティーハニー
通常時重傷時

入手方法:ガチャ「都市の喧騒
期間:2019/2/22~3/08

性能

総評

MGが持つスキルの中でも『スタッカート』に次いで汎用性の高いダメージスキル『狩猟衝動』を持つ一人。
レアリティとは関係なくこのスキルだけで育ててもいいMGの枠内に入る。
ただし同スキル持ちとして★2で育てやすくMOD化も実装済みのLWMMGと★4で弾薬量の多いMk48が存在するため、少し影が薄め。
実銃が好きだったり見た目が気に入ったりした人は育成能力に余裕があれば是非育ててみよう。

 

スキル

開幕CT3秒と出が早く、内容も命中アップ&会心確定の強力なスキル。
スキルレベルが低めでもかなりの効果が期待できるが、命中アップに大きな差が出る為、出来るだけ上げておこう。

スタッカートとの比較

  • 上記はDPSシミュレータでのM2HBとの単体DPS比較。同レアリティの『スタッカート』持ちと『狩猟衝動』持ちの比較でもある。
  • それぞれ一番DPSが高くなるアタッチメントを装備しての比較(計算ごとにブレは出る事に注意)。
    M1919A4は1弾倉目を4.66秒で撃ち切り、8,073ダメージ。2弾倉目は15.46秒で撃ち切り、合計は14,554ダメージ。
    M2HBは1弾倉目を5.5秒で撃ち切り、8,793ダメージ。2弾倉目は17.3秒で撃ち切り、合計は17,700ダメージ。
  • M1919A4が1弾倉目を撃ち切る4.66秒時点でのM2HBのダメージは7,387。
    この時点でのDPSはM2HBを上回るが、2弾倉目終盤からは弾数差が影響して大きく離されていく。
    ただし15秒あたりまでは同程度のDPSを確保可能で、それ以上の時間戦闘をする事が現状あまり考えられない点、
    『スタッカート』のパッシブ発動時にはオーバーキルで無駄なダメージも出やすくなる事は考慮したい。
  • ちなみに命中値が関係ない回避0の装甲敵や資料収集などはホロサイトにした『スタッカート』の方が有利。
    反面、高回避の敵にはDPSは落ちるがドットサイトをつけた『狩猟衝動』の方が有利。
 

陣形バフ/編成

テンキー1番から9番と多少使いにくいものの、SGの重要ステータスである防御を10%上げられる。
M500KS-23FP-6NS2000リベレーターと相互にバフをかけられるので覚えておくといいだろう。

 

装備

1弾倉目を撃ち切るあたりでスキルが発動してしまうので、弾数を増やすアサルトパックは可能な限りいいものを用意しよう。
アタッチメントに関しては、オプティカルサイトはスキル発動中に意味がなくなるのであまりお勧めできない。
通常は校正の終わったホロサイト、高回避の相手には命中をさらに底上げするレッドドットサイトを装備したい。

 

元ネタ

正式名称M1919 Browning machine gun
種類機関銃開発国アメリカ
製造メーカーBuffalo Arms Corporation, Rock Island Arsenal, General Motors, Colt Firearms, Fabrique Nationale d'Armes de Guerre等生産対象アメリカ陸・海・空軍及び海兵隊他
生産期間1919年-採用国家アメリカ、日本、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、デンマーク、スウェーデン等世界50ヶ国以上
口径弾薬.30-06Springfield弾,.303British弾, 7.92x57mmMauser弾, 7.5mmFrench弾(FN).6.5x55mm弾(ksp), 8×63mmPatron,7.62×54mmR, 7.62x51mmNATO弾(各国),.22LongRifle弾(訓練用)
装弾数ベルト給弾発射速度450-600発/分
初速850m/s(弾薬による)有効射程1200~1500m(弾薬による)
全長1219mm重量14.7kg

簡単な説明

ウィンチェスターM1887M1897散弾銃、コルトM1911制式拳銃、M2重機関銃などを手掛けたジョン・ブローニングが手掛けた水冷式銃機関銃のM1917を空冷化したもの。BARの名で知られるM1918と混同を避ける目的で名称をM1919としているが制式採用は1918年である。ちなみにBARも制式採用は1917年であり、M1917との混同を避けるために変更された。なおM1917を独自に航空機用に設計変更したAN/M2の初期モデルも本来の採用年を基準にしたM1918という制式名称を持つ。これ以前にもブローニングM1895重機関銃も手掛けており、ブローニングの才能と米軍での信頼をうかがい知ることができる。

詳細な説明

  • 時は第一次世界大戦中の1917年に遡り、参戦が決定したアメリカは、旧式の機関銃をわずかばかりしか配備できていない状態だった。陸軍は急遽トライアルを行ったが、そこで目に止まったのがブローニングの開発した水冷式機関銃であった。テストの期待を大幅に超える信頼性と耐久性を見せつけた*1この銃は、直ちにM1917として陸軍に制式採用された。
  • しかし問題も抱えており、水冷式の宿命として戦場では貴重な水を消費してしまい、また冷却装置やタンクなどの部品で重量も嵩んでしまっていた。そこでM1917を空冷式化し大幅な軽量化・簡略化が行われたのがM1919である。
    • なお、アメリカ陸軍の類別ではM1917が重機関銃(M1917 Browning machine gun)であるのに対してM1919は当初はM1919戦車機関銃(Model of 1919 Tank Machine Gun)として誕生し、歩兵用に照準器を備えたのがM1919A1、その後改良を重ね銃身長を24インチとしたのがM1919A4中機関銃(Midium Machine Gun)である。これらの差は性能ではなく配備される部隊や運用方法の差によるものであり、定置式の重機関銃としてはM1917のほうが好まれた。また連射速度を向上させ航空機用としたAN/M2もあり、Aは陸軍(Army)、Nは海軍(Navy)の略で独立した空軍のなかった時代の共同開発、共同採用という意味である。
  • 動作方式はショートリコイル・クローズドボルトで、銃身の冷却方式を除けば基本的にM1917と同じである。銃身はパンチホールの空いたバレルジャケットに覆われており、クイックチェンジ機能はない。銃身の耐熱性や持続射撃能力を高めるため長銃身化・ヘビーバレル化が行われたほか、銃身全体を覆うバレルジャケットを持つが連続発射においてはM1917にはかなわなかった、またショートリコイル式では銃身の重量増加は連射速度の低下や最悪装弾不良につながるため、マズルブースターが設けられた。逆に航空機関銃のAN/M2ではではこうした問題はほとんど発生しないため、機関部も含めて極限まで軽量化され連射速度は毎分1200~1500発に向上している。このAN/M2をベースにBARのバイポッドやM1ガーランドのストックなどを取り付けて歩兵でも扱えるようにしたスティンガーという現地改修型も存在し太平洋戦線で使用されたが制式採用はされず実銃も残っていない。弾薬の給弾方式にはM1917と共通の布製の給弾ベルトが用いられていたが、AN/M2以降は左右どちらからでも装弾できる様に設定可能でメタルリンク式に改められた。
  • シンプルな構造や部品数の少なさにより大量生産が可能であり、機関銃としては軽量で信頼性が高いこともあって世界各国で採用されライセンス生産も行われた。戦後も7.62x51mmNATO弾を使用できるように改良されたものがカナダはじめ各国に輸出された。アメリカではM60機関銃が開発されると徐々に第一線から退いたが、100年経った現在でも一部の国で現役を張っている。NATO弾仕様のものはM37のモデル指定があるが多くの国で単にM1919もしくはA4と呼ばれている。M37はすべて新規製造であるため刻印で判別可能なほか、安全装置の追加やボルトハンドルの操作や装弾が左右どちらからでもできる点で区別可能である。
    • 日本でも警察予備隊→保安隊→自衛隊でアメリカ軍からBARと共に供与されて普通科(歩兵)の装備する機関銃またはM24チャーフィー軽戦車、M4A3E8中戦車、M41ウォーカー・ブルドック軽戦車といったアメリカ製戦車と国産の61式戦車や60式装甲車の同軸機銃または車載機銃として装備していた。7.62x51mm NATO弾を使用する62式7.62mm機関銃とその車載型である74式車載7.62mm機関銃の登場により置き換えが進んでいったが本銃の方が信頼性が高かったという証言がある。
      既に完全に退役したと考えられていたが、近年海上自衛隊のある陸警隊で保有火器リストにA4機関銃という名称で記載されていたことが話題になり未だ使用されている可能性がある*2

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 平成27年3月末に任満退職するまで神戸の海自基地で勤務してたが、本部庁舎の武器庫にこれが2丁ありました。多分、まだ小火器射撃で使ってるんじゃないかな? -- 2019-12-20 (金) 22:52:51
  • 薄い本買いに行かなきゃ… -- 2019-12-22 (日) 22:01:01
  • かわいいと美人の中間の絶妙な匙加減がたまらねぇぜ -- 2019-12-22 (日) 22:29:51
  • MODでスティンガー化してほしい -- 2020-01-19 (日) 20:47:02
    • アメリカ海兵隊のトニー・スタイン伍長ですねわかります -- 2020-01-23 (木) 22:50:01
  • イクイクちゃんって呼んでる -- 2020-03-28 (土) 16:52:10
  • 宿舎で持ち上げた時にダバダバ動くの好き -- 2020-07-02 (木) 21:52:25
  • 絵師のAS109さん、1919担当降りて今後は別の人が引き継ぐとのこと -- 2020-07-04 (土) 22:50:57
    • それすごくもったいないわ -- 2020-09-19 (土) 10:51:06
  • 人形乃歌のM1919ちゃんマシンガンを腰だめで乱射してて超カッコ良かった -- 2020-07-18 (土) 19:31:02
  • 肌の質感がアルミにツヤ塗装した感じでめっさロボ娘ぽい いやロボ娘だけど尚更というか -- 2020-08-05 (水) 21:26:32
  • 芝刈りにきましたってなんでなの? -- 2020-09-19 (土) 10:52:16
    • MG42のヒトラーの電鋸みたいなものでは? -- 2020-09-19 (土) 11:08:08
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 たった数回の軽微な給弾不良を起こしただけで約4万発、約48分もの連続射撃に耐えたという驚異的な成績
*2 前述のとおりこれらは実際にはM37である可能性が高い